Ory0ljjvnu8sa4yfvlbk

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

プチプラマスカラなら『ファシオ』が優秀!その実力を徹底調査

2020.07.24

お顔の印象の大きなポイントの目には、マスカラが必須ですね。でもお値段も種類もいっぱいで、どれを選べばいいのか迷ってしまいませんか?そんな今、ファシオのマスカラが話題になっています。ファシオのマスカラのどこが優秀なのか、徹底的に調べてご紹介します。

  1. ファシオのマスカラが話題に
  2. ファシオのマスカラはどんな方に向く?
  3. 魅せたいまつ毛にしてくれる
  4. 肌タイプ別の悩みにこたえてくれる
  5. シーン・生活で選べる
  6. 気持ちや体質で選べる
  7. ブラシのバリエーションがグッド
  8. ファシオのマスカラは高機能なのにプチプラ
  9. 使う前後のアイテムでパワーアップ
  10. まとめ
Qd80ch28stuavqkcduc0
ファシオのマスカラが話題になっているというので、どんな方にむけた商品で、何がよいのでしょう。これから細かくほりさげていきます。
Qo1vdyvcqzpvsksbs06a

ファシオはどんなブランドなのでしょう

J1pynhhasvjdjseyw4qc
マスカラのことをほりさげる前に、プチプラコスメで有名なファシオはコーセーのブランドなのはご存知でしたか?どんな日やシーンでもキレイでいたいし、キレイを長持ちさせたい、使い心地もいい物がいいと、あれもこれも叶えたい女性にむけて開発された高機能コスメです。また、働く女性、育児をする女性、メイクにこだわる女性に使いやすいので、全女性へと向た、プチプラコスメというイメージ1つでは語れないブランドです。
Cvnnne4x5er2wbvtpxth
マスカラは目力アップのためや印象を変えてくれるものです。目は気持や表情で大事なパーツなので、ふちどるだけのはたらきではないですね。外向き矢印になるマスカラは、目の錯覚で大きく見えることも必要です。ただ、みんな同じ目やまつ毛ではないですよね。さらに、肌タイプとか体質とか使うシーンも違います。ここからは、それぞれにそった特徴とアイテムをご紹介していきます。
Qjsjkl0fqa1x27xgrsza
使う方の好みや表現したいまつ毛で、1つのアイテムで苦労するより、アイテムを変えていく方が簡単です。求められるタイプを大まかに分けてみましょう。

マスカラで長いまつ毛に魅せたい

Sl9kixfgtyvqozvoswd8
日本人はまつ毛が短めな民族なので、多くの女性のあこがれです。でも、ただ長いのではなく、カールももとめられます。カールの度合いはお好みで選びましょう。2018年1月の新商品、マツエク級といわれるパワフルカールマスカラEX(ロング)は繊維入りですが、ダマやまつ毛の折れがないよう工夫されています。小さいヘッドのスキニ―ブラシです。グッドカールマスカラ(ロング)は、フィルムタイプで、お湯でオフできます。
コーセー ファシオ パワフルカール マスカラ EX (ロング)《5g》<カラー:BR300>
価格 ¥ 1,287
コーセー ファシオ グッドカールマスカラ ロング #001 7g
価格 ¥ 1,270

マスカラでボリュームがあるまつ毛に魅せたい

K3vactv3engbcynnszm3
まつ毛が細くてコシがないとか、まばらまつ毛の方には、まつ毛の1本1本を太くして、全体のまつ毛のボリュームを大きくしてくれるアイテムが必要です。グッドカールマスカラ(ボリューム)はダマになりにくく、ボリュームタイプなのに伸びやすいです。お湯でオフできるフィルムタイプなのにカール度も高いです。また、パワフルカールマスカラ(ボリューム)はウォータープルーフ・皮脂プルーフでニジミにくくなっています。
コーセー ファシオ グッドカールマスカラ ボリューム #001 7g
価格 ¥ 1,270
コーセー ファシオ パワフルカールマスカラ ボリューム #300 7g
価格 ¥ 1,274

自然な見た目のキレイなまつ毛に魅せたい

Zcmluyhlaxziml5b9pwm
マスカラを使ってまつ毛を長くカールしてパッチリにしたくても、ガッツリマスカラをつけているようにしたくない、自然な自まつ毛風に魅せたい方向けには、ワンダーカールマスカラがオススメです。ウォータップルーフタイプでニジミにくいです。スネークヘッドブラシの形状のおかげで、カールが全方位に上向きになって360度どこから見てもキレイなカールのまつ毛になれます。
コーセー ファシオ ワンダーカール マスカラ #001 7g
価格 ¥ 1,266
Ytmdahtq8nuka0mdxhud
あなたの肌タイプはなんでしょう?肌タイプでマスカラを変える必要があるんです。なぜ肌タイプでかというと、ウォータープルーフ・皮脂プルーフという機能を両方もしくは、どちらかの機能を求めることで、肌タイプでパンダ目になるかならないか違ってきます。乾燥肌、脂性肌の方にはフイルムタイプがいいです。ウォータープルーフタイプでニジむ方は脂性肌の油分のためですから、皮脂プルーフ機能が必要です。
Jrnvdud4tqdoj6wc9tyz
普段は軽めメイクで、マスカラも好みで使っているかたも、海やプールに行くなら、ウォータープルーフ機能が必要です。温泉やサウナに行くなら、フィルムタイプではニジミます。汗をかくので皮脂プルーフでもニジミますから、ウォータープルーフ機能だけで十分です。結婚式などのイベントで涙ぐんだり泣いてしまうことがあるなら、普段はフイルムタイプでもウォータープルーフタイプにする、というようにシーン・生活で選べます。
Md1egx936k1mb6l5vyaf
K5pcyeazo1rmi2ha9kif
気持ちや体質でアイテムも変わります。たとえば、汗をかきやすいかたは、ウォータープルーフ・皮脂プルーフタイプが必要です。涙もろい方や涙目のかたは、フィルムタイプではニジんでしまいます。メイクオフは面倒なので簡単にしたい方は、普段使いはフィルムタイプがオススメです。盛りたいだけ盛りたいし、オフする時もお肌をいたわりたい方、手間は気にならないかたには、ウォータープルーフ・皮脂プルーフでお好みで選べます。
新アイテムからロングセラーアイテムまで、魅せたいなりたいまつ毛ごとにブ、ラシの形が工夫されています。短いまつ毛でも、ボリュームアップして長くしたいまつ毛には、ブラシが太かったりカーブしています。カール、ロング、ボリューム、ニジまないパワフルカールカスカラEX(ロング)は小さいスキニ―ブラシ、ワンダーカールマスカラは、スネークヘッドブラシとなっています。使いやすく高機能のハイブランドに負けません。
Kh35bg9mn8dasei0nge2
高機能というと、有名ハイブランドのマスカラがたくさんありますが、1本あたりだとほとんどが3,000円以上します。使い分けがしたいとか、マスカラ命という気持ちでも、下地からファンデーションやアイブロウやアイカラー、チーク、リップとそろえていると大変です。プチプラコスメは高校生や学生向けのように思われがちですが、高機能でロングセラーも多いファシオのマスカラは、多くの女性に手に取りやすいです。
Mvmiuu6ckp8ylln0t2vo
悩みがあるけれど、なりたいまつ毛をきれいに保ちたいというのはとても難しいことです。落ちない・ニジまないものは、どうしてもメイクオフしにくいですし、まつ毛やお肌に負担をかけます。難しい負担のかかることを叶えるために専用アイテムがあります。

長いボリュームカールまつ毛にパワーアップできる

Spxz6ndrlrsjy4hawugz
カール、ロング、ボリュームでニジまないマスカラでも、まつ毛が下がってくることも多いですね。もっとしっかりさせたい方には、マスカラ下地でパワーアップします。ロング・ボリュームべつで選んでください。ここぞという時に使うのもオススメです。下地は白いですが、その白さが見えないように丁寧につけることで、まつ毛がパワーアップできます。

とれないマスカラのオフに手間を省くパワーアップ

Ngtpxagspusuoy166ryf
シッカリと長持ちしたマスカラも、必ずオフして寝ないとまつ毛が傷みます。普通の洗顔では落ちません。オイルクレンジングでも手間がかかりますし、お肌の油分もうばって乾燥を進ませます。また敏感肌の方にも刺激が多くなってしまいます。手間を省いて、まつ毛にもお肌にもやさしくオフするには、専用のリムーバーを使うことがオススメです。目元だけですから、落ちないクレンジングを使うよりかえって早くオフできます。
Bw3yh7pinemhapn1e8ym
Rpgbeohkag6uotiwegcf
いかがでしたか?プチプラコスメのファシオは、学生向けと思われがちですが、ロングセラーで長く使われていることで、大人になってからも使う方が多くなっているんです。目力や魅せたい自分の表現にマストなマスカラですが、水にも汗にも涙にも皮脂にも強いことは女性の望みです。つねにニーズにこたえるように研究開発されているので、ここまで高機能なプチプラコスメアイテムになったわけです。シーンや生活というTPOに合わせて使い分けにいくつも持つことができるのもプチプラならではです。ここぞというシーンでも同じシリーズで盛れますし、オフするのも楽でお肌に負担をかけないのは、女性にとっては嬉しい限りです。
Rmk2vulewuvydfic3z62
どれがいいのか悩んでしまうことの多いマスカラですが、ポイントはロングかボリュームかを選びます。どちらも叶えるアイテムもありますが、パッケージのイラストや、キャッチコピーでわかりますよ。その中からウォータープルーフ・皮脂プルーフか、フィルムタイプかを選んでみましょう。季節やお肌別はありますが、いくつか使いながら試すことで、ご自分に合ったマスカラに出会うことが一番ですね。
Butdleipicd9dspzd9h9