2018年09月16日 UPDATE

【シーブリーズ】スプレーの値段や種類は?おすすめや使い方を解説!

おすすめのシーブリーズのスプレー。値段や種類、使い方についてご存知でしょうか。そこでこのページでは、シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)について解説していきます。興味のある人は是非お読みください。

目次

  1. シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)①
  2. シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)②
  3. シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)③
  4. シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)④
  5. シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)⑤
  6. シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)⑥
  7. シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)⑦
  8. シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)⑧
  9. シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)⑨
  10. 【シーブリーズ】スプレーの値段や種類は?おすすめや使い方を解説!のまとめ

シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)①

シーブリーズのスプレー①

おすすめのシーブリーズのスプレーについてみていきましょう。名称は、スーパークールスプレーです。公式サイトでは、販売価格918円(税込)となっております。使い方は、よくふってカラダに吹き付けるだけですが、10センチ程度はなすようにしましょう。
シーブリーズのボディケアシリーズはこのスプレー以外にも、「アンティセプティック全身薬用ローション」「アンティセプティック全身ローションセンシティブ」「クールシート」があります。スプレータイプが苦手な人は、ローションやシートタイプを使用するようにしましょう。

シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)②

Nuhdolspxlbh2ilaaegg

シーブリーズのスプレー②

シーブリーズ スーパークールスプレー 90g
価格 ¥ 631
Fphstcd1w9nqeyt9tg5u
スーパークールスプレーには、爽快成分が配合されており、使用したあとは、さらさらスッキリ感を堪能できますね。ほかにも、植物成分が配合されています。夏場などはこれ一本でも問題ありません!内容量は90gであり、持ち運びもラクラクのサイズですよ。

シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)③

Cmcut5kcbbfenb0iueef

制汗スプレーを選ぶコツ①:匂いで選ぼう

スーパークールスプレーなどの制汗スプレーを選ぶコツについてまとめていきます。制汗スプレーには、香りがついている種類と無香料タイプがありますね。匂いつきは、フローラルやベリー系など、さまざまな種類がありますが、汗のにおいを防止するだけではなく、良い香りをまとうことができるでしょう。デメリットをあげるとすれば、匂い付きはつけすぎると周りに迷惑をかけてしまうことです。使用するシーンを考慮してくださいね。
Mcriuafple90jlqz0inu
無香料タイプもおすすめです。まったく匂いがありませんので、周囲の人に迷惑をかけることがないでしょう。また、無香料であれば、香水などとも併用できますね。「匂い付きが苦手」と言う人は、ぜひ無香料タイプをお選びください!

シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)④

Aaf9xhf5iishupsispnh

制汗スプレーを選ぶコツ②:種類

制汗スプレーの種類もチェックしましょう。パウダータイプであれば、さらさら感がありますね。この種類であれば、洋服を着たままでも問題ありません。しかも、パウダータイプは、香りの種類が多い傾向にあります。足やワキなどのポイントにピッタリ。捨てるときのガス抜きは怠らないでくださいね。
Ibtkgagz6r5h66mcmsor
ウォータータイプは、広い範囲に使用する際にうってつけ!まるでシャワーのように、汗対策してくれますよ。とくに場所も問わない種類ですので、使いやすいのではないでしょうか。「スッキリしたい」という人は、ぜひウォータータイプを活用してください!

シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)⑤

Fny29kaj0zodu07mi9a9

制汗スプレーを選ぶコツ③:使用するところ

スプレーを使用する場所によって、アイテムを選ぶのもわるくありません。カラダ全体であればウォーター、ワキなどのピンポイントであれば、パウダータイプを選ぶようにしましょう。足の臭いが気になる人は、専用のアイテムをお使いください!
Yzcdptonrq4c4nki55kp
足の臭い専用のスプレーは、ムレなどの対策にもなりますね。殺菌成分などが配合されており、しっかりとした臭い対策にもなるでしょう。いずれにせよ、体の場所によって、使用するスプレーを使い分けてみてはいかがでしょうか。

シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)⑥

Hglxkeaqa5vuzg19nw2y

制汗スプレーを選ぶコツ④:成分

成分も確認してくださいね。制汗作用のある成分は、強い刺激のある可能性があります。肌の状態によっては刺激を感じてしまうので、注意してくださいね。肌トラブルがある場合は、保湿成分がふくまれている種類を選んだり、回数を減少させるようにしましょう。
Ncuwfev5t8t6qoakv2pa
成分は、ミョウバンがおすすめですね。ミョウバンは、安全性が高いと言われています。制汗スプレーだけの話ではありませんが、カラダにつけるものは、必ず成分をチェックしてください。一度トラブルを経験してしまったものは、使用を避けるようにしましょう。

シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)⑦

Bl46ciydc5l75ssa10j1

おすすめの制汗スプレー①:レセナ ドライシールド パウダースプレー フルーティフローラル

レセナ ドライシールド パウダースプレー フルーティフローラル 135g
価格 ¥ 418
Imt4yazdtc4yzs3ma9xa
おすすめの制汗スプレーをご紹介しましょう。まずは、「レセナ ドライシールド パウダースプレー フルーティフローラル」です。ドライシールドパウダーで、しっかりと汗や臭いをおさえてくれます。フルーティーフローラルの良い香りがするのも嬉しいポイント。敏感肌の人にもおすすめですね。

シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)⑧

Qummkdc6osmnkxwvaw6o

おすすめの制汗スプレー②:エージーデオ24 パウダースプレー

エージーデオ24 パウダースプレー 無香料 180g (医薬部外品)
価格 ¥ 804
Npyoqnjiehokeatkpqda
おすすめの制汗スプレーとして、「エージーデオ24 パウダースプレー」もご紹介します。高密着処方であり、さらさらが持続。無香料タイプであることも嬉しいポイント。また、ヒアルロン酸も配合されています。白さも肌に残りません。同シリーズで「フレッシュサボンの香り」「フローラルブーケの香り」「ヴァーベナシトラスの香り」など、さまざまな匂いがありますね。

シーブリーズのスプレーはミニ?携帯用?石鹸の香り?(種類・使い方・値段)⑨

Bvfgapsi2nsobwg7bike

おすすめの制汗スプレー③:8×4 MEN デオドラントスプレー 無香料

8x4メン デオドラントスプレー 無香料 135g
価格 ¥ 454
Buhljrcicxh0iux8evga
「8×4メン デオドラントスプレー」は、消臭カプセルや皮脂吸着パウダーが配合されており、しかも無香料!キャップをとらないでスプレーを使用できますね。デオドラントスプレーは、無香料以外にも、スマートシトラスやフレッシュソープなどの香りがあります。

【シーブリーズ】スプレーの値段や種類は?おすすめや使い方を解説!のまとめ

Yrnrf5uqhihya2ohjt94
シーブリーズのスプレーなどについてまとめてきましたが、参考になりましたでしょうか。シーブリーズのスプレーは、スーパークールスプレーという名称であり、爽快成分・植物成分などが配合されています。夏場などに欠かせないアイテムですね。サイズも持ち運びできる大きさですよ!シーブリーズのボディケアシリーズには、スプレー以外にも、「アンティセプティック全身薬用ローション」などがありますね。スプレーが苦手な人は、ローションなど別のアイテムを使用しましょう。
Wcshjvewnibez5kvqxfc
制汗スプレーを選ぶコツも解説しました。香り、種類、使用する部位、成分などをチェックしてくださいね。おすすめの制汗スプレーとして、「レセナ ドライシールド パウダースプレー フルーティフローラル」「エージーデオ24 パウダースプレー」「8×4 MEN デオドラントスプレー 無香料」もご紹介しましたね。他にもさまざまな制汗スプレーがありますので、自分に合ったアイテムを選ぶようにしましょう!