2018年09月10日 UPDATE

柔軟剤はダウニーが人気!豊富な香りの種類から使い方まで紹介!

柔軟剤のダウニーが今人気を呼んでいます。香りが長持ちし量が多く柔軟剤ダウニーはおすすめ人気商品です。柔軟剤ダウニーは元々P&Gが東南アジア向けに作られ販売されていた商品です。現在海外で作られ逆輸入されています。豊富な香りの種類から、使い方までご紹介します。

目次

  1. 柔軟剤ダウニーとは?
  2. 柔軟剤ダウニーの香りの種類・濃縮タイプアメリカ製(エイプリルフレッシュ)
  3. 柔軟剤ダウニーの香りの種類・濃縮タイプアメリカ製(クリーンブリーズ)
  4. 柔軟剤ダウニーの香りの種類・メキシコダウニー(エレガンス)
  5. 柔軟剤ダウニーの香りの種類・メキシコダウニー(アロマフローラル)
  6. 柔軟剤ダウニーの香りの種類・ベトナムダウニー(サンライズフレッシュ)
  7. 柔軟剤ダウニーの香りの種類・ベトナムダウニー(アンチバク)
  8. 柔軟剤ダウニーの香りの使い方・デュアルセント
  9. 柔軟剤ダウニーの香りの使い方
  10. まとめ

柔軟剤ダウニーとは?

柔軟剤のダウニーは、P&Gがもともと東南アジアなどの海外向けに作られたものです。日本で売られている柔軟剤と重複するので、海外用に作られたのですが、P&G自体がこのダウニーの匂いは日本人に受け入れられないと、考えたことにより日本での販売をしていません。現在は海外のP&Gが作って逆輸入の形で販売されています。
1960年に試験的にアメリカで販売され、1961年12月に全米で販売された。日本では沖縄で認知度が高く、そのほかの県では知名度が低かった。「香りのする洗剤・柔軟剤」のブームの火付け役となった。しかし、日本では強烈な臭いを嫌う人が多く「スメルハラスメント」「公害」という人もいる(一部抜粋)
引用元: ja.wikipedia.org

柔軟剤ダウニーの香りの種類・濃縮タイプアメリカ製(エイプリルフレッシュ)

ダウニーの濃縮タイプは日本でブームを巻き起こすきっかけとなったのが、この定番中の定番の定番というスイートポプリの香りのするエイプリルフレッシュです。ダウニーは種類が非常に多いですが、濃縮タイプが人気で、逆輸入なので、コスパは国内の物より割高になります。
アメリカ製の種類は、この他に濃縮では、マウンテンスプリング・サンブロッサムがあり、非濃縮ではエイプリルフレッシュとクリーンブリーズがあります。また、昨年の秋に発売されたデュアルセントがあります。また、アメリカ製はダウニーインフュージョンがあって、種類はボタニカルミスト・オーキッドアリューアル・ラベンダーセレニティ・シトラススパイス・ハニーフラワー・カシミアグロウ・セージジャスミン・スウィートドリームス・スパイスブロッサムと本当にたくさんの種類があって、香りが長持ちします。
ダウニー エイプリルフレッシュ 濃縮 3.83L
価格 ¥ 1,790
こちらの濃縮タイプはとても人気が良く、おすすめ商品です。ダウニーのなかでも、こちらの商品の口コミはとても良く、ダウニーを最初に使うなら、こちらをおすすめします。ダウニーのなかでも、こちらが一番高評価ですのでおすすめできますが、ダウニーの場合、種類によってかなり違いがあるようです。
ULTRA Downy (ウルトラダウニー) 柔軟剤 エイプリルフレッシュ 1530ml
価格 ¥ 1,110
最初に大きなサイズを買わないで、小さいサイズから試されることをおすすめします。使っている人は大きいのを買われた方が、コストパフォーマンスが良いですが、もし、自分に合わない場合大き過ぎると使い切るのに大変なので、小さいサイズをおすすめします。

柔軟剤ダウニーの香りの種類・濃縮タイプアメリカ製(クリーンブリーズ)

【大容量】 ULTRA Downy (ウルトラダウニー) 柔軟剤 クリーンブリーズ 3830ml
価格 ¥ 2,209
これはエイプリルフレッシュと同じ定番のシリーズで、草原のそよ風のような爽やかな香りで、香りには好みがありますが人気です。濃縮タイプが人気で、ボトルにULTRA(ウルトラダウニー)と書いているのが濃縮タイプです。こちらの香りは一般的に誰でも親しみやすい香りで、人気があります。クリーンブリーズは女性にも男性にも好評で、部屋干しの嫌な臭いや男くささなども除去してくれます。ただ、使いすぎると吸水性が落ちるようで、適量を守って使うことが大切です。

柔軟剤ダウニーの香りの種類・メキシコダウニー(エレガンス)

P&Gはアメリカ合衆国に本拠を置く企業で、製造は日本で行うものもあります。日本のP&Gはプロクター・アンド・ガンブル・ジャパン(P&G)の関連会社です。メキシコダウニーは非濃縮の柔軟剤となっていて、香はダウニーの香りと変わりません。香りに特化したフレーバーの柔軟剤は、メキシコダウニーの中でも特に人気が高く、エレガンスな華やかなフローラルを基調とした甘い香りです。
メキシコダウニー エレガンス 3L
価格 ¥ 2,799
メキシコダウニーは、この他に濃縮で、ナチュラルビューティ・ディバイン・インスピレーション・パッション・ロマンス・ピュアザシルベスタ・ナチュラル・ピンクリボンがあります。また、メキシコダウニーデラックスがあって種類は、グラマー・センシュアリテ・マグニフィーク・ジョリーがあります。これらの香りは使い方によって長持ちします。
メキシコダウニー エレガンス 800ml
価格 ¥ 719

柔軟剤ダウニーの香りの種類・メキシコダウニー(アロマフローラル)

メキシコダウニーのアロマフローラルは、エイプリルフレッシュをさらに甘くしたような香で、メキシコの定番第一はこれになります。香りには賛否両論あるので、好き嫌いがあるかもしれません。それと、洗濯機にそのまま入れると、薄い水色のようなシミになったという口コミもあるので、使用量は適量を絶対守るべきです。
メキシコダウニー アロマフローラル 2.8L
価格 ¥ 1,140

柔軟剤ダウニーの香りの種類・ベトナムダウニー(サンライズフレッシュ)

こちらのベトナムダウニーのサンライズフレッシュの香りは、フローラルのような石鹸の香りで、人気がとても良いです。あまり匂いがきつくなく、甘い匂いでなくて石鹸の香りが、人気のようです。アマゾンでは人気はいまいちのようで、こちらの商品は固まったり、ドロドロになったりする口コミが多いです。
アジアンダウニー 柔軟剤 サンライズフレッシュ
価格 ¥ 1,680

柔軟剤ダウニーの香りの種類・ベトナムダウニー(アンチバク)

アジアンダウニー オドー プリベンション 濃縮 3.8L
価格 ¥ 1,580
アンチバクは除菌効果や静電気を抑える効果があって、部屋干しするのに適している柔軟剤です。すっきりとした清涼感のある香り以前に、固まることが多いようで、口コミの★1をつけた人たちは、固まって出てこないというのが多いです。香りに関しては賛否両論があります。
こちらの商品は、固まったりドロドロになったりすることが多いようです。固まったり、ドロドロしたりしない評価はとても良いですが、凝固することがあるようです。ベトナムダウニーは全部で7種類あります。こちらも香りが長持ちします。
Lgimqdp9zmprodpsjbl4
引用: https://blogs.yahoo.co.jp/tropic_night/40913454.html

柔軟剤ダウニーの香りの使い方・デュアルセント

ダウニーはいろいろな会社が並行輸入しているので、説明もマチマチの英語だったり、日本語だったりいまいち使い方が分からないという人が増えています。ダウニーの40%を輸入しているシービックは、ダウニーの正規輸入代理店です。ダウニーはいろいろ使っても香りがぶつからないので、アイテムごとにダウニーの匂いを使い分けている人もいるそうです。
【Downy】 ダウニー柔軟剤 インフュージョン 【シトラススパイスグロー】 (1230ml 41oz )
価格
昨年秋に発売されたデュアルセントは、華やかでクールな匂いであまり強すぎない香りです。このデュアルセントは、例えばTシャツを着ていて、会社などで、来客が来たときに一枚ジャケットを羽織ったとき、Tシャツと擦れると匂いが変化するのですね。そうすると気分も変わります。この、デュアルセントはカーテンなど洗ったときに、カーテンの開け閉めで擦れるので、匂いが変化して気分転換になります。
ハンカチなどにも、このデュアルセントを使うと、手を拭くと擦れるので、匂いが変わって気分転換できるのです。

柔軟剤ダウニーの香りの使い方

柔軟剤のダウニーの使い方は、日本のメーカーの柔軟剤と同じ使い方です。柔軟剤のおすすめの使い方は、すすぎがキレイなってから柔軟剤を入れます。洗剤と一緒に入れると、お互い反応しあって、洗剤の効果も落ち、また、柔軟剤の効果も落ちるので、絶対に一緒に同時に使わないことです。全自動の洗濯機の場合は最初から、洗剤と柔軟剤の入れる場所が違うので、一緒に最初に入れます。
ダウニーの場合は濃縮と非濃縮では入れる量が違ってきます。量を入れすぎると匂いがきつすぎたり、効果がでなかったりします。65Lで65キロの洗濯物があったとします。濃縮ダウニーは25mlで良いですが、非濃縮ダウニーは90ml入れなければいけません。日本の大手メーカーの柔軟剤の場合は、40ml入れます。濃縮ダウニーを使うときは25mlとかなり少なくて良いのです。
ダウニーのキャップが65mlなので、それ以下の線を測れないので、入れすぎて匂いがきついといわれる方が多いのだと思います。25mlだと目分量で計らなければなりません。量は少なめにすることが、良い香りを嗅げることができ、香りを長持ちさせることができるのです。数字はあくまでも大体の数字です。ダウニーの香りを長持ちさせたいなら、量はとても大切です。
柔軟剤はどれも同じですが、量を規定量いれないと、匂いが長持ちしません。特にダウニーの大容量は、どうしてもキャップが25mlないので、入れすぎの傾向になります。柔軟剤を入れるときの注意は、入れすぎないことです。入れすぎると匂いがきつくなりすぎたり、全くに追わなくなったりいろいろ変化を起こします。柔軟剤の香りを長持ちさせるには、量を間違えないで25ml入れるという事です。
キャップが65mlだと、25mlは大体2.6ですから、キャップに印を最初に自分で大体打っておくと、いちいち頭を悩ませなくて良いので、印を打つことをおすすめします。量さえ間違えなければ、香もあまり強くなくて、香りが長続きするようですので、量を間違えないような工夫が大切です。

まとめ

ダウニーの場合種類はもっともっとあります。書ききれませんが、種類が多すぎて、かえってどれを選んだらよいか分からない方が多いようです。香りが長続きするのは確かですが、量を間違えたり扱い方によっては香りが長続きしない場合があります。香りを長続きさせるには、日本のメーカーの柔軟剤と同じですので、「柔軟剤で良い香りなのは?」も合わせてご覧下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkhlMzfFzgp/?tagged=%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%8B%E3%83%BC%E6%9F%94%E8%BB%9F%E5%89%A4