Bposyneghba0evb69djy

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

毛穴汚れにオリーブオイルが効くらしい!綿棒ケア法と注意点

2018.02.28

毛穴汚れにオリーブオイルが効くってご存知ですか? オリーブオイルを使った綿棒ケアなら、敏感肌・乾燥肌の人にも安心です。 しかし!綿棒ケアは間違ったやり方をしてしまうと逆に毛穴汚れを悪化させてしまいます。 正しいケアできれいな毛穴を目指しましょう!

  1. 毛穴汚れの原因① 角質
  2. 毛穴汚れの原因② 皮脂
  3. 毛穴汚れを放置すると…
  4. やってない?間違った毛穴ケア
  5. 毛穴汚れを取る前に
  6. オリーブオイルケアの手順
  7. ケアの後は
  8. オリーブオイルがおススメな理由
  9. オリーブオイルの選び方
  10. 綿棒ケアの注意点
  11. 毛穴ケアで大切なこと
Hb517h7tpevlswg3cllv
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=461674&word=%E7%BE%8E%E5%AE%B9_%E5%A5%B3%E6%80%A7
毛穴汚れの原因の1つは角質です。角栓とよく似た言葉ですが、両者は別物。この違い、説明できますか?

角質とは

R746u22o1pmhmjb2p70f
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=694368&word=%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%AA%E8%82%8C%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC_%E6%96%AD%E9%9D%A2%E5%9B%B3
角質は、肌の最も表面を構成する組織のことを指します。 最下層で新しくできた細胞は、徐々に外側へと移動し、角質層となって一定期間が経過すると表面からはがれます。肌のターンオーバーの最終段階が角質というわけです。

角質の役割

Tdb7wnaorbudov27e0dn
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=549503&word=%2525E8%252582%25258C%2525E8%25258D%252592%2525E3%252582%25258C_%2525E6%252596%2525AD%2525E9%25259D%2525A2%2525E5%25259B%2525B3
角質の主な役割は、外部の刺激や雑菌から内側の肌を保護し、水分の蒸発を防ぐことです。この角質のバリア機能が無くなってしまった場合、24時間以内に内側の細胞が乾燥に耐えられずに死亡してしまうとも言われています。

角栓と角質の違い

Sqjmsov5eodvmqavryee
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=675528&word=%E5%A5%B3%E6%80%A7_%E8%82%8C%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB_%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%94%E9%BC%BB&selected_format=j
いちご鼻などにみられる毛穴汚れは、角栓が詰まっている状態。角栓は古い角質・皮脂・空気中に舞うゴミなどが混ざり合って毛穴に詰まってしまったもの、いわば"毛穴のゴミ"です。つまり、角栓の成分の1つが角質というわけ!
Pbd4g9bb65awmbodhlno
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=953332&word=%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93%E8%82%8C%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7&selected_format=j
角栓のもう1つの構成成分が皮脂です。余分な皮脂が毛穴汚れを悪化させてしまうのは事実ですが、肌の乾燥を防ぐ重要な役割もしています。必要ないなんて思わないで。

皮脂腺の位置を把握しよう

引用: https://img.ci-labo.com/img/article/000046/tzone.jpg
毛穴汚れが気になる部分と重なりませんか?皮脂腺が発達しているのはTゾーン、Uゾーンの2つに分けられます。皮脂線が発達していない部分の毛穴はあまり詰まりません。いかに皮脂が毛穴汚れの重要なファクターか分かりますね。

皮脂の過剰分泌

Pcdltlhswqehclhwq32k
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=1018530&word=%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93&selected_format=j
過剰分泌された皮脂は角栓の原因になるだけでなく、毛穴の表面をぎっちり固めてより頑固な毛穴汚れにします。やがて毛穴が皮脂ひ耐え切れずに開くと、空気に触れた皮脂が黒く酸化して黒ニキビに。これがいちご鼻の"種"です。

過剰分泌の原因

過剰分泌の原因で20代に最も多いのが、インナードライと呼ばれる乾燥肌です。洗顔後の保湿不足だけでなく、ピーリングのやりすぎや誤った角質ケアも乾燥肌を引き起こします。これ以上の乾燥を防ごうと皮脂の過剰分泌が起こります。
Wp2dxpwaos7mredogeys
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=916076&word=%E8%82%8C%E8%8D%92%E3%82%8C%E3%82%92%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7&selected_format=j
毛穴汚れを放置すれば、ニキビに悩まされる未来が待っています。毛穴が炎症を起こす前にケアをしたいですね。

毛穴汚れはいずれニキビに

Ppqcwjepe1ohwct5aigy
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=1018530&word=%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93&selected_format=j
黒ニキビを放置すると毛穴の中で皮脂を栄養源にアクネ菌が増殖し、炎症を起こして赤ニキビになります。この段階まで進む、炎症を抑えるために抗生物質による治療が必要になりますし、色素沈着やクレーターが残る可能性があります。
引用: https://zerozumi.jp/wp-content/uploads/2017/02/d26979e3ad4bb51f3437c1de22eaa996.jpg
間違った毛穴ケアは、毛穴の状態を悪化させ、さらに汚れが詰まりやすい毛穴へと変えてしまいます。

ピーリングのやりすぎ

ピーリングの危険な落とし穴は、肌がリセットされたような満足感から毎日やりたくなってしまうこと。肌の負担を考えて、通常は週に1回に留めておくのが良いでしょう。ピーリングの目的は、あくまでも古い角質を取り除いて、肌のターンオーバーを正常化することであり、肌のくすみを消すことやすべすべの触り心地にすることではありません。

毛穴パック

パックをはがすと取れた角栓がびっしり見えるので、取れたなー!と達成感に満たされますよね。しかし、毛穴パックはオススメできません。余分な古い角質と一緒に、肌に必要な角質も剥がしてしまうからです。また、角栓を無理に引き抜いたことで毛穴が広がってしまいます。
Uwdhvrfkoyb791oeukpl
引用: https://www.ac-illust.com/main/disp_download.php?n=391757&t=jpg&auth=8b0d4d7cf62b732cd79963433a7bdde0&url=%2Fmain%2Fdl.php%3Fqu_d%3D000391%26qu_n%3D391757%26qu_t%3Djpg
毛穴を十分に開かせた状態でなければ、角栓を強引に取り除くことで肌を傷つけてしまう危険性があります。

蒸しタオル

Tymcvgaqmdkozgchqv5p
引用: https://www.photo-ac.com/main/detail/1230284?title=%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8&selected_size=s
蒸しタオルで肌を温めることで、毛穴を開かせることができます。ただし、毛穴を開くということは、肌の水分を蒸発させて乾燥状態にしてしまうということ。なるべく毛穴汚れが気になる部分だけに乗せるようにしましょう。

半身浴

Hecoulq1ywya3w1pholu
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=468610&word=%E3%81%8A%E9%A2%A8%E5%91%82&selected_format=j
20分~30分程度を目安に、汗をかいて気持ちよくなったらあがりましょう。身体はぽかぽか温まり、毛穴も開いているはずです。そのまま角質ケアに突入!ただし無理は厳禁。水分補給も忘れないで。
Qvyiqok48nwozykxpcre
引用: https://www.photo-ac.com/main/detail/1004775?title=%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB&selected_size=s
オリーブオイルケアは正しい方法でやらなければ、毛穴の汚れを取り出せないだけでなく、逆に肌を傷つけてしまいます。

オリーブオイルパック

オリーブオイルを手で温めて鼻に塗り、1分間ほど待って汚れを浮かせます。オリーブオイルは温めることで、肌と馴染みやすくなります。

綿棒でくるくる

綿棒でくるくると肌をなぞります。マッサージするように強く綿棒を当ててしまうと、逆に毛穴に汚れを押し込んでしまうので、あくまでも優しくやることが大切です。1回のケアで完璧に毛穴汚れを解決しようとせずに、汚れが除去できなくても「また今度にしよう」くらいのメンタルでやりましょう。

オリーブオイルを拭きとる

オリーブオイルをコットンで拭きとりましょう。ここでも、ゴシゴシ擦ってしまうと逆効果なので要注意です。コットンを押さえるイメージで。
Ose3nvsofwucgvqeim3a
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=676707&word=%E6%B4%97%E9%A1%94%E5%A5%B3%E6%80%A7&selected_format=j
せっかくオリーブオイルケアで毛穴を綺麗にしても、その後のケアで毛穴の状態に大きな差が生まれます。

洗顔

洗顔フォームをしっかり泡立て、泡を転がすイメージで優しく洗いましょう。オリーブオイルをしっかり洗い流すのがポイントです。30~32℃程度のぬるま湯が、皮脂を落とすのに最適だと言われています。最期は冷水で開いた毛穴を引き締めましょう。洗顔料は弱アルカリ性のものがおススメです。

保湿

Zyn2naka82j9opgcwuqj
引用: https://twitter.com/akito_1m/status/963743049384800256
洗顔の後は、肌のバリア機能が落ちて乾燥しやすい状態です。なるべく早く保湿をしましょう。化粧水が肌に沁み込まなくなるまでたっぷり肌に潤いをチャージしてください。
Oe10ck7xola5jdxqennw
引用: https://www.photo-ac.com/main/detail/1135402?title=%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB&selected_size=s
オリーブオイルは料理にも使うし、なんとなく肌に優しいと思っていませんか?ちゃんと"オリーブオイルが効く"理由があるんです。

なぜ効くのか

オリーブオイルの主成分はオレイン酸です。角栓と構成成分の1つである皮脂と近い油分で、毛穴に馴染みやすく、自然に溶かして落とすことができます。

ベビーオイルはだめ?

ベビーオイルは鉱物油のため、肌に馴染みにくいのです。また、肌に油膜を張って乾燥を防ぐ効果が高すぎるがゆえに、逆に毛穴汚れの原因になることもあります。

クレンジングオイルよりも優しい

クレンジングオイルに含まれている界面活性剤などの添加物は、肌への負担になります。刺激がつよい物質によって汚れが除去できても、肌荒れがひどくなる場合もあります。
Ke73gpw98yeug2pmlexl
引用: https://www.photo-ac.com/main/detail/150990?title=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%EF%BC%91&selected_size=s
オリーブオイルの中でも、やっぱり肌に良いものを選びたいですよね。どこに注意して選べば良いのでしょうか。

エキストラバージンオイル

食用のオリーブオイルの中でも不純物が少なく、精製度が高いのがエキストラバージンオイルです。スーパーでも購入できるのが嬉しいですね。ただし、いつも料理で使っているオイルを毛穴ケアに使うのはおススメできません。開封から長期間経過して酸化していた場合、肌トラブルの原因になってしまいます。

美容用のオリーブオイル

食用だけでなく、美容用のオリーブオイルも売られています。食用のオイルよりも肌には安心なオイルと言えます。毛穴ケア以外にも、入浴後の保湿やマッサージをする時など、使用用途は様々なので手に入れておいて損はないかも。
Llrz92ftyo0qlhzoslsg
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=575919&word=%E5%A5%B3%E6%80%A7_%E6%A8%AA%E9%A1%94_02&selected_format=j

"無理やり"は絶対にだめ

角栓は頑固で1回のケアでは落ちないことがほとんどです。無理に除去しようと躍起になってしまっては、肌の負担に負担がかかり、結果的に汚れが詰まりやすい毛穴にしてしまうこともあります。気長にケアしていきましょう。

週に2回まで

オイルで摩擦を軽減しているとはいえ、綿棒で擦れは肌にダメージを与えてしまいます。ダメージから肌を守ろうとして角質層が厚くなり、美肌から遠ざかってしまう可能性も。多くても週2回程に留めておくのが無難です。

洗顔もやりすぎは禁物

オイルを流さなきゃ!汚れを落とさなきゃ!とオリーブオイルケアの後に何回も洗顔するのはNG。肌に必要な皮脂や角質までも洗い流してしまい、極度の乾燥肌を引き起こしてしまいます。洗顔前にコットンでオイルをきちんと拭きとりましょう。
Zfvdknid4dbp5tcxtvmi
引用: https://www.photo-ac.com/main/detail/449890?title=%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%81%A7%E9%A1%94%E3%82%92%E6%8B%AD%E3%81%8F%E5%A5%B3%E6%80%A79&selected_size=s
毛穴ケアで大切なことは、「気長に続ける」ことです。毛穴汚れが一瞬でできないように、毛穴汚れが一瞬で解決することもありません。ケアを始めることは美肌への一歩ですが、お肌の手入れや食事、睡眠など、すでに自分の中で習慣になっていることを見直すのも同じ一歩です。オリーブオイルケアをきっかけに、毎日のルーティーンも見直してみては?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=454004&word=%E3%82%BD%E3%83%90%E3%82%AB%E3%82%B9&selected_format=j