Jaggermukjguxiuf8mao

スキンケア

CATEGORY | カテゴリー

ニキビ跡による肌のクレーターは治せるの?コラーゲンの生成を促す成分がカギ

2018.10.06

ニキビができるのも嫌なのに、治ったと思えばニキビ跡になり、そのニキビ跡がクレーターだと憂鬱になりますよね。クレーターって肌が凸凹になるから、メイクで隠すのも難しく逆に目立ってしまったりと嫌なことばかり。クレーター肌で悩んでいる方は参考にしてみてください。

目次

  1. ニキビ跡の種類
  2. ニキビ跡 クレーター肌とは
  3. 肌へのコラーゲンの効果
  4. コラーゲン生成について
  5. ニキビ跡 クレーター肌の種類
  6. ニキビ跡 クレーター肌の治療方法
  7. レーザー治療
  8. 針治療
  9. FGF注入治療 ピーリング治療
  10. クレーター肌のセルフケア
  11. まとめ
Nlxsuuz9dkyjfzhnij1p

ニキビ跡といっても、シミのようなニキビ跡と肌が凸凹になってしまうニキビ跡があります。シミのようになるニキビ跡は、ニキビができることでメラニン色素の分泌が過剰になることで、色素沈着してしまったものです。色素沈着が原因のニキビ跡は基本的に治ると言われています。肌が凸凹になってしまうニキビ跡をクレーターといいます。そのクレーターについてこれから詳しくお話しします。

Mcnwl0cnbnvrwbhhye6y

クレーターとは、上記でいった通りニキビ跡で肌が凸凹になる症状のことを言います。炎症したニキビの放置や、綺麗に治らなかったことがクレーターの原因になってしまいます。ニキビの炎症がひどいと、ダメージが肌の奥まで及んでしまい、その場所だけターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。するとその部分だけターンオーバーがうまくできず、ターンオーバーができている肌とできなかった肌に差ができてしまい、凸凹になってしまうのです。炎症により肌のコラーゲン組織が損傷してしまうことも原因の一つです。

Lsviel6rmsuzrcdrynyq
1/6