2018年09月23日 UPDATE

まつげが抜けた・生えない?その原因や対策・対処方法を徹底解説!

まつげが抜けた・生えないと言う経験はありますか?女性の場合にはビューラーなどを使用している時に、少しの手元の狂いで抜いてしまう事があります。そんなまつげの抜けた・生えないの原因や対策、対処、生え変わりについて、美容液などの対処方法をご紹介します。

目次

  1. まつげが抜けた・生えない!?対策や対処方法とは?
  2. まつげが抜けた・生えない!?原因とは?
  3. まつげが抜けた・生えない!?原因「ビューラー」
  4. まつげが抜けた・生えない!?原因「クレンジング方法」
  5. まつげが抜けた・生えない!?原因「つけまつげ」
  6. まつげが抜けた・生えない!?原因「マツエク・まつげパーマ」
  7. まつげが抜けた・生えない!?原因「生活習慣」
  8. まつげが抜けた・生えない!?生え変わりまでの期間
  9. まつげ対策・対処方法とは?
  10. まつげ対策・対処方法「規則正しい生活」
  11. まつげ対策・対処方法「まつげを刺激しないようにする」
  12. まつげ対策・対処方法「まつげ美容液を使う」
  13. 人気のまつげ美容液ご紹介♪
  14. 人気のまつげ美容液「フローフシ THE まつげ美容液」
  15. 人気のまつげ美容液「アンファー (ANGFA) スカルプD まつ毛美容液 ピュアフリーアイラッシュセラム」
  16. 人気のまつげ美容液「資生堂プロッフェショナル アデノバイタル アイラッシュセラム」
  17. まとめ

まつげが抜けた・生えない!?対策や対処方法とは?

S25uskanisxffgo28ywr
まつげが抜けた・生えないと言う経験はありませんか?ついおきた時に、眠い目をこすり過ぎてしまって、まつげが抜けてしまったり、女性の場合にはビューラーを使っている時に、つい引っぱってしまって抜いてしまうと言うこともあります。まつげが抜けてしまうと言うのは、特に女性にとってはショックなことでもあります。そんなまつげのぬけた・生えないに関係する原因や、対策・対処方法やおすすめ美容液などをご紹介して行きたいと思います!ぜひチェックしてみてくださいね!

まつげが抜けた・生えない!?原因とは?

Xqegcdrsqi403rpivu37
ではまず日常に潜む、まつげが抜けた・生えないに関係しやすい原因についてご紹介して行きたいと思います。この原因があるからといって、抜けた・生えないに直結するとは限りませんし、個人差も大きくある部分でもあります。ですが、まつげの負担となりやすい日常的なものをご紹介して行きたいと思います。さっそくチェックして行きましょう!

まつげが抜けた・生えない!?原因「ビューラー」

Mcdl9ycux3ut5tnuquyj
原因として起こりやすいひとつにビューラーがあります。毎日のように使うものでもありますし、だからこそ生え変わりに関係なく原因としてなりやすいものです。ビューラーはまつげに負担の無いように、正しく使用することが必要になります。また、ゴム部分を交換していないと劣化してしまっていて、まつげが挟まりやすくなってしまうこともあります。ビューラー自体のメンテナンスもしっかり行っておきましょう。

ビューラーの正しい使い方

Gfx3ybasxs9amua4vdhe
ビューラーのヘラ部分をまつげのラインに揃えておき、まつげを挟んで行きます。1箇所につき1回行い、まつげの先端に向かって3〜4回に分けてカールをつけていきます。先端に向かうにつれて、力の入れ具合を緩めていきます。もちろん、挟んだままスライドさせたりはしないようにしましょう。根元の方が強い力ではありますが、自分が思っている力よりも優しく行う方が安心です。あまり強い力を入れてしまうと、まつげがビューラーによって折れてしまう可能性もあります。気をつけましょう。

まつげが抜けた・生えない!?原因「クレンジング方法」

Lxscvyyjjbzp3ijsaqft
メイクを落とすクレンジングの方法についても気をつけておきましょう。マスカラや、特にウォーターマスカラなどを使っている時には、目元専用のクレンジングを使い、コットンなどを使ってしっかり落とすようにしましょう。1つのクレンジングで、全体を落としたりしようとすると、特にマスカラはわかりやすく残ってしまうこともあり、つい手で取りたくなってしまうことがあります。ですが、まつげにとっては、負担となってしまうことにも繋がります。気をつけましょう。

まつげが抜けた・生えない!?原因「つけまつげ」

Lihskwzaxvkoqxs0o4zg
つけまつげをしている場合には、そのまま無理やり剥がすのではなく、専用のリムーバーを使ったりお湯などを使って、負担を少なくしながら取るようにしましょう。無理やり剥がしてしまうのは、かなり負担がかかってしまいます。なるべく優しく、引っ張ったりしないようにして外すようにしましょう。

まつげが抜けた・生えない!?原因「マツエク・まつげパーマ」

Yrpsynglrazajlyhs36b
マツエクは、日々のケアの負担が減るとはいっても常にまぶたに重みの負荷がかかりますし、まつげにつけているのでやはり負担があります。まつげパーマは施術する方の腕前によって負担がかなり変わってしまいます。ですので、信頼できる方ばいればまだ良いですが、まつげ自体を痛めてしまう可能性もあります。まつげパーマも、マツエクと同様に日々のケアの負担が減りますが、やはり負担をかけることはあります。

まつげが抜けた・生えない!?原因「生活習慣」

Ipjtu5mqyn8lqafimnqc
生活習慣が良くなく、眠る時間が不規則だったり栄養が偏っていたりすると、どうしても生え変わりまでの期間が変わってしまったりして、まつげが短くなってしまったりすることもあります。しっかり睡眠を取り、満遍なくたくさんのものを食べるようにしましょう。

まつげが抜けた・生えない!?生え変わりまでの期間

Dnkouxjqjskp6phqsjad
では基本的なまつげの生え変わりまでの期間についても見て行きましょう。まつげは成長→退行→休止→準備のサイクルを周っていて、もちろん個人差はありますが3〜5ヶ月ほどでその生え変わり期間が1周すると考えられています。ですので、ほとんど季節ごとに生え変わりをしているような感じですね。まつげ1本ずつが別の生え変わり時期だからこそ、一気になくなってしまうと言うことは無いのですね。

まつげ対策・対処方法とは?

Vtyampn1a7n3gybnpjxl
ではここからは、まつげの対策や対処方法についてご紹介して行きたいと思います!ぜひ健康的なまつげを生やすためにも、注意しておきたい点についてご紹介して行きたいと思います!ではさっそく見て行きたいと思います!
Ufxenjykrpvsuqm0dvpk

まつげ対策・対処方法「規則正しい生活」

Osd7ux97fbbqy20mywu3
規則正しい生活は、とっても重要なポイントです。食べているものを栄養として使われて、健康なまつげが作られます。そのためには、栄養をしっかりと満遍なく取るようにして、規則正しい生活を心がけて、適度な運動などもしておきましょう。

まつげ対策・対処方法「まつげを刺激しないようにする」

I9y0w1rjck4idvxc2jj8
毎日のようにメイクをしていたりすると、刺激しないようにと言うのは難しいですが、なるべく刺激をしないように気をつけておくだけでも、少しの違いが出てくるかと思います。ゴシゴシと目をこすってしまったり、単にまつげを触ってしまったりなどはやめておきましょう。あまり刺激をしないようにそっとしておきましょう。

まつげ対策・対処方法「まつげ美容液を使う」

Umdq4pywpuebyxeojvk5
最近ではまつげの美容液と言うのも多く増えています。これらを使ってみると言うのも良いですね。比較的まつげの美容液は高いものもありますが、口コミもチェックして良いものを見つけてみてください!美容液を使うのも検討してみてください。人気のまつげ美容液もご紹介して行きたいと思います!

人気のまつげ美容液ご紹介♪

Twnpgdo4hdfiytqrge7e
ではここからは、口コミでも人気のまつげ美容液についてご紹介して行きたいと思います!ぜひチェックしてみてくださいね!お気に入りを見つけてみましょう!
X7joyf0yamcmvgr3nkkn

人気のまつげ美容液「フローフシ THE まつげ美容液」

フローフシ THE まつげ美容液
価格 ¥ 1,296
フローフシのまつげ美容液は、コスパも良いと言う点から話題になっている美容液です。また、美容液自体の先端をツボ押しに使うこともできるようになっています。目元美容液も兼用しているタイプです。

人気のまつげ美容液「アンファー (ANGFA) スカルプD まつ毛美容液 ピュアフリーアイラッシュセラム」

アンファー (ANGFA) スカルプD まつ毛美容液 ピュアフリーアイラッシュセラム 6mL
価格 ¥ 1,710
こちらも、ドラッグストアなどでもよく販売されている人気の美容液ですね。オイル、アルコール、シリコン、パラベン、合成香料、合成着色料、界面活性剤不使用となっているのも、人気の秘訣です。

人気のまつげ美容液「資生堂プロッフェショナル アデノバイタル アイラッシュセラム」

資生堂プロッフェショナル アデノバイタル アイラッシュセラム 6g
価格 ¥ 1,099
資生堂の人気シリーズですね。資生堂なのに金額的にも手が出やすいとってもリーズナブルな美容液です。さっとつけられるタイプと言うのも良い点ですね。塗る時にも柔らかく負担になりにくいです。

まとめ

Wlfqtljbp58viveecwwp
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでまつげが抜けた・生えない時の原因や対策、対処方法や生え変わりまでの期間、美容液などについてご紹介させて頂きました!どうしても女性に多いのはビューラーなどで手元を誤ってしまうことです。それによって、一気にとは行かなくても何本か抜いてしまうということがあります。そんな時にはビューラーを正しく使うのも大切ですが、しっかり対処もしておきたいですね。ぜひ参考にしてみてください。目の周りのケアに関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね↓