H19qqfif0toszu9qyk4y

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

日焼け止め×化粧下地Wの効果!時短メイクにおすすめの優秀アイテム

2018.08.02

忙しい朝などに、日焼け止めを塗って化粧下地を塗って、なんかしてる暇がない!そんな女性にぜひおすすめしたい、日焼け止めなどのUV機能と化粧下地の機能が、1本で同時に得られる効果がある人気のW機能おすすめアイテムを紹介します。時短メイクをしたい女性は必見です!

  1. 日焼け止めと化粧下地は絶対必要なの?
  2. おすすめ!日焼け止めと化粧下地のW効果!時短アイテム
  3. 日焼け止めと化粧下地のW効果! ①オルビス サンスクリーン(R)オンフェイス ビューティ
  4. 日焼け止めと化粧下地のW効果! ②ミノン アミノモイスト ブライトアップベース UV
  5. 日焼け止めと化粧下地のW効果! ③MISSHA BBクリーム UV
  6. 日焼け止めと化粧下地のW効果! ④マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV
  7. 日焼け止めと化粧下地のW効果! ⑤雪肌精 サンプロテクト エッセンス ジェル
  8. 日焼け止めと化粧下地のW効果!⑥SK-II アトモスフィア CCクリーム
  9. 日焼け止めと化粧下地のW効果! ⑦d プログラム アレルバリア エッセンス BB
  10. 日焼け止めと化粧下地のW機能!おすすめアイテム・まとめ
Dov85ka5coquf1bt2voy
朝化粧をする時、ベースメイクだけで時間がかかる!これって全部必要なの?と感じたことはありませんか?ここでは日焼け止めと化粧下地のそれぞれの役割を確認して、毎朝本当に両方必要なのかを検証してみましょう。
Vli6o9ywksc1qfvmdn7x

日焼け止めの役割

日焼け止めは、UV機能をメインの目的とし、肌を紫外線から守る働きがあります。肌は紫外線を吸収すると、メラニンという色素成分を産生しやすくなり、このメラニンは長期的にシミを作ったり、くすみの原因にもなります。そのため、日焼け止めはメイクのためではなく、自分の肌を守るために必ず必要なものなのです。

化粧下地の役割

化粧下地のメインの役割は、肌とファンデーションの密着度を高めしっかりフィットさせてくれる役割があります。また、他にも肌の色ムラを補正することによりファンデーションを塗ったときに透明感のある肌を演出してくれる効果もあるのです。そのため、メイクをより映えさせたいという人は化粧下地を使用するのは非常におすすめです。
Jliezt1ixzd3lor00pkq
UV機能を発揮する日焼け止めは肌の健康のために必要、また化粧下地はおすすめということが分かりました。しかし、両方の機能が欲しいけど朝はやっぱり忙しい、面倒くさいという人も少なくないと思います。そこで、ここからはUV機能と化粧下地の効果が1本で完結できる、時短メイクに非常におすすめのアイテムを紹介していきます!
オルビスのサンスクリーンRオンフェイスビューティーは、SPF34/PA+++の日焼け止めとしてのUV機能だけでなく、同時に化粧下地の機能も発揮してくれる時短メイクにおすすめのアイテムです。さらに、美容成分がなんと80%以上配合されており、肌に負担をかけがちな日中でもしっかりスキンケアを行うことができます。
Dzmqlkolndmfzdtwu36m
スっと肌に馴染み自然な透明感を演出してくれるので、本当に忙しい朝にはこれ1本で大丈夫なくらい優秀な商品です。美容成分として保湿成分も豊富に含まれているのに、皮脂や汗などを吸収してくれるので、しっとり潤い肌を持続させながらもオイリー肌にはなりにくく、しっかりファンデーションをフィットさせることで化粧崩れも防いでくれます。
I5h4rykwwowj9ws5tqup
敏感肌の人でも毎日の普段使いに使いやすく、石鹸などでオフできるため非常に肌に優しい商品として、幅広い年代層の女性から人気を集めていますよ。
ミノンのアミノモイストブライトアップベースは、肌に透明感を与え肌のトーンアップを図り、輝く素肌感を演出してくれます。肌の色ムラもしっかり補正してくれるので、キメ細かい肌に仕上がります。UV機能はSPF47/PA+++と、強力な紫外線もしっかりカットしてくれる安心感で真夏の外出時にも使いやすいおすすめのアイテムです。
肌の健康に必要なアミノ酸がたっぷり配合されており、1日中乾燥しらずのもっちり肌を持続されてくれるので、いつもは乾燥が気になる人にもおすすめです。塗り心地も非常に軽いので、ファンデーションを重ねても厚塗り感がでないのは嬉しいですよね。
メイク大国韓国のブランド、ミシャのBBクリームUVは、SPF40/PA+++と昼間の紫外線からしっかり肌を守るUV機能の含まれた、BBクリームアイテムです。BBクリームなので、肌の色ムラをしっかり補正、まるでファンデーションを塗ったかのようなベースメイクに仕上げてくれます。
また、保湿成分も配合されているため、これ1本を塗るだけで潤いの持続する肌を長時間キープすることができますよ。シミやくすみのカバー力も好評ですが、厚塗り感が出ずに自然なメイクに仕上がるのもミシャのBBクリームの魅力ポイントです。肌への伸びも非常にいいので、1本持っているとずっと使えてコストパフォーマンスも良いと話題になっています。
若い年代から大人の女性まで愛用者が多いマキアージュのドラマティックスキンセンサーベースUVは、化粧下地として肌色補正を加えファンデーションのノリをアップしてくれるだけでなく、肌の状態をしっかり管理してくれなんと13時間の化粧モチを実現してくれます。さらにUV機能も含んでおり、SPF25/PA+++と、肌に負担をかけたくない人の普段使いにバッチリです。
UV機能によって起こりやすい肌の乾燥をしっかり防いでくれるだけでなく、皮脂や汗によるテカり、さらにファンデーションの毛穴落ちなどにもアプローチしてくれます。ピンクアイボリーの色付きで、透明感あふれる自然な素肌を演出します。アレルギーテスト済みなので、敏感肌の人でも使い安いのは嬉しいですね。
雪肌精のサンプロテクトエッセンスジェルは、SPF50+/PA++++と紫外線ブロック強度が高く、ビーチやキャンプといった屋外のアクティビティにも安心して使用できるUV機能を持っています。また、化粧下地としても機能し、肌をさらさらに整えファンデーションもフィットしてくれるので、いつまでも触っていたくなるような綺麗肌に仕上げます。
日焼け止め、化粧下地として肌に与えるダメージを考慮し、化粧水から作られているため、付けるたびにスキンケアを行うことのできる肌に優しいアイテムなのです。肌への伸びも良くスっと馴染んでくれるので、強力日焼け止めで感じやすい肌のごわつきや、思いつけ心地がないのも人気のポイントです。
アイボリーカラーで肌につけるとパッと明るい素肌感を演出してくれるCCクリームアイテムで、毛穴やくすみなどへの適度なカバー感も持っています。また、肌色をしっかり補正してくれるのでファンデーションを塗った時の仕上がりも非常に滑らかに見えます。
UV機能はSAF50+/PA++++と非常に頼もしい強度なので、1年を通して肌をしっかkり紫外線から守ってくれますよ。また、SK-Ⅱらしく、しっかり美容成分も配合されているので、UV機能がこんなに高くても肌への負担を軽減させてくれます。1日中つけていても肌に負担をかけにくいアトモスフィアCCクリームは、20代後半からの大人の女性に特に人気が高いようです。
肌に負担をかけやすい紫外線吸収剤は不使用のdプログラムのアレルバリアエッセンスBBは、肌への負担が心配な人にもおすすめしやすい日焼け止めBBクリームです。SPF40/PA+++とUV機能もしっかり持っているので、デイリー使いにも人気があります。また、下地として肌補正やある程度のカバー力を持ち、ファンデーションを重ねても厚塗り感を感じないと、そのつけ心地にも高い評価がついています。
Utelkhtikwztpdbzqutu
今回は、時短メイクでもしっかり日焼け止めによるUV機能と化粧下地の機能が欲しい、という人におすすめするアイテムを紹介しました。W機能のアイテムは、多くが保湿成分や美容成分を含んでいるものが多いですが、肌の弱い敏感肌の人や、肌への負担が心配と言う人は、初めはSPF値の低めのものから試してみるのもよいでしょう。今回は、幅広いSPF値のアイテムを紹介しているのでぜひ参考にしてみましょう。