Cs9f3cr0opxhocuoqpxl

美容

CATEGORY | 美容

まつげが下向きで目に入る!その原因や改善方法を徹底解説します!

2018.09.28

目が痛い!と思って鏡を見ると、まつげが下向きになって目に入っていることがあると言う人がいます。目に入るのは何もまつげが長いというだけが原因ではなく、一重や二重など目の形も関係しています。今回は下向きになったまつげの改善方法や原因を解説していきます。

目次

  1. まつげが下向きで目に入る!長いわけじゃないのにどうして?
  2. まつげが下向きになる原因 1.一重だと下向きになる可能性が高い
  3. まつげが下向きになる原因 2.まつげのコシが強い
  4. 下向きまつげを改善する方法 1.マスカラを付けすぎない
  5. 下向きまつげを改善する方法 2.部分用ビューラーを使う
  6. 下向きまつげを改善する方法 3.カールキープのマスカラ下地を使う
  7. 下向きまつげは最悪医療機関に行く必要もある
  8. 下向きまつげは加齢によって更に可能性が高くなる
  9. 下向きまつげはなるべく早く対処しよう
  10. 最後のまとめ

下向きまつげを改善したい、と思った時にまずしておきたいのがマスカラを付けすぎないことです。マスカラをたっぷりと付けると太く長いまつげになりますが、その分まつげの重さが増してしまうため、下向きになってしまう原因にプラスされてしまいます。

Spjjxiyeppxugmwtslqb

マスカラを使うのはアイメイクにとって必要不可欠と言う人も多いでしょうが、なるべく適量を使うようにして重みが増さないように余分な量は付けないことが大切です。部分的に濃くしたりするなどのマスカラを使う時の使い方はいくらでもありますので、自分のまつげの形や長さ、濃さ薄さを含めて自分のまつげに合った使い方を選んでメイクしてみましょう。

Q95lpa03ejsovk64dlrb

下向きまつげを改善したいときにおすすめなのが、部分用ビューラーを使うことです。通常のビューラーよりも少しずつ挟むことができ、しっかりとまつげを上げることができるので、長い代わりに目のカーブなどと一致しないと困る通常のビューラーだと使うとまつげが抜けてしまうこともある人に特におすすめされています。

Uipozzrc0ewosuzzrywk

下向きであってもせっかくの長いまつげですから、しっかりと上に上げてあげましょう。ビューラーなどでなるべく上に上げることを心掛けると徐々に下向きになるのも改善されていく可能性もあります。特に巻き込まれて下向きになりやすいまぶたの端には特に効果的です。

Rl5zbcavdcdxoabarqye

せっかくビューラーで上げて、マスカラで長い綺麗なまつげに仕上げても、梅雨時などの湿気の多い季節には徐々に湿気の水分などが影響してまつげが下を向いているというのも良くあります。マスカラだけでは下を向いてしまい、二重も一重も関係なく下向きまつげに悩まされているのであれば、マスカラを使う前に下地を使うことがおすすめされます。

I7rgleaycfl1nerr1zxt

そんなしっかりと上げたまつげのカールを下地を使うことで1日中キープすることもできます。また、まつげの長さやボリュームなどもキープ出来ますので、綺麗にマスカラを仕上げられたのであれば非常に効果的です。マスカラでボリュームがあり、長い状態に仕上げられるようにするだけでなく、しっかりと上がったまつげで1日過ごせるようにしてみましょう。

Cjyctwdxsxdpnanyc9px

下向きまつげといのは目に入ることで、目に痛みを発生させるだけではありません。目というのは本来非常にデリケートな器官であるため、はっきり言って刺激になるようなものを与えるべきではない部分でもあります。下向きまつげで延々と刺激を与え続けてしまうと、視力や眼球自体に知らないうちに深刻なダメージを与えてしまうこともあるのです。

2 / 3