Iplo2rmtfsprrvt5qkrw

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | カテゴリー

パーマがかからない理由は?猫っ毛や直毛など髪質についても徹底解説

2018.09.13

パーマがかからないのは髪質に問題あるかも?と考えている人もいますよね。直毛や猫っ毛など、パーマがかからない理由としては髪質は確かに関係がありそうな気がしてくるものです。今回はそんな髪質について注目。またやり直しした時のヘアダメージも見ていきます。

目次

  1. パーマがかからないことってあるの?
  2. 猫っ毛はパーマがかからないことが多い?
  3. 直毛もパーマがかからないのは何故?
  4. パーマがかからないのは傷んだ髪質が理由の場合も
  5. パーマがかからないのは、過去のパーマ歴・縮毛矯正が理由の場合もある
  6. シャンプーやトリートメントが理由でパーマがかからないことも
  7. カラーと同時にパーマをするのもパーマがかからないことに繋がる
  8. パーマがかからない…やり直す時のヘアダメージは?
  9. パーマがかからないのを防ぐために、事前に美容師さんと打ち合わせを
  10. まとめ

パーマがかからないことがある…というのは耳にしたことはあっても、実際経験したこと、見たことがないと、本当にそんなことってあるのかな?と思ってしまう人もいますよね。もしパーマがかからないことがあるのであれば、その原因や対処法について、今後パーマをかけていく時のためにも知っておきたいもの。

結論から言うと、【パーマがかからないことはある】と言えます。様々な原因が重なってパーマがかからないことがあるため、パーマをいざかけたいと思った時には、原因を作らないように日頃から注意をすること、そしてかけるその瞬間にも意識しておくべきポイントを押さえておかなくてはいけません。今回はそんなパーマがかからないことを解決するために、あらゆる原因、そして対処法、注意点に注目をしていくので、パーマがかからないと悩んでいる人やこれからパーマをかけたいと考えている人は是非チェックしていきましょう。

よくパーマがかからない原因には髪質が挙げられますよね。特に猫っ毛の場合、パーマがかかりにくいというのはよく耳にする話だと言えます。猫っ毛の人の場合は、そういった印象から、パーマに興味はあってもかからなそうだから…という理由で断念している人も多いでしょう。

実際、猫っ毛はパーマがかかりにくいと言われています。かけられたとしてもすぐにパーマが取れてしまうことも多いため、やり直しを考えているという人もいますよね。何故猫っ毛とパーマの相性が悪いかというと、猫っ毛は【髪の毛が細い】ため、【パーマ液が浸透しにくい】という特徴があるのです。

猫っ毛だけでなく髪の毛が細い人に当てはまることですが、髪の毛が細いということは、髪の中の内部組織が普通よりも少なく、それでいて髪を守るためのキューティクルが硬くなっているため、パーマ液が浸透しにくいのです。ただしこれは一般的なパーマである【コールドパーマ】に言えることなので、髪自体に熱を与えて形変える【デジタルパーマ】の場合には、比較的パーマの効果が出やすくなるのでおすすめです。

1/5

続きを読む