2018年09月22日 UPDATE

ロクシタンの石鹸・化粧石鹸のおすすめ!成分や口コミも紹介します!

ロクシタンでは化粧石鹸を始めとした、様々な種類の石鹸も販売されています。口コミなどでの人気や評価はもちろん、使うことで顔に対しての影響を考えると成分も気になる所です。ローズやラベンダーなどの香りも豊富なロクシタンの石鹸や化粧石鹸についておすすめ含め紹介します。

目次

  1. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸はどんなものなの?
  2. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸の成分とはどんなものなの?
  3. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸の口コミ ボンメールの場合
  4. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸の口コミ シアソープの場合
  5. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸に美容成分などは入っているの?
  6. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸を顔に使うのは大丈夫?
  7. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸はやっぱりボディまたはハンド用
  8. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸は人気が高くても肌に合うかどうかは別
  9. ロクシタンの石鹸・化粧石鹸は人気だけでなく、気に入ったものを選ぼう
  10. 最後に

ロクシタンの石鹸・化粧石鹸はどんなものなの?

Ngiwxu2uots3krw1uunq
ロクシタンはスキンケア用品が非常に人気があるメーカーではありますが、実は石鹸も人気があるのです。香水やスキンケア用品等の方が有名ではあるものの、石鹸も実は洗い心地が良いということで人気があったりもします。もちろん、それ以外にも固形石鹸ではないボディソープなども販売されてはいますが、固形石鹸であるこちらも高い人気を誇ります。
Gn15wp1fksrlbd2bvh8y
そんな石鹸ではありますが、実は種類も意外と豊富でローズやラベンダーなどの香り、そしてシアシリーズのものなど色々なものが販売されています。固形石鹸だからこその洗い心地や香りなど、口コミでもおすすめされる理由や成分は一体どんなものなのでしょうか?今回はそんなロクシタンの石鹸についてを紹介していきます。

ロクシタンの石鹸・化粧石鹸の成分とはどんなものなの?

Ejppxdorx3i9zfgejuqu
ロクシタンの石鹸や化粧石鹸の成分は、主に普通の石鹸と変わらないバーム脂肪酸や水酸化ナトリウムをベースに、グリセリンなどを配合しているものです。つまり、ほとんどの成分において他の固形石鹸とそれほど変わりはありません。ただ、グリセリンが配合されているため、洗浄力はかなり良い方にあたります。
Qndwbtictcppmhlu4c0u
石鹸はいくつか種類がありますが、基本的なベースは変わりません。シリーズによって、シアシリーズならばシアバターやローブマリーエキスなどのそのシリーズならではの成分も配合されていますので、保湿力だけでなく香りなどに関してもそれぞれ違ってきます。しかし、ベース自体は変わりませんのでどの石鹸を使っても安定した洗浄力を得ることが出来るでしょう。

ロクシタンの石鹸・化粧石鹸の口コミ ボンメールの場合

C75chw9so4wmhm86dwtc
化粧石鹸や石鹸はいくつか種類がありますが、固形石鹸でローズやラベンダー、ミルク、ハニーなどの種類が販売されているボンメールソープという石鹸は伝統的な固形石鹸で名前も聖母マリアから取られているため、口コミなどでは結婚式のプチギフトなどでセットを購入している人などもいくつか見かけられます。
Rsaaapgcgme89f4cchk7
また、香りが良いので洗面所などに置いておくことで手を洗ったりするだけでなく、芳香剤替わりに使っていると言う人も少なくはありません。ローズにラベンダーなどは特に香りが良いこともあって、香りであればこの2種を、保湿などを求めるのならハニーを、オーソドックスなものを選びたいならミルクを選ぶという選択をおすすめしている人もいます。

ロクシタンの石鹸・化粧石鹸の口コミ シアソープの場合

Q3vxr1txrxuwhj51nnun
もう一つの化粧石鹸や固形石鹸であるシアソープはラベンダーやヴァーベナ、ミルクなどの主に3種類が主力としては販売されています。こちらはシア脂が配合されているということもあって、口コミなどでも非常にしっとりと洗い上り、お風呂上りの肌が綺麗になるというのが見かけられます。また、香りが非常に気に入っていると言う人も多いです。
Yvehmtdzjiectqdyoppt
こちらはボンメールと違い、単品としてヴァーベナが入っていますので、爽やかな香りのものが欲しい人などはどちらかというとこちらをずっとリピートしているという口コミも公式サイトなどでは見られます。洗い上りもボディソープのようなぬめりに近い独特の感覚や石鹸独自の肌がパリパリになるような感覚もないのでお気に入りの人も多いです。

ロクシタンの石鹸・化粧石鹸に美容成分などは入っているの?

Fcbdvett8vxae0s2lxdz
基本的にベースが普通の石鹸とはいえ、ロクシタンの石鹸ではあるのですから植物性の成分の中でも化粧水成分などが入っているのではないか?と考えたりする人もいます。成分をもう一度確認してみましたが、残念ながら化粧水成分などは特に配合されていません。美容成分としてわずかながら期待できる成分はいくつかあるものの、使うことでの化粧水成分などは期待できません。
Kiazpznlbw7swyx6zetm
また、植物性の成分なども多数含まれている石鹸ではあるものの、品質の保持などのために使われるアルコール成分なども少ないものの配合されています。肌の刺激はそれほど強くはないため、かなり肌が弱いものでない場合は心配することもそれほどないのでしょうが、肌が刺激に弱い人は少し気を付けて使ったほうが良いかもしれません。

ロクシタンの石鹸・化粧石鹸を顔に使うのは大丈夫?

Q4vztyoaxgucmp2dqonj
基本的な成分がほぼ問題ないということも考えると、ラベンダーやローズなどの香りのいい石鹸で顔を洗うと朝からリラックスすることもできますよね。そのため、特に問題ないのであれば顔に使ってみたい、と考える人も少なくはありません。しかし、残念ながら上記でも触れている通りアルコール成分も少なからず配合されているため、顔に使うにはどうしても刺激が強くなる可能性があります。
Mxtbglyvjfqqy4pndjyd
顔に対して使いたい、というのであればシアシリーズのリッチモイスチャーソープの方が良いでしょう。こちらはシア脂が配合されているだけでなく、ローズマリーエキスも配合されているので、使うことでしっかり泡立ちながらも、すっきりと泡切れやヌルヌルとすることなく綺麗に洗うことができます。保湿力も良く、合成着色料や防腐剤も不要ですので非常に安心して使うことができるため、おすすめですよ。

ロクシタンの石鹸・化粧石鹸はやっぱりボディまたはハンド用

Ikpp4ufzxeoxlmyyvd7n
ロクシタンの石鹸・化粧石鹸はラベンダーやローズなど、香りがどれだけ良くおすすめであっても、やっぱりボディやハンド用の石鹸が主です。一部顔に使っても問題ない洗顔フォームとして使えるものもありますが、それ以外の固形石鹸は手を洗ったり、体を洗うという目的で購入してください。
Dy0irlo46imqiroschtx
体や手をどれだけしっとりと洗い上げられるとしても、顔に対して使うのは非常に危険な場合もあります。ロクシタンのスキンケア用品は優秀なものやおすすめされるものが多いとはいっても、用途以外での使用は控えて、使い方をきちんと見て正しく使ってください。

ロクシタンの石鹸・化粧石鹸は人気が高くても肌に合うかどうかは別

Xa6vd8p60hb3cmoxpzrd
ローズやラベンダーなどの香りも豊富で、洗い上りも口コミなどでおすすめされている物も多いロクシタンの石鹸ではありますが、人気があっても肌に合うかどうかというのは別問題です。基本的なベースは普通の石鹸とそれほど変わりはありませんが、植物成分などで肌に合わないものなどがある場合は体ほどとは言わなくても、肌トラブルも考えられます。
Pnh6jgxo57rpzjtlfdtf
肌トラブルなどが起こった場合は、かゆみや赤みなどの症状が軽度であっても一度使用を中止して一度皮膚科などに受診するのもおすすめされます。アレルギーなどの可能性もありますから石鹸の成分やどういったものが配合されているのか、ということも伝えておくと良いでしょう。

ロクシタンの石鹸・化粧石鹸は人気だけでなく、気に入ったものを選ぼう

Wz38ujm3n2hzji57y65k
ロクシタンの石鹸や化粧石鹸というのは、種類も豊富ですしレビューなどの口コミなどでもおすすめされているものが多少偏っているところもあるでしょう。しかし、そうした人気の高い製品をただ選ぶのではなく、しっかりと自分の肌や好みにあっているものを選んで使うことが大切です。合わないものを無理に使うことはストレスにもつながりやすいものです。楽しく使うためにも自分の好きなものを選びましょう。
Ydoreg5tsh1wxcbh0llu

最後に

L64i8xo60gmo1aozrpfb
ロクシタンの石鹸や化粧石鹸について、いかがだったでしょうか?意外と知らない石鹸の成分や顔に対しての効果や影響について、口コミの評価なども少しでも知ることができれば、自分が購入するべきものがどれなのかというのも選びやすくなるでしょう。ロクシタンの石鹸を購入するに至って、少しでも参考になれれば幸いです。
Tthxgyhyx9ofenjfku7z