Qv47zcy9gd6n6y0kgh40

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

日焼け止めは塗り直して効果の持続を!適切なタイミングは?

2020.07.24

日焼け止めを1回塗っただけで塗り直さないことってありませんか?それでは効果が期待できないこともあるんですよ!塗り直しの時間やタイミングもとても大切です。このページでは、適切なタイミング・効果を高める塗り方・メイク時に塗り直す方法などをご紹介していきます。

  1. 日焼け止めの効果を高める塗り方
  2. SPFの効果について
  3. こまめに日焼け止めを塗り直す
  4. 効果のある日焼け止めを塗り直すタイミング
  5. 効果のある塗り直しの時間帯
  6. メイク時の塗り直し・塗り方
  7. メイク・下地のかわりに日焼け止めを
  8. メイクを落とし塗り直し・塗り方
  9. クレンジングの代わりに乳液を
  10. メイク上から塗り直し・塗り方
  11. 急いでいる時のやり方
  12. 顔以外の塗り直し・塗り方
  13. おすすめはBBクリーム
  14. 日焼け止めは塗り直して効果の持続を!適切なタイミングは?のまとめ
Pnz6zatcz8simff4gwwl
日焼け止めを塗り直すことで、しっかりと紫外線をカットできます。とくに夏場などは汗で落ちてしまうことがあるので、塗り直しを無視してはいけません。小まめに塗り直すことにより高い効果を期待できますので、美肌のために忘れないようにしましょう!日焼け止めに限らず、スキンケアは日々の努力が大切です。
Anduh72fcwddqqwnbtf0
日焼け止めの塗り方やタイミングもポイントです。日焼け止めの前に化粧水や乳液などを塗っておくと効果を期待できるでしょう。単純に日焼け止めを塗っておけば紫外線をカットできるという話ではありません。また、UVカットを強く意識することにより、お肌のダメージを無視するのはやめましょう。日焼け止めだけではなく、化粧水・ファンデーションなどにも注力してください。
日焼け止めにはたくさんの種類がありますよね。どの日焼け止めを購入すれば良いのか判断できない人もいるかもしれません。着目するべきのは、「SPF」の数値といえるでしょう。数値の高さが効果につながりますが、その分お肌に影響があることになりますので、慎重に選んでください。
Rhywdgnnpos84xpzwcbk
SPFの数値が高ければ効果があるとは言い切れません。すぐに日焼けしてしまうお肌の人は、SPF50でもあまり日焼けをしない人より持続時間が短いです。つまり、自分のお肌によっては塗り直さないときちんと紫外線カットできないのです!
Sp7bibzfpb2g1lak7t3v
パッチテストをすれば、日焼け止めの合う合わないを確認できるでしょう。自分のお肌を守るために、パッチテストをしておくべきとも言えます。お肌に10円玉ぐらいの大きさで日焼け止めを塗ってみてください。もちろんカラダの目立たない部分でやるのが良いでしょう。もし異常などが見つかったら、すぐに使用するのをやめましょう。
Piu2e1mp7e8t92fzizhn
朝塗っておけば、夕方くらいまで保てるだろうという考えは捨てた方がいいかもしれませんね。日焼け止めが落ちにくいタイプのものでも、自分では気づかないところで汗をかいているものです。メイクがよれている場合も、日焼け止めの本来の効果がなくなってしまいます。そのため、人によっては何度も塗り直すことを頭に入れておいてください!いずれにせよ、「ウォータープルーフならば大丈夫だろう」という認識は持たないほうが良いですね。
S0ow4n3dkumtdiruohsb
Vvdnvo1rmrtbm9d20gim
ほとんど外に出ることなく、ずっと社内で働く人であれば、何度も塗り直す必要はないと言えます。エアコンの涼しい環境であれば、お化粧直しとともにお昼に塗り直すだけ良いでしょう。外出の多い仕事をしているのであれば、2時間に1度くらい塗り直すのが良さそうです。もちろん、休日に外出している時もそれくらいの頻度がベターです。
Ahhvngedjjdk2cwwdfj3
Bonliwad6clqvzecibfr
お昼から夕方にかけてが紫外線の強い時間帯ですよね。もちろん天気によって強弱は異なりますが、お昼ぐらいに外出する場合や、日差しを浴びる場所にいる時など日焼け止めを塗り直しておくべきでしょう。日焼け止めがお肌になじむまで数十分かかりますので、時間を考えて塗り直すと良さそうです。ベストなタイミングは、紫外線が強くなるお昼の前ではないでしょうか。
Xnpnbyumxlz5hfxjgeob
Ve5ektkzlupcyw6slnkf
メイクしている時、どうやって日焼け止めを塗りなおせば良いでしょうか。カラダのように手軽に塗り直すことはできるのでしょうか。もちろん目などに日焼け止めを塗ることはありませんので、その周辺に手を入れることはありません。他の部分を塗り直すことになります。
Ohdkgfqxnovbe4zstd2n
ファンデーションを落としながら、日焼け止めを塗る方法があります。まんべんなく顔に日焼け止めを塗り終わったら、再度ファンデーションを塗りましょう。フェイスパウダーでも問題ありませんが、フェイスラインなど塗り直しをわすれそうなポイントには注意してください。
Sgv7od9er4zyjgi0lqre
Jsbudwpxvuoxk0n7w8p1
メイクを落としてから塗り直す方法もあります。コットンに水などをふくませて、ベースメイクやお肌のべたつきを取り除いてください。アイメイクなどはそのままでも問題ありません。そのあとは乳液をして、日焼け止めを塗りましょう。そして再度メイクをします。この方法は、少々時間がかかるかもしれません。しかし、きちんと塗り直しできるのでおすすめです!
Xwj48pfoqlrjnmqsvij4
Whmn1fzvxnj1wvfevfrq
乳液をクレンジングの代わりにするやり方もご紹介しましょう。実は乳液でも、軽いメイクであれば落とすことが可能なのです。ベースメイクを乳液で落とし、日焼け止めを塗り直してください。そしてファンデーションなどを塗るようにしましょう。下地のかわりになる日焼け止めの場合、すぐにメイクすることが可能です!
X8gexldjmjsjct9slxy2
メイクの上からも塗り直すことができます。小まめに塗り直すのが基本的なやり方ではありますので、ぜひ実践してください。汗などを落としたあと、日焼け止めできるパウダーなどを塗ります。メイクがよれてはいけませんので、汗などはしっかり落としてから塗り直しましょう。うまく塗り直すポイントは、こすることはせず、軽くおさえる風に対応することです。強くこすってしまえば、メイクがよれてしまうかもしれません。いずれにせよ、UVパウダーは持っておくべき日焼け止めアイテムです。
Yqt27k21kuov7libidzj
日焼け止めを塗り直す時間がない場合もあるでしょう。その際は、スプレータイプを使用します。この種類は、ダイレクトに顔にスプレーできない可能性もあり、まんべんなく日焼け止めを塗ることが難しいかもしれません。もちろん忙しい時の対処法としてはスプレータイプでも問題ありませんが、時間を作ってしっかりと日焼け止めを塗り直した方が良いでしょう。
Uxyrqeirej4jnwffidra
顔以外にの部分も汗をかくので、塗り直しが必要です。とくに外で遊んでいる時などは日焼け止めが落ちやすいので定期的に塗り直すようにしましょう。首や手は塗り直すのを忘れがちな部分なので、ご注意ください。カラダの中でもっとも日差しが当たるのは髪の毛かもしれません。髪の毛はスプレータイプの日焼け止めを使用すると良いでしょう。
日焼け止め・乳液・ファンデーションを1つでおぎなえるのがBBクリームです。メイクを落としたあと、BBクリームを塗り直すのもひとつの手です。CCクリームもありますが、BBクリームの方がファンデーションの代用になるでしょう。フェイスパウダーを使うとさらに綺麗に仕上がります。ちなみにBBクリームは”Blemish Balm”の略称で、医療の薬だったそうですよ。
Fepqtnyrpbafo7st88b8
日焼け止めを塗り直しは面倒かもしれませんが、塗り直すことで紫外線からお肌を守ることができます。またそれが、何年後も持続できる美しい肌を実現できるかもしれません。塗り直すことが面倒だと思っても、小まめに対応するようにしましょう。効果のある日焼け止めを塗り直す時間帯・タイミングは、紫外線の強いお昼ぐらいです。外に出ることがあれば、数時間おきに塗り直すようにしましょう。日焼け止めだけではなく、お肌のケアは毎日コツコツすることが大切ではないでしょうか。若々しいお肌を保つためには日々の積み重ねが重要ですよね!