Bqyqqaipenbrgf5r16qp

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ニキビの市販薬でオススメはどれ?選び方のポイントと人気ランキング

2018.02.26

ニキビができると鏡を見るたびに嫌になっちゃいますよね。でも病院に行くほどでもないし...という方も多いと思います。そんな方にニキビに効く市販薬を紹介します。市販薬の選ぶポイントや、人気ランキングも参考にしてみて下さい。ニキビを無くして綺麗な肌になりましょう。

  1. ニキビの種類
  2. 白ニキビ
  3. 黒ニキビ
  4. 赤ニキビ
  5. 黄ニキビ
  6. ニキビ市販薬の選び方
  7. ニキビ市販薬の人気ランキング
  8. ニキビ 市販薬 外用薬
  9. 1、テラ・コートリル軟膏
  10. 2、オロナインH軟膏
  11. 3、ビフナイト
  12. ニキビ 市販薬 内服薬
  13. 1、チョコラBB
  14. 2、ハイチオールC
  15. まとめ
ニキビといってもニキビの中にも種類があり、白ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビ・黒ニキビ・紫ニキビがあります。思春期のニキビは成長ホルモン急激に増える年齢の10代にできるニキビです。ホルモン分泌で皮脂量も急激に増えるので、排出しきれなかった皮脂が毛穴につまることでできると言われています。大人ニキビは皮脂の分泌量の問題ではなく、主にターンオーバーの周期の乱れやストレス・睡眠不足など生活習慣が原因です。ニキビの種類によって治療方法も変わってきます。間違ったケア方法で悪化させないようにしましょう。
Feweepmzg5jfuocbhvuo
白ニキビは、ニキビの初期段階です。白くプツプツとしたニキビで痛みはありません。毛穴に汚れや皮脂が溜まっている状態で、コメドとも呼ばれています。初期段階なので簡単なスキンケアで治すことができますが、スクラブ入りの洗顔や刺激の強いものは、肌を傷つけニキビの悪化につながることになります。過剰なスキンケアをせず肌を清潔に保ち、保湿をしっかりすることが大切です。
黒ニキビは、白ニキビが少し進行した状態のニキビなのでこちらもまだ初期段階といえます。白ニキビの毛穴が開き、皮脂などが酸化したことで黒く見えている状態のことです。炎症を起こしているわけではないので、白ニキビ同様痛みもなくケア方法も白ニキビとかわりありません。肌を清潔に保つことと、保湿が大切です。
赤ニキビは、悪化し赤くはれ炎症が起きた状態のことです。ニキビの原因のアクネ菌が皮脂を栄養に増殖し炎症することで痛みや痒みもあります。赤ニキビは炎症を起こしている状態なので、触ったりすると雑菌が入り余計にひどくなってしまう原因になるので、触らないようにしましょう。髪の毛や枕など顔に触れる物の雑菌が原因でなることもあるので、寝具やタオルを清潔に保つことも重要です。赤ニキビはケア方法が難しく、ニキビ跡になることもあります。基本的には、洗顔と保湿をすることで改善します。優しく正しい方法で洗顔し、油分の少ない化粧水でしっかり保湿をしましょう。
黄ニキビは、赤ニキビの炎症が激しくなり黄色い膿が溜まっているニキビの最終段階の状態のことをいいます。黄色い膿溜まっていて、痛みや痒みがあります。黄ニキビになるとニキビ跡やクレーターとして残ってしまう可能性が高くなります。触らないこと、潰さないことが大切です。肌を清潔に保つことが必要ですが、肌に負担をかけない洗顔料を使用し優しく洗いましょう。保湿も、炎症が悪化しているので抗炎症作用のある化粧水を使うことをオススメします。
Ts0ygdtyjpfljpvo3kgm
スキンケアでも改善ができるニキビですが、できるだけ早くニキビを治したい方は市販薬を使用することをオススメします。市販薬にも塗り薬の外用薬と飲み薬の内服薬があります。外用薬の成分にも刺激が強すぎる物もあるので成分を確認し、できてしまったニキビの種類に合う物を選ぶようにしましょう。内服薬はニキビ改善の役にも立ちますし、ニキビ予防にもなりますので日常的に内服するのもいいでしょう。
Uvls8ismy340vjumgxmz
ではニキビ市販薬の人気ランキングです。外用薬と内服薬に分け、成分や効果でオススメポイントなどを紹介をします。ニキビの種類や効果の選び方の参考にしてみてください。
Eshf4l6tx4fqbxxp7zdf
外用薬は塗り薬のことです。商品により配合されている成分が違うので、効果や刺激の強さも変わってきます。ですので選び方は重要です。白ニキビや黒ニキビの初期段階のニキビに効くものや初期段階のニキビには刺激が強すぎて悪化させてしまう場合もあるので、成分表や効果をしっかり確かめてから使用するようにしましょう。
テラ・コートリル軟膏は抗炎症作用のあるステロイド配合の外用薬です。抗菌作用のあるオキシテトラサイクリン塩酸塩も配合されており、化膿をともなう湿疹や皮膚炎に効果的ですので赤ニキビや黄ニキビの治療にオススメです。湿疹・皮膚炎・あせも・かぶれ・しもやけ・虫さされ・じんましん・化膿性皮膚疾患と効果のあるものが多いですし、一回塗っただけで効果があったなどの口コミも多く、それほど価格も高くないので使用している方が多いですね。
昔からある商品で馴染みのある方が多いオロナイン軟膏。オロナイン軟膏の成分は抗菌作用のある、クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%)が配合されています。ステロイドは入っていません。ニキビだけでなく、ひび・あかぎれ・しもやけ・切り傷・擦り傷・軽いやけどなどにも効果的とされています。馴染みがある商品ということや価格が安いことで手に取りやすく、なおかつニキビ以外にハンドクリームや全身にも使用できるのでオススメです。ニキビができてからの使用だけでなく、ニキビ予防として毎日のスキンケアに使用している方も多いようです。
ニキビといえばビフナイトというワードが出でくるくらいCMなどで馴染みのある商品ですね。抗菌成分や抗炎症成分が配合されています。抗炎症成分が入っているので、赤ニキビや黄ニキビの炎症しているニキビにも効果はありますが、白ニキビや黒ニキビの初期段階に使用することをオススメします。商品の種類も豊富で、チューブタイプ・スティックタイプ・パッチタイプが販売されています。自分にあったタイプのものが選べるのでいいですね。
Bmqutaesnjixdkbsvzij
内服薬は主にビタミン剤のようなものが多いです。ニキビができてから内服するのもいいですが、日常的に内服しニキビ予防として使用している方も多くいますので、そのような使用もオススメです。ビタミンの種類によっても効果が変わってきますので、求める効果によって選び方も変わってきます。参考にしてみてください。
チョコラBBも有名な商品ですね。肌ケアや疲労回復に効果があるビタミンB群が主な成分になっています。細胞の生まれ変わりや綺麗な肌を維持するのを助け、肌あれ・にきび・口内炎・口角炎・口唇炎・かぶれ・ただれ・湿疹・皮膚炎などに効果があるとされています。疲労回復にも効き目があるので日常的に服用するのもいいですね。チョコラシリーズがたくさんあり、ドリンクタイプもあるので服用しやすいタイプを選んでください。
ハイチオールCは、アミノ酸の一種である成分とビタミンCが配合されています。ターンオーバーを正常化するのを助けてくれるので、ニキビやシミに効果があります。シミやニキビ跡が薄くなったなどの口コミ多くあります。シミやニキビ跡に効果があるなんて嬉しいですね!倦怠感や二日酔いなどにも効果があるようです。ニキビ予防やシミに効果を求めるには、日常的に服用することをオススメします。ハイチオールCにも種類があり美白に効く製品もありますので、選び方で効果も変わってきます。
Befk0jtgojprbon2078e
ニキビの種類や市販薬の選び方、オススメ商品を紹介しましたが気になるものはありましたでしょうか?選び方によって、効果も変わってきます。外用薬は特にニキビの種類に合わせて選ぶ必要があり、効果や成分をしっかり確認し悪化させないようすることが大切です。外用薬も内服薬も同様に副作用がでた場合は、病院に行ってください。市販薬をニキビ治療や予防にうまく利用し、綺麗な肌になってニキビとさよならしましょう!