2018年09月20日 UPDATE

パーマを戻すには市販?美容院?直毛に戻す方法やポイントを紹介!

パーマスタイルを思いっきり楽しんだら、なんだかストレート髪に戻したい!と言うことは多くあるかと思います。戻す方法はたくさんありますが、市販が良いのでしょうか?それとも美容院が良いのでしょうか?パーマを直毛に戻すポイントも合わせてご紹介します!

目次

  1. パーマをストレート髪に戻す方法とは?市販?美容院?
  2. そもそもパーマとはどんな仕組みなの?
  3. パーマは自然にストレートに近くなっていく?
  4. パーマをストレート髪に戻す方法とは?
  5. パーマをストレート髪に戻す方法「髪質の見極めは重要」
  6. パーマをストレート髪に戻す方法「ブローを丁寧にかける」
  7. パーマをストレート髪に戻す方法「ストレートアイロン」
  8. パーマをストレート髪に戻す方法「市販のストレートパーマ液」
  9. パーマをストレート髪に戻す方法「美容院でやってもらう」
  10. パーマをストレート髪に戻す方法「縮毛矯正はダメージが大きい」
  11. まとめ

パーマをストレート髪に戻す方法とは?市販?美容院?

L3bgszlo8dxcdlu83q43
人気の続いているパーマヘアですが、ずっと続けていると飽きてしまうこともありますし、直毛に戻したいと思う時もあるかと思います!そんな時に直毛に戻す方法とはどんなものがあり、ポイントがあるのでしょうか?市販のものが良いのか、美容院に行くのが良いのか迷ってしまうこともあるかと思います。ぜひそんな時に、それぞれの場合についてをご紹介して行きたいと思います!様々な方法がありますが、ぜひポイントを押さえて、自分に合う方法で直毛をゲットしちゃいましょう!ではさっそくチェックです。
Noaedy0scn4zvsdpv8ul

そもそもパーマとはどんな仕組みなの?

A0athxr0nfxrcalsjirw
少し遠まわりに思うかもしれませんが、パーマの仕組みから知って行きましょう!なんとなくでも知っていると、イメージしやすいです!パーマ自体は髪のシスチン結合を断ち切ってから、その後再結合させると言うことをしています。ですので、髪にパーマ液が残って作用し続けると言うことではなく、髪自体の形を変えているのがパーマになるのですね。
Flum9r0x0flz9wvpdcuf

パーマは自然にストレートに近くなっていく?

Lqrei1g1iwql28pgx2u6
髪自体の形を変えるパーマですが、それならばパーマが取れると言うことは少なそうな感じがしてしまいます。ですが、いずれパーマは取れて行きますね。これについては、髪が伸びると言う点と関係しています。髪の外側にはキューティクルがありますが、このキューティクルは髪が伸びるごとに少しずつ直毛に戻って行こうとしていきます。
Zfuhjztcatjkti9nf8ea
これによって、パーマがだんだん取れて行くと言うことになります。ですが、この場合には元々の癖が残ったりもしますしパーマの跡もあります。必ずしも綺麗な直毛になるとは限りません。多少パーマ感が残ってしまったりもします。

パーマをストレート髪に戻す方法とは?

Lfupw30ri44msafsea7s
ではここからは、パーマをストレート髪に戻す方法についてご紹介して行きたいと思います!たくさんの方法がありますが、それぞれのポイントを押さえて、ぜひ自分にあった方法を見つけてみてくださいね!髪の状態もそうですが、今後やりたい髪型なども踏まえて考えてみてください!ではさっそく見て行きましょう。
G2b88pfljutsdv9io2fa

パーマをストレート髪に戻す方法「髪質の見極めは重要」

Yn1r4sdda5e7ndlrvgnz
まず全ての方法に共通していますが、髪質の見極めはとっても重要なポイントとなります。すでにパーマをしている時点で、ある程度のダメージがありますしカラーなども併用している場合には、よりダメージがある場合もあります。そこで、さらにストレートにするために何かをすると、やはりダメージを重ねてしまうことにもなりかねません。
E52quofbs0trsecjhyj0
ですので、ダメージが大きいと感じた場合にはアウトバストリートメントなどを使用して、少し様子を見たりすることが必要な場合もあります。一度チリチリ状態になるまでダメージを与えてしまったりすると、髪自体を切らなくてはならない可能性も出てきてしまいます。この点には特に注意しましょう!

パーマをストレート髪に戻す方法「ブローを丁寧にかける」

Xkyal8w9fpgvk3eye1ph
一気に完全に直毛にしよう!という場合ではなければ、少しずつブローを丁寧に重ねて行くと言う方法もあります。ブローを少しずつまっすぐになるようにして、毎日繰り返していると少しずつストレートに近くなって行きます。この時に、アウトバストリートメントなどを使っておいて、髪の乾燥を防ぐようにしましょう。熱から守れるタイプが良いですね。ゆっくり落として行きたい場合におすすめの方法です。
V1j8sr4l1metnazd30eg
ですが、雨の日や汗をたくさんかいてしまった時などに、カール感が戻ってしまうと言うことも考えられます。少しだけカール感が戻ってしまい、パーマの取れかけ感が強く出てしまう可能性もあります。気になる場合には髪を結んでいたりした方が良いかもしれません。

パーマをストレート髪に戻す方法「ストレートアイロン」

Juxsyeuwe8ltvk1v4rri
その日だけでも一気にストレートにしたいと言う場合には、アイロンを使うと言う方法があります。ですが、こちらの場合、髪の痛みが激しい場合には髪がチリチリになってしまう可能性もありますので気をつけましょう。ブローの時と同様に、トリートメントはぜひしておきましょう。ポイントです。アイロンを行う時にも、しっかりと髪を乾燥させておき、少しずつあまり高温にせずに丁寧に行いましょう。
Kjjhmlxsd2eawwqrscxv
ブローと同じように、雨の日や汗を多くかいた日には、カールが戻ってしまう可能性があります。アイロンの方がブローよりも戻りにくいかとは思いますが、その時の状態にもよるかと思います。

パーマをストレート髪に戻す方法「市販のストレートパーマ液」

Qvg47vjzci3nejbujuh9
市販のストレートパーマ液を使うと言う方法もありますが、すでにパーマをかけている場合には髪にかなり負担をかけてしまう可能性がありますし、髪が刺激に耐えられずチリチリになってしまったり、切れ毛やところてんのように柔らかくなってしまう可能性があります。ですので、バージンヘアに行うのではなく、パーマをかけている髪に使うのは控えた方が良いでしょう。
Ve0vwaqg5hobsrtgya1y
市販のストレートパーマ液は、自宅で好きな時間にできると言う良い点がありますが、どうしても髪の状態に合わせて放置時間を調整するなどのプロの見極めが難しいです。ですので、髪に負担をかけやすくなってしまいます。こちらの方法はあまりおすすめできません。

パーマをストレート髪に戻す方法「美容院でやってもらう」

Hx7lbigohzcpsfsbfx4i
もっともオススメするのがこの美容院に行くと言う方法です。まず美容院ではプロが髪質などの状態を見て、最善の方法を見極めてくれます。また場所にもよるかと思いますが、もしも美容師さんの過失で髪に何かあった時には、修復に必要なケアなどを保証してもらえる可能性があります。ですので、行きつけがあればそちらに行っても良いかと思いますし、保証がしっかりしている場所へ行ってみると言うのも良いかと思います。
Iwufyqz5jny0j9sk2siv
ですが、その時にも必ずパーマを戻すためのストレートパーマをしてくれるかと言うのは、難しいかもしれません。美容師さんの判断によって、このダメージの場合には無理ですと言われてしまう可能性もあるかもしれません。なかなか難しい部分もありますが、予約の時にもストレートパーマをしたいとだけではなく、パーマをかけていてそれをストレートに戻したいと言うように伝えた方が良いでしょう。また状態もしっかり見て欲しいと伝えておきましょう。

パーマをストレート髪に戻す方法「縮毛矯正はダメージが大きい」

Hkcepbairqmt07pdfwhg
美容院にお願いする場合に、ずっと癖が戻らない縮毛強制が良いと思われるかもしれませんが、縮毛強制はかなり髪に負担をかけてしまいますし、ダメージがとっても強いです。ですので、パーマを戻したい時には縮毛矯正ではなく、ストレートパーマをするようにしましょう!つい強力な縮毛矯正をかけたくなってしまいますが、ストレートパーマにしておきましょう!

まとめ

Yff7bapn9as6x6v9mpa6
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでパーマをストレートに戻す方法や、市販の場合、美容院の場合、直毛にするときのポイントなどについてご紹介させて頂きました!ずっとパーマをかけた雰囲気ではなく、ストレート感のあるスタイリングにしたいと思う時もありますね。そんな時には、ぜひ参考にしてみてください!髪に使えるオイルに関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね↓