2018年09月09日 UPDATE

ネイルでドットを作りたい!花など可愛いデザインのやり方を紹介!

花デザインやドットネイルのやり方・書き方について、知りたくありませんか?そこでこのページでは、ペンやつまようじなどを活用するドットネイルなどのデザインについて解説していきます。2018年は、花とドットのネイルを楽しみましょう!

目次

  1. 【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方①
  2. 【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方②
  3. 【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方③
  4. 【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方④
  5. 【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方⑤
  6. 【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方⑥
  7. 【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方⑦
  8. 【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方⑧
  9. 【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方⑨
  10. ネイルでドットを作りたい!花など可愛いデザインのやり方を紹介!のまとめ

【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方①

Tdjlchwtl9hwwjgobup2

フラワーネイルに必要な道具

まずは、フラワーネイルに必要な道具についてみていきましょう。「UVランプ」「ジェルクリーナー」「キッチンペーパー」「ワイプ」「コットン」「筆」などは必要ですね。「ピンセット」「ウッドスティック」「キューティクルオイル」もあったほうが便利です。
Pazjzxxgp64ccyrhejwz
「お好みのカラージェル」「トップジェル」「ベースジェル」なども必要です。ラメなどもアートグッズもあるとよいですね。こうした道具を取り揃えてネイルを仕上げていきます。「プレパレーション」⇒「ベースジェルを塗る」⇒カラージェル」⇒「フラワーネイル」⇒「トップジェル」のフローで行いましょう。

【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方②

フラワーネイルデザイン①

フラワーネイルデザインを解説していきましょう。まずは、丸花アートです。基本的なデザインですね。5枚花で仕上げることになりますが、外側から書くことがコツです。バランスよく花を描くためには、中心点を定めることですね。中心部分でストーンなどをのせてもステキなアレンジです◎
Bradzizoyia3lvufyddk
角花アートもおすすめのネイルデザインですね。内側から書くことがコツです。真ん中には、小さなドットをいれますが、つまようじなどを使用してください。ラメなどをちりばめれば、さらに華やかなデザインになります。ぜひ挑戦してください!

【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方③

フラワーネイルデザイン②

ふたたびフラワーネイルデザインについてみていきます。花びらの大きさが異なるフラワーもおしゃれですよ。このデザインも同様に、中心ポイントを定め、それをずらさないようにしてください。1つのネイルに、2つのフラワーにするとバランスがよいでしょう。
Yvyxepvqtxrmbniqc0wo
上記の方法は、フラワーを描く必要がありますが、ドットのみでも花をつくることができます。つまようじなど細い棒にカラージェルをつけ、くるくるとドットを描きます。これを5つ花のように仕上げ、真ん中にストーンをのせれば完成!「手先の器用さに自信がない…」という人は、ぜひこのやり方をトライしてみてください。

【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方④

ドットネイルとは

フラワーネイルデザインについて解説しました。続いて、ドットネイルをみていきましょう。ドットネイルは、水玉模様のデザインのことですね。ネイルの基本的なアートになります。フレンチであれば上品に仕上がりますし、全体的にいれることで、キュートに仕上がるデザインでしょう。
大きさや数などで、印象が変わります。だからこそ、ネイルアートをとことん楽しめるものだと言えますよね。作り方も、それほど難しいデザインではありませんので、次項から詳しく解説していきましょう。

【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方⑤

S5ckzmkcinemrjhcwkvv

ドットネイルのやり方①

ドットネイルのやり方についてみていきましょう。ドットは、つまようじを使用すれば作ることができます。点を4つひし形におき、等しい間隔で、さらにドットを入れていきます。点は、できるだけ同じ大きさにしましょう。
G4n7wglzrojsr0f3kzuy
はしにもドットを入れていきますが、大きさや間隔がアンバランスにならないように注意してください。はじめてドットを描く人は、真ん中によりがちですが、ネイルを正面から見て見切れる部分にも、しっかりドットを入れていきましょう。つまようじであれば、先端ではなく、後ろ部分も利用できますね。

【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方⑥

Igesuxcoq5vmtspuebxw

ドットネイルのやり方②

つまようじ以外でも、ドットネイルを作ることができます。綿棒は点をうつことができますね。「大きなサイズにしたい」という人におすすめ。ヘアピンの先端でもドットデザインは作れます。伸ばしておくと扱いやすいですね。小さなドットを作りたいのであれば、シャープペンを用いましょう。
D7ssgtt2fawb8r0fosfr
なんと文房具のポスカでもドットが可能ですね。細いタイプがおすすめですよ!ドットを描かなくても、ホログラムがあれば問題ありません!均等においていけば、キレイなドット柄が作れますね。また、絆創膏のメッシュ部分を活用する方法もあります。さまざまなやり方でドット柄を作れますので、トライしてみましょう!

【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方⑦

Rtproielifuk1yhb6unn

おすすめのネイルグッズ①:MsNail しずくドリーミング

よりネイルを楽しむために、おすすめのネイルグッズをご紹介します。さまざまなネイグッズがある中で、「なにをえらべばよいのかわからない…」と言う人は、ぜひ参考にしてくださいね。
Tq2lvn8wtubvuaen1s30
「しずくドリーミング」は、スタッズやストーンなどさまざまなデザインがのアイテムがセットになっている商品です。ぜんぶで12種類も入っていますので、ネイルアートに欠かせないアイテムですね。コストパフォーマンスにも優れているのは嬉しいポイント!

【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方⑧

Ayoirrfiagngnzlwfvdz

おすすめのネイルグッズ②:無印良品 除光液 100ml

Jda5nu9xhvrt8saiuskz
おなじみの無印良品の除光液です。除光液によくあるイヤなにおいがせず、アセトンフリー。さわやかな香りが特徴です。しっかりとカラーを落とすことができますので、リピーターも多いんだとか。爪も白くなりにくいですよ。

【2018】ペンやつまようじでOK?花デザインやドットネイルのやり方・書き方⑨

Hueu1koo0yfdmfkk781n

おすすめのネイルグッズ③:More Couture ネイルファイル クローバー

Vwh82ggepthkesvmpcp4
「More Couture ネイルファイル クローバー」は、爪を短くしたり、ジェルを削ったりするアイテムです。すぐに削れることのできる優れもので、ネイルケアに無駄な時間がかかりませんよ。

ネイルでドットを作りたい!花など可愛いデザインのやり方を紹介!のまとめ

花デザインやドットネイルのやり方・書き方について説明してきました。フラワーネイルは、中心点からずらさないようにすることで、バランスよくフラワーを描くことができます。「ネイルに花柄を描くのが難しい」というひとは、ドットを5つ描くようにしましょう。そうすれば、おのずとフラワーになりますね。ドットネイルは、つまようし、ヘアピン、シャープペン、ホログラムなどで作ることができます。大きさや数により、印象が異なるデザインですので、アレンジしやすいともいえるでしょう。比較的なカンタンに作れながら、ネイルのおしゃれを楽しむことができますので、ぜひチャレンジしてみてください!
おすすめのネイルグッズについて取り上げてきましたね。「MsNail しずくドリーミング」「無印良品 除光液 100ml」「More Couture ネイルファイル クローバー」は、どれも人気があります。もちろん、ほかにもさまざまなメーカーからネイルグッズはリリースされています。自分に合ったものをチョイスすることはとても重要でしょう。