Xsvcrucl7d8vchminzhq

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

いちご鼻ケア!毛穴との関係は?すぐにできる効果的な対処法を紹介!

2018.07.29

鏡を覗くといちご鼻になってる!紫外線の影響?そんな時、爪で角栓を押し出したり、強くこすっちゃダメですよ。焦って間違った毛穴ケアをしてしまったら、肌が傷ついて、より悪化します!パックや正しい効果的なケアや生活習慣対策で毛穴をひき締めて、いちご鼻とおさらば!

  1. いちご鼻のぶつぶつの正体とその毛穴ケア対策は?
  2. いちご鼻になる条件
  3. いちご鼻に間違った毛穴ケアをしていませんか
  4. いちご鼻ケアにはホットタオルが効果的
  5. 日頃から正しい洗顔でいちご鼻対策
  6. いちご鼻におすすめの洗顔料
  7. いちご鼻には保湿で毛穴ケアが大事
  8. 紫外線対策をしっかりしよう
  9. 生活習慣の改善でいちご鼻とサヨウナラ
  10. まとめ
F4ezg8eguwprraianjen
洗顔後、肌の汚れやメイクは落ちたはずなのに、鼻の毛穴にぶつぶつが、しかも黒ずんでいて結構な数が見えるってことありますよね。そもそも、あのぶつぶつは何なんでしょう。紫外線の影響?これからその原因と対策をご説明しますので一緒にみていきましょう。生活習慣の効果的な対策も紹介します。

毛穴のぶつぶつの正体は角栓

角栓は皮脂30%と角質70%が混ざり合ったものです。角栓は体の外側からきた汚れではなく、人の体がつくりだしていて外部から来るホコリや細菌などからお肌を守ってくれるものなんです。じゃあ、なんで以前はこんなに角栓が目立ってなかったのに、今はぶつぶつで黒ずんで見えるのってなりますよね。紫外線の影響?
A3vdh9zxwcwpvsoxan9w
引用: https://www.ipsa.co.jp/sp/pss1705/expert.html

毛穴のいちごの種みたいな黒い角栓

通常の角栓の色は透き通った黄色です。しかし、色んな条件が加わって、古い角栓が自然に剥がれずに毛穴に溜まってしまい大きくなります。また、古い角栓は酸化してしまい、黒く変色します。黒ずんだ角栓はいちごの種のようにぶつぶつに見え、目立ってしまうので、いちご鼻に見えるんです。名前は可愛いのにやっかいな肌トラブルですよね。さあ、どんな条件で角栓が大きくなったり、酸化して黒ずむのでしょうか。
X08xieew6cwzzosxy6bw

原因①皮脂の過剰分泌や乾燥

鼻は顔のパーツの中でも皮脂の分泌が多い部分です。鼻が皮脂でべたべたするからといって洗顔を何度もしたり、肌をこすり洗いして刺激すると本来、肌に必要な油分までも落ちてしまい、肌が乾燥します。肌が乾燥すると外部の刺激から肌を守っている肌のバリア機能が衰えてしまいます。そうなると、乾燥やダメージから肌を守ろうとして余計に皮脂を過剰分泌し、角栓を大きくする可能性があります。
Cla89cfm9lvh5ca9gmqf

原因②肌のターンオーバーが正常にできていない

ターンオーバーとは肌の表皮の生まれ変わりのことを言います。通常、肌のターンオーバーが正常に行われれば、28日かけて肌表面の古くなった角質は垢となり剥がれ落ちます。しかし、不摂生な生活習慣や肌へのダメージなどでターンオーバーが乱れると古い角質は剥がれ落ちなくなります。そうなると、毛穴の中で新たな角質や皮脂と混ざり合い角栓がさらに大きくなり、毛穴に詰まり、角栓が自然に剥がれ落ちなくなってしまいます。残った古い角栓は空気と触れる時間が長くなるので、もちろん酸化して黒くなります。
Yzoyglaqbjr6ow2n40cs

原因③毛穴にメイクや汚れが残っている

ファンデーションや日焼け止めをしっかり洗顔やクレンジングで落とせていないと、肌に残った化粧品・日焼け止めの油分や顔料、汗、ホコリなどが毛穴にふたをしてしまいます。洗い残りの油分は酸化し、そこに汚れも混じり合って角栓が黒ずんでしまいます。
Uqmv5gedtjefn6i4b4rp
いちご鼻のぶつぶつを早くケアしてつるつるの鼻に戻したいですよね。角栓をとれば、つるつるになると思いますよね。しかし、ここで焦ってむりやり角栓を押し出してはだめですよ。毛穴が余計に広がったり、傷がついてしまうのでおすすめの方法ではありません。
N2n45ic116uitplpwvjn

爪やピンセットで毛穴から角栓を押し出すのケアはNG

爪やピンセットで角栓を押し出すとごっそりとれてすっきりするのですが、毛穴が開いてしまうえに、毛穴周りの肌が傷ついてしまいます。場合によっては手や器具から細菌が入りニキビなどの炎症を起こすことがあります。
Pndfjcnhdaloau7eqjet

鼻用の毛穴パックで頻繁に角栓を除去するケアはNG

毛穴パックを使って角栓を引き抜くのは、肌への刺激が強い方法なんです。パックは角栓が広範囲でごっそり取れて気持ちがいいのですが、毛穴パックの強い粘着力が、毛穴周りの必要な角質までもはぎ取ってしまい、肌のターンオーバーが崩れてしまいます。角栓が抜けた後の毛穴は、穴が開いて広がった状態です。パックを使い、そこへメイクやホコリなどが詰まってしまうと、さらに毛穴が広がってしまいます。どうしてもパックを使いたい場合は使用頻度を少なくすることです。パックを使うときはこのような注意事項を守ることが、生活習慣の対策の1つと言えるでしょう。
W3tlcr8cpqjv5jd05yas

強めの洗顔やクレンジングはNG

メイクや汚れを落としきれないからといって肌をごしごし擦って洗ってしまうと、肌表面の角質が傷ついてしまいます。乾燥や毛穴トラブルをさらに引き起こしますので注意しましょう。
Ibsjfho69krfd0fdhz2x

ホットタオルケアが効果的な理由

毛穴から無理に角栓を引き抜くのは、いちご鼻が悪化してしまうのがわかりましたね。しかし、いちご鼻がどうしても気になってしまいますよね。すぐにでもいちご鼻をなんとかしたい場合には、ホットタオルでのケアが効果的で有効なんです。ホットタオルの蒸気と熱で毛穴周辺の角質を柔らかくさせ、毛穴を開き、毛穴に詰まった汚れを浮かせます。そのあとに丁寧な洗顔を行うことで毛穴の酸化した古い角栓を効果的に落とせるんです。無理やり角栓を押し出すこともないので肌にダメージが少ない方法です。また、家にあるもので簡単にできるので効果的でおすすめですよ。

ホットタオルケアのやり方

まず、顔に当てやすいサイズのタオルを用意します。水に浸して軽く絞ったら500W、600Wの電子レンジで30秒~1分加熱します。タオルを取り出したら、顔に触れても熱くない温度まで少し冷まします。鼻を中心にしてタオルを置いて3分ほど待ちます。タオルを外したら、よく泡立てた洗顔料で顔をなでるように優しくマッサージしながら洗います。ぬるま湯で洗い流したら、冷蔵庫などで冷やした化粧水や美容液で毛穴を引き締めてしっかり保湿しましょう。
E1ec08rojxwyfkciumom

注意点

ホットタオルケアをするときはタオルの熱で火傷しないように肌に触れても大丈夫か確認してから顔に置いてください。また、毛穴を開かせて角栓を除去するので、週に何度も行うと毛穴が開いて戻りにくくなる可能性があります。ケア頻度は週1回位にとどめましょう。
Yt9feytcef8kkuvgf71y

洗顔が大事な理由

角質をとって保湿をしたら、それで終わりではないんです。日頃から正しく洗顔するように気を付けることで次のぶつぶつ・黒ずみ角栓を防げます。また、外出先から帰ったら、すぐに洗顔することをおすすめします。メイクや汗、汚れなどは時間がたつと酸化します。早めに洗い落として、肌に付いてる時間を減らしましょう。
Fsyarupqhl2srmr7b3mp

正しい洗顔方法

まずは、手をしっかり洗いましょう。しっかり泡立てた泡で、皮脂の多い額、鼻、顎の順で優しくなでるように洗います。この時に、洗顔ネットを使うと、きめ細かな泡ができますよ。次に口元、目元などは皮膚が薄いので泡をのせるような感覚で洗います。ぬるま湯ですすぎ残しがないようにさっと洗い流します。あまり熱いお湯だと肌に必要な油分が落ちて肌が乾燥しますので気を付けてください。
Nejgwc0ih7rk9jlts9p9
いちご鼻の洗顔に使用するのは古い角質や皮脂汚れを落とす弱アルカリ性の石鹸や毛穴の汚れを吸着してくれるクレイ配合の洗顔料をおすすめします。
Npyul4150n0flggmlx8y
洗顔後には肌の潤いが少なくなっていますので化粧水で肌に潤いをあたえ、毛穴を引き締めましょう。化粧水を使う際はコットンではなく、綺麗に洗った手でハンドプレスするようにします。イメージは空いた毛穴に蓋をするように行うことです。
Kwbtfpnxer56kykbq5m1
もし、鼻を触ってざらざら、ぶつぶつしないのに黒ずみが残っていたら、それはメラニンでできた色素沈着かもしれません。外で紫外線を受けたり、いちご鼻になった時に無理に角栓を抜いたりすると、肌が傷ついて肌を守るためにメラニンが働いて黒く残ります。こうなると、いくら角栓を抜いても毛穴の黒ずみはとれませんので、肌を正常にターンオーバーさせて新しくすることが重要です。外出するときは紫外線で毛穴がダメージをうけないようにしっかり日焼け止めを塗って紫外線対策をしましょう。
J5pbt1fzzn6g4xjknx2l
正しい洗顔などで毛穴を引き締めたら、一緒に生活習慣も見直してみましょう。食生活、睡眠が乱れているとお肌にも影響を与えます。油の多い食べ物やアルコールの過度な摂取は肌の皮脂量を増やしてしまいます。肌の再生力を高めてくれるビタミンが豊富な緑黄色野菜や果物を食べるように心がけましょう。たくさん量を食べれない場合はスムージーにすると簡単で摂取しやすいですよ。また、睡眠不足は肌の大敵です。睡眠中に肌は再生、ターンオーバーしますので徹夜、夜更かしはなるべくしないようにして、正しい生活習慣を心がけましょう。
Teuqmtj63qghpj4hlt6j
Pm3lpbhshxzo6dweudir
いちご鼻をケアする際の正しい方法やすぐにできる対処法をみていきましたが、いかがでしたでしょうか。鼻は顔の中心ですので、毛穴がぶつぶつになると目立つし、化粧ノリも悪くなりますよね。正しいケアのポイントは黒ずんだ角栓を無理に引き抜くのではなく、毛穴を開いて汚れを優しく落とし、毛穴を引き締めて小さくするということです。そして日頃から、丁寧に洗顔・保湿すること、紫外線対策をしておくこと、生活習慣を見直すことです。そうすると、つるつるの鼻をとり戻せますよ。ぜひ、試してみてください。