Vxul0bjh8ofrhdmkhizm

美容

CATEGORY | 美容

口紅の塗り方決定版!リップメイクをキレイに仕上げる+αアイテム

2019.05.16

口紅の塗り方はどのように行っていますか?ブラシを使ったり、直接塗ったりなどの方法がありますが、綺麗に仕上げるにはコツと+αで使えるアイテムがあったんです!このページでは口紅の塗り方を徹底追及して行きたいと思います!綺麗な口元をゲットしちゃいましょう!

  1. 口紅の塗り方って難しい・・・
  2. 基本的な口紅の塗り方ご紹介♪
  3. 口紅の塗り方 その1「保湿」
  4. 口紅の塗り方 その2+αアイテム「コンシーラー」
  5. 口紅の塗り方 その3「口紅を塗って行きましょう!」
  6. 口紅の塗り方 その4「1度塗り終わったら、ティッシュオフを+αで」
  7. 口紅の落とし方のコツは?
  8. 人気の口紅ご紹介♪オススメアイテムは?
  9. 人気のオススメアイテム「オペラ ティントオイルルージュ」
  10. 人気のオススメアイテム「マキアージュ ドラマティックルージュP」
  11. 人気のオススメアイテム「Yves Saint Laurent ルージュ ヴォリュプテ シャイン」
  12. まとめ
Wiw9fp6wjzwuhytjyzff
口紅はどのように塗っていますか?なかなかきれいに塗るのは難しいですが、美しく塗るには少しコツが必要だったのです!口紅の塗り方を今更確認するのは、面倒に思われるかもしれませんが一度見直してみると新たな発見があるかもしれません!このページでは口紅の基本的な塗り方や、ポイントなどを徹底解説していきたいと思います。早速見ていきましょう。
Hbslp8oae2jdi7gxiod2
では早速口紅の塗り方についておさらいしていきましょう! その基本的な塗り方からライフスタイルやメイクによって差し引きして行き、より自分らしいリップメイクができるようにしていくのが理想ですね!口紅の塗り方なんて今更と思うかもかもしれませんが、改めて口紅の塗り方を確認していきましょう!
L7tpd3zqyfdro16slwqg
まずはリップクリームで唇を保湿していきます。カサカサの唇に口紅を塗ってしまうとカサカサした間に口紅が溜まってしまって汚くなってしまいます。最初の手順として保湿をしていきましょう!
リップクリームを出来れば筆で取り縦ジワに合わせて塗り込んで行きます。この縦じわに合わせて乗り込んでいくことで、しわの間もしっかり保湿ができますので口紅の縦じわができにくくなります!塗り終わったら5分ほど放置して、余分な油分をティッシュオフします。
Mbqu15lsldfrk7focfbx
保湿が完了したら次はコンシーラーを使って行きます。コンシーラーを指に乗せ、ポンポンと唇の輪郭に合わせて塗っていきます。このコンシーラーで輪郭を消していくことで、理想の輪郭を口紅で描くことができますので、仕上がりがかなり変わってきます。 しわの間にまでしっかり馴染ませるように塗っていきましょう。
Ijqgwdl4ttoeqoetqcqe
今下準備が済みましたので、実際に口紅を塗っていきたいと思います!口紅を塗る方法としてはブラシが一番綺麗に塗れますし、持ちが違ってきますのでおすすめの方法ですが、直接塗ったり、 指で塗っていく方法にもそれぞれの良さがあります!方法別に紹介していきたいと思います!

ブラシでの塗り方のコツ

ブラシでの塗り方は、一番ムラなく塗れます。キチンと感を出したい時などに最適です。コツはまずたっぷりと口紅をブラシにとります。そして輪郭から塗っていき次に内側を塗っていきます。輪郭を塗っていくときは、真ん中から口角へ向かって塗って行きます。この時に唇のしわの間にもたっぷりと塗り込んで行きます。上唇は上から下に、下唇は下から上に塗っていくと綺麗に塗れます。

直接での塗り方のコツ

直接塗る方法は、最も発色が良くなる方法となります。コツは口紅を1cmほど出してから塗って行きます。上唇の真ん中部分から口角へ向かって塗っていきます。 次に下唇ですこちらも真ん中から口角へ向かって塗っていきます。
上下共に輪郭を一発で決める緊張感があるかもしれませんが、慣れると楽になります。最後上下の唇を合わせてシワの奥にまで口紅をなじませるために、唇同士を合わせこすり完了です!

指での塗り方のコツ

口紅を塗ってます感が少なくなる指での塗り方は、ナチュラルメイクにぴったりです。コツは指の腹で口紅を取り、唇の真ん中から口角へ向かってポンポンと乗せていきます。 輪郭をあえてぼやかせることができるので、唇の真ん中にポイントを置くこともできます!
Nza7e1cpwyhih8jbuvz9
1度目の塗り終わったら、余分な油分をティッシュオフしていきます。そしてもう一度口紅を塗り直します。 二度塗りをすることで仕上がりも格段に良くなり、発色もしっかりしますし、持ちが違ってきます。かなり面倒に思うかもしれませんがブラシでも、直接でも、指の場合でも2度塗りがおすすめです。ぜひやって見てくださいね。これで口紅の塗り方のコツは完了です!
Ivjciy9s4xhjfxrw9tlu
では塗り方がわかったところで、正しいクレンジングの方法についてもを紹介していきたいと思います!しっかり落とさないと唇の輪郭が黒っぽく色素沈着してしまったり、唇全体がくすんでしまったり、乾燥してしまったりすることがあります。しっかりクレンジングをしていき予防しましょう!

ポイントメイクリムーバーは必須です!

Okeu1yfuntttybxssept
口紅は濃い化粧品でもありますので、全体を落とすクレンジング剤だけでは落としきれません。ポイントメイクリムーバーを使用して、丁寧に落としていきましょう!コットンを浸して、唇に乗せたら数分待ちましょう!一気に落としやすくなりますよ!それぞれの商品によっても、落とし方が異なりますので気をつけてくださいね!
コットンに専用のリムーバーを浸し、下唇、上唇、と順番に落としていきます。汚れたらコットンを取り替えて落としましょう。こすらないように、ていねいに落とすことがポイントです。唇の皮はむけやすいので、リムーバーはたっぷりとつけることが大事です。

Zxs1digpwa6hldxc8dks
では、ここからは人気の口紅のオススメアイテムをご紹介していきたいと思います!次々に新しい口紅が出て来て、持ちや発色が違うので目移りしてしまいますよね。カラー的にはマット感はだんだんと過ぎて来て、血色感があるナチュラルな色がトレンドになっています。オススメアイテムをご紹介していきます!必見です!
【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ バレンタイン 限定色 07 ピンクフレイズ
価格 ¥ 4,680
2017年のベストコスメに何度も選ばれているオペラの口紅は依然、かなり人気が続いています。「ルージュ×ティント÷オイル」とティントの良さと、オイルが含まれているので自然な血色感がしっかり出せるタイプになっています。発色もしっかりしていて、地の唇の色が濃い方でもしっかりカバーしてくれるとの口コミも多くあります。定価は1,500円(税抜)となりますので、ご注意くださいね!全8色です。
マキアージュ ドラマティックルージュP OR414 レディモーメント 4g
価格 ¥ 3,092
全12色とかなりの色を取り揃えているマキアージュも人気ですね。見た目の可愛さも良いですね。ふわり真珠ヴェールが唇の立体感を出してくれて、唇全体を明るく見せてくれるムードアップパールも配合されています。仕上がりの持続力がかなり高く、メイク直しをこまめに行わなくても良いのも魅力です。色違いで購入される方が多い口紅でもあります。少し硬めなテクスチャーになっていて、色落ちも少なくギトギトしないで付けられます。
イヴサンローラン(Yves Saint Laurent) ルージュ ヴォリュプテ シャイン #15 CORAIL INTUITIVE 4.5g[並行輸入品]
価格 ¥ 4,090
なんと30色も販売されている人気の口紅ですね。限定色などもたくさんあります。グロスクリームとも言われている、保湿感と発色を兼ね備えた口紅です。「ローズカステル 本命勝ち取る愛されローズ」とカラーの名前もとても凝っていて、使いたくなるネーミングです。香りも程よいマンゴーがふわっと広がります。2014から2017までベストコスメを何度も取っている名品でもあります!
Bg8xe2fbk6dkbimpmnqc
最後まで読んでくださってありがとうございます!ここまで口紅の塗り方についてや、綺麗に仕上げるための+αアイテムについてご紹介させていただきました。メイクの中でも目立ちやすい口紅だからこそ、バッチリキメたいところですよね。ですが意外に難しいですし、メイクの流行もあるので完成するのは難しいですよね。そんな時にぜひ参考にして見てくださいね!唇に関連する記事も発見しましたので、併せて読んで見てくださいね!↓

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪