Rlacqbyq4p9puavfatfv

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

毛穴開きを悪化させるNG洗顔法とは?肌質を変えるスキンケア法

2018.03.01

あなたはどのように洗顔してますか?毛穴の開きも間違った洗顔料や洗顔方法を選ぶと返って悪化させてしまうことも。洗顔で毛穴の悩みを改善できるかもしれませんよ。この記事では毛穴ケアのための洗顔料の選び方や洗顔の方法、おすすめの洗顔料をご紹介します。

  1. 洗顔で毛穴が目立たない肌に!
  2. 洗顔方法を間違えると毛穴が開く?
  3. 毛穴のための洗顔料選び
  4. 正しい洗顔で目立つ毛穴を改善
  5. 正しい洗顔で角栓詰まり・鼻の黒ずみも解消
  6. 毛穴改善におすすめの洗顔料 クレイウォッシュ(ビーグレン)
  7. 毛穴改善におすすめの洗顔料 どろあわわ
  8. 毛穴改善におすすめの洗顔料 アミノモイスト クリアウォッシュ パウダー(ミノン)
  9. 毛穴改善におすすめの洗顔料 パルクレール クリーミュー
  10. 毛穴改善におすすめの洗顔料 然(しかり)よかせっけん
  11. 毛穴改善におすすめの洗顔料 ルナメアAC ファイバーフォーム
  12. 毛穴改善におすすめの洗顔料 ロゼット 洗顔パスタ海泥スムース
  13. 毛穴改善におすすめの洗顔料 泥練洗顔
  14. 毛穴改善におすすめの洗顔料 モッチスキン 吸着泡洗顔
  15. 毛穴改善におすすめの洗顔料 エトヴォス クリアソープバー
  16. 毛穴開きを悪化させるNG洗顔法とは?肌質を変えるスキンケア法まとめ
Gq1zsnkyotiutqzrooih
目立つ毛穴を何とかしたい!と思ってる人多いですよね。開いた毛穴や黒ずみ毛穴、角栓が詰まった毛穴などそれぞれの毛穴の悩みに合う洗顔料を使うことで改善することが出来るかもしれません。それには毛穴のタイプを知ることが大切です。
Smafzxgllctlprixtubf
正しい洗顔ってよく聞くけどどんな洗顔方法かご存知ですか?間違った洗顔方法だとお肌の悩みを改善するどころか悪化させてしまう原因にもなります。洗顔料をきちんと泡立てない、肌をゴシゴシ擦る、スクラブで何度も洗うなどはもってのほか。皮脂や毛穴の汚れを取ろうと一日に何度も洗うのも、返って過剰な皮脂を分泌する原因となりますので気を付けてください。
Stvg45fra44uyjz4rgnp
「洗顔」をする目的とは何でしょう。顔についた皮脂や汗古い角質、メイクなどを落として、肌のターンオーバーをっ正常にするためです。洗い残しがあると肌トラブルの元になりますので、洗顔料は汚れをしっかり落とせるもので自分の肌質・肌の状態に合うものを選ぶようにしましょう。

洗顔料選びのポイント

Yboivyed7jfdydawysax
角栓が詰まった毛穴や黒ずみ毛穴には、その原因になっている古い角質や皮脂を落としてくれる洗顔料、皮脂が過剰に分泌されて開いた毛穴には、皮脂を取り過ぎず毛穴の汚れを取る洗顔料がいいでしょう。皮脂は日々分泌されているものですし角質も日々生まれ変わっています。つまり毎日の洗顔できちんと洗い流すことが大切になってきます。
Sasemmw8w6izftszs02g
毛穴に詰まった角栓は無理に押し出すようなことはしないで、洗顔料を使ってやさしく落とすようにしましょう。正しい洗顔というのはお肌の悩みを改善するのに役立ちますが、日々の積み重ねが大事です。古くなった皮脂や角質を毎日きちんと洗い流すことで、毛穴の目立たたない肌へ改善することができます。

洗顔の前にすること

Jbonfo6kb8ew7syf31fk
基本的なことですが、洗顔の前にはまず手を洗いましょう。手に付いたよごれをしっかりと洗ったら、まずはぬるま湯で顔を流しましょう。肌表面に付着しているぬるま湯で落とせる汚れを流してしまいます。

洗顔する

Ogwjkzwt9zh43mrgvejs
洗顔料は必ずしっかりと泡立てて使いましょう。泡立てネットがあると簡単にしっかりと泡立てられるので便利ですよ。しっかりと泡が立ったらTゾーンをまず洗います。毛穴が目立ちやすい鼻はゴシゴシ擦らないように、優しく指の腹で洗います。皮脂が少ない頬やあごは軽くなでるように洗います。最後に洗顔料が残らないように生え際やこめかみまでしっかりすすぎます。
Lhl8dx3hr1o9o80smzl6
毛穴の悩みを改善するためには古い角質や皮脂、角栓を洗い流してくれる洗顔料が大切です。古い角質を分解してくれる酵素洗顔料や、肌に吸着してよごれを取るクレイも毛穴の汚れをとるのに適しています。スクラブ入りの洗顔料はスクラブが肌を傷つけることがあるのであまりおすすめはできませんが、もし使用するならしっかりと泡立てて使ってください。
K2tkvc6v3ynysqoiercf

毛穴を改善するためにも洗顔後はちゃんと保湿を

きちんと洗顔をした後は、古い角質や皮脂が落ちてうるおいがなくなっていますので、化粧水などでうるおいを与えることを忘れないようにしましょう。肌が乾燥していると、肌の水分を守るために皮脂が過剰に分泌されますので保湿は忘れないでください。
引用: https://images.bglen.net/upload/save_image/500_500/KCW1.jpg
泡立てる必要のない天然クレイの洗顔料です。クレイの小さい粒子が皮脂や角質を吸着してやさしく取り除き、毛穴を目立たなくしてくれます。泡立てて使うタイプではないので、クリームを肌全体に伸ばして使用します。
引用: http://www.kenkoucorp.com/images/goods/doro_tanpin.jpg
少量でもきめ細かい泡がたっぷりと立つ洗顔料です。手のひらをひっくり返しても落ちない細かい泡が、毛穴の黒ずみや余分な皮脂をしっかり吸着して取り除いてくれます。洗浄力は強いけれど洗顔後に肌がつっぱりにくいので、洗顔後の肌のつっぱりが気になる方におすすめです。
引用: https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/products/img/product_ph006.png
敏感肌でも使える刺激の少ない酵素パウダーが、肌のゴワつきや毛穴の汚れ、古い角質をすっきりと落としてくれる洗顔料です。週に1~2回のケアにおすすめです。使い続けることで毛穴汚れを防ぎ、毛穴に詰まった角栓などができにくい肌にしてくれます。
Rm6djqu5jqlvs8jzg7hy
天然クレイが毛穴の余分な皮脂や角質、黒ずみをしっかりと吸着して落としてくれる泥洗顔料です。もっちりとしたきめの細かい泡がお肌をやさしく包んで洗いあげます。保湿力もあるので洗顔後のツッパリも感じにくいです。
Mwwbizjr0kpckiklplhw
配合された微細なシリカパウダーの泡が、毛穴の皮脂や角質を吸着してやさしく洗いあげます。洗顔している間もまったくへたれることがない泡で、やさしくマッサージしているみたいです。
引用: https://shop-healthcare.fujifilm.jp/lunamer/products/ac_fiberfoam/images/lm_ac_fiberfoam_img01.jpg
ファイバースクラブが肌を傷めずに毛穴に詰まった角栓を絡め取り、クレイが余分な皮脂を吸着してすっきりと洗い流してくれる洗顔料です。ざらざらとした感触はなく、スクラブが入っているとは思えないもっちりとした泡立ちです。
引用: https://rosette.jp/upload/save_image/10011008_524a20743ad77.jpg
細かい穴が無数に空いた海泥が、きめの細かいもっちりとした泡立ちで、気になるザラつきや毛穴の黒ずみを洗い流してくれる洗顔料です。洗いあがりのお肌はつるんとしていて、ツッパリ感も気になりません。
引用: http://www.itten-cosme.com/item/doroneri/img/sec_1/img_1.png
もっちりとした泥立ちで、毛穴の中のよごれや黒ずみをしっかり吸着して落としてくれます。泥パックとして使うこともでき、使い続けることで毛穴に汚れがたまりにくくなり、肌のトーンも明るくなります。
引用: https://joygirl.jp/upload/save_image/12151022_5a3323d133e0a.jpg
吸着力バツグンの伸びる泡が、ワンプッシュで出てくるので泡立てる必要がありません。配合されている酵素とクレイが毛穴の汚れや黒ずみを吸着して落としてくれます。
引用: https://etvos.com/shop/item/etvos/picture/goods/560_1.png
敏感肌にも使える保湿成分を含んだ濃密な泡が、うるおいを守りながら毛穴の汚れをしっかり吸着して洗い流してくれる石鹸です。
Vcvg58pqhofj6niyfocx
正しい洗顔や毛穴の汚れを取るのに効果的な洗顔料をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。毛穴の開きや黒ずみ、角栓の正体は古くなった角質や過剰な皮脂です。毎日の洗顔できちんと落とすようにすることが一番の対策です。