V38ohivrrsxkhcx5tea2

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

いちご鼻は綿棒とオイルで改善する?詳しい方法と注意点とは

2018.01.15

いちご鼻でお悩みの女性も多いのではないでしょうか?女性なら一度は悩んだことがあるいちご鼻は、実はオイルと綿棒で改善するんです!今回はその綿棒とオイルでいちご鼻が改善する詳しい方法と、注意点について徹底解説していきたいと思います!

  1. いちご鼻になる原因とは?
  2. いちご鼻は治るの?
  3. いちご鼻は綿棒とオイルで改善できる?
  4. 綿棒とオイルでいちご鼻を改善する時のデメリット
  5. オイルと綿棒がいちご鼻改善に効果的理由
  6. オイルと綿棒のケアをした後は保湿ケア
  7. 過剰なスキンケアは逆効果
  8. 自分に合ったスキンケアを!
Mzxrrhdlzefjxwlisp1p
まずはいちご鼻になる原因について解説していきます。なぜいちご鼻になるのか?そう思っている女性は少なくありません。いちご鼻の原因としては、古くなった角栓が酸化することによって黒くなってしまい、その結果いちご鼻になるのです。角栓ができる理由としては、毛穴に詰まった皮脂や肌の汚れ、古くなった角質が溜まってできるのです。
毛穴は皮脂を分泌することで乾燥を防いだり、ホコリなどの外的刺激から肌を守ってくれる働きがあります。そのため、適度に分泌される皮脂は肌のために守ってくれる役割なのです。しかし、過剰に分泌された皮脂は汚れとなり毛穴詰まりの原因となってしまいます。また、ターンオーバーによって古い角質は剥がれ落ちていくのですが、そのターンオーバーが乱れてしまうと古くなった角質は皮脂と混ざり角栓となってしまうのです。
Oe3ob1kwwpc38hatgt5i
通常、洗顔や角栓を落とす鼻パックなどで治すことは可能です。しかし、その洗顔方法や鼻パックの間違った方法で使用されると、逆にいちご鼻になってしまい改善とは遠くなってしまうのです。そのため、洗顔方法や鼻パックの使用方法は正しい方法で行うことが重要になってきます。また、毎日正しい洗顔方法で保湿ケアもかかさずにするといちご鼻は徐々に良くなり、いちご鼻で悩むことは限りなく減ってくるはずです。
Ez0ytu09gwilaknivy0l
実はいちご鼻は綿棒とオイルで改善できるんです。その綿棒とオイルを使ったいちご鼻改善方法と注意点をご紹介していきたいと思います。

いちご鼻を綿棒とオイルで改善できる方法とは?

Fay11oiwxkpdqdu1fjfy
用意するものは綿棒とオイルだけで、家にもあるものだけでできるのでやりやすいと思います。オイルは大きく2種類に分けられます。肌への優しさを重視したい方は植物性オイルを使用してください。皮脂への馴染みを重視したい方は動物性オイルを使用してください。植物性オイルはオリーブオイルやマカデミアオイル、椿オイルなどのオイルを選部と、より肌に優しく角質がとれます。動物性オイルはスクラワンや馬油などのオイルは人の皮脂に近く馴染みやすいのが特徴です。そのため、いちご鼻がひどいと悩みの女性には、動物性オイルのほうが綺麗に角質を落とすことができるのです。
綿棒とオイルで改善する仕方をお教えします。まずは、綿棒にオイルをたっぷり染み込ませます。次に気になる部分を綿棒で優しくマッサージします。ここでポイントですが、優しくマッサージをすることが重要です。ゴシゴシと擦ってしまいがちですが、優しくすることで肌を傷つけないようにするため、ゴシゴシと擦るのはやめましょう。最後にオイルを拭き取って保湿したら終わりです。これだけの順序ですので、誰にでもできる簡単な方法といえます。
Kxijent57inzo4jn9k5p
ここで綿棒とオイルでいちご鼻を改善するときのデメリットを調査してみました。デメリットとしては、綿棒とオイルでいちご鼻を改善できるのは事実ですが、一回でいちご鼻が改善されるというわけでは無いようです。たしかに、他の鼻パックなどの角栓を落とす方法もそうですが、一回だけで改善したらこんなに悩まないですよね。そのため、オイルと綿棒を使った方法は日頃からケアとして取り入れるのがよさそうです。
また、綿棒とオイルでいちご鼻を改善する場合は、オイルも刺激がないものを選んでくださいね。一番のおすすめのオイルはベビーオイルがおすすめです。ゴシゴシ擦った方がとれるイメージがあると思いますが、肌に刺激を与える行為は絶対に禁止です。ここはデメリットというよりは、自分で意識しながら注意する点と言えると思います。
Vqdflt7j4rlnfhwycqrk
もし、今すぐどうにかしたい!という方は違う方法を試してみるか、メイクで毛穴を隠す方法もあります。メイクで毛穴を隠す方は、ファンデーションはリキッドタイプのもの使うと、綺麗に毛穴を隠すことができます。自分に合ったリキッドファンデーションを使うことが必須ですよ。
I6iwfsvj9kmptz8twxxi
なぜいちご鼻にオイルと綿棒が効果的なの?と思った方もいると思います。いちご鼻にオイルが効果的な理由としては、皮脂は結局油ですので、油は油で落とすのが一番効果があるからなんです。実は毛穴に詰まった皮脂や汚れ、角栓などは、皮脂に包まれて脂まみれなんです。そのため、この油まみれの汚れをベビーオイルなどの油でジワジワと浮かすことができ、落とすことができるのです。
しかし、先程上記でも触れたように、一度では完全にいちご鼻を改善することはできません。綿棒にうっすら汚れが取れたように色が付いていますが、鏡で確認したら「あまり変わらない」と思う方もいると思います。実際には取れてはいるのですが、完璧には取れたとは言いにくいです。ですので、定期的に行うことが必要になってきます。
ただ、オイルで毛穴を掃除することは、いちご鼻改善する方法の中でも肌に優しい方法と言えます。オイルで汚れを無理矢理とることなく、馴染ませて綺麗にすることで、肌にも毛穴にも刺激がなく優しいのです。刺激がない方法は、いちご鼻で悩んでいる女性にとっては、必要不可欠ですので、このオイルと綿棒を使った方法はとてもおすすめする方法だと言えます。
Yg2oxrc7wqgk0j5m34ni
上記でご紹介した方法のオイルと綿棒のケアをした後は必ず保湿ケアをしましょう。どのいちご鼻改善方法でも同じことを言えることですが、保湿ケアは肌にとっても毛穴にとっても必要不可欠なことです。ここで保湿ケアがしっかりとできていないと、結局はまた始まりに戻ってしまいます。いちご鼻を改善するには保湿ケアもしっかりすることが重要です。
また保湿成分も重要となってきます。口コミや人気の化粧水も良いのですが、自分に合った肌質のものを選ぶことも必要になってきます。例えば、皮脂の分泌が多い方はさっぱりした化粧水を使った方が良いなどです。皮脂の分泌が多い方が保湿効果が十分にありすぎるしっとりタイプの化粧水を選んでしまうと、さらに皮脂の分泌が多くなり、これもまたいちご鼻の原因となってしまいます。こういったことも含め、保湿ケアについても注意していきたいところですね。
Nhbnyvutsrrzuwbqmoso
いちご鼻で悩んでいる方は、実は肌質が「オイリー肌」の方が多い傾向にあるようです。皮脂の分泌量が多い「オイリー肌」は毛穴に汚れも詰まりやすく、それだけいちご鼻になりやすいのです。また、「オイリー肌」の方はそのことを気にするあまり、スキンケアも過剰にしてしまう人も多いと聞きます。あぶらとり紙で何度も皮脂を拭き取ったりと、良いことと思ってしていることと思いますが、実はその過剰にスキンケアをすることで逆に肌を乾燥させてしまい、また皮脂の分泌が多くなってしまうのです。
過剰なスキンケアは皮脂を落とす働きをします。そうすると、肌は潤いを保とうとさらに皮脂を分泌します。この時皮脂によって油分は補われますが、水分は不足したままのことが多く、見た目はオイリー肌ですが内部は乾燥肌という肌の状態になります。このような状態のことを「インナードライ」と言われています。一見見た目ではわかりませんが、オイリー肌で悩む女性の多くがこの「インナードライ」の肌質なんだそうです。そのため、過剰なスキンケアは肌質を変えてしまうほど、肌にとっては良くないことがわかりますよね。
Beymtloxqd7b8bnbyhh7
やはり、どのいちご鼻対策もそうですが、保湿ケアにしても、肌のスキンケアにしても、角栓を落とす方法にしても、自分に合った方法をすることが一番重要なのではないでしょうか。皆さんも綺麗な肌、綺麗な毛穴を目指すために、日頃から自分に合った方法をしていくことが大切です。