Bqs5rln65ixzdcw0h8wg

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

毛穴つまりの原因は?普段の生活習慣で気を付けたいことまとめ

2018.07.13

多くの女性の悩みのタネ。毛穴のつまり…毛穴トラブルにはいくつかの原因があります。実は毎日何気なくやっていることだったり、スキンケアが原因となっていることもあるんです。そんな毛穴つまりなどの原因となる、普段の生活習慣の特徴や対策のまとめを紹介します。

  1. あなたはどの“毛穴タイプ”?
  2. 毛穴タイプ①~黒ずみ毛穴~
  3. 毛穴タイプ②~角栓づまり毛穴~
  4. 毛穴タイプ③~開き毛穴~
  5. 毛穴タイプ④~たるみ毛穴~
  6. 毛穴タイプ⑤~乾燥毛穴~
  7. 毛穴つまりの原因は?
  8. 毛穴つまりの原因や特徴①糖質が多いものを好んで食べる
  9. 毛穴つまりの原因や特徴②睡眠不足
  10. 毛穴つまりの原因や特徴③喫煙
  11. 毛穴つまりの原因や特徴④ストレスを溜めている
  12. 毛穴つまりの原因や特徴⑤洗顔後にタオルで顔を擦っている
  13. 毛穴つまりの原因や特徴⑥洗顔のしすぎ
  14. 毛穴つまりの原因や特徴⑦温水や冷水での洗顔
  15. 毛穴つまりの原因や特徴⑧毛穴パックを頻繁にする
  16. 毛穴つまりの原因や特徴⑨オイルクレンジングを使用している
  17. 毛穴を目立たなくさせるには?
  18. さいごに
Btoa3zgwj26guy3so6lq
女性毛穴トラブルにはいくつかの種類の特徴があるのをご存知ですか?女性の毛穴特徴タイプのまとめや対策すべきことを確認してみましょう。
Jov8fpvzll7txoa7zdxg
毛穴の黒ずみにお悩みの女性の方は多いのではないでしょうか?主な原因や特徴は、毛穴に詰まった角栓です。角栓は、過剰な皮脂分泌や新陳代謝によって生じた古い皮膚やメイク汚れが混ざりあったもの。角栓は本来黒いものではありません。ですが、空気に触れることによって酸化し、黒くなってしまうのです。これらの対策を行う必要があります。
Jwoowqzdvpg6vy3nv4m8
オイリー肌の方に多い、角栓が原因となる毛穴トラブル。実はうるおいが不足している為に角栓が詰まるのです。オイリー肌なのに、うるおい不足…対局な気がしますが、実はオイリー肌の方に多い、隠れ乾燥肌…。肌が乾燥していると、肌を守ろうと過剰に皮脂を分泌してしまうんです。オイリー肌の方こそ、保湿が大切なんですね。また、肌が乾燥すると、皮膚はどんどんカサついて硬くなっていきます。すると、毛穴の伸縮性も悪くなり、毛穴は詰まりやすくなります。肌にメイク汚れなどを残さないこともとても対策として大切です。
Kguo4hbor8jinmig8iu4
毛穴が大きく開いてしまう原因まとめの一つに、皮脂の過剰分泌があります。皮脂は肌を守る大切な役割がありますが、過剰に分泌されてしまうと、皮脂腺が発達してしまい、皮脂の出口(毛穴)が大きくなってしまいます。また、ニキビを潰したりすることで、ニキビ跡がクレーターのようになってしまい、その部分に皮脂やメイク汚れなどが詰まりやすくなります。これらの対策をまとめて行う必要があります。
Wvuperibplasku5ouffk
毛穴が開く原因まとめのひとつに、加齢による“たるみ”があります。加齢により毛穴のある“真皮”という部分を構成しているコラーゲンが減少します。すると、肌のハリがなくなり、顔全体がたるんでいきます。たるみが生じることによって、重力で毛穴が引き伸ばされてしまい、縦に広がったように見えるのです。
Kamijnzd90ehqlfrnkbc
実は肌の乾燥が毛穴の開きに大きく関係しています。しっとりと潤っている肌は、肌細胞に水分が浸透していて、皮膚表面の皮脂膜が蒸発しないように防いでくれています。しかし、皮脂の分泌量は、肌に合わないスキンケアや加齢などによって減少していきます。その為、肌に必要な水分が蒸発し、乾燥肌になってしまうのです。乾燥がすすむと、肌のキメが荒くなり、毛穴が目立ちやすくなってしまいます。これらの対策をまとめて行う必要があります。
Pdl0mtpv7kv7x64vauvu
様々な毛穴タイプがあることがわかりましたね。実は、普段の生活習慣が毛穴に影響を及ぼしているんです。女性のあなたにも当てはまるかもしれません。これらの対策を行う必要があります。
Coowwteqkf22rndeq09b
毛穴トラブルは皮脂分泌が大きく関わっています。その皮脂分泌に密接に関わっているのが“食生活”。糖質が多いものをとりすぎると、エネルギーとして消費されなかったものが、脂肪として体に蓄積するだけではなく、皮脂として毛穴から分泌されます。
Lqv4ow9wdv9y4uttm2ve
糖質は“タンパク質”“脂質”に並ぶ三大栄養素。糖質は体内で分解しようとする時、ビタミン類を必要とします。ビタミンが不足すると、余分な脂質となってしまいます。その結果、皮脂の過剰分泌が促され、肌荒れにつながってしまいます。皮脂が量が多くなると、毛穴がどんどん広がってしまったり、詰まったりする恐れがあります。
Mwyfhybfkxn6nuswrwot
睡眠中に成長ホルモンが分泌され、肌の修復作業が行われています。充分な睡眠がとれていないと、肌の修復がスムーズに行われず、毛穴トラブルはいつまでたっても解消されません。また、肌の代謝も悪くなります。老廃物が排出されにくくなるので、毛穴が詰まってしまったり、黒ずみの原因となってしまいます。
Lqc0nhodtzhvrpuk1os5
タバコを吸うと、血流が悪くなります。その結果、肌に栄養や酸素が充分に届かなくなってしまいます。その為、肌の代謝機能が低下し、毛穴の開きや詰まりの原因となってしまうのです。また、真皮を支えるコラーゲン繊維も細くなっていくので、毛穴のたるみが引き起こされる可能性があります。
X5jcke9utkazqbibgd0j
過度なストレスは、ホルモンバランスが乱れ、角質が硬くなる為、毛穴が詰まりやすくなります。ストレスが原因で過剰分泌されてしまう、DHEAというホルモン。DHEAが作用し、角層が厚くなり、毛穴が塞がれてしまいます。そこに皮脂が詰まると、毛穴の詰まりやニキビが出来やすい状態になってしまいます。
Fsuayc7z3vno7ombpb1i
洗顔後、タオルでゴシゴシと擦っていませんか?タオルでゴシゴシと擦ることで、肌に細かいキズがつきます。その結果、毛穴が広がったりたるむことがあります。さらに摩擦により肌が乾燥しやすくなります。湿疹が出来たり、毛穴が開いたり…たるみを引き起こします。タオルでゴシゴシ擦ると皮脂を取りすぎることもありますので、洗顔後は優しく水分を拭き取るようにしましょう。
Cez5q9zwzr9wdmcz3gwn
オイリー肌の方で、1日に何度も洗顔をしたり、必要のないダブル洗顔をしていませんか?脂っぽさが気になるからといって、洗顔のしすぎは逆効果です。必要な油分まで落としてしまい、肌のバリア機能が低下してしまいます。その結果、肌の乾燥を招いて毛穴が開いたり、ハリ不足で毛穴がたるんだり…。また乾燥を防ごうと皮脂の分泌量が多くなるため、毛穴が詰まることがあります。
Jz7czixxt45plkokirt4
洗顔の際の水の温度。実は大切なんです!洗顔後、すすぐお湯が熱いと、必要な皮脂まで溶かしてしまいます。油分がなくなってしまった肌は、積極的に皮脂を分泌するようになります。逆に、冷たい水ですすぐと、汚れが落ちません。皮脂やメイク汚れが毛穴の詰まりとなってしまいます。ベストな温度は32℃程度のぬるま湯です。
A7eixexkxtagq4va3k3y
小鼻の黒ずみや角栓を落とそうと、毛穴パックを利用している方は多いのではないでしょうか?毛穴パックは肌への負担が大きいので、やり過ぎには注意が必要です。やり過ぎると、毛穴が閉じなくなってしまいます。パックの後は、保湿をしっかりとしましょう。
G7wpeh27gdnsxpg929h5
オイルクレンジングの中には、肌に潤いを与えながら角栓を溶かしてくれるものもあります。全てのオイルクレンジングを否定しているわけではありませんが、中には洗浄成分が強すぎるものがあります。皮脂を取りすぎて、肌の乾燥を引き起こしてしまう場合があります。オイルクレンジングを使用した後は、しっかりと保湿をしましょう。
Foi2hh5z4axkwhc2xq7u
まずは、スキンケアのまとめ。毛穴をケアする際に大切なのは、保湿。化粧水や美容液、乳液、クリームなどでしっかりと保湿ケアをしましょう。オイリー肌の方は、ベタつくという理由で乳液やクリームがおざなりになりがち…。これでは、化粧水の潤いが逃げてしまい、乾燥してしまいます。オイリー肌の方もしっかりと保湿し対策することを心がけて下さい。
N1rucwlyhwki0ibayb9x
次にメイク。毛穴を隠そうとファンデーションを厚塗りしていませんか?逆に毛穴が目立ってしまいます。肌の凹凸を整えてくれる化粧下地を丁寧に塗るようにしましょう。毛穴が目立ちにくくなりますし、ファンデーションの仕上がりもよくなります。
Niwb1f8lfidd2b8olnz2
いかがでしたか?多くの女性の悩みのタネ。女性の毛穴の詰まりは生活習慣が大きく関わっているんですね。毛穴トラブルにお悩みの女性の方は、ぜひ生活習慣を見直して毛穴レスな肌を目指しましょう!