Rlv7dh6s9jwogvadnbka

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

オーガニック化粧水が気になる!おすすめブランドと選び方のポイント

2020.07.13

芸能人や海外セレブの愛用者も増えているオーガニック化粧水。 今大人気のオーガニック化粧水を使ってみたいけど普通の化粧水と何がちがうの?何を基準に選べばいいの? オーガニック化粧水、その選び方や注意点は何なのか?その魅力やオススメ化粧水をご紹介します。

  1. オーガニック化粧品とは?
  2. オーガニックと無添加。違いはなに?
  3. オーガニック化粧水、何を基準にえらべばいいの?
  4. オーガニック化粧水の選び方 ~国際的な認証機関の認定マークをチェック~
  5. オーガニック化粧水の選び方 ~成分表示をチェック~
  6. オーガニック化粧水の選び方 ~ブランドコンセプト~
  7. おすすめ!海外のオーガニック化粧水をチェック!
  8. おすすめ!国産のオーガニック化粧水をチェック!
  9. オーガニック化粧水を使う時の注意点は?
  10. 自分のお肌にぴったりな化粧水を選びましょう
Zwnspr8ynie5t5wkt5wz
オーガニックとは、農薬や化学肥料の使わず、有機栽培された作物のことで オーガニック化粧品とは、その有機栽培された植物由来成分のものが多いといわれています。 現代の科学の力に頼らず、自然の中で厳しい環境にも耐えながら育った植物の豊かな恵みをたっぷり含んだ美容成分が配合されているのです。 自然の恵みたっぷりな美容成分の含まれたオーガニック化粧水はまさに毎日のお肌のケアに取り入れるのことは、お肌も喜び肌本来の魅力を引き出すこととなるでしょう。
Lhs7vuxilqwhtmtxwb2p
Fqu1yt4adsyf7rjlvjwp
オーガニックと無添加。似ているようで似ていないこの二つ。無添加とは、界面活性剤(防腐剤や着色料など)といった石油由来の化学物質が含まれていない事。一方、オーガニックとは有機栽培された植物由来成分のもの。似ているようですが無添加は化学物質がなるべく控えめに配合されいている場合も多く、添加物が全くないわけではないので注意が必要です。オーガニックについてもやはり中には添加物が含まれているものもあるので注意が必要です。
Q2rwrco6obd6licolfuo
こんなに魅力的なオーガニック化粧水ですが、残念ながら日本においてはまだ明確な基準ができていないのが現状です。 海外においてはいくつかのオーガニック認証機関や団体があり、厳しいチェックをクリアしたものだけがオーガニック化粧品として認められています。 日本のブランドも海外のオーガニック認定を受けているものありますが、受けていないものもたくさんあります。 ですが、きちんと管理生産されているブランドもたくさんあります。 オーガニック化粧水を選び方、注意点として、きちんと管理された環境で作られているか、成分の表示は細かく記載があるのかどうかをきちんとチェックしましょう。
X2u9jeso3n1nbpf105z4
海外にはオーガニック認証機関や団体があり、厳しいチェックをクリアしたものだけが記載を許されている認証マークがあります。いつくかの認証マークをご紹介します。このマークが付いているかどうかで化粧水を選ぶのもおすすめの選び方です。

NATRUE ネイルトゥー

Rxjsebdf1cnfnapciwiw
引用: http://www.natrue.jpn.com/index/
ロゴナやヴァレダなど有名ブランドも認証を得ているヨーロッパのメーカーが中心となり立ち上げた認証団体です。 ネイルトゥーには大きな3つの認証にあたりこだわりがあります。

ECOCERT エコサート

Paszeb4gqq7xltjgte3a
引用: http://ecocert.co.jp/cosme/
エコサートはフランスの認証機関で、フランスだけでなく世界シェアも高いオーガニックの認証機関となっています。日本でも化粧品のみならず食品の分野でも認証を受けている機関もたくさんある国際的なオーガニック認証機関です。

ACO Australian Certified Organic

Yasgd26e0pvp4qeybf1c
引用: http://austorganic.com/
オーストラリア最大のオーガニック認証機関です。AOCで認定されたオーガニックコスメは化学成分は一切含まれていない、天然成分のみで作られたものにしか与えられない厳しい認証機関です。

USDA United States Department of Agriculture

Ofk91h2ubpz3lsgqawus
引用: https://www.usda.gov/
米国農務省の認証機関で、日本で言えば農林水産省にあたります。 主には農産物や、食料品などに適用されていた基準ですがアメリカ国内においてはまだヨーロッパなどに比べるとオーガニックコスメに対する基準が明確にはされていない部分もあり、オーガニックコスメについてもこちらの期間で認証をされていることが多くあります。
Yqltfe8kabyyib1nf9vj
認証マークが付いていないブランドはどうやって選べばいいのでしょうか?そんな時は各アイテムの成分表示をチェックしてみましょう。細かな成分まで表示されているかどうかも重要なポイントです。配合成分が多い順に記載されているので気になる成分はどのくらい含まれているのかもチェックできるのでおすすめです。

できれば避けたい!NG成分は?

Kgcborgtvpois78dwdo3
【パラベン】【エタノール】【サリチル酸】【ジメチコン】これらの成分は化粧水を選ぶにあたって気をつけたい成分です。これらの成分は一般的は化粧品にはよく含まれている成分ですが、せっかくオーガニックにこだわるのであればこれらの成分が含まれていない化粧水を選び方のポイントに置きましょう。これらの成分で肌荒れが起きてしまうこともあります。
Vywt2agbytovnee9h7jd
認証マーク、配合成分を見たけれどよくわからなくなってしまう事ってありませんか?そんな時は各ブランドのコンセプトやパッケージなど自分のインスピレーションに従って選ぶのもありではないでしょうか?世の中『ジャケ買い』や『パケ買い』という言葉があるように『なんかこのブランド雰囲気いいな』や『このパッケージかわいいな』など、毎日使うものですから成分や認証機関などの注意点を抑えているのであれば自分の好きなイメージでチョイスするのもポイントだと思います。
Cggjexnygeqy19tx4ad6
じゃあ、実際どんな化粧水があるのかおすすめのオーガニック化粧水をいくつかご紹介しましょう。

■ジョンマスターオーガニック

「地球に敬意を払うラグジュアリーなビューティーラインを」というコンセプトで誕生したブランドです。 こちらのブランドはヘアケアラインが有名ですが、化粧水もなかなか優秀です。
ジョンマスターオーガニック Bバランシング&トーニングミスト 125mL
価格 ¥ 4,890
全成分:アロエベラ液汁*、サリックスニグラ樹皮エキス、ローズマリー水*、ラベンダー花水*、アメリカヤマナラシ樹皮エキス、ウワウルシ葉エキス*、コメエキス*、ツボクサエキス*、ジグリセリン、フランスカイガンショウ樹皮エキス、チャ葉エキス*、ヤシ油、ベルガモット果実エキス、ローズウッド木エキス、コリアンダー種子エキス、イタリアイトスギ種子エキス、ソケイ花エキス、ラベンダーエキス、バニラ果実エキス、バラエキス、ローズマリー葉エキス*、ヒバマタエキス、モモ果実エキス、セージ葉エキス、ダイズ油、リナロール *オーガニック認証成分 スキンタイプ:普通
Tゾーンやアゴのラインなどべたつきが気になる部分と中心にお肌全体になじませます。 スプレータイプなのでコットン不要でコットンによるお肌の摩擦刺激もなくいつでも手軽に潤い補給できるのが魅力です。

■バネッサミーガン

口にできないものは肌にもつけない オーストラリアオーガニックフードの認定団体の審査をクリアしたブランドで、他のオーガニックコスメ認証機関に比べかなり高度な厳しい基準内容でこの認定を受けているブランドです。
VANESSA MEGAN(バネッサミーガン) ローズウォーター スプレー プチ 30ml
価格 ¥ 2,030
全成分:【成分】100%認定オーガニック:*ダマスクバラ水、(※)*オーガニック認証成分 スキンタイプ:全肌質対応
オーガニック認定のバラ(ブルガリア産)から採れた純粋なローズウォーターのみで作られており、化粧水としてはもちろん、気分をリフレッシュしたいときにもおすすめなローズウォーターです。

■ジュリーク

大地のラグジュアリー ジュリークは土から植物の栽培にこだわった南オーストラリアの広大な自社農場で無農薬有機農法や自然の恵にこだわったブランドです。 日本人のお肌に合わせた商品開発を行っているのもうれしいポイントです。
ジュリーク ローズミスト バランシング 50mL
価格 ¥ 3,024
バラの花びら8000枚を贅沢に閉じ込めた化粧水です。 ローズの香りが苦手な方でもやさしい香りなので安心です。
Ybyc7leobljiq9uiogbg
海外ブランドは認証機関が歴史あるものだったりと分かりやすいですが、国内ブランドは日本人に合わせた成分配合だったりと、日本人に合わせたきめ細かい信用できるブランドがたくさんあります。

■HANAオーガニック

国産オーガニックコスメブランドNO.1も獲得したことのあるブランドです。 「私史上、最高の肌」のもと本当にお肌にいいものにこだわったブランドです。
フローラルドロップ
Dj9dscfvjocefwxcnf45
引用: http://www.hana-organic.jp/shop/0002.html
水を使用せずせず、ブルガリア産のダマスクローズ水が主な成分。一本にバラの花びらがなんと3,000枚分のエッセンスを使用した贅沢な化粧水です。

■琉白

現代のストレス社会を生きる女性の肌とこころを沖縄の天然素材の生命力で癒すオーガニックコスメです。
月桃バランスローション
Nkooobuihdbcc8qoj9il
引用: http://ruhaku.jp/item/2.html
ゆらぎ肌を優しく包み込み、肌バランスを整える沖縄由来の成分がたっぷり詰まった化粧水です。

■ネオナチュラル

自然由来成分100%で「人にも環境にも優しい自然素材」のもと、口コミで評判がどんどん広がった国産オーガニックブランドです。
ヒーリングローション
Bfaq6cvnaf5evb7yokz3
引用: https://www.neo-natural.com/fs/life/c/81
水を一滴も使わず和漢成分をたっぷり詰め込んだ100%自然成分の化粧水。 敏感肌の方からの支持も厚い実力派化粧水です。
Nnrfc9dhk1khodhadpbm
オーガニック化粧水=安全とは限りません。 自然の成分だからこそ、お肌に刺激がある場合もチラホラ。。。 特にアレルギー持ちの方や、極度な肌荒れをお持ちの方はその自然の恵みがお肌への刺激になる場合もあります。 オーガニック化粧水に限らす、様々なコスメの選び方の注意点として必ずパッチテストを行うようにしましょう。はじめはトライアルセットや、サンプルでお試ししてみるのもおすすめです。 また、オーガニック化粧水は化学物質が含まれていないため、使用期限が短いという場合もあります。オーガニック化粧水を使う前は使用期限や保管方法に注意が必要です。記載の使用方法、使用期間などの注意点は必ずチェックし守るようにしましょう。
Azeehh9ylzk0iteh3as7
オーガニック化粧水を使えば美肌になれる!とは限りません。様々な化粧水があるように私たちのお肌も様々な肌質があります。本当にこの化粧水が自分のお肌に合っているのか?天然成分だけがすべてではありません。中にはオーガニックが肌に合わないという方もいらっしゃると思います。その為にも普段のスキンケアから自分のお肌とゆっくり触れ合う時間を大切にし、自分にぴったりな化粧水をみつけてくださいね。