Jm2lmtpdkzsgoy1um6lx

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

いちご鼻は皮膚科で治す!気になる料金とお勧めの皮膚科ご紹介

2019.02.16

セルフケアでいちご鼻の黒ずみが薄くなってきた!と思ってお手入れし過ぎてしまい、乾燥してニキビができてしまった・・と落ち込んだ経験のある方もいると思います。肌トラブルを防ぐためにもいちご鼻は皮膚科で治しましょう!ここでは、お勧めの皮膚科と料金などをご紹介します。

  1. 「いちご鼻」の原因は?
  2. 「いちご鼻」セルフケアの注意点!
  3. 「いちご鼻」の皮膚科の選び方
  4. 「いちご鼻」美容皮膚科の治療について
  5. 「いちご鼻」美容皮膚科のレーザー治療
  6. 「いちご鼻」美容皮膚科のピーリングとは?
  7. 「いちご鼻」お勧めの美容皮膚科一覧!
  8. 湘南美容クリニック
  9. 品川スキンクリニック
  10. 銀座美容外科クリニック
  11. まとめ
いちご鼻は、毛穴に溜まった皮脂や古い角質である“角栓”が残ってしまうことが大きな原因です。この“角栓”が酸化することによって黒ずんだポツポツのいちご鼻となってしまいます。その他にもいちご鼻には様々な原因があるようです。ではまず、いちご鼻の原因を大きく分けて4つご紹介します。

毛穴の汚れ“角栓”

“角栓”とは余分な皮脂や古い角質・ホコリなどの汚れです。この角栓がしばらく毛穴に詰まったまま酸化することで、黒ずんでしまいます。毛穴の汚れの一番の原因は、“毎日の洗顔で落としきれていない”ということ。ただし毛穴の汚れを意識して、間違ったセルフケアをしてしまっては逆効果。毛穴の汚れを落とすにも、“正しいスキンケア ”が重要になります。

ターンオーバーの乱れ

偏った食生活や不規則な生活リズムなど、生活習慣が乱れてしまうと、ホルモンバランスが崩れて肌の生まれ変わりである“ターンオーバー”のサイクルが乱れてしまいます。このターンオーバーが乱れると、古い角質が排出されずに肌に残ってしまうのでいちご鼻の原因となってしまいますので、生活習慣の改善が必要になってきます。また過度なストレスでもターンオーバーが乱れてしまい、さらに男性ホルモンを増加させ皮脂の分泌が増えてしまうので、汚れが角栓が溜まりやすいいちご鼻の悪循環となってしまいます。

乾燥による毛穴の開き

いちご鼻でTゾーンはテカりやすいけれど、鼻以外の箇所は乾燥している方は意外と多くいらっしゃいます。これは肌にはダメージから守ろうとする防衛反応があり、乾燥した状態が続くと過剰に皮脂を分泌させてしまうことが、いちご鼻の原因となってしまうのです。

紫外線による色素沈着

紫外線がシミやしわの原因になるということはご存知の方も多いはず。紫外線を浴びることで肌は守るためにメラニンを生成し、シミや色素沈着となって肌に残ってしまいます。また、いちご鼻の角栓やその周辺の毛穴まで黒ずんでしまうので、ポツポツ黒ずみのいちご鼻となって目立つようになってしまいます。色素沈着の改善には“肌のターンオーバーの正常化”が重要になってきますので、できてしまった色素沈着には、肌のターンオーバーを促すスキンケア用品を使用したり、新たなメラニンを抑制するためにも日焼け止めでの予防が黒ずんだいちご鼻の改善に必要になってきます。

洗顔やピーリングのやり過ぎ

汚れをしっかり落とすことがいちご鼻の改善には重要になってきますが、間違ったセルフケアを続けていると、余計に肌トラブルを招いてしまいます。間違った洗顔とは、1日に何度も洗顔をしたり、ゴシゴシこするような洗顔法だったり、しっかりと洗顔料が洗い流せていなかったりなどが挙げられます。ピーリングも正しい使用法であればいちご鼻ケアに効果的ですが、ピーリングやスクラブは洗浄力が強いので、頻繁に使用すると肌に必要な皮脂まで落としてしまい乾燥などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。洗顔料やピーリングの剤の選び方にも注意が必要。肌に強い刺激を与えるとターンオーバーも乱れてしまいます。

毛穴パック

簡単に角質の除去ができるシートタイプの“毛穴パック”ですが、粘着力の強いもので無理やり角栓を引きはがすので、やはり刺激が強く肌への負担が大きくなります。また、角栓が取れても毛穴が開いたままの状態になってしまうので、開いた毛穴に雑菌や汚れが入り、繰り返し使用すると炎症や化膿を引き起こしてしまいます。毛穴パックで開いてしまった毛穴は、セルフケアで治すことは難しいようです。
皮膚科でのいちご鼻の治療の場合、症状にもよりますが抗炎症作用や消炎作用のある塗り薬が処方されることが多いようです。まれに保湿作用のあるものやメラニン色素の生成を抑制をしてくれる塗り薬の処方もありますが、いちご鼻の根本的な改善は塗り薬では難しいようです。施術内容や料金など、選び方にポイントはありますが、いちご鼻の根本的な改善が目的であれば、レーザーなどの医療機器の取り揃えてある“美容皮膚科”での治療をオススメします。

美容皮膚科とは?病院の選び方のポイントは?

美容皮膚科と聞くと、少しハードルが高く感じる方もいるかもしれませんが、美容皮膚科では、肌のシミやしわなど美容医療に特化した肌治療が受けられます。専門担当医との丁寧なカウンセリングがあり、美容の目的に合わせた先端医療が受けられるのが大きな魅力でしょう。美容皮膚科の選び方のポイントとして、“いちご鼻治療の実績があるかどうか”は重要になってきます。実績は症例数を参考にしていただくとわかりやすいと思います。毛穴治療の症例写真が多い・また口コミなども見ておくと病院選びに失敗はないでしょう。
美容皮膚科でのいちご鼻の治療は、大きく分けて2つの施術となります。1つ目は液剤を肌に塗布して古い角質や毛穴に詰まった角栓を溶かしていく「ピーリング」という治療法と、2つ目が目的に合わせて肌にレーザーを充てて改善に導いていく「レーザー治療」です。基本的に美容皮膚科での治療は“保険適用外”となるので、事前に料金については、気になるクリニックに詳しく確認しておいた方が良いでしょう。
美容皮膚科でのレーザー治療にもいくつか種類があります。レーザーの種類の選び方は、いちご鼻の症状によって変わってきますので、治療内容についてもカウンセリングの際に専門医とよくご相談されると良いでしょう。ここでは、いちご鼻のレーザー治療で有名な「フラクショナルレーザー」と「eCO2レーザー」をご紹介します。

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは、レーザーで点状に照射することで皮膚に小さな穴をあけ、その穴が再生する力を利用して、コラーゲンの増生を促すことで“肌の若返り”の効果が期待できる美肌再生法です。シミ・しわやたるみの改善などのアンチエイジングはもちろん、毛穴の開きやクレーターのニキビ跡などに効果を発揮します。

eCO2レーザー

引用: http://www.softmedi.net/menu/img/main_photo/363_eco2.jpg
eCO2レーザーはニキビ跡や毛穴治療の中で最も強力な治療法で、通常のフラクショナルレーザーよりも数倍の効果があると言われています。(CO2フラクショナルレーザーと表記されることもあります)eCO2レーザーは、炭酸ガスレーザーを一瞬のうちに多数照射されることで皮膚に点状の穴をあけて、皮膚の収縮・コラーゲンの増生を促す方法なのですが、フラクショナルレーザーより出力が強いため、効果が高い分出血もあり、ダウンタイムも長くなります。“フラクショナルレーザーのハード版”と思っていただくとわかりやすいと思います。フラクショナル炭酸ガスレーザーや通常のフラクショナルレーザーでは満足されなかった人、少ない回数で大きな変化を得たい人にはお勧めできる治療法です。

レーザー治療比較表

それぞれのHPでもご覧いただけるフラクショナルレーザーの「料金比較表」です。病院によって少し名称が変わってきますが、初回料金が設定されている病院や、ピーリングと合わせてレーザー治療・脱毛など4種類から選べるコースがある病院もありますので、HPで治療内容やそれぞれの料金をチェックしておくことも、病院の選び方のポイントとなります。また、実際に病院へ行く前にメールにて気軽に質問もできます。具体的な料金や施術の回数・ダウンタイムなど、不安な点は事前に解消しておきたいですね。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、グリコール酸や乳酸、フルーツ酸などを肌に塗布して、古い角質や毛穴に詰まった角栓を溶かして“肌を生まれ変わらせる”治療法です。汚れを取り除くと同時に肌のターンオーバーを促してくれるので、“美肌・美白効果”が期待できます。レーザー治療よりも痛みがなく、初めても方でも挑戦しやすい施術法となります。治療の料金はレーザー治療よりも安く、比較的いちご鼻の症状の軽い方は効果的ですが、凹凸が深い方などはレーザー治療との併用で行われることが多いようです。

ピーリング料金比較表

主なピーリングは「グリコール酸ピーリング」と「サリチル酸マクロゴールピーリング」の2種類があります。「グリコール酸ピーリング」は、サトウキビなどのフルーツ酸を使ったピーリング剤です。角質剥離作用が弱いですが、肌の状態に合わせて濃度を調整できるのが特徴です。次に「サリチル酸マクロゴールピーリング」は、薬剤を使って古い角質をはがしていくピーリングで、「グリコール酸ピーリング」よりも角質剥離作用が強いので、効果が期待できます。角質剥離作用は強いですが、肌への刺激は少なく安全性の高い薬剤なので、「グリコール酸ピーリング」よりも痛みが少ないようです。ただ、アスピリン喘息やアスピリンアレルギーなどがある方は、「サリチル酸マクロゴールピーリング」ができないので、ピーリングの選び方にも注意が必要です。
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/951365118025084928/uvemk3ag_400x400.jpg
全国で71院あり、実績や症例数も多い「湘南美容クリニック」。症例写真も豊富で比較的に低価格でいちご鼻の治療が受けられます。フラクショナルCO2レーザーの治療には「スタンダード(スキントリートメント付き)」と「CO2スキンプレミアム(マスクパック使用)」から選ぶことができます。
引用: https://www.s-b-c.net/image_new/clinic/c_shinagawa.jpg
引用: https://mabuta-front.qwtt.jp/store_slider/vehu4o6h67jfqpca/4f8f2dc845bfb4f77d01123d9e1ca14b/780x390.jpg
創立30年の実績を誇る「品川スキンクリニック」は、フラクショナルco2レーザー(美肌エイジングケア治療)が初回お試し4,170円(顔全体)で受けられます。その他にも、医療機器が豊富なので、毛穴治療にもさまざまな施術メニューがあり、症例数も多数あるのでオススメの美容皮膚科です。

【症例】フラクショナルco2レーザー8回施術(1か月後)

引用: https://www.shinagawa-form.com/mypageweb/PhotoDownload.aspx?pcid=29656&detailsNo=2&kbn=3
引用: http://static.jp.groupon-content.net/19/61/1472463066119.jpg
フラクショナルレーザー治療をおこなう美容皮膚科の中で、「湘南美容外科」と「品川スキンクリニック」に続く人気の「銀座美容外科クリニック」。“お得な美活プラン”称してフラクショナルレーザーを10ショット500円でお試しすることができます。その他にも、毛穴引き締め・肌のハリと弾力を与える効果のある「スペクトラレーザー」のお試しもできるので、レーザー治療が初めての方でも安心です。症例数も豊富な実績のあるクリニックです。

つまり毛穴・たるみ毛穴どちらにも有効な「スペクトラレーザー」

引用: https://www.ginzabiyou.jp/before_after_img/before_after_keana.jpg
いかがでしたか?ご紹介した施術以外にも、いちご鼻治療にはさまざまな治療法があります。自分のいちご鼻に合った治療に出会うためにも、クリニックの選び方には注意しましょう。いちご鼻の悩みが解消されて、たくさんの笑顔が増えますように!

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪