Hulg53kkrk1nlppdkvjf

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

毛穴の角質は正しい洗顔で除去できる!汚れをごっそり取り除く洗顔法

2018.02.27

毛穴の角質が気になる…。ファンデーションを塗っても毛穴を隠し切れない…。 角質ケアって、何すれば良いんだろう?とりあえずピーリング? いいえ!角質ケアで大切なのは正しい洗顔をすることなんです。 毎日の洗顔方法を見直して見てはいかがでしょう?

  1. そもそも角質とは
  2. 角質の役割
  3. なぜ角質は溜まってしまうのか
  4. 角質と毛穴の関係
  5. 毛穴の角栓は肌トラブルに!
  6. やりがちな失敗① ピーリングのやりすぎ
  7. やりがちな失敗② 角栓を無理やり除去する
  8. 洗顔を見直そう
  9. 正しい角質ケア 洗顔の前に
  10. 正しい角質ケア 洗顔編
  11. 正しい角質ケア 洗顔の後に
  12. 正しい洗顔方法で美肌へ!
P1qu0o7ahclpl1dopywi
引用: https://www.ac-illust.com/main/disp_download.php?n=391757&t=jpg&auth=8b0d4d7cf62b732cd79963433a7bdde0&url=%2Fmain%2Fdl.php%3Fqu_d%3D000391%26qu_n%3D391757%26qu_t%3Djpg
そもそも「角質は必要ないもの!」と勘違いされている方が多いのでは? 誤った考えで自己流の角質ケアを続ければ、肌トラブルを招いてしまうこともあります。 角質は私たちの肌にとって必要なものなんです。
Qccsosqzi0hknjlkamzb
引用: https://www.ac-illust.com/main/disp_download.php?n=553320&t=jpg&auth=e5ee7fc8cf604c488faf92ad3a95d536?url=%2Fmain%2Fdl.php%3Fqu_d%3D000553%26qu_n%3D553320%26qu_t%3Djpg
肌は1mmにも満たない厚さの層構造をしており、角質は最も表面を構成する組織のことを指します。 最下層で生まれた細胞は、成熟に伴って徐々に外側へと移動し、角質層となって一定期間が経過すると表面からはがれます。肌のターンオーバーの最終段階が角質というわけです。
Ikm5ctmjhfnomdcskrei
角質の主な役割は、外部の刺激や雑菌から内側の肌を保護し、水分の蒸発を防ぐことです。この角質のバリア機能が無くなってしまった場合、24時間以内に内側の細胞が乾燥に耐えられずに死亡してしまうとも言われています。
Vjxu5qjzldatbx5n2vy8
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=454004&word=%E3%82%BD%E3%83%90%E3%82%AB%E3%82%B9&selected_format=j
バリア機能を果たしてくれる角質も、役目を終えれば自然と剥がれ落ちていくものです。 ところが、役目を終えたはずの角質が残ったままの状態を放置すれば、毛穴に老廃物として溜まってしまいます。

角質が溜まる原因①

Sdxxmztd7j93p8ozbgxx
引用: https://www.ac-illust.com/main/search_result.php?search_word=%E5%BF%99%E3%81%97%E3%81%84%E3%80%80%E5%A5%B3&sl=ja&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=-releasedate&orientation=all&format=all
原因の1つとして考えられるのは、肌のターンオーバーが乱れてしまっていること。睡眠不足、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、不摂生な食生活、運動不足など、毎日の生活習慣の中にその原因はあります。

角質が溜まる原因②

もう1つの原因が、毎日のお肌のお手入れで、肌の表面の余分な古い角質を上手く除去できていないから。角質ケアは、1つ目の原因である"肌のターンオーバーの乱れ"を防ぐための大切な要素の1つでもあります。肌の黒ずみ、くすみ、ゴワつきなども、余分な角質が原因です。
Dxlz3oeocx7dtlkwatch
引用: https://www.ac-illust.com/main/search_result.php?search_word=%E6%AF%9B%E7%A9%B4&sl=ja
鼻の周辺で特に目立つ毛穴のブツブツ。"いちご鼻"でお悩みの方は多いのでは?この原因こそ角栓なのですが、角質と角栓の違い、皆さん理解できてますか?

角質が毛穴に詰まって角栓に

いちご鼻などにみられる毛穴は、角栓が詰まっている状態。角質と角栓は似ている言葉ですが、全くの別物です。角栓は古い角質・皮脂・空気中に舞うゴミなどが混ざり合って毛穴に詰まってしまったもの、いわば"毛穴のゴミ"です。

角栓はどうしてできる?

Geg4ko3sg1jwjb2yefam
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=461674&word=%25E7%25BE%258E%25E5%25AE%25B9_%25E5%25A5%25B3%25E6%2580%25A7&selected_format=j
正しで洗顔をしていなかったり、肌のターンオーバーが不十分だったり、空気の汚れている場所に長時間いたりすると、角栓ができやすくなると言われています。いちご鼻の毛穴は、角栓が空気に触れて酸化し、変色してしまうために黒く見えるのです。
Joy7b3ghrx4qihvtst5o
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=623986&word=%E6%96%AD%E9%9D%A2%E5%9B%B37&selected_format=j
毛穴に角栓が詰まった状態のままで放置すれば、ニキビなどの肌トラブルにつながります。毛穴の汚れを放置することは、トラブルの予備軍を放置しているのと同じこと。実はとっても危険なんです。

ニキビの初期段階は毛穴詰まり

Ujtyc2qlpaze3p8qii61
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=916076&word=%E8%82%8C%E8%8D%92%E3%82%8C%E3%82%92%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7&selected_format=j
ニキビの初期段階は角栓による毛穴詰まりなんです。正式には微小面皰(びしょうめんぽう)と呼ばれています。この段階では小さすぎてニキビだと分かりませんが、毛穴内部の皮脂を栄養源にアクネ菌が増殖し、ニキビが悪化していきます。
Mghmsqrdckb4cg50zpvd
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=1018530&word=%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93&selected_format=j

毛穴詰まりから白ニキビへ

Eybervwhpfexhli6iti8
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=1018530&word=%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93&selected_format=j
白ニキビは、角栓が詰まった毛穴の中でアクネ菌が増殖した状態です。毛穴の表面で皮脂が固まっているので白く見えます。といっても、毛穴の大きさは0.2mm以下でとても小さく、白ニキビはその毛穴上の"小さな点"なので、鏡を片手に注意してみないと気づかない程度の大きさです。

そして黒ニキビ、いちご鼻に

W8ee3wgjim5dwehwsmpj
引用: https://www.ac-illust.com/main/search_result.php?search_word=%E8%A7%92%E6%A0%93&sl=ja&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&format=all
角栓の詰まりが限界に達すると、耐え切れずに毛穴の表面が開いてきます。黒ニキビは、開いた毛穴から空気に触れた皮脂が酸化して黒くなった状態。意識しなくても目についてしまうかもしれません。
Dpxzqspvghx2kxipzcst
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=953332&word=%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93%E8%82%8C%E3%81%AE%E5%A5%B3%E6%80%A7&selected_format=j
肌をリセット!とピーリングをやりすぎていませんか?角質ケアの基本は、あくまでも余分な古い角質を落とすことです。角質はお肌に欠かせないものであることを心に留め、過度なケアは逆効果になるので気をつけましょう。

ピーリングの本来の目的

肌のくすみが消えるし、触った感じもすべすべ!だから毎日やりたくなってしまう。これが落とし穴。肌の負担を考えて、週に1回、2回に留めておくことが大切です。ピーリングの目的は、あくまでも古い角質を取り除いて、肌のターンオーバーを正常化することなのです。

ピーリングをやりすぎた結果…

Asairxxudbo9fr3dv1qb
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=900371&word=%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A2%E8%B5%A4%E3%81%BF%E3%83%96%E3%83%84%E3%83%96%E3%83%84&selected_format=j

ピーリングの注意点

ピーリングをすると、角質によるバリア機能が低下し、極端に乾燥しやすい状態になります。ピーリング後は保湿を中心に、いつもより丁寧にお手入れしましょう。保湿の目安は、肌が化粧水を吸い込まなくなるまで。また、外出時は日焼け止めを塗ってUVカットを念入りにしましょう。
Krtohtz8vmyjjl3djb8a
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=519598&word=%E6%AF%9B%E7%A9%B4%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7&selected_format=j
角栓を自分で強引に取り出すことは、絶対にやってはいけません。根本的な解決になってないどころか、負のスパイラルに突入してしまうかも。

毛穴パック

いちご鼻の対策として、毛穴パックがありますよね。パックをはがすと取れた角栓が見えるので、満足感を得られます。しかし、これはオススメできない方法です。余分な古い角質と一緒に、肌に必要な角質も剥がしてしまうからです。また、角栓を無理に引き抜いたことで毛穴が広がってしまいます。

ピンセット

さらに危険なのが、指やピンセットで角栓を強引に引き抜くこと。毛穴だけでなく、その周辺の皮膚を傷つける可能性があります。傷はニキビ跡のように色素が沈着して肌に残ってしまいます。また、毛穴が広がってさらに詰まりやすくなる負のスパイラルに突入してしまう危険性も。角栓除去は皮膚科やエステに任せて、自分ではやらないようにしてください。
U6oaxjsepbqdcyz2nitf
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=575919&word=%E5%A5%B3%E6%80%A7_%E6%A8%AA%E9%A1%94_02&selected_format=j
角質ケアの基本は毎日の洗顔で余分な古い角質をしっかりと洗い流すこと。でも、毛穴をきれいにしたい思いばかりが先行して、ついつい間違った洗顔をしていませんか?

ゴシゴシこするのは逆効果

毛穴の汚れは気になるけれど、ゴシゴシと強く肌をこするような洗い方は逆効果です。毛穴に汚れを押し込んでしまうだけでなく、肌を傷つけてしまいます。色素沈着で美肌から遠ざからないためにも、今すぐ優しい洗顔に切り替えて。

1日2回まで

毛穴汚れが気になるから…汗をかいたから…と1日に何回も洗顔をしていませんか?肌に必要な角質までも洗い流してしまい、バリア機能を弱めてしまった結果、肌荒れや極度の乾燥状態になってしまいます。洗顔は1日に2回以上はしないように心がけましょう。

お湯はぬるめに

熱いお湯の方が皮脂がきれいに落ちるのは本当です。しかし保湿に必要な皮脂までも落としまえば、肌の乾燥の原因を作りだしてしまうだけ。かといって冷水では、汚れが浮きにくいので、毛穴の汚れを落としきれません。肌にとって最適な30~32℃くらいのぬるめのお湯で洗いましょう。
Zn5m2mc90lelyupxppvw
引用: https://www.photo-ac.com/main/detail/1230284?title=%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8&selected_size=s
洗顔の前にきちんと準備をしておけば、洗顔をより効果的なものにできます。最初は面倒かもしれませんか、習慣になれば楽にできます。

蒸しタオル

入浴中の洗顔では必要ありませんが、朝の洗顔には蒸しタオルが必須です。蒸しタオルで肌を温めて毛穴を開かせることで、洗顔時に汚れを除去しやすくすることができます。

手を清潔に

Uynaaydyrx1suekhyeej
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=567279&word=%E6%89%8B%E6%B4%97%E3%81%84%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90_A42&selected_format=j
洗顔前に手洗いをすることを習慣づけましょう。洗顔中に毛穴に手の汚れやばい菌を押し込むリスクを減らし、洗顔料の泡立ちもよくなります。
Vjh1oiuoaoljfvhgct94
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=676707&word=%E6%B4%97%E9%A1%94%E5%A5%B3%E6%80%A7&selected_format=j
誤った洗顔方法では肌を傷つけてしまいます。大切なのは優しさ。汚れを落とすことに必死になるあまり、ゴシゴシこすらないようにしましょう。

泡を転がす感覚で

Muxhrs4fw03g2v8piuf6
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=675522&word=%E8%82%8C%E3%81%AE%E6%96%AD%E9%9D%A2%E5%9B%B3_%E6%AF%9B%E7%A9%B4%E3%81%AE%E6%B4%97%E6%B5%84&selected_format=j
肌を摩擦で傷つけないように、洗顔料はよく泡立てましょう。お湯を少しずつ加えながら空気を含ませるよう泡立てるのがコツです。泡だて器や泡立てネットを使えばもっと簡単に泡を作れます。泡で出てくるタイプの洗顔料は泡を作るための添加物が肌に負担をかけるので避けるのがベターです。

すすぎはしっかりと

洗顔料を肌に残すのは絶対にNG!すすぎ残しがちな生え際は特に丁寧にすすぎましょう。皮脂を溶かすためには30度以上のお湯で洗い流すことが大切ですが、熱すぎも厳禁です。30~32℃くらいのぬるま湯が最適です。
Ry2shw4hexzangvvahel
引用: https://twitter.com/akito_1m/status/963743049384800256
洗顔後のデリケートなお肌には丁寧なケアが必要不可欠です。

そのタオルは清潔?

Uq84mhmtffbxacxvfc3z
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=1045155&word=%E6%B4%97%E9%A1%94%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%8A%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%93&selected_format=j
きれいに洗った肌を汚いタオルで台無しにしないように、清潔なタオルで水分を拭きとるようにしましょう。

洗顔後3分間が勝負!

Yftwoyryba8tvcvaunvv
引用: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=1034115&word=%E5%8C%96%E7%B2%A7%E6%B0%B4%E3%81%A8%E3%81%8A%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%93&selected_format=j
洗顔後の肌は、角質のバリア機能が低下しており、肌内部の水分が蒸発しやすい状態です。極度の乾燥状態を避けるために、3分以内に保湿をしましょう。
Xojsfosr7l2ispvqhyit
引用: https://www.photo-ac.com/main/detail/449890?title=%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%81%A7%E9%A1%94%E3%82%92%E6%8B%AD%E3%81%8F%E5%A5%B3%E6%80%A79&selected_size=s
角質ケアの基本は正しい洗顔方法で余分な古い角質を落とすことです。肌はとてもデリケートなので、間違ったケアをすれば、すぐ傷がついて跡が残ってしまいます。そうならないために、毎日の洗顔を正しく優しい方法へ変えてみてはいかがでしょう?。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/449890?title=%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%81%A7%E9%A1%94%E3%82%92%E6%8B%AD%E3%81%8F%E5%A5%B3%E6%80%A79&selected_size=s