Hf8jfcqrz5xdux1xiup8

ハンドケア

CATEGORY | ハンドケア

手の毛穴をどうにかしたい!甲・指の気になる毛穴のケア法まとめ

2019.03.17

最近はネイルで爪を綺麗にお手入れしている人が増えました。しかしネイルから少し視線をずらすと指や手の甲の毛穴が気になってしまうという方もいるのではないでしょうか。今回はそんな方のために目立つ手の毛穴のケア方法をまとめました。

  1. 手の毛穴が気になってしまう
  2. 手の特徴はこうなっている
  3. 手の毛穴が目立つ原因は
  4. 肌のキメが乱れる理由
  5. 手の毛穴を目立たなくする対策
  6. 自宅で行うカミソリでのムダ毛処理
  7. 自宅で行う除毛クリームでの脱毛
  8. 毛穴対策には脱毛サロンも効果的
  9. 体の内側から毛穴の改善
  10. まとめ
Bl6vqb4bnncgkurz8b8v
普段頻繁に使う部分だからこそ、手の問題は一度気づくと気になってしょうがないですよね。手の甲や指の毛穴が黒く目立っていたり赤くぷつぷつしていると手を見られることが億劫になってしまいます。自信を持って人に見せることのできる綺麗な手を手に入れるために、まずは手のことを知っていきましょう。
Hdjhkk0keunxm0xy4vxz
手は体の他の部分と比べて皮膚が薄くなっているので、水分が蒸発しやすく乾燥が起こりやすくなっています。また指は毎日動かす部分ですので多くの刺激を受けることになり、きちんとケアを行なっていないとすぐに肌が傷んでしまったり傷が治りにくくなったりしてしまいます。身体の中で真っ先に老化していくのもこの手だと言われています。
Kqqymxw6nd34bl0haopk
手はしわが気になったりシミができてしまったりと悩みの尽きない部位ですが、その中でも指や手の甲の毛穴が目立ってしまう原因はなんなのでしょうか。

除毛処理が適切ではない

N0rworhdcvpsoyols5iy
指や手の甲のムダ毛処理を行なっていると思いますが、その処理の仕方が間違っていたり不十分だと剃った後の毛穴が目立ってしまう場合があります。また手は刺激を受けやすい部位ですので、間違ったお手入れを続けていると毛穴を痛めて赤くなってしまったり毛穴が開いて汚れが黒く詰まってしまうことになりかねません。

肌のキメが乱れている

Uckbtyveo8exxljqvsda
肌のキメが整っている時は弾力も膨らみもあって毛穴が目立たないようになっているのですが、キメが乱れてしまうと肌はくすみ毛穴も広がり目立ってしまいます。またキメが乱れることによって肌への刺激にさらに敏感になるという悪循環を生み出していきます。
R8jhzen9wsh075mwvjxb
ではなにが原因で肌のキメは乱れてしまうのでしょうか。乱れる原因は様々あるのですが、ここではその中でも大きな原因を2つあげていきます。

肌の乾燥によるダメージ

キメが乱れる原因の中で最も大きいのが肌の乾燥です。肌が乾燥するということは水分が抜けてしまっている状態になっているということで、水分量が減った分角質細胞が縮んでしまいます。この角質細胞の変化によって肌表面のキメが乱れてしまうのです。
Gnkek3ngeuvzwgyzfllj

紫外線の影響

Au6ygcmxwghuiceuh6s4
紫外線が肌に当たると肌の新陳代謝が乱れます。その結果ターンオーバーが正常に行われなくなり肌表面のキメが乱れてしまいます。
Vkvsrhsupibzioumgtl0
ここまでで指や手の甲の毛穴が目立ってしまう原因がわかりました。ではその原因に対する対策をここではあげていこうと思います。

手をしっかり保湿する

Mysuyokwrmjkyzozocjo
水仕事をしたり洗剤を触ったり、仕事で指を動かしているだけでも手は刺激で乾燥していきます。なので普段からハンドクリームなどで保湿をするように心がけましょう。クリームで保湿する前に化粧水をたっぷり染み込ませて肌に潤いをあたえておくとさらに効果的です。また水仕事をする際は手袋を使って保護する、手袋が難しければ濡れた後はすぐに水分を拭き取って再度ハンドクリームで保湿しましょう。
Mu1vt32gvvizygize7fe
最後に水仕事の際に熱湯を使うと手の乾燥がひどくなってしまいますので、水〜ぬるま湯を使用して作業する方がいいです。

紫外線対策をする

Mqdgbhcljv0embxgkazw
紫外線にはUV-AとUV-Bという2種類があります。紫外線による肌の乾燥を防ぐにはUV-Bを防ぐ必要がありますが、UV-Aもしわの原因となってしまうのでどちらにも対応している日焼け止めを塗りましょう。日焼け止めに表示のあるSPFがUV-Bを防ぐ効果を、PAがUV-Aを防ぐ効果を示しています。紫外線は日差しの強い時だけでなく年中降り注いでいますので冬場でもしっかり対策を行なってください。

正しいムダ毛処理を行う

Qkrhqydbh8ngvyaa61no
間違った手法でムダ毛処理を行うと肌を傷つけてしまうので、処理に使う器具ごとに正しい使い方を学ぶことが大切です。次の項目では処理に多く使われているカミソリと除毛クリームについて正しい使い方を紹介していきます。
Qtjzvp7wanve9vaa01sc
自宅でのムダ毛処理にカミソリを使用している方は多いと思います。毛が気になった時手軽にすぐ処理できるのが便利でいいですよね。しかしカミソリでのムダ毛処理は肌にかなりの負担をかけています。

カミソリは肌も削っている

Twomxribvzoksbbqgpjo
カミソリで毛を剃る時、実は毛と一緒に毛穴の周りの角質も削り取ってしまっています。角質を失った肌は弱ってしまっているので細菌などによって荒れると毛穴が赤くなってしまいます。またカミソリでのダメージによって毛穴が広がってきてしまいます。

カミソリで処理するときの正しい方法

Qeevinxvaqmiddhzhbsg
まずはお風呂や蒸しタオルなどで毛穴を温めましょう。次に肌への負担を最小限にするためにシェービングジェルやクリームを処理する場所に塗ります。そして毛の向きに沿ってカミソリを動かし処理していきます。処理した後まだ気になる部分がある場合はそこだけ毛の向きと反対方向に処理します。終わったらジェルを拭き取るか洗い流して、その後しっかりと肌の保湿ケアを行います。

カミソリで処理する場合のNG事項

Mptn6givsczk5mvyahum
剃る前にお風呂に浸かるのはいいのですが、剃った後にお風呂に浸かるとお湯の中の雑菌で肌が炎症を起こしてしまうのでやめましょう。また剃る時にはじめから毛の流れに逆らって剃るとカミソリに毛が引っ張られて毛穴がダメージを受けてしまいます。毛を短くしてからの処理も長い場合よりダメージは少ないですが0になるわけではないので、どうしても気になる部分以外は剃りすぎないように気を付けましょう。

カミソリについて

カミソリ本体はよく切れるものを使用してください。切れ味が落ちた刃のままで処理をしてしまうと、毛がうまく切れず引っ張ってしまったり肌を傷つけてしまいます。必ず各メーカーが推奨する時期で交換するようにしましょう。
Qte2pnqpg7ob0fsztyeo
カミソリと同じぐらい人気があるのが除毛クリームです。気になる部分に塗って拭き取るだけの手軽さが便利ですが、除毛クリームは肌にどのような影響を与えているのでしょうか。

除毛クリームの肌への影響

Cunnz3azcslint2v9ywr
除毛クリームは毛を溶かすぐらいだから肌にも刺激が強いと思われがちですが、カミソリと比べて肌へのダメージが少なくなるように作られています。しかし除毛クリームはメーカーによって成分が変わってくるので、自分の肌にあったクリームを見つけないと酷く荒れて炎症を起こしてしまう場合もあります。相性のいい除毛クリームを見つけることが綺麗に除毛を行う近道になります。

除毛クリームの選び方

肌に優しい除毛クリームの目安として、まずは低刺激のものを選ぶようにしましょう。肌への負担を軽減するために保湿成分がしっかりと含まれているものがおすすめです。またネットで気になる商品の口コミを確認してみるのもいいですね。ただ人気があって多くの人に使われている商品でも自分の肌には合わない場合がありますので、購入した後は必ずパッチテストをして肌への影響を確認してください。

除毛クリームの使い方

F0i8xxysjsbu2ewbdh8g
処理前は入浴や蒸しタオルで毛穴を開いておき、次にタオルなどで除毛部位の汗や皮脂を拭き取ります。そのあと毛の先から根元までしっかりと除毛クリームを塗り込み、そのままの状態でクリームの成分を浸透させていきます。浸透させる時間は各メーカーの指示にしたがってくださいね。浸透させ終わったらヘラなどでクリームと柔らかくなった毛を一緒に拭き取り、シャワーなどで流します。処理が終わった後はしっかりと保湿ケアを行います。

除毛クリーム使用時のNG事項

Ktetjcbfc3ewjoerqnsj
除毛クリームはメーカーによって使用する量や浸透させる時間が違うので、使用方法の説明書は必ず読むように心がけてください。綺麗に除毛したいからといって支持されているより時間を長く置いたりクリームをのせすぎると逆に肌への負担が大きくなります。また除毛後の肌は敏感になっていますので、処理後は入浴やプールなどは避けてください。
Khgtqq0uu8eomwqwoxal
家庭での毛の処理としてカミソリと除毛クリームをご紹介しましたが、自分で処理できる自信がない方や中々毛穴が綺麗にならない方は脱毛サロンで脱毛してもらうのもおススメです。脱毛を行うことで毛は徐々に細くなっていきますが、それに伴って毛穴も小さくなっていきます。毛がなくなる頃には指や手の甲の毛穴は見えなくなって手に自信がもてるはずです。
Uhawy0mrit1g9akvrx8q
最後に毛穴の開きを改善するのにおすすめの食品をご紹介します。

毛穴を詰まらせない!皮脂分泌を抑える食べ物

毛穴に皮脂が詰まると皮脂が黒く目立ったり毛穴が開いたりしてしまいます。ビタミンB1とビタミンB2を摂取することによって皮脂の分泌が抑えられるので積極的に取り入れていきましょう。ビタミンB1を含む食品は豚ヒレ肉やたらこ、ベーコンなど。ビタミンB2が含まれているのはうなぎや納豆、まいたけなどです。

ダメージを受けた肌をケアする食べ物

コラーゲンやセラミドといった肌の成分の生成を助けるのがビタミンC、紫外線やムダ毛の処理で傷ついた肌を健康な状態に戻すのに効果的です。ビタミンCが多く含まれる食べ物はアセロラやピーマン、ブロッコリーなどです。ビタミンCは熱に弱いのでサラダやスムージーにして取り入れましょう。
Besw45opqjcomubvxpus
指や手の甲の毛穴を気にならないようにするには
・しっかりと保湿する
・紫外線対策をする
・正しいムダ毛処理を行う
ことが大切です。どれもすぐに効果が出るわけではありませんが、今日からケアを始めることによって少しづつ理想の手に近づいていくはずです。毎日のケアを積み重ねてぜひ毛穴レスの綺麗な手を手に入れてください。

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪