Oqaagykftvpm8kfzcqrd

暮らし

CATEGORY | カテゴリー

柔軟剤はダウニーが人気!豊富な香りの種類から使い方まで紹介!

2018.09.10

柔軟剤のダウニーが今人気を呼んでいます。香りが長持ちし量が多く柔軟剤ダウニーはおすすめ人気商品です。柔軟剤ダウニーは元々P&Gが東南アジア向けに作られ販売されていた商品です。現在海外で作られ逆輸入されています。豊富な香りの種類から、使い方までご紹介します。

目次

  1. 柔軟剤ダウニーとは?
  2. 柔軟剤ダウニーの香りの種類・濃縮タイプアメリカ製(エイプリルフレッシュ)
  3. 柔軟剤ダウニーの香りの種類・濃縮タイプアメリカ製(クリーンブリーズ)
  4. 柔軟剤ダウニーの香りの種類・メキシコダウニー(エレガンス)
  5. 柔軟剤ダウニーの香りの種類・メキシコダウニー(アロマフローラル)
  6. 柔軟剤ダウニーの香りの種類・ベトナムダウニー(サンライズフレッシュ)
  7. 柔軟剤ダウニーの香りの種類・ベトナムダウニー(アンチバク)
  8. 柔軟剤ダウニーの香りの使い方・デュアルセント
  9. 柔軟剤ダウニーの香りの使い方
  10. まとめ

柔軟剤のダウニーは、P&Gがもともと東南アジアなどの海外向けに作られたものです。日本で売られている柔軟剤と重複するので、海外用に作られたのですが、P&G自体がこのダウニーの匂いは日本人に受け入れられないと、考えたことにより日本での販売をしていません。現在は海外のP&Gが作って逆輸入の形で販売されています。

1960年に試験的にアメリカで販売され、1961年12月に全米で販売された。日本では沖縄で認知度が高く、そのほかの県では知名度が低かった。「香りのする洗剤・柔軟剤」のブームの火付け役となった。しかし、日本では強烈な臭いを嫌う人が多く「スメルハラスメント」「公害」という人もいる(一部抜粋)

ダウニーの濃縮タイプは日本でブームを巻き起こすきっかけとなったのが、この定番中の定番の定番というスイートポプリの香りのするエイプリルフレッシュです。ダウニーは種類が非常に多いですが、濃縮タイプが人気で、逆輸入なので、コスパは国内の物より割高になります。

アメリカ製の種類は、この他に濃縮では、マウンテンスプリング・サンブロッサムがあり、非濃縮ではエイプリルフレッシュとクリーンブリーズがあります。また、昨年の秋に発売されたデュアルセントがあります。また、アメリカ製はダウニーインフュージョンがあって、種類はボタニカルミスト・オーキッドアリューアル・ラベンダーセレニティ・シトラススパイス・ハニーフラワー・カシミアグロウ・セージジャスミン・スウィートドリームス・スパイスブロッサムと本当にたくさんの種類があって、香りが長持ちします。

ダウニー エイプリルフレッシュ 濃縮 3.83L
価格 ¥ 1,790

こちらの濃縮タイプはとても人気が良く、おすすめ商品です。ダウニーのなかでも、こちらの商品の口コミはとても良く、ダウニーを最初に使うなら、こちらをおすすめします。ダウニーのなかでも、こちらが一番高評価ですのでおすすめできますが、ダウニーの場合、種類によってかなり違いがあるようです。

ULTRA Downy (ウルトラダウニー) 柔軟剤 エイプリルフレッシュ 1530ml
価格 ¥ 1,110

最初に大きなサイズを買わないで、小さいサイズから試されることをおすすめします。使っている人は大きいのを買われた方が、コストパフォーマンスが良いですが、もし、自分に合わない場合大き過ぎると使い切るのに大変なので、小さいサイズをおすすめします。

1/5

続きを読む