P33xuuevnqlgtjrc2zjn

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

マスカラ【ボリュームタイプ】ランキング l 塗り方のポイントも

2019.04.10

マスカラのボリュームタイプのマスカラは、目を大きく見せることのできるマスカラです。マスカラのボリュームタイプの人気ランキングはどのようになっているのでしょう。人気ランキングから、あなたが求めるマスカラはあるのでしょうか?

  1. マスカラのボリュームタイプとは
  2. マスカラのアイテムのブラシ
  3. マスカラ液による分類
  4. マスカラのボリュームタイプを塗る方法のポイント
  5. マスカラ【ボリュームタイプ】ランキング 1位
  6. マスカラ【ボリュームタイプ】ランキング 2位
  7. マスカラ【ボリュームタイプ】ランキング 3位
  8. マスカラ【ボリュームタイプ】ランキング 4位
  9. マスカラ【ボリュームタイプ】ランキング 5位
  10. まとめ
マスカラのボリュームタイプとは、1本1本まつ毛を太くするマスカラで、目を大きく強調したい人や、ばっちりメイクをしたい人に向いているマスカラです。マスカラの中でも、一番目を大きく見せることができるマスカラです。
ボリュームタイプのマスカラはダマになりやすく、つけ方を工夫することが大切です。マスカラ液を一度のたくさんの量つけるのではなく、重ねづけするのがコツです。梳かすようにコームやブラシをつけていきます。一度つけたら乾かして、重ねづけしながらつけ、まつ毛の先に多くつけ過ぎると、落ちやすくパンダ目になりやすいのでつけ過ぎないように注意が必要です。

コーム

コームとはブラシの部分が櫛状になっています。マスカラコームとは、マスカラ液を塗布してまつ毛を梳かしたり、ダマを防ぎまつ毛1本1本を分離したり、仕上げなどマスカラをつけた後に使用するメイクアイテムです。

コイル

まつ毛をセパレートにしながら、細く短い毛もしっかりキャッチでき、コームタイプを一回り小さくしたような形状です。

ゴムブラシ

引用: https://img.hadalove.jp/wp-content/uploads/2015/05/9b89513a3757597d246a2ab90530eab7-e1432480818230.jpg
ブラシの素材がゴムでできていて、まつ毛にぴったり密着し、軽くまつ毛にあてるだけで均一にマスカラ液を塗布できます。

ワイヤーブラシ

Zjqth9ixujxwtanomedx
引用: https://cell-public.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/item_images/images/000/512/607/medium/307a7fe9-0443-4cc1-b9db-8e05a5e8d91e.jpg?1477892508
素材がワイヤーでできているブラシで、最もスタンダードな、まつ毛全体にしっかりとマスカラ液を塗布できます。
マスカラのブラシを選ぶとき、まつ毛にボリュームだす場合は、毛の長いマスカラを選ぶと、まつ毛の1本1本をしっかり包み込みながらマスカラ液をたっぷり塗ることができます。毛の短いまつ毛を塗るときは、ブラシが細い毛足の短いものを選ぶと、小さなまつ毛も塗りやすいです。

電動ブラシ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41PqDHbSzFL._SY355_.jpg
振動によってマスカラを塗りやすくした、モーター内臓のブラシで、誰でもムラなく、ダマを作ることなくマスカラを塗ることができます。

ファイバー

引用: https://ae01.alicdn.com/kf/HTB1jEscPVXXXXbAXFXXq6xXFXXXc/3d-eyelas.jpg_640x640.jpg
繊維を混ぜ込んだマスカラ液で、繊維がまつ毛に付着することで簡単にボリュームアップでき、まつ毛を一回り太いまつ毛にできるのが特徴です。

ウォータープルーフ

水や汗に強く、マスカラ液自体防水加工しているので、マスカラをつけたときに、水や汗でパンダ目になりにくいタイプのマスカラ液です。

フィルム

引用: http://www.isehan.co.jp/heroine/3rd_mascara/images/content3/curl_img1.png
ダマになりにくく、1本1本分かれた長いまつ毛にするには最適で、まつ毛1本1本をコーティングします。

マスカラのボリュームタイプを塗るときのポイント

マスカラのボリュームタイプの塗り方のポイントは、自分にあったビューラーを選ぶことで、まつ毛を作る上での土台作りが大切です。また、まつ毛用美容液を使ってまつ毛のお手入れすることを、毎日スキンケアの一環としてやって、まつ毛の土台作りをすることが必要です。
マスカラの塗り方のポイントは、繊維の入った下地をまつ毛全体に塗ります。ボリュームタイプのマスカラを根元にあてて、しっかりと根元にジグザグに3秒ほど左右に揺らしながら、マスカラの液をつけていきます。毛先はそのままスーッとマスカラを動かすと、根元は太く毛先は細い繊細なまつ毛を作ることができるのです。
今度はマスカラブラシを縦に持って、目じりと目頭を塗って、マスカラの先端をひっかけ外側に抜いていき、このように塗ることで全体が放射線状になって、先端のまつ毛まで綺麗に塗れます。目の細かいコームを左右に動かしながら、くっついてしまったまつ毛をセパレートしたり、ダマを取り除いたり根元にしっかり入れてと梳かします。

ポイント

塗り方のポイントはマスカラ液の量をたっぷりと塗布しないことです。まつ毛が抱えきれないほどの量を塗布すると、ダマやパンダ目になりやすく、たっぷり塗りたい場合は、1度塗ったら乾かして、乾かしてからまた重ね塗りをすることが必要です。
櫛でまつ毛を先に梳かしたり、まつ毛の根元からビューラーをあてたりすることで、まつ毛同士がくっついたり、下瞼に触れにくくなり、ダマやパンダ目を防ぎます。また、ホットビューラーを使ったり、塗り方を少し工夫すると、ダマやパンダ目になる悩みを解消することができるのです。

キャンメイククイックラッシュカーラーBK

キャンメイクのクイックラッシュカーラーBKは、カールが朝から夜まで全く下がることはなく、重ね塗りすることで上向きまつ毛をキープするトップコートで、コームが小さく特殊型ダブルコームでまつ毛を持ち上げます。水・汗・涙・皮脂に強いウォータープルーフの&スマッジプルーフで落ちにくさも抜群で、保湿成分配合のまつ毛に優しいです。値段はプチプラで680円+税です。

ヒロインメイク ボリューム&カールマスカラアドバンストフィルム

伊勢半のヒロインメイクのボリューム&カールマスカラアドバンスフィルムはフィルムとウォータープルーフの長所を取り入れたマスカラで、耐久性の高さやにじみを実現し、それでいて洗顔料で簡単にメイク落としができます。塗った瞬間に瞬時に乾き、カールしたまつ毛を強力に固定します。カールが崩れることはなく、1日中長時間キープできます。根元は太くてボリュームはあって毛先はスーッと細い美しいまつ毛に仕上がります。価格は6g 1,200円+税

フローフシのモテマスカラNATURAL3

フローフシのモテマスカラNATURAL3は、ボリュームがあり長さがあります。色はニュアンスブランで、フェミニンな印象で、高濃度のマイナスイオンを発生する美容成分を豊富に配合し、まつ毛ケアをしながらカールやボリュームをだすことのできるマスカラです。ウォータープルーフで簡単にメイク落ちでき、汗・皮脂に強くにじまないWPフィルムを採用しています。価格1,800円+税

デジャヴュ ラッシュノックアウトエクストラボリュームa

デジャヴュのラッシュノックアウトエクストラボリュームaは、保湿効果のある美容成分が増量されています。まつ毛1本1本を傷んだまつ毛のキューティクルを閉じ、フィルムコーティングしながら、潤いの蒸散を防ぎ、ひと塗りで艶やかなボリュームまつ毛を作り上げ、フィルム液がタバやダマになりません。メイク落としをするときはお湯で簡単に落ちますが、涙・汗・皮脂などをはじいて1日中艶やかなボリュームのある目元をキープします。価格は1,500円+税

ヘレナルビンスタイン ラッシュクイーン ミスティックブラックWP

ウォータープルーフタイプのダブルリチュアルブラシで、まつ毛の根元にボリュームを与えます。漆黒のミスティックブラックフォーミュラが目のフレームを強調するのです。まつ毛の根元にはボリュームを足しながら、毛先はセパレートの繊細なロングまつ毛で目の印象を、魅力的なクールでミステリアスな目元を作ります。価格は4,800円+税です。
マスカラ【ボリュームタイプ】ランキング l 塗り方のポイントも見てきましたが、ボリュームタイプのランキングはマスカラランキングより可なり評価が低いようです。しかし、ボリューム&ロングを兼ね備えたマスカラに人気が高く、根元はボリュームをだし毛先はすっきりしたマスカラに人気がでています。

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪