Kkb4kyu7kjxkzn86koao

ハンドケア

CATEGORY | ハンドケア

コットンと手どっちが良い?化粧水を肌に優しく浸透させる方法とは?

2019.03.16

化粧水を肌にパッティングするときに、コットンを使うのか手で浸透させるのが良いの?と迷うとこです。実際にどちらにもメリットがあるのです。今回はコットンと手、優しく化粧水を浸透させる方法はどうすればよいのかを考えてみました。コットンと手、どちらにしますか?

  1. 化粧水を十分に浸透させるために必要なことは?
  2. 化粧水を手でパッチングするメリットはなに??
  3. 手でパッティングするデメリットは?
  4. コットンで化粧水をつけている人の口コミは?
  5. 手で化粧水をつけている人の口コミは?
  6. 化粧水をつけるときに手とコットンを使い分けている人もいる
  7. 化粧水を正しくコットンでつけるための方法とは?
  8. コットンで化粧水をつけるときの注意点
  9. 化粧水を手で付けるための方法とは?
  10. まとめ
ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml
価格 ¥ 598
化粧水は気分的には手でパッティングした方が浸透するかも‥と思って毎日使い続けている人の方が多いようです。実際には、コットンを使うほうが良いのかも?と思いつつも手を使って浸透させたい派の人が多いのです。でも大丈夫です。手で浸透させても、コットンを使っても化粧水は肌にきちんと浸透していきます。正しい使い方を徹底することで、化粧水はきちんと肌に浸透していきます。
正しいパッティングを行うことで化粧水の肌への浸透は大きく変わり、ケアの効果によって肌の状態が大きく改善する可能性もあります

需要なのは、肌に化粧水を触れさせることではなく浸透させることなのです。これができないと、手を使ってもコットンを使っても同じ結果になるのです。肌に乗せるだけでよいと勘違いしている人も多いようですので、正しくお伝えすると、肌に深く浸透させて水分量を肌の中でキープさせることが化粧水の役割なのです。

化粧水を手を使ってパッティングした後に、忘れてはいけないのが、両手の手のひらで全体を1分程度覆うハンドプレスです。このひと手間が差をつけるのです。化粧水が肌に浸透していく瞬間です。
何も考えずにただ、化粧水を肌の表面に塗布するだけでは意味がないようです。丁寧に手のひらにのせた化粧水を浸透させるという目的で使うことで、丁寧に取り扱えるようになります。動画を見て、これまでの自分の雑さに反省・・という方も多いのではないでしょうか?少しの手間をかけて化粧水を正しく肌につけましょう。
どくだみ化粧水
価格 ¥ 408
自分の手で肌を触るということで、刺激が少なくて済みます。そして肌の状態をそのまま、指先や手のひらで感じ取ることができるので、手でパッティングする人が多いのです。そして手の温度で、化粧水が浸透しやすくなるという点も見逃せません。お風呂上りなどには、まだ肌に充分に水分が残っています。そんなときに人肌に温まった化粧水を肌に乗せると効果的なのです。コットンを使ったパッティングでは、なかなかできないことですよね。手を使ったパッティングを推奨する美容家も居るほどです。
手のひらの方が温度が高くハンドプレスで付けることでその温度と密着感で浸透圧が高まります。

手の温度が高めの人の場合には、肌に化粧水が密着するまでの時間が短くなります。手の平が冷たい人は少し手を温めてからハンドプレスをすると効果が高まりますよ。ここまでの工程を無視して簡単に済ませようとすると、本来化粧水が持ち合わせている機能性を十分に発揮できない場合もあるのです。

手のぬくもりを生かしたハンドプレスと呼ばれる方法も実行でき、じわりと化粧水を肌に押し込めるように浸透させることで乾燥を予防し深層までの浸透しやすくなるともされています。

ハンドプレスを毎日行うことで、肌の奥まで化粧水が浸透して、キメの細かな肌をキープできるのです。ただ、ハンドプレスをするときには、時間の余裕があるときに限ります。急いで行っても化粧水が肌から逃げていく可能性もあるからです。押し込むように浸透させることが必要です。化粧水を押し込むという意識が大切なのです。肌の奥に届け~!という気合ですね。

【 30代から始める 新 エイジングケア 】 maina 美白 保湿 無添加 化粧水 ヒアルロン酸 配合「 シミ しわ そばかす 対策 」「 しっとり うるおい スキンケア 」120ml
価格 ¥ 1,500
常にばい菌のついていないきれいな状態の手で化粧水に触れないと、肌に雑菌がついてしまい肌荒れの原因になる場合も稀にあるのです。そして、時間がないときなどに、雑にパッティングをすると、満遍なく肌に化粧水を浸透させることができないというデメリットもあるのです。
細かな部分には、なかなか化粧水が行き渡らないということもあります。この場合、コットンを使うほうがより、細かな部分まで化粧水を浸透させやすい点が挙げられます。

手が乾燥してガサガサしていると

手のひらが乾燥状態でガサガサになっているところに、化粧水を含ませてパッティングするのは、健康な肌にはマイナスなのです。ささくれている手のひらの一部が素肌に触れることで、余計な刺激が加わってしまうからです。そな場合には、コットンを使うほうが効率よく、化粧水を肌に浸透させられるのです。
イプサ(IPSA) シルクコットン
価格 ¥ 432
〇衛生面で手よりも安心感がある 〇手に付けるとこぼれてしまう分がもったいない 〇コットンは残った化粧水を簡易パックできる 〇細かな部分にきちんと化粧水を浸透させられる
〇コットンは良いものを使わないとヒリヒリする感じが嫌い 〇コットンを買う手間が面倒くさい 〇コットンに吸収される化粧水が多い気がする
コットンを使って化粧水を肌に浸透させる場合には最後の仕上げとして、コットンに残った化粧水をパックの要領で肌に貼り付けることは経済的で、良いパック方法にもなるのです。コットンパックという方法は地道に行うことで、肌を整えるきっかけにできるようです。
大容量【超お買い得】500ml プロステージ VC100 VitaminC Moisture Lotion Rich ビタミンC モイスチャーローション リッチ 100倍浸透型ビタミンC 誘導体配合濃密保湿化粧水 500ml
価格 ¥ 999
時間的な余裕や手のひらの状態などを考えて臨機応変に手でパッティングするときとコットンを使う時を設けても良いのではないでしょうか?どちらを使って化粧水をパッティングさせるのか?ということよりも、正しく化粧水を肌に浸透させられるのか?が重要なのです。特別に、手が良い。コットンが良いという話ではないのです。
スズラン リリーベル パッティングコットン 60枚入
価格 ¥ 294
最初にコットンの裏側にまで十分に化粧水を含ませます。このときにもったいないからと、少量の化粧水に留めてしまうと、コットンの繊維質が肌に刺激を与えてしまうことがありますので要注意です。コットンが十分に濡れた状態になったら、顔の内側から外側にむかって優しく拭き取るようにつけていきます。
良いコットンを使うことで、化粧水の機能面とコットンの機能が相乗効果を発揮して、より潤いを正しく与えることができるようになるわけです。化粧水はケチケチと惜しまずに、使うことも基本的なことなのですね。
化粧水は手で馴染ませるよりもコットンでパッティングした肌がより水分保持を高める効果があると実証されています。

繊維質が気になる安価なコットンよりも化粧品会社が販売しているような良質なコットンを使うことも一つのコツなのです。

資生堂 ビューティーアップコットン F 108枚入
価格 ¥ 324
化粧水をパッティングすることで、毛穴が引き締まるという事を実行しすぎて過度なパッティングをすることで敏感肌の人おバイア、毛細血管が傷ついてしまうのです。健康肌の人はパッティッグをすることで、健康的に肌が水分補給を受け入れるのですが、敏感肌の人には要注意です。
リッツ シェイプモイスト ローション (化粧水) 150ml
価格 ¥ 1,270
手のひらに化粧水を広げます。そして顔を覆うようにしながら顔全体に化粧水を行き渡らせます。顔全体に化粧水が馴染んだ状態を確認したら、もう一度化粧水を手のひらにのせます。今度は目元や小鼻、鼻の下部分にまで指を使って化粧水を肌に閉じ込めるように付けていきます。チェック方法とすれば、手のひらを頬にあてて吸い付くような感触まで浸透すれば大丈夫です。
コットンで化粧水をつけるときにも、手で付けるときにも3回に分けて付けるという小技を使ってみてください。最初に化粧水を付けて1分程度休みます。この付け方を3回繰り返してみると、三倍肌に浸透していくわけです。
ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml
価格 ¥ 598
手を使うときも、コットンで化粧水を肌にのせるときにも大切なのは、肌の奥まで浸透させることなのです。それ以外はどこまで肌のお手入れに時間をかけられるのか?とうことなのです。

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪