Gxa9hsqbwvweieocch1k

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

夏にニキビが増えるのはどうして?隠れ乾燥肌の見分け方&対策法

2020.07.24

思春期からニキビには悩まされるものだと思います。それは季節問わず。しかしなかには夏にほどニキビができやすい人も多いようです。それもマメにスキンケアを心掛ける人にほど実はニキビができやすいようです。そこで今回は夏のニキビ対策について紹介したいと思います!

  1. ニキビとは?
  2. 夏にニキビが増える原因は?
  3. 夏はやっぱり紫外線!
  4. 過剰の洗顔はNG!そのわけとは?
  5. 隠れ乾燥肌に注意!
  6. 紫外線対策は怠らないこと!
  7. エアコンや扇風機などで涼むときに気を付けること!
  8. 保湿をしっかり行いましょう!
  9. ニキビ対策に食べておきたいもの!
  10. 夜の休息方法について!
  11. 夏は水分不足と紫外線にご用心!
Vmgcsrw0jvpikv3lm0ym
ニキビは毛穴に皮脂がつまることによって炎症を起こしてできるものです。大体思春期あたりからホルモンバランスが変化してニキビができるようになります。原因は男性ホルモンと言われており、これは女性にも分泌されるものなので誰でもニキビはできるものです。
Wdaywgtjnmsz96d1otax

肌の乾燥が実は夏ニキビの原因!

Kbzclhs3kftexo1lazfg
夏場はじめじめした気候、汗をかき続ける、そんな印象がありますよね?だから肌が乾燥するとは意外に思ったかもしれません。確かに通常ならば乾燥しづらいかもしれませんが、エアコンなどの空調が効いた部屋にいたり、洗顔をした後は肌が乾燥するものなのです。
Xznts05pyqchse3nehu7
紫外線は肌の大敵ですね!特に夏場は強い傾向にあります。紫外線によって肌がダメージを受けて著しく劣化します。そして本来肌を守るはずの水分や油分も奪うので肌が危険にされされやすい状態になります。
Lgob6tcqztq1ikmsmags

水分が奪われ乾燥を招く!

過剰な洗顔は肌の水分を奪うため、肌の乾燥を招くことになります。そしてこの水分が肌のバリア機能に必要になっています。つまり過度な洗顔で乾燥肌になるとそのバリア機能が崩壊して代わりに皮脂が過剰に分泌されます。そしてこの過剰な皮脂分泌がニキビの原因になってしまうわけです!

実は皮脂自体は悪くない!

Wljaaghunfpawpgursrc
ニキビの原因は過剰な皮脂分泌によるものです。確かに脂っこく肌がテカっている人ほどニキビが多いような印象がありますね。しかし実はこの皮脂も肌を守るために必要なものなのです!実は肌のバリア機能は適切な水分と適切な皮脂で構成されております。
それによって肌のうえに皮脂膜を形成して雑菌や紫外線などから肌を守っているのです。水分が不足するとそれを補おうとして皮脂が余分に分泌されるようになるので毛穴が詰まりニキビになりやすくなるのです。だから適度な皮脂は必要ということです。
Uqxsnxbbsin55sa07ush

隠れ乾燥肌とは?

O8t9mykuoi692owkircd
見た目は普通の肌ですが、実のところ水分や油分が不足しており、深層のほうで乾燥している肌のことを言います。このままの状態で続けていくと後に深刻な乾燥肌になることが多いです。実はこの隠れ乾燥肌もニキビの原因になっています。

皮脂が過剰分泌されたら注意!

隠れ乾燥肌も過剰な洗顔が原因になることが多いです。つまり洗顔のし過ぎで肌全体の水分や皮脂が不足した状態になってしまうのです。そしてこの不足は表面だけではなく、深層のほうでも波及しています。だからそれを補うため、過剰に皮脂を分泌するようになります。
これによって表面はべとべと、中身はスカスカの肌になります。ニキビを気にしている人ほどこまめに洗顔をしてしまいます。そして余計にニキビができやすい肌になってしまうようです。頑張っている人ほどニキビになりやすいのは皮肉ですね。この隠れ乾燥肌を防ぐためには適度な間隔の洗顔が大切ということになります。夏場なのでこまめに洗顔したくなるとは思いますが、適度に間隔を空けましょう!1日2回が目安です!
Yrno1tinljho5giv10u1

UVカットのファンデーションは必須と考えて!

Tl4kiiqhbwms1dlsumzj
UVカットのファンデーションは必ず使用するべきものでしょう!特に夏場は紫外線の放射量が非常に多いのです!地表に降り注ぐ紫外線量は近年増加傾向にあり、一昔前では大丈夫だったことが今では大丈夫ではなくなってきました。使用するものは肌にやさしいSPF指数20くらいのものが良いと言われています。今は優れたファンデーションがあり、夏場に合った使い心地がさっぱりした製品もございますので是非試したください!

アフターケアはまずは熱抜き!

肌が熱を持っているため、まずはタオルや専用のローションで熱を抜いてあげてください!ひどい場合にはやけどに近い状態のときもあるかもしれません。そして化粧水やクリームなど刺激の少ないもので保湿すると良いでしょう。
Q9eepcu94vrfiktvnzpb

一休みのタイミングで一吹き

Lrqfstls3fnbhmb6qqem
100均などで吹きかけようのスプレー缶を購入しておくと良いでしょう!そしてファンデーションの上からでも使える化粧水を入れて持ち歩くようにしましょう!空調などが効いた部屋で落ち着けるタイミングのときにシュッと一吹きしてください。空調が効いている部屋では肌が乾燥しやすいです。またもし洗顔のタイミングがある場合にも必ずアフターケアで化粧水などで保湿を忘れないようにしましょう!

洗顔をするときには弱酸性のものを使う

肌は本来弱酸性です。この状態のときに最も抵抗力が強いと言われています。それが汗によってアルカリ寄りになっていきます。だから弱酸性の洗顔料で本来の状態に戻すと良いでしょう。石鹸などはアルカリ性であるため、あまり洗顔向きではないかも知れません。
Zkdy1zs0thaf5uxxiiis

ニキビの原因は何と言っても水分不足!

Irvvvqbufr1ecbi4gxx0
皮脂はわりと早く分泌されますが、水分は不足するとなかなか補うことができません。そしてこの水分不足によって肌を守る皮脂膜を形成できずに肌の抵抗力が弱くなるので肌荒れの原因になります。
さらに水分不足を補うために過剰に皮脂が分泌され毛穴がつまり、そこに雑菌が繁殖するとニキビになってしまうというわけです。水分不足によって肌環境が崩壊します。

アフターケアの保湿は絶対に怠らないこと!

Yu2qaczimt8oop2tvmtr
だからこそ保湿は絶対に怠ってはいけないと言えるでしょう!紫外線によるダメージや空調によるものなど肌にダメージを与えたり、乾燥を招くものが夏場にはあります。だからこそ化粧水やクリームなどで保湿はこまめに行いましょう!夏場に相応しいさらさらパウダー配合の使い心地さっぱりなものを選ぶと良いと思います!
過度な洗顔にも注意して欲しいところですが、洗顔の後にこそ丁寧に保湿を行ってください!また洗顔のときには夏場は普段より肌が痛んでいるため強くこすらないようにしましょう!
Lkdes8ofpgvpp983uupr

リコピンは肌の味方!

Ligcado28aeavisxccoe
夏の定番のスイカはオススメです!スイカの赤色の色素はリコピンによるものです。リコピンにはβカロテンの2倍、ビタミンE100倍以上の抗酸化力があることがわかっています!そしてリコピンには何と言っても美肌効果があります。
具体的には「メラニンの生成を抑える」、「肌の潤いやハリをあっぷさせる」などです。またスイカにはβカロテンも豊富に含まれており、こちらも肌の老化を防ぐ効果があるので、ダブルの力で夏の紫外線に打ち勝つ食べ物となります!

おやつにはピーナッツ!?

Fr5kbpc3c4pm9ojocede
ナッツに含まれるオメガ3脂肪酸は脳の6割を構成している成分ですので、食べれば頭が良くなります。そしてこのオメガ3脂肪酸はバストやヒップを構成している成分なので食べれば理想のスタイルを手に入れることができます。さらに!ピーナッツに含まれているフェルラ酸は抗酸化力が強く美肌効果があることでも知られています!ちなみにピーナッツの皮に含まれているレスベラトロールにはアンチエイジング効果が期待されています。是非ともおやつにピーナッツはいかがでしょう?
Zqeydx3vjg1bkyddy2k9

睡眠はしっかりとる!

夏場は夜が短く、朝が長い傾向にあります。だからどうしても寝不足になりがちです。寝不足は肌の大敵ですので夜更かしせずにしっかり寝るようにしましょう!

夜のスキンケアは丁寧に!

とにかく保湿が大切です!もし洗顔してしばらくすると皮脂で顔がテカるようならばそれは明らかな水分不足による乾燥です!やけどで肌が痛いなど感じるようであれば低刺激の化粧水やクリームを使用しましょう。
Vn0fghztbtyrnenkbwfb
夏は水分が奪われやすいため、実は肌が乾燥しやすくなります。表面がべとべとしているようでも深層のほうはわりと干からびているものです。だからこまめな保湿が肝心となります。そして何より注意すべきは夏の紫外線です!アフターケアが大切なのは当然のことUVカットなどの事前準備も怠ってはいけません。ニキビはある意味では危険信号と言えるでしょう!