E11ab7o2euuddetn0ety

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

顔のカサカサを感じる前に!保湿力の高い化粧品10選とその他対策

2019.03.10

肌が乾燥しやすい冬の季節、顔のカサカサが心配ですよね。普段から使用する化粧品で対策したいと思うものの、どんな化粧品を使えばいいのかわからないということはありませんか。今回はお顔のカサカサ肌対策に、保湿力の高いおすすめ化粧品を10個ご紹介します。

  1. 肌がカサカサになる原因は
  2. 顔がカサカサにならない化粧品選びのコツは
  3. 顔のカサカサ対策化粧品1アクセーヌモイストバランスローション
  4. 顔のカサカサ対策化粧品2エトヴォスセラミドスキンケアモイスチャライジングローション
  5. 顔のカサカサ対策化粧品3小林製薬ヒフミドエッセンスローション
  6. 顔のカサカサ対策化粧品4ライスフォースディープモイスチュアローション
  7. 顔のカサカサ対策化粧品5リッツシェイプモイストリッチローション
  8. 顔のカサカサ対策化粧品6エスティローダーダブルウェアステイインプレイスメークアップ
  9. 顔のカサカサ対策化粧品7エトヴォスセラミドスキンケアモイスチャライジングクリーム
  10. 顔のカサカサ対策化粧品8ディセンシアアヤナスクリームコンセントレート
  11. 顔のカサカサ対策化粧品9ランコムブランエクスペールクッションコンパクトH
  12. 顔のカサカサ対策化粧品10RMKクリーミィファンデーションN
  13. 顔がカサカサにならないために気をつけることは
  14. 自分にあった化粧品を
Xfw1hvprwncvjl0higud
私たちの肌は普段、脂質などの成分が肌の表面を覆い、バリアを形成しています。これが何らかの原因によって破壊され、バリアが弱まり、潤いがなくなり、肌がカサカサになるのです。肌がカサカサになる原因はいくつか考えられます。外部からの刺激を受けすぎることによって肌が乾燥する、ストレスや不眠、偏った食生活、気温の低下、空気の乾燥などが挙げられます。
Cu1dysc00q95kbayjl0j
これらの原因に個別に対処して肌がカサカサになることを防ぐという手ももちろんありますが、肌がカサカサになりやすい人のための化粧品を意識的に選択することによって、カサカサ肌の対策をするという手もあります。化粧品は毎日のように使うものですし、顔に直接塗るものですから、自分にあったものを選ぶということが大切なことは、自然とわかります。
K7ptsqu5dnycceuk1yiz
それでは肌、特に顔がカサカサになることを避けるためには、どのような化粧品を選べばいいのでしょうか。まずは、保湿力の高さに注目します。肌を乾燥させたくないわけですから、保湿成分を含む、高保湿の化粧品を選べば、カサカサの対策になるわけです。セラミドなどが配合されている化粧品を選ぶといいでしょう。また、肌への強い刺激は、肌のバリアを弱め、肌をカサカサにしてしまう原因となりますから、肌への刺激が少ない、肌に優しいことを売りにしている化粧品を選ぶことをおすすめします。以下では顔のカサカサを避けたい人のための化粧品を10個おすすめします。自分にあった化粧品を見つけてくださいね。
一日中渇きを知らない肌を持続できるという謳い文句の人気の化粧水です。超微細ナノカプセル化技術という技術を用いることで、セラミドの類似成分を、肌の隅々まで浸透させることができます。低刺激なのもいいですね。
セラミド配合で、肌に浸透していく感覚と、潤いを与えてくれます。シリコン、界面活性剤、鉱物油、旧指定表示成分、パラベン、合成香料、着色料不使用が売りです。人によってはベタツキや刺激を感じるようですが、評判のいい化粧品です。
ヒト型セラミド配合の保湿化粧水です。刺激がなく乾燥を防ぐのにとてもいいと評判です。はずむようなハリの感覚と、しっとりと吸い付くような肌の感覚を与えてくれます。肌にしっかりと保湿することで顔のカサカサを予防してくれる化粧品です。
肌が水分を保持する力を改善させる、皮膚水分保持能改善を認可された、ライスパワーNo.11が配合された化粧品です。無香料、無着色、石油系界面活性剤不使用、動物性原料不使用の弱酸性で、アレルギー、刺激テスト済です。顔のカサカサを防ぎ、肌を内側から潤わせてくれます。
保湿力が高いです。しっとりとしていますが、あまりべたつくことがない浸透していく化粧品です。数的で肌になじませることができると評判です。肌のカサカサに悩まされている人や、敏感肌の人に好評の化粧品です。
乾燥しにくく崩れくいと評判のファンデーションです。乾燥肌の人におすすめすることができます。長時間綺麗な肌を保つことができます。特に夏場に使用するならこの化粧品、エスティローダーダブルウェアステイインプレイスメークアップをおすすめします。
ヒト型セラミドや、ビタミン植物エキスなどが配合され、保湿のことを第一に考えてある化粧品で顔のカサカサ対策にはぴったりです。シリコン、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、合着色料不使用なので肌への刺激も安心できます。肌が荒れていた時でも刺激がなかったという人も、中にはいるようです。
油分が多く、カサカサに悩まされている人におすすめの化粧品です。肌の内側から保湿されているような気分になるという人もいます。保湿力がすごいと評判です。使用者によって合う、合わないが激しいようですので、合わないと思った時は無理して使わないようにしましょう。
さらりとしたエッセンシャルオイル、ジェリキッドの配合で独特の質感が出ているファンデーションです。ツヤが出て肌に潤いを与えると評判で顔のカサカサ対策に使える化粧品です。
しっとりとして保湿力が高く、肌を潤わせてくれると評判のクリーミィファンデーションです。冬でも夏でも崩れることがなく、とても使いやすいファンデーションです。気になる肌の凹凸を綺麗に見せてくれます。
Qplzfh4ejavbsqt5y14v
普段の生活で顔がカサカサにならないためには、どのようなことに気をつけるといいのでしょうか。代表的な対策を簡単にまとめてみたので参考にしてくださいね。

顔をゴシゴシ洗わない

Szbllgpapp6mhwcy1m6r
洗顔料を使う時や、メイク落としの時などで顔をごしごしと強くこすって洗うことは避けましょう。タオルでごしごしと顔をふくのも同じように避けるべきです。ごしごしとこすることで肌の表面にあるバリアが崩れてしまい、顔がカサカサになってしまう原因になってしまいます。優しく触れることを心がけましょう。

紫外線対策をする

Wv6b2qbwgt79jhxmhaow
紫外線は肌にダメージを与え、顔をカサカサにする原因です。よって、紫外線対策は肌のカサカサを避けるためには重要となってきます。帽子や日傘、日焼け止めなどを用いて対策しましょう。日焼け止めは刺激が少なく、保湿力の高いものを使うようにすることをおすすめします。

お風呂上がりに保湿を

Mm1gxrneuwp32xbvsnft
お風呂上りに保湿をすることはとても大切です。化粧水を肌になじませて、その後で保湿クリームで顔をそっと包んであげるのがコツです。塗り過ぎないように注意して保湿しましょう。

規則正しい生活を心がける

Tvtiqkw8gpgwstb3kfk0
化粧品にどれだけ気を使っても、不規則な生活をしていては、肌にダメージがたまっていき、カサカサ肌の原因となってしまいます。睡眠をきちんととり、栄養バランスのとれた食事をとり、うまく息抜きをしてストレスをためないようにしましょう。規則正しい生活は、肌の潤いを保つためには必要なことなのです。
Czwygslxuuetszefsiia
いかがでしたか。今回ご紹介した化粧品は、どれも肌のカサカサ対策にぴったりのものです。しかしながら、どれだけ評判がいい化粧品であっても、個人によって合う、合わないがあります。もちろん、短期間でいくつもの化粧品をコロコロと変えてしまうのも、それはそれで考えものではありますが、もしも購入した化粧品が、どうも自分には合わないなと思ったら、無理して使わないようにしましょう。いつか自分にぴったりの化粧品を見つけて、顔の肌のカサカサを防ぎ、いつまでも潤いのある綺麗な肌を維持していきたいですね。

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪