Gyzel9ivafrdbvziwsrq

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

毛穴汚れの除去にも効果的!クレンジングオイルの本当に正しい使い方

2018.10.13

メイクを落とすのに強力で使いやすいクレンジングオイルですが、正しい使い方をしないとお肌にとってデメリットばかりになってしまいます!正しいオイルクレンジングの使い方をご紹介して行きます!オイルクレンジングを見直して肌質をアップさせて行きましょう!

  1. 正しいオイルクレンジングしてますか?
  2. オイルクレンジングとは
  3. オイルクレンジングのメリット
  4. オイルクレンジングのデメリット
  5. 正しいオイルクレンジングの使い方
  6. 乳化って?
  7. 人気のオイルクレンジングご紹介!
  8. オイルクレンジングは一つじゃない!?
  9. 手作りクレンジングオイル!?
  10. クレイクレンジング!?
  11. まとめ
Reamobu1hc35y2mdpa92
皆さんはオイルクレンジング自体使っていますか?クレンジング剤にも好みがあるので、使ってないよと言う方もいらっしゃるかも知れませんね。必要な皮脂まで落としてしまうと言われがちなオイルクレンジングですが、正しく使用すればそんな事ないのです!このページでは、そんなオイルクレンジングについてのメリットデメリットを含めた、正しい使い方についてご紹介して行きたいと思います!クレンジングを見直してより良い肌質のお肌をゲットしちゃいましょう!
Zprpwhamp5rqjfmr6d35
まずはオイルクレンジング自体を知って行きましょう!そもそもオイルクレンジングは使い心地もよく、油分の含まれているメイクをしっかり落としてくれます。その落とす力の秘密は界面活性剤にあるのです。界面活性剤は水と油分を混ぜ合わせられる力を持っているので、油分であるメイクをしっかりと落としてくれるのです。界面活性剤自体は様々な物に使用されているので、それ自体は悪い物ではありません。
Iau9txorlyknzfdqcmpc
オイルクレンジングのメリットは乳化させる事によって濃いメイクもしっかり浮かせて落とす事ができ、お顔全体の皮脂汚れも落とせますので毛穴の汚れにも良いです。そしてしっかり落とす力があるので、お顔を何度もこすらずともメイクを落とす事ができますので、クレンジングによるお肌の摩擦を減らす事もできます。オイルと言う特性であるぬるっと感も摩擦を減らしてくれますね。また、濡れた手でも使えるタイプがあったり実際の使い勝手の良さもあります。
オイルクレンジングのデメリットは、メリットと共通している皮脂を落とし過ぎて必要な皮脂までしまう事や、流し残しがあるとその名の通りオイル成分が毛穴に残ってしまうので、お肌トラブルに直結しやすくなってしまう事があります。またぬるっとした手触りなので、ついマッサージをしてしまってお肌を摩擦させ過ぎて肌質を悪くしてしまったりする事もあります。メリットの部分でもあるのですが、自分で気をつければクリアできるデメリットでもあります。
Dswao3hcvt0i6uglu77q
ここまででオイルクレンジングのメリット、デメリットについては分かりましたね。デメリットもしっかり気をつけるべきポイントを押さえておけば、怖くはありません。正しいオイルクレンジングの方法について知って行きましょう!特に難しいポイントはありません!毎日のクレンジングに取り入れて頂きやすい使い方をご紹介しますね!
Ufmcj8v1vd6dyscpik6n

1, 手を洗います

「えー!オイルなのに!?」と思われるかも知れませんが、最初に手を洗う事はとっても重要です!意外に手は色んな所に触れていて汚れてしまっているのです。その汚れをお顔に付けないためにも、まず手を洗う事は肌質を悪くさせないためにも大切です!バッチリ洗って下さいね。

2, ポイントメイクリムーバーを使う

ポイントメイクリムーバーで、目元や口元のメイクの濃い部分を落として行きます。そうなのです。一気に落とそうとしてしまうと、お肌への負担はとっても重くなってしまいます。まずは濃い部分を先に落として行く事で負担を減らす事ができるのです!

3, オイルを適量出してTゾーンから伸ばして行く

商品によって濡れた手でも可能な物はありますので、ここで乾いた手で行うかは商品の使い方に沿って下さい。オイルを適量手のひらに出して、まず皮脂量の多いTゾーンからお肌へ伸ばして行きます。この時にもあまりこすらないように意識して優しく、手早く伸ばして行きます。TゾーンからUゾーン、目元のあたりなど全体に伸ばして馴染ませます。

4, 乳化させます

この乳化させるのがポイントです!全体にオイルが行き渡ったら、手のひらに少量の水を手にとってお顔へ馴染ませて「オイルを白っぽくして行きます」全体が白っぽくなるようにして下さい!この乳化と言うのはオイルを、より水と馴染ませることによって、お肌のメイクをしっかりさっぱりと落とせるようになるのです。この乳化をしっかりお顔の上で行うと先ほどデメリットでもご紹介したお肌の摩擦と、皮脂の落とし過ぎが減ります。

5, 少し冷たい程度の湯で流す

適温よりも少し冷たいかなと感じる程度のお湯で流して行きます。この時に暖かいお湯だと必要な皮脂まで流れてしまうので、少し冷ためのお湯で流して行って下さい。お顔をこすりながら流すよりかは、お湯に少し勢いをつけるようなイメージでバシャバシャと流して行きます。流し残しの無いようにしっかりと流したら、商品によってW洗顔を行うか、もしくは清潔なタオル拭いて行って下さいね!より詳しく流し方を説明している動画も付けておきますね!それと以前に書いた正しい洗顔の方法もリンクしておきます!

正しい洗顔の方法

Xjbfrv7nvsnrhv7ryxa0
Tnz7kps5mjgjb7ojhe5d
先ほどの正しいクレンジングの中でも出てきた「乳化」ですが、もともとオイルクレンジングはオイルなので水とは混ざりにくい性質を持っています。ですが、界面活性剤によって油と水を混ぜる事ができるのです!その混ざり合う事を乳化と呼びます。乳化した状態だとしっかりさっぱりと落とす事ができます。この乳化を行わずにオイルクレンジングを行ってしまうと、オイルを落とそうと何度もお肌をこすってしまったり、流し残しの原因になってしまい肌質を悪くしやすいのです!
Rccld7stvafxttui0h4r
正しいオイルクレンジングの使い方、乳化については分かりましたね!ここからは人気のオイルクレンジングについてご紹介して行きたいと思います!今人気のオイルクレンジングはどれなのでしょうか?見て行きましょう!

人気オイルクレンジング 第3位「スキンクリアクレンズオイル アロマタイプ」

アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ175ml(W洗顔不要)
価格 ¥ 2,038
濃いメイクもしっかり落ちるとの口コミ多数のアテニアのオイルクレンジングですが、W洗顔が不要と言うのも楽チンで良いですね!お値段もお手頃です。

人気オイルクレンジング 第2位 「アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル」

シュウ ウエムラ(shu uemura) アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル 150ml[並行輸入品]
価格 ¥ 3,451
シュウウエムラのクレンジングオイルはリピーターが続出で定評がありますね。一度使うと手放せなくなってしまうとの声が多く、使い心地もW洗顔不要で乾燥肌の方にも優しくなっています!

人気オイルクレンジング 第1位 「新マイルドクレンジングオイル」

ファンケル(FANCL) 新マイルドクレンジング オイル 1本 120mL
価格 ¥ 1,836
クレンジングオイルの定番とも言えるファンケルのマイルドクレンジングオイルが堂々の1位となりました!つい最近リニューアルをされたそうですが、その後の評判の良くコスパも良いので使いやすいとの声が多かったです!
Zas43qyqyvl5mjudmnqw
オイルクレンジングの方法、たくさんの方法があり自分に合った物を選ぶのがもちろん一番良いですよね!市販のオイルクレンジングを使うだけではない他のオイルクレンジングの巷で人気の方法などなどをご紹介して行きたいと思います!こんな方法もあったんだ!?とびっくりするかも知れません!
手作りのクレンジングオイルを、オーガニックで作れるので低刺激でお肌が敏感な方も安心だそうです!肌質を改善にも心強いですね!
手作りでクレンジングが作れるの!?と思ってしまいますが、できるんです!何だかハンドメイドコスメっておしゃれで良いですよね。クレンジングに使っている物が自分で全て確認できるので、安心ですね♪
Wc1bdrjuasgrkwvfmlly
いかがでしたか?オイルクレンジングの正しい使い方、メリットデメリットや肌質を悪化させてしまう使い方などをご紹介させていただきました。メイクとクレンジングはどうしても切り離せない大事な物ですよね。クレンジングなんてどれも一緒と思わずに、一度見直してみるのも良いかも知れませんね!関連記事も発見しましたので、そちらも併せて読んで見て下さいね!