Prwmfmucexeiphymf8ko

ごはん

CATEGORY | ごはん

オリーブオイルとパンが美味しい!パンに合うおすすめの種類を紹介!

2018.09.11

オリーブオイルとパンの組み合わせが美味しいって知っていますか?今回はそんなオリーブオイルとパンの食べ方に注目!意外と合うオリーブオイルとパンですが、種類やつける食べ方、レシピなど、おすすめの美味しい食べ方に注目していきます♡

目次

  1. オリーブオイルとパンは合う
  2. オリーブオイルとパンは美味しいだけでなく、様々な効果もあると噂
  3. オリーブオイルに合うパンの種類は?
  4. 【注意】オリーブオイルと合わないパンの種類
  5. 美味しいオリーブオイル×パンの食べ方【シンプル編】
  6. 美味しいオリーブオイル×パンの食べ方レシピ【ピンツィモニオ】
  7. 美味しいオリーブオイル×パンの食べ方レシピ【ガーリックトースト】
  8. 美味しいオリーブオイル×パンの食べ方レシピ【おつまみに合う】
  9. 美味しいオリーブオイル×パンの食べ方レシピ【おしゃれなトースト】
  10. まとめ

特に食べ方やレシピで多く登場するパンというのが【白パン】【食パン】【バケット】【ライ麦パン】など。基本的にパン本来の味を味わえるパンになっていて、その他に味付けがされていないパンがオリーブオイルと合うと言われています。

パンの種類には合うパンと合わないパンがありますが、合わないパンの種類を知っておくことも大切です。先程合うパンの種類について見てきましたが、合わないパンというのはいわばその正反対のパンをイメージしてみるとわかるものです。

たとえばすでに味が付いている甘めのパンやスイーツ系のパンなどは、オリーブオイルとの相性はあまり良くありません。パン単体で食べたほうが良いと言えますね。惣菜パンによってはオリーブオイルをかけると美味しくなるパンもあると言われていますが、基本的にすでに調理済み・味付けがされている種類のパンは、オリーブオイルと合わないことが多いと考えておいていいでしょう。

では早速、美味しいオリーブオイルとパンの食べ方について見ていきましょう。まず簡単なレシピについて注目。シンプルな食べ方でも十分美味しいと言われているのが、トーストにオリーブオイルをつけるだけというもの。

先程紹介した相性の良いパンでもある食パンをトースターで焼いて、こんがりと焼いたパンの表面にオリーブオイルをつけるだけで、美味しいパンの出来上がりになるのです。マーガリン代わりと考えてみるとイメージがわきやすいでしょう。アレンジとして、塩やバジルも合わせてみると、より美味しいオリーブオイルトーストが出来上がるので、是非試してみてください。

続いて見ていくレシピが、ピンツィモニオというレシピ。ピンツィモニオはちょっとしたドレッシングをパンにつけるだけ、というシンプルな食べ方なので、特に朝食やおやつなど、ちょっとした時に食べられるお手軽レシピになっています。

レシピは簡単。塩や故障を多めに用意し、その中にオリーブオイルをたっぷりと入れるだけ。好みによってバルサミコ酢を入れるのがおすすめで、あとはパンをつけるだけで美味しいパンの出来上がり!サラダのドレッシングとしても使えるため、気に入ったらサラダにもパンにもつけて、美味しい食事を楽しんでいきましょう。

2 / 3