Oxniuvffrlo2sai5sfnk

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | カテゴリー

パーマとカラーの順番は?同時にやるととれるかや期間の間隔も解説!

2018.09.13

パーマとカラーの順番って同時にやる場合、どっちが先か気になりますよね。また同時にやるととれるのか、長持ちさせるための期間や間隔も気になるところ。今回はそんなパーマとカラーの順番に注目。市販のものを使うと髪が痛むのかについてもチェックしていきます。

目次

  1. パーマとカラーを同時にやる場合順番は?
  2. パーマとカラーの順番でどっちが先にとれるかが決まる
  3. パーマとカラーのおすすめの順番
  4. パーマとカラーはどちらの順番で行っても髪は痛む
  5. パーマとカラーを間隔や期間を空けてやる場合の順番
  6. パーマやカラーの順番については美容師に相談をするのもおすすめ
  7. パーマやカラーの順番は試行錯誤で決めていくのもポイント
  8. パーマやカラーの順番問わず、市販のものはより髪が痛む原因に
  9. パーマやカラーをした後は、日頃からヘアケアを徹底しよう
  10. まとめ

パーマやカラーを同時にやる場合、順番ってどうすればいいのだろうと考えている人もいますよね。確かにパーマやカラーは順番に拘ったほうが良い気がしてきますし、持ちが良くなる順番があるならば知っておきたいものです。また、髪が痛むのではないかという髪や頭皮へのダメージを懸念している人も多いため、同時に行ったほうがいいのか、それとも頻度や間隔を開けたほうがいいのか、気になっている人もいるでしょう。

パーマやカラーの順番に関しては同時に行う場合、どっちが先にすればいいのか、優先したいポイントを意識していくことが大切。今回はどっちが先のほうが良いのか、パーマやカラーがとれるのは何故なのか、同時にパーマやカラーを行う場合のおすすめの順番や、同時ではない場合の期間や間隔の置き方、順番について紹介をしていくので、気になっている人はチェックしていきましょう。

パーマやカラーを同時にする場合、どっちが先にするかによって、どっちが先にとれるかが決まっていきます。

パーマ→カラーの順番

パーマがとれるのが先

カラー→パーマの順番

カラーがとれるのが先

このような感じで、順番によってとれるほうが決まっていきます。同時に行う場合、また期間や間隔を空けて施術する場合も、基本的にどっちが先に行うかによって、どっちが先にとれるかも決まっていくので、順番に悩んだ場合には落としたくない効果を優先して順番を考えていきましょう。

1/5

続きを読む