Bezmhes7a4y0t4tvpz7x

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

リップグロスの使い方が知りたい!下品な印象を与えない塗り方は?

2018.02.24

リップグロスには色々な使い方があります。この使い方によってメイクの印象も変わるので、上手に使い分けましょう。この記事では、リップグロスの種類別の使い方、口紅に重ねる以外のリップグロスの使い方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

  1. リップグロスの色々な使い方
  2. リップグロスの使い方①透明グロス
  3. リップグロスの使い方②カラーグロス
  4. リップグロスの使い方・種類③ラメ入りグロス
  5. リップグロスを使う前に
  6. リップグロスの使い方・塗り方①基本の塗り方
  7. リップグロスの使い方・塗り方②口紅の後から塗る
  8. リップグロスの使い方・塗り方③口紅の前に塗る
  9. リップグロスの使い方・塗り方④立体リップ
  10. まとめ
Dcvgrxrodhcfb84ewxyw
リップグロスは、女性らしい魅力的な唇に仕上げてくれる、メイクには欠かせないアイテムです。リップグロスの使い方は、口紅の上から重ねて塗るだけでなく、他にも色々な使い方があります。リップグロスの塗り方によって、メイクの印象も大きく変わるため、自分のなりたいイメージに合ったリップメイクを身につけましょう。
引用: https://static-spur.hpplus.jp/upload/image/manager/19/FxJEdok-1200.jpg
リップグロスには、「透明グロス」「カラーグロス」「ラメ入りグロス」の3つの種類があります。まずは、それぞれの特徴をご紹介します。
引用: https://imgs.marry-xoxo.com/uploads/image/file/85956/compressed_d414170d-cb11-4441-8df2-67f0b150f253.jpg
透明グロスの特徴は、口紅の色を邪魔しないことです。無色透明なので、重ねて塗っても口紅の色が変わることはありません。お気に入りの口紅の色を残したまま、リップを使いたいという方におすすめのリップグロスです。また、他のリップと比べて、唇の立体感とツヤが、より目立ちやすいです。唇の美しい形とみずみずしさをアピールしやすいリップでもあります。

おすすめの透明グロス

引用: https://static-buyma-com.akamaized.net/imgdata/item/171211/0033109867/130849570/428.jpg
【リップグロス ピュア Tear Drop】こちらはアディクションから発売されている、透明タイプのグロスです。透明度が高く、ひと塗りでぷるんとしたみずみずしい唇を手に入れることができます。保湿成分に、コラーゲンやヒアルロン酸、スクワラン、センチフォリアバラ花エキスが配合されているため、しっとりとした潤いのある唇に仕上がります。
Ll8i4bmqr7qlt7hpbb7s
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20150303/18/albion-jp/c3/29/j/o0714047413234219187.jpg?caw=800
カラーグロスは、使用する色によって特徴が異なります。基本的には、色味を足す役割があるリップグロスです。カラーごとにどんな特徴があるのか、詳しくご紹介していきます。

ピンク・オレンジのグロス

Cts2roo5erfuxkqwikdc
引用: https://salonlist.jp/static/img/macaron/upload/786/large.jpg?20170414192246
ピンクやオレンジなどのカラーグロスは、口紅の代わりとして使うことができます。唇の色に近い色なので、口紅よりもナチュラルな口元に仕上がります。また、口紅の上から重ねても、口紅の色と合わさって、より美しい色の唇に仕上がります。

おすすめのピンクグロス

【リップジェリーグロス】こちらはRMKから発売されている、カラーグロスです。とろっとしたジェルが、存在感のある唇を演出してくれます。スプーン型のスパチュラが、唇によく密着して、厚みのあるのある美しいフォルムを作ります。みずみずしい透け感があり、ほんのりと色づくセクシーな唇に仕上げてくれます。

グリーンのグロス

引用: https://is.alicdn.com/img/pb/552/894/665/665894552_548.jpg
グリーンのカラーグロスは、赤みを抑える効果があります。口紅などを何も塗らずに、グリーンのグロスのみを唇に塗ると、赤みが抑えられて透明感が増し、ナチュラルな口元に仕上がります。

おすすめのグリーングロス

Bph9trqqtcuyjfalfbmf
引用: https://scontent-sea1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/s480x480/e35/23348123_186821901887156_5848680910852980736_n.jpg?ig_cache_key=MTY0NTUyMzY3NTY3NDIzNTI3NQ%3D%3D.2
【スパイシージェリーリップグロス グリーンアップル】こちらはLB(エルビー)から発売されている、グリーンのカラーグロスです。すっぴんの唇に使ったり、口紅の色味をチェンジすることもできます。たっぷり潤い、ツヤのある唇に仕上げてくれます。

イエローのグロス

引用: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/20464/blog/8156-9.jpg
イエローのカラーグロスは、肌なじみをアップする効果があります。どんな色の口紅でも相性が良く、使いやすいです。口紅にイエローのグロスを重ねると、口元が明るくなり、元気で華やかな印象を演出してくれます。

おすすめのイエローグロス

【ユイルカレス 801 イエロー】こちらはロレアルパリから発売されている、イエローのカラーグロスです。さらっとしたつけ心地のオイルティントで、べたつくこともありません。オイルが配合されているため、唇が乾燥しにくく、ツヤのある唇に仕上がります。時間が経つほど、発色が良くなります。

黒のグロス

引用: https://spirituabreath.com/wp-content/uploads/2015/10/%E9%BB%92%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%B9.jpg
黒のカラーグロスは、明るい色の口紅に重ねると、彩度が抑えられ、上品な落ち着いた口元に仕上がります。例えば、赤色の口紅に黒のグロスを重ねると、大人の女性らしい深みのある赤色に変化します。このように、少し落ち着いた印象の口元に変えたいときに、黒のグロスを使用します。

おすすめの黒のグロス

Aild9vujea4raqlcly7i
引用: https://img.fril.jp/img/91840410/l/257936758.jpg?1500469574
【ルージュ ココ グロス #778 キャヴィア】こちらはシャネルから発売されている黒のカラーグロスです。塗り心地が良く、透き通るようなツヤが長時間続きます。口紅に重ねると深みが出て、大人の唇に仕上げてくれます。
Xpzyiwpbgppgc4d1w031
引用: https://img.fril.jp/img/100486073/m/283354233.jpg?1505787507
ラメ入りのグロスは、華やかさをプラスしてくれるリップグロスです。いつもと雰囲気を変えたいときや、華やかさが欲しいときに使用します。唇のくすみが気になる方にもおすすめです。ラメ入りグロスを使うと、口元が華やかになり、くすみが目立ちにくくなります。
Sg0l4lfofxzwe6fylkqx
リップメイクをする前に、リップバームや唇専用の下地を塗って、唇を保護しましょう。商品によって異なりますが、保湿をしてくれたり、リップグロスのノリを良くしてくれます。他にも、色素沈着を防ぐものや、縦ジワも目立たなくしてくれるものもあります。美しい唇を手に入れるためにも、下準備は大切です。
引用: http://cache-cdn.cosme.net/media/collection/551/3603/2862335_wl.jpg
また、リップメイクを落とした後も、唇をケアしてあげましょう。健康的な唇は、よりリップメイクを魅力的に演出します。メイクオフのときにやさしくマッサージをしたり、唇専用のパックやスクラブを使用するのがおすすめです。このケアを行うことで、リップメイクがより美しい仕上がりになります。
Wqqqd2yggfcitkaxysxj
まず、適量のグロスをチップにとります。グロスを下唇の中央につけて、左右に伸ばしていきます。上唇も同様に中央から左右に伸ばして、完成です。リップグロスを使うときに一番注意するポイントは、グロスを塗りすぎないことです。端からいきなり塗るのではなく、少量を中央につけて、それを左右に伸ばしていきましょう。そうすることで、グロスのつけすぎを防ぐことができます。
Zkyl0rlsge6tp6nknpct
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150924%2F77%2F7108087%2F8%2F640x512x3277520a012e642b2830833c.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
最初に口紅を塗ってリップグロスを重ねる方法が、一般的なリップグロスの使い方です。口紅の次にリップグロスを塗ると、ぷっくりとしたセクシーな唇に仕上がります。唇の存在感がより引き立てられるので、色気を感じさせるようなメイクをしたい方におすすめです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DQ1K1aoVAAAXazP.jpg
最初にリップグロスを塗って、後から口紅を塗るという方法もあります。今までのメイクとは逆の順番で驚く方も多いと思いますが、先にリップグロスを塗ることで、自然なツヤ感を出すことができます。グロスを塗りすぎる心配もなく、グロスによって口紅の色が変わってしまうこともありません。グロスでしっかりと潤いを与えながら、お気に入りの口紅の色をしっかり見せたい方におすすめです。
引用: https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/6e/cf/52/6ecf5242824ebd4b6a7bafea86830557.jpg
最後に紹介するのは、普通のリップグロス、ティントタイプのリップグロス、口紅を使用して、唇を立体的に見せる方法です。まず、口紅を通常通りに塗ります。このときに使用する口紅は、薄めの色がおすすめです。次に、ティントタイプのリップを唇の内側に塗ります。このときのティントリップは、濃い色のものがおすすめです。最後に、普通のリップグロスをティントリップをぼかすように塗って、完成です。
引用: http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2016/01/72db5cb5b1de8e891f34e5fe86f204c7.jpg
いかがだったでしょうか。リップグロスと言っても様々な種類があり、塗り方も一つだけではありません。どのように塗るかで、メイクの印象も変わってきます。リップメイクを行う前後のケアも忘れず行いましょう。リップグロスを上手に使って、色々なリップメイクを楽しんでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://cache-cdn.cosme.net/media/cur-contents/file/parts/I0006317/b09d15a071c3268a4fa335f044f4751a.jpg