2018年09月28日 UPDATE

色気メイクの方法は?20代・30代向けに口紅などのやり方を解説!

20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法についてまとめていきます!色気メイクは、オトナっぽい印象をつくるためには欠かせないものですね。「色気を出したい」「メイク方法が気になる」という人はぜひお読みください。

目次

  1. 20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法①
  2. 20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法②
  3. 20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法③
  4. 20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法④
  5. 20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法⑤
  6. 20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法⑥
  7. 20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法⑦
  8. 20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法⑧
  9. 20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法⑨
  10. 色気メイクの方法は?20代・30代向けに口紅などのやり方を解説!のまとめ

20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法①

Sgps8dbs7f0krstksrnu

注意すべきこと

眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法についてまとめていく前に、まずは、注意すべきことについて解説しましょう。色気メイクはとってもステキなのですが、どうしても派手になってしまうものですね。なので、シチュエーションや場所によっては、色気メイクをしないようにしましょう。
Gwai6ooioqpqjwbifdmd
オフィス、パーティー、プライベートなどによって、メイク方法を使い分けるようにしましょう。そうしないと、悪目立ちしてしまったり、ひとから顰蹙を買う可能性もあります。せっかく仕上げた色気メイクが効果的でなかったらもったいないですよね。

20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法②

Vo4e0fmf2mh9xxfo3oyc

色気メイク方法①:ベースメイク

まずはベースメイクについてまとめます。色気をだすためには、「乾燥している」というイメージは避けてください。そのため、「さらさら」「マット」よりも、「つや」「しっとり」という印象を与えられるようにしましょう。
Gopk04ztflw5gthnt5xv
乾燥している肌、マットすぎるメイクからは、色気がでません。そもそもベースメイクから色気をださなければ、他のメイクも台無しになってしまうでしょう。なので、メイク用品の選び方は重要ですね。「ツヤがでる」「しっとり」などをうたっているアイテムをお選びください。あまり過度にメイクすると、ツヤではなくテカリにみえてしまうので、注意しましょう。

20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法③

Zscj8bbv8jw94qqlthsk

色気メイク方法②:眉毛

色気をだすためには、どのような眉毛メイクがよいのでしょうか。眉毛によって顔の印象がかわりますので、しっかりとメイクポイントをおさえておきましょう。まずは、眉毛を細くするのではなく、太くすることですね。もちろん、顔の全体のバランスを意識して、太くつくってください。
Am2hxxpaw4bz9pzeam4u
細さ、太さだけではなく、長さにも注意しましょう。短めよりは、長めを意識してください。眉毛が長いほうが色気があると言われています。男性のように太く長くしてしまうと、色気とは異なる印象になってしまいますので、十分ご注意ください。

20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法④

Ei7iycmdjteatswqscpn

色気メイク方法③:アイシャドウ

アイシャドウのメイクも色気をだす際に重要でしょう。ポイントになるのは、色選びです。「ピンク」「赤」などであれば、セクシーさをアピールできるのではないでしょうか。目じりなどワンポイントに入れるようにしてください。低価格でアイシャドウを入手できますので、色気のでるようなカラーを選ぶようにしましょう。
D3r0ck4wqewpwyw7ft9i
一重さんでも、二重さんでも、バッチリのカラーは「ブラウン」ですね。赤っぽいブランであれば、なおよいです。ブラウン系であれば、「はれぼったい」というリスクを回避することができるでしょう。ナチュラルな仕上がりも実現できますね。どのようなシーンでも使用できるのはポイントです。

20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法⑤

Osxmwgrjcmhp6bu3siyo

色気メイク方法④:口紅

口紅でれば、ツヤツヤ感がでるような種類がおすすめです。カサカサしたくちびるはNGですので、先に保湿してからリップすることをおすすめします。また、マット系も色気がでるタイプではありませんので、避けるようにしましょう。では、カラーはどうすればよいでしょうか。
Anzol6ha30xb9it4y0gr
セクシーさをアピールするためには、なんといっても「赤」ではないでしょうか。「赤」といっても、さまざまなカラーがありますので、似合う色をきっと見つけられるはずです。ベージュであっても、ヌーディーなものであれば、予想外に色気がでることも。ビジネスシーンでも活用できますよね。

20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法⑥

Vwbsyqpskxpdhs0a7ncy

色気メイク方法⑤:チーク

チークのメイクも要チェックです。チークは、液状タイプなどがおすすめですね。パウダーは「色気」という観点からであれば、使用しないほうがよいでしょう。そして、もっともチークで重要なのは、血色感ですね。
Vhaycwidfwslarnaiu0i
血色感は、じわっと染み出た感じがよいでしょう。血色がなければ、色気がでないといっても過言ではありません。アイメイクにこだわりたい人は、チークはひかえめに。ぼやかしたチークのメイクであっても問題ないでしょう。

20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法⑦

Mnhaluuqqcigvmymjta2

色気メイク方法⑥:香水

色気をだすためには、メイク以外にも香水が重要です。香水にはさまざまな種類があり、自分の好きな匂いやパッケージデザインを選ぶべきですが、セクシーさを演出するためには、どうすればよいのでしょうか。
Lnhx1eab0gfv6dnigclu
まずは、あまりにも強すぎる香りはさけてください。強い匂いは、色気がある、というよりは、下品な感じがしてしまいます。ほんのちょっと使用するだけでも、香水はにおいがありますので問題ありません。香水が好きではない人は、シャンプーや柔軟剤にこだわってみましょう。これらも良い香りをキープすることができますね。

20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法⑧

Q1pg8pbgjx2i5koqssdk

色気メイク方法⑦:おすすめリップはダスティピンク!

ピンクのリップは、色気をだすために重要ですが、色合いによっては、子どもっぽくなってしまうものです。なので、「ダスティピンク」というグレイっぽいピンクを選ぶと良いでしょう。色気がでるだけではなく、落ちついた印象もアピールできますね。
Ebqo5iut6rgksmhxh3xc

20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法⑨

Jj6lelbi9v06brgiwnof

色気メイク方法⑧:女優さんのような眉毛をゲット

女優さんのような眉毛をゲットするためには、自然な仕上がりになるために、地眉と合うカラーを選ぶようにしましょう。そして、多色であることはポイントですね。ムラができないようにメイクすることがコツですね!
Kdafmrgz5wlcnzjnivqm

色気メイクの方法は?20代・30代向けに口紅などのやり方を解説!のまとめ

Qpmitgj5xuh196mxegsp
20代・30代に!眉毛・アイシャドウ・口紅・チークなど色気メイク方法についてご紹介しました。まずは、注意すべことを理解しておきましょう。シチュエーションや場所によっては、色気のあるメイクはわる目立ちしてしまうだけです。色気をだすメイクにするとき、しない場面をしっかりと分けるようにしましょう。ベースメイク、眉毛、アイシャドウ、口紅、チークといったメイクだけではなく、香水にも触れてきました。色気をだすためには、ファッションなども無視できませんよね。メイク以外にも注力しましょう。
L3csyiibkeksazycwujy
色気を演出するためには、それなりのメイクグッズが欠かせません。さまざまなブランドから化粧品がリリースされていますので、それぞれのアイテムについて理解を深めておきましょう。上記でもいくつかアイテムをご紹介しましたが、他にもたくさんあります。自分に合った、そして、セクシーさをアピールできるアイテムを見つけてくださいね。メイクで色気・セクシーさをだすことにより、さまざまなメリットを感じられるでしょう。