2018年09月24日 UPDATE

まつげが短いのが悩み…そんな方におすすめの方法やアイテムを紹介!

まつげが短い、理想のまつげの長さではないと言う女性は多いかもしれません。日本人は欧米人にくらべて平均の長さも下回っています。まつげが短いお悩みにはメイクやマスカラなどのアイテム、パーマや美容液などの対策も良いですね!ぜひおすすめの方法をチェックしてください!

目次

  1. まつげが短い?女性におすすめのメイク方法やアイテムは?
  2. まつげが短い?女性におすすめのメイク方法とは?
  3. まつげが短い?女性におすすめのメイク方法「目のキワにアイラインを」
  4. まつげが短い?女性におすすめのメイク方法「ビューラーでしっかりカール」
  5. まつげが短い?女性におすすめのメイク方法「マスカラは下地から」
  6. まつげが短い?女性におすすめのメイク方法「マスカラ選び」
  7. まつげが短い?自まつ毛を伸ばす方法&アイテムとは?
  8. まつげが短い?自まつ毛を伸ばす方法「マッサージする」
  9. まつげが短い?自まつ毛を伸ばす方法「刺激を与えないようにする」
  10. まつげが短い?自まつ毛を伸ばす方法「まつげ美容液を使う」
  11. まつげのカール感をアップさせる!?まつげパーマとは?
  12. まとめ

まつげが短い?女性におすすめのメイク方法やアイテムは?

Gfrgcmost9rr4gssuawd
まつげの長さは理想の長さですか?どうしても、日本人は欧米人に比べてまつげの平均の長さが短いと言うのもあり、まつげをもっと長くしたいと考えている女性も多くいます。ですが、そうそう簡単にまつげの長さを長くすると言うのは難しくもあります。そんな時におすすめのまつげを長く見せてくれるメイクやマスカラの方法やアイテム、パーマや美容液などについてご紹介して行きたいと思います!ぜひチェックしてみてくださいね!さっそく見て行きましょう。
Auhs3bxcisqticved3bu

まつげが短い?女性におすすめのメイク方法とは?

Jqkpxhj8vaz1rcb3fkgz
ではまず最初にご紹介したいのは、まつげが短いと感じている女性に、おすすめのメイクの方法についてご紹介して行きたいと思います!でか目メイクとも言われてたりしていますが、まつげが長い印象になると、目元も強調されてでか目に見えると言われています。ぜひ、メイク自体を少しだけ工夫して、比較的すぐにまつげの悩みを解消しちゃいましょう!ではチェックです!
W5izadqab4pb9so1plpf

まつげが短い?女性におすすめのメイク方法「目のキワにアイラインを」

On6uqxysv5lhgj5tqvmf
アイラインは、やはりまつげのボリュームアップと密接に関係しています。特に今年の秋冬のメイクのトレンドとしては、太めのアイラインが注目となっていますので、よりまつげのボリュームアップがしやすくなっています。そしてアイラインのポイントですが、目のキワにまでアイラインを塗っておくのがオススメです。
Sqk2dyuyet3iu0fmfoi7
この場合には、リキッドタイプのアイライナーが良いでしょう。ペンシルタイプだと、眼球に触れてしまいやすくなりがちです。極細のリキッドを準備しましょう!そして、眼球には触れないように、まつげの生え際と眼球の間部分にアイラインを入れていきます。もちろん、眼球に触れるのは危険ですので注意しながらひいていきます。この部分にアラインが入ることで、より長く見えやすくなります。

まつげが短い?女性におすすめのメイク方法「ビューラーでしっかりカール」

Jargdeurwfu6qsxglnjy
ビューラーはまつげのメイクには欠かせないアイテムです。しっかりと角度をつけておくと、やはり長さがあるように見えます。角度が低くなってしまうと、どうしても前に突き出るような感じになってしまうので、長さもボリューム感も見えにくくなってしまいます。ですので、しっかりカールをつけておきましょう。
Hmh5t6hajmpxmgwrzk2m
ビューラーを使う時には、しっかりヘラの部分を上瞼にそえて、ゆっくりと根元から挟んで行きます。そしてだんだんと角度をつけて行きながら毛先へ向かって挟んで行き、全体で3〜4回ほど挟んで終了させましょう。まつげが痛んでしまったり折れてしまわないように、同じ場所は1回までに留めておき、力も毛先になるにつれて弱めるようにしていきましょう。

まつげが短い?女性におすすめのメイク方法「マスカラは下地から」

Uqj4rqqbbzuzvrpdcvu7
ぜひ、マスカラ下地も使っておきましょう!マスカラ下地を使うことで、しっかりカール力を維持しやすくなりますし、ボリュームもプラスしやすくなります。少々手間に思えたり揃えるのも大変ですが、ぜひマスカラ下地も使っておきましょう!マスカラ下地を使う時には、マスカラと同じように根元からしっかりつけておきましょう!
Sew81m3nql9lagbilmda

まつげが短い?女性におすすめのメイク方法「マスカラ選び」

Ucujo6liv5obby2f27ys
マスカラ選びも重要なポイントです。短いのをカバーしたい場合には、やはりロングタイプのマスカラを選ぶのがオススメです。また、自まつ毛のことを考えてお湯で落とせるフィルムタイプにしておくと、とっても安心です。落としにくいタイプにしてしまうと、どうしもまつげに負担をかけやすくなってしまいます。ですので、落とす時のことも考慮しておくと安心です。
E9fhrsyxhgk8flrxoo33

まつげが短い?自まつ毛を伸ばす方法&アイテムとは?

Zruvrlt9i90jjvyysonc
ではここまででメイクの方法やポイントについてご紹介させていただきました!ここからは、自まつ毛を伸ばすための方法をご紹介して行きたいと思います!やはり個人差があるものですので、この方法をしたら絶対に伸びると言うことは難しいのですが、試してみるのは良いかと思います!ぜひやってみてくださいね!
Ne2kidugv7lssqodytta

まつげが短い?自まつ毛を伸ばす方法「マッサージする」

Pj8k4b6zd0of9edc5bpz
目元が血行不良になってしまっている状態だと、まつげを作るのに必要な栄養も運びにくくなってしまいますし、老廃物も排出しにくくなります。最近では目を酷使することも多くなっていますので、目元のマッサージはとっても重要になります。単純にすっきりしたり、気持ち良かったりもしますので美容も兼ねて一石二鳥ですね。
Uyyfrbwzxr3w1zlghfoc
お風呂でマッサージするのも良いですし、小型のマッサージ機を購入するのも良いでしょう。蒸しタオルを乗せるのも良いですね。意識的にマッサージを取り入れてみてください。そして、目の周りは非常に皮膚が薄くなっています。ですのでマッサージとはいっても、ぐいぐい押してしまうと刺激となってしまって良くありません。あまり刺激になりすぎないように、優しくマッサージしてあげましょう。

まつげが短い?自まつ毛を伸ばす方法「刺激を与えないようにする」

Zbptfeihlmekceufyveu
刺激を与えないと言うのは、上でも少し触れましたがもう少し詳しく見て行きたいと思います。まつげは他の毛に比べても抜けやすいので、少しの刺激もできれば避けるようにした方が良いでしょう。例えば、目をこすってしまったりですとか、クレンジングの時につい、少しだけついたマスカラのダマを手で引っ張って取ってしまったりなどです。
Ye5hcuvcgm5wothvneqt
そして、アイラインをひくときにグリグリ書いてしまうのも良くありません。特にメイク関連のものは、毎日のように行うので段々とやりすぎてしまっていたりもしやすい部分です。目をこするのは、なるべくしないように気をつけておき、クレンジングをする時にはしっかり専用のリムーバーを使って、負担を少なくして落とすようにしましょう。また、ビューラーをする時にも挟んで抜いてしまうこともあります。十分に気をつけておきましょう!

まつげが短い?自まつ毛を伸ばす方法「まつげ美容液を使う」

Tgzfo3umqem5kiku3oek
まつげ美容液は使ったことありますか?プチプラブランドから出ているものもありますし、価格的にもお手頃でスキンケアの途中で使うだけと言うお手軽なケアですので、とっても取り入れやすいのがポイントです。ですが、合う合わないと言う部分もありますし、しっかり口コミをチェックしておくのも重要です。どのような使い方のものなのか、と言うのも毎日使うものですのでチェックした方が良いですね!
Rt4rl84sdqfw0rf5liwr
また、目元に使うものですので刺激の少ないタイプのものを選ぶのもおすすめです。フリーが多くあったり、成分を確認してから購入しましょう!

まつげのカール感をアップさせる!?まつげパーマとは?

Dootdno6gnptycm63rlf
では最後にまつげパーマについても見て行きたいと思います!まつげのパーマは、目に近いので熟練した腕が必要ですので、安さなどで選ばずに良い施術者の方がいる場所でやってもらうのが良いでしょう。パーマをすれば、ビューラーなどの負担が減りますが、まつげ自体を薬剤によって痛ませてしまう可能性もありますので、パーマとどちらが良いのかは考え方次第な部分もあります。
Lu5b1kqixafnggy50fm2
ですが、パーマをしていれば確かに楽チンですし例えば夏の汗をかきやすい時期だけは、まつげパーマしておくと言うのも良いかと思います。リスクもありますので、しっかり考えてからやってみるのが良いですね!

まとめ

Hl1qurchkcvbq61eoh99
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでまつげの長さをケアするのにおすすめのメイク方法やアイテムなどについてご紹介させて頂きました!特に女性の場合には、気にしやすいかもしれませんが同時にメイク方法などによってカバーしやすくもあります。まつげが短いと単に諦めてしまう前に、ぜひ一度メイクやマスカラ、美容液などのアイテムを見直してみたりしてみてください。目元のケアに関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね↓