Mk8capbxhb0pdukdaxhj

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

マスカラは塗り方で仕上がりが変わる!理想の目元を作るアイメイク術

2019.04.23

あなたはマスカラをつけるとき気を付けている点はありますか?実は、マスカラには塗り方があり、塗り方一つで印象は全く違います。また、一重・奥二重とコンプレックスを抱える方も理想の目元を作ることができます。今回はマスカラの塗り方について紹介していきます。

  1. 塗り方ひとつで変わるマスカラの仕上がり!
  2. まずは土台作りから!マスカラの正しい塗り方
  3. 美しい仕上がり土台作り①ビューラーを使おう!
  4. 美しい仕上がり土台作り②下地マスカラを使おう!
  5. 一重・奥二重さんは土台作りが大切!
  6. マスカラの正しい塗り方①
  7. マスカラの正しい塗り方②
  8. 一重・奥二重さん必見!マスカラの塗り方
  9. 一重・奥二重さんマスカラ塗り方~一重~
  10. 一重・奥二重さんマスカラ塗り方~奥二重~
  11. 一重・奥二重さん必見!動画でアイメイク紹介!
  12. マスカラの塗り方で魅惑的な目元を!
H52bv8wqirluwhseef3n
引用: https://hadalove.jp/mascara%E2%80%90touch-10398
マスカラを塗るときあなたはどんな塗り方をしていますか?実はマスカラはこの塗り方ひとつで仕上がり方が断然違います。きれいに塗ると、毛先の流れがきれいになり、ダマにならない上に、目の印象も全く違うのです。さらに、目つきの種類によってもマスカラの塗り方ひとつで印象を変えます。どのような方法が正しい塗り方なのか一つずつ紹介していきます。
Qq10ajtxwgsbbht1jrhr
引用: https://www.cosme.net/biche/articles/2AFxZ
あなたは普段、マスカラを塗る際、どのように塗っていますか?たいていの方は、自まつ毛に直接マスカラを塗っているかと思います。しかし、自まつ毛にそのまま塗ってしまうとダマになりやすく、またカールのキープ力が持続しなかったり、にじみやすくなってしまったりと何かとトラブルが多くなってしまいます。そこで、おすすめなのが土台作りです。マスカラを塗る前のちょっとした工夫一つで仕上がりも持続力も全く違います。
Pmlasiig228xpi58mhhn
引用: http://favor.life/8062
マスカラを塗る前に、まずはしっかりとカールをさせましょう。そのためには、ビューラーを使います。ビューラーはまつげの土台作りに欠かせないアイテムです。では、ビューラーの正しい使い方から学んでいきましょう。

ビューラーの正しい使い方:まつ毛にあてるだけ

ビューラーを使用する際、意外と誰でもやってしまいがちなのですが、力いっぱい押し当てることです。ビューラーを使う際は、まつ毛を挟んだら3~4回に分けてゆっくりと軽く押し当てるようにしましょう。

ビューラーの正しい使い方:下に引っ張らないようにする

Qdidcahmce85ltiwj1wk
引用: https://matome.naver.jp/odai/2143712286442726401/2143718422093526603
ビューラーを使う際、下に引っ張るように行うと、まつげが抜けてしまうこともありますので、下に強く引っ張らないようにしましょう。
Lpyzm7kr2w4meoxhbbxo
引用: http://favor.life/8062
マスカラを塗る際は、下地マスカラをあらかじめ塗っておくととてもきれいに仕上がります。下地マスカラは、様々な種類がありますので自分にあった下地マスカラを手に入れましょう。また下地マスカラの塗り方も丁寧に行うことでしっかりと下地がまつ毛に塗られるので気を付けて塗っていきましょう。

下地マスカラ:ケイト ラッシュマキシマイザー

Mhmai6bp1ipxiksgx0q7
引用: https://product.rakuten.co.jp/product/-/9ae4a1d45cc35ae7c78084c95985a2fb/?scid=s_kwa_pla_cos
ケイト ラッシュマキシマイザー 1200円(税抜き)
細かい繊維が入っているため、下地の段階でボリュームアップが実現できるマスカラとなっています。マスカラがにじみにくく、さらにカールのキープも長時間続くと人気となっています。

下地マスカラ:スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

Gp85plciwhsdszkmj5lw
引用: http://www.cosme.net/product/product_id/10133611/sku/953253/image/438862
スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム 1730円(税込み)
シャンプーで有名なスカルプDの下地マスカラです。まつ毛美容液が入っているため、まつ毛自体にハリやコシを与えて育ててくれます。

下地マスカラ:エテュセ ラッシュバージョンアップ

Wbsbfei6umuwputkalto
引用: http://www.ettusais.co.jp/items/31177/
この下地マスカラは、キューピーカール処方で下がるまつ毛を上向きに長時間キープしてくれます。美容液成分が配合されているため、傷んだまつ毛のケアも出来ます。
Mddgzvpoymfkqof7g46y
引用: https://i-voce.jp/feed/5904/
一重・奥二重さんは、アイメイクにとてもコンプレックスを持っています。そんな方は、土台作りがとても大切になります。この土台作りをしっかりと行うことでぱっちりな目を演出する事が出来ます。マスカラの下地はもちろんのこと、ビューラーのやり方にひと工夫すると抜群に綺麗に仕上がります。
こちらの動画で紹介されているビューラーは、一重・奥二重まぶた専用のビューラーの使用感を説明している動画です。イミュのアイプチ フィットカーラーです。簡単に根元からカール出来るのでとても重宝するアイテムです。
Rhubhb7s0cbipjlg2fia
引用: https://www.kenko.com/product/item/itm_6939589572.html
では、いよいよマスカラの正しい塗り方について紹介していきます。マスカラは、主に、2段階に分けて塗っていきます。
Hr44ej6ituicl1wunags
引用: https://www.beauty-co.jp/news/dbn/cosme/DB007277/
下地を塗ったまつ毛の根元にマスカラをあて、左右ジグザグに揺らしながら毛先へとブラシを持っていきます。ただし、マスカラの種類によっては、ジグザグに塗るとダマになってしまうタイプのものがあるので注意しましょう。
Axkennsjkmd8nubvi6ay
引用: https://www.beauty-co.jp/news/dbn/cosme/DB007277/
マスカラの塗り方として注意しなければならないのは、ダマにならないようにする事が一番気を付ける点です。マスカラを塗った後はどうしても液が毛先に固まりやすいので、コームでダマの部分をとかします。また、下地マスカラを塗った際にもコームを使うとより綺麗なまつ毛を作れます。
Nrsh4q9tmawdxopl5ovw
引用: https://www.pinterest.com/pin/622552348460132459/
一重・奥二重さんは、通常のマスカラの塗り方で行うよりも、適切な方法をすることでより綺麗な仕上がりになる方法があります。正しい方法を知って、綺麗なまつ毛を演出し、魅惑的な目元に変身しましょう。
Ewh97i2ztab6wsb4ufop
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/news/makeup/rcm_170727_9102439098/
一重・奥二重、それぞれ比較すると、一重さんは、どちらかというとカールのキープ力が長持ちしません。そのため、選ぶマスカラのタイプはカール長持ちタイプとボリュームタイプの2種類です。

①カールマスカラを塗る

まずは、カール長持ちタイプのマスカラを根元からジグザグに塗ります。このとき、お湯で落ちるフィルムタイプのマスカラがおすすめです。

②ブラシでダマをとかすように塗る

中間から毛先に向かってブラシの先端を使い塗っていきます。このとき、まつ毛に塗っているマスカラ液がダマにならないようにとかすように塗りましょう。

③ボリュームタイプのマスカラを塗る

ボリュームタイプのマスカラをまつ毛の中間から毛先に向かって重点的に塗ります。このとき、ウォータープルーフタイプのマスカラを使うことをおすすめします。ジグザグに塗りましょう。

④マスカラのコームでまつ毛を整えましょう

マスカラには良く付属でコームがついています。なければ、アイブロウ時に使うコームでも代用がききます。コームで丁寧にとかしていきます。このとき、何度も行うとマスカラが取れてしまうので注意しましょう。
Smxuc76mtti4oib4w6tw
引用: https://www.cchan.tv/mag/61f4191cd43b4836be26986232a717b1/
一重・奥二重、それぞれ比較すると、奥二重さんは、どちらかというと奥にまつ毛がある事から、一見するとまつ毛が短いように感じられます。そのため、根元からしっかり塗れるボリュームマスカラタイプと、長さを演出してくれるロングマスカラタイプがおすすめです。

①ロングタイプのマスカラを塗る

ロングタイプのマスカラをしっかりと根元からジグザグに塗っていきましょう。このとき、フィルムタイプのマスカラを選びましょう。

②ボリュームタイプのマスカラを塗る

ロングタイプのマスカラを塗り終わったら、今度はボリュームタイプのマスカラをしっかり根元から塗っていきます。ウォータープルーフマスカラがおすすめです。

③しっかりとコームでとかす

ボリュームタイプを塗った際にできたダマなどをしっかりとコームでとかし、まつ毛を整えましょう。
こちらは、一重・奥二重の方必見のアイメイクの方法を紹介した動画です。マスカラの塗り方についても触れていますので参考になりますよ。
Erem904yds8myexkvml6
引用: https://www.beauty-co.jp/news/dbn/cosme/NW000159/
いかがでしたか?正しいマスカラの塗り方をご紹介してきました。塗り方ひとつで目元の印象が段違いに変わります。また、一重・奥二重さん用のマスカラの塗り方もご紹介しました。一重・奥二重の方は、とても目元にコンプレックスを感じやすいです。目元は女性にとって大切なパーツ部分です。正しいマスカラの塗り方を実践し、魅惑的な目元を作って女性らしく演出しましょう!

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪