Kgmxfh0ukmb5ap5p2hiz

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

口紅が似合わない…その原因は色選びにあり!似合う色の見つけ方

2020.07.24

口紅が浮いてるような気がする。似合わない感じがする。と思う時には、口紅その物ではなく、口紅の色選びに問題があるかも知れません。口紅の選び方にはいくつかポイントがあります。似合わない口紅から卒業しちゃいましょう!自分に合う色の選び方ご紹介します!

  1. 口紅が似合わない!
  2. パーソナルカラーとは?
  3. 口紅とお肌との色の相性?
  4. 似合わない口紅脱却!お肌に合う色とは?
  5. 似合わない口紅脱却!お肌に合う色「イエローベースの方」
  6. 似合わない口紅脱却!お肌に合う色「ブルーベースの方」
  7. 「シアー」と「マット」って何が違うの?
  8. シアーとは?
  9. マットとは?
  10. 縦ジワなんて怖くない!口紅の塗り方のポイントとは?
  11. まとめ
Vfvymlxbqguicywwqt8h
口紅が似合わないという事はどなたにも起こりやすいことですが、もしかしたらあなたの口紅の選び方は間違っているかもしれません!口紅の色の選び方にはポイントがあってそのポイント通りに選ばないと、口紅だけ浮いてしまったり、 なんとなく古臭いようなメイクの印象になってしまったりしまいます。このページではそんな口紅の色の選び方や塗り方などを徹底解説していきたいと思います!
Igtoaeggwgcfhqhoievs
パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。

なるほど。確かに周りの色によって発色の感じが随分変わったりしますよね。 その周りの色というのは口紅の場合をお顔のお肌の色ということになります。大きく分けてイエローベースとブルーベースとに分けられます。そしてこのパーソナルカラーを知った上で、合う色を選ぶ事によって、
肌がきれいに見えます。 若々しく、顔色が良く見えます。 個性が引き出されます。

などの良いメリットがあるのですね。ぜひ自分のパーソナルカラーを知ることで、 口紅やお洋服などの色も選びやすくなります!是非口紅選びにも取り入れていきたいですね!VOCEのページに簡単見分け方法が記載されていたので、ご紹介しておきますね!↓
Wmqkbfnx3pzlf6bmtx2w
口紅の色を選ぶ時にはお顔のお肌の色と合わせてパーソナルカラーに合った口紅の色選ぶ必要があります。その口紅の色の組み合わせとはどんな組み合わせがあるのでしょうか?早速見ていきたいと思います!お肌の色と合う口紅を選んで、より口紅をマッチさせていきましょう!
E1ffe7krh5ckhwmkbgot
今日は早速それぞれのお肌の色に合った口紅の色の選び方のポイントについてご紹介していこうと思います。先ほど少し出てきた、パーソナルカラーに合う、それぞれのお肌に最適な色とはどんな色なのでしょうか?イエローベースとブルーベースに分けてご紹介して行きたいと思います。また色の選び方の注意点などはあるのでしょうか?見ていきましょう!
Rspimltqtzbfpypvqwy9
ではまずイエローベースの人から見ていきましょう!イエローベースの方の特徴はゴールド系のアクセサリーが馴染んだり、 日焼けをした時に小麦色になりやすかったりする方がイエローベースです。日本人は比較的イエローベースの方が多いと言われています。ではイエローベースの方はどのような色が合うのでしょうか?

お肌とマッチしやすい色の選び方「オレンジ・ベージュ系の色」

F4wwg4vmf4vqbz5hfdnd
イエローベースの方が肌になじみやすいのはオレンジ系統の色です。赤系の色でもピンク系の色でもオレンジがかったような色の方が血色を明るく見せてくれて、より全体にまとまり感が出てきます。赤でも少し朱色系だったりコーラルピンク系を選ぶと良いでしょう。またベージュ系の色もとても相性が良く、大人っぽい印象の赤みのあるベージュなどもとてもよく合います!

注意したい色とは?

注意したい色とは、青みがかった感じの色です。パープル系や赤の中でも少し青が入っているような感じの色は血色が悪く見えてしまったり、唇だけ浮いてしまっているような印象になってしまいます。この系統の色は避けた方が良いでしょう!色ひとつとっても、かなり印象が変わってきてしまいます。なかなか自分に合う色というのは難しいですが、オレンジ系ベージュ系の色で揃えてみてください!
Pteyhanaj5gn3r66jzfy
では次にブルーベースの方の特徴も見ていきましょう。ブルーベースの方はシルバーアクセサリーがよくお肌になじみ、日焼けした時にも小麦色にならず赤みを帯びてしまう事が多いです。いわゆる色白な方と言うのがブルーベースに当てはまります。ブルーベースの方によく合う口紅の色とはどんな色なのでしょうか?

お肌とマッチしやすい色の選び方「ピンク・パープル系統」

Hoay11ngbyho4p2zaoow
お肌がブルーベースの方に合うのは、ピンクやパープル系の口紅がよく合います。少しくすんだ感じの口紅の色でも違和感なく合わせることができます。特にオフィスシーンではピンクベージュなども活躍するでしょう。柔らかい感じのピンクも違和感なく合うのでオススメです!また青みがかった色も、お肌を引き立ててくれますので良いでしょう。

注意したい色とは?

ブルーベースの方が注意した色味は、イエローベースの方と真逆になりオレンジ系統の色が全般的にお肌をくすんで見せてしまいます。 オレンジかかった感じの色や、イエローが少し入ったような色感も注意したいところです!お肌の特徴を知って、よりお顔映えする色を選んで行きたいですね!
Qklifxtzefujpel350ku
口紅の色感を表現する時に、シアーやマットと表されることがありますが、このシアーとマットとはどのような意味を持っているのでしょうか?このシアーとマットの違いについて、知っていくことで口紅の選び方も変わってきます。早速知っていきましょう!
L3jhecni2gph9fiuutsd
まずシアータイプとは、ほんのりと発色するような色合いのことを指します。少し自分の唇の色味が出るくらいの色付きです。はっきりとなりすぎないので女性らしい艶のある雰囲気の柔らかい雰囲気に仕上がります。 塗ってる感が少ないので、 選び方としてはナチュラルメイクの方に特におすすめです。
Su3nea7rp8gvmoz9iptl
次にマットタイプですが、シアータイプとは打って変わりしっかりと口紅が発色するタイプのものを指します。 ふんわりと優しい雰囲気というよりかはかっこいいというような仕上がりになります。少しハード系のファッションなどによく合うでしょう。 選び方としてはドレスアップの時や、かっこいい印象にしたい時などによく合い、服装にもしっかり負けません。
H33pc9rqv0t3ncgwnf3p
ではここまでで色の選び方についてわかりましたね。ここからは口紅の塗り方のポイントについてご紹介していきたいと思います!落ちやすかったり縦ジワが目立ってしまったりすることもありますが、塗り方によってかなり左右されるんです!是非ポイントを押さえて、魅力的な唇をゲットしちゃいましょう!

その1「最初にリップを塗る」

最初にリップクリームを塗る方法ですが、その塗り方が縦塗りなんです!
リップクリームは、横に塗る方がほとんどかと思いますが、縦に塗る方が、唇ともしっかり密着し、保湿することができます。 また、唇が皮ムケした状態など、乾燥が強い方は、リップクリームをたっぷり塗った後ラップで唇を覆い、5~10分ほどパックしてあげると、しっかり保湿できます。

その2「リップを塗った後には」

リップクリームを塗った後に、しっかりティッシュオフです!
唇をしっかり保湿した後は、半分に裂いたティッシュを軽く唇に当てて、余分な油分をオフしましょう。 これによって、口紅がより綺麗に塗りやすくなります。

その3「リップライナーは唇全体に」

唇のキワだけに使う事が多いリップライナーですが、それを全体に?
リップライナーを唇全体に使うと、リップライナーが口紅の下地として役割を果たし、次に使用する口紅を落ちにくくしてくれます。 また、唇のラインをよりはっきりと見せることができます。

Ns6ex3a8rppeauvictor
最後まで読んでくださってありがとうございます!ここまで口紅の色の選び方などをご紹介させていただきました。真っ赤な口紅が流行っていたりしますが、赤の中でも様々な色合いの物がありますよね。自分にあった色を選ぶ事でお顔全体で見たときの印象はだいぶ違って来ます。ぜひこのページを参考にして見てくださいね!唇に関連する記事も発見しましたので、ぜひ併せて読んで見てくださいね!↓

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪