Q0ude37dbb3uh2ztgemd

美容

CATEGORY | カテゴリー

オーガニックカラーは何が違うの?色の種類やデメリットなどを解説!

2018.09.11

カラーの中でも人気のオーガニックカラー。しかし他の種類のカラーとの違いやデメリットがわからないという人もいるでしょう。そこで今回はオーガニックカラーに注目。髪の色持ちや頭皮や髪へのダメージ、白髪との相性やデメリットなど、気になることをチェックしていきます。

目次

  1. オーガニックカラーの特徴は?
  2. オーガニックカラーのメリット
  3. オーガニックカラーの色の種類
  4. オーガニックカラーのデメリットは明るさに限界がある
  5. オーガニックカラーの色持ちはどのくらい?
  6. オーガニックカラーと他のカラー種類のカラーとの違いは?
  7. オーガニックカラーは髪や頭皮への負担を考えたい人におすすめ
  8. ツヤや透明感を際立たせるなら、オーガニックカラーよりもイルミナカラーを選ぼう
  9. オーガニックカラーと白髪染めの相性は?
  10. まとめ

美容院などに行くと目にするカラー、オーガニックカラー。カラーには種類がいくつもありますが、オーガニックと聞くと何か良いことがあるのではないか、とイメージを持つ人もいますよね。実際オーガニックカラーはメリットが多いカラーになっていて、他の種類のカラーと比べてみると、髪色を染める際のデメリット部分がかなり抑えられています。

オーガニックカラーの特徴としては、従来のカラー剤に天然ハーブエキスや美容成分などが配合されているため、髪色を染めた際のケアをしてくれるというもの。そのため他のカラーと比べてみると、髪や頭皮への負担が少ないというのが最大の特徴であり、魅力となっています。

具体的にオーガニックカラーのメリットについて見ていきましょう。本来髪色を染めるというのは、髪や頭皮に対して大きなダメージを与える行為になります。いくらケアをしたとしても、髪色を染めるのは少なからず負担になり、これはオーガニックカラーにも言えることでもあります。

しかしオーガニックカラーの場合、他の種類のカラー剤と比べるとケアする成分が多く含まれているため、髪や頭皮へのダメージを最小限に抑えられるのです。つまり【髪や頭皮が必要以上に傷みにくい】というのが最大のメリットになっていますね。

1/5

続きを読む