D3kwwu7lxtp3crmhbwza

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ハイドロキノン化粧品を通販で購入するには?注意点とオススメ一覧

2018.02.24

「お肌の漂白剤」と言われるほど高い美白効果を誇るハイドロキノン。処方箋がなくても通販で気軽に買えるようになりましたが、その分使用責任はすべて自分にあります。通販で失敗しないためにもまずはハイドロキノンのことを色々と学んで、見た目年齢を一気に若返らせましょう!

  1. ハイドロキノンは高い美白効果を誇る成分
  2. ハイドロキノンでシミを予防・改善する
  3. 通販で購入する際は必ず濃度をチェック!
  4. 大手通販会社で購入できるハイドロキノン化粧品3選
  5. ロート製薬「オバジHQ ブライトニングナイトセラム」
  6. プラスキレイ「プラスナノHQ」
  7. サンソリット「ホワイトHQクリーム」
  8. トレチノインとの併用で美白効果をアップ!
  9. 海外からも通販で買える!ハイドロキノンとトレチノイン
  10. 海外通販で人気なのは「BIHAKUEN」
  11. 使用する際の注意点と副作用
  12. まとめ
S8rgm7uvz70nscz0puse
「ハイドロキノン」は亜硫酸によりキノンを還元することで得られる、無色針状結晶の天然成分です。メラニンを生成する「酵素チロジナーゼ」の働きを妨げる作用や色素細胞そのものにアプローチし、減少させる効果が期待できることから「お肌の漂白剤」とも呼ばれ、美白化粧品などに使用されています。
Oxkjxetqkrvrgum1monn
アメリカでは美容成分として一般的に使われているハイドロキノンですが、強い作用を持つ成分であるため、2001年の薬事法規制緩和以前は皮膚科などで医師の処方を受けないと購入することはできませんでした。ちなみにその効果は他の美白成分に比べ、およそ10倍から100倍の効果があるとさえ言われています。
V7qpttiumiwsx8ouaawa
ハイドロキノンはシミを予防するだけでなく、すでにできているシミにも効果が期待できる成分です。では実際にどのようなシミに対して効果があるのかというと、「炎症後色素沈着」「肝斑(かんぱん)」「日光黒子(老人性色素斑)」「雀卵斑(そばかす)」といった種類が挙げられます。
紫外線が原因でできてしまうシミは「日光黒子」ですから、初期段階に使えば効果はてきめんです。なお、ハキドロキノンの効果が期待できるのはお肌の表面にできてしまったシミだけで、真皮まで進行した色素沈着に対しては薄くすることはできても、完全になくすことは難しいと言えます。
Xyrnwm3g6cf74qygql9r
また、「肝斑」や「雀卵斑」は発生した原因によっては効果が期待できないこともありますが、紫外線の影響により濃くなった部分に関してはハイドロキノンを使用することで薄くすることは可能です。
Gykrpomxupfsu97mvugv
強い漂白作用を持つハイドロキノンは、濃度により効果の表れ方が異なります。濃度が高くなれば即効性も上がりますがお肌に影響を及ぼす可能性も高まるため、特に通販で購入する場合には濃度を確認した上で、自分に合った配合量のアイテムを選ぶよう心がけた方が安全です。

■濃度1~3%

U9za7uaxo2yhehybnlmu
1~3%の濃度だとお肌への刺激は少なく、長期間にわたって使い続けることで美白効果が実感できます。この濃度のハイドロキノンが配合されたアイテムはラインナップが充実しているので、敏感肌の人やいろいろと試してみたい人にオススメです。

■濃度4~5%

Eqiqy1mykqkp3f6c1nqy
引用: https://bn-f.jp/blog/
4~5%の濃度は皮膚科などで処方されることが多く、市販品もこの濃度までなら安心して使用することができます。ただし、即効性が高い分刺激が強く、お肌がピリピリすることもあるため、当然ながらお肌の弱い人にはオススメできません。また、通販で購入する場合は使用前に必ずパッチテストを行い、お肌との相性を確認してください。

■濃度5%以上

Ium4xavfdmnmqgdwvfa9
5%以上の濃度となると副作用のリスクが高くなるため、皮膚科や美容クリニックなどで処方される以外は使用しないほうが賢明です。処方されたとしても副作用が出た場合には速やかに使用を中止して、医師に相談するようにしましょう。
Iatr6pxrqqfeyg648miv
以前は日本での使用については制限されていたハイドロキノンですが、2001年に薬事法が緩和されたことにより、通販などでも普通にハイドロキノン配合の化粧品が買えるようになりました。今回は大手通販会社で購入できる化粧品の中でも高い美白効果が期待できるアイテムを3つ、厳選してご紹介します。
オバジ HQ ブライトニングナイトセラム [美容液] 10g
価格 ¥ 8,770
「オバジHQブライトニングナイトセラム」は、夜用の美白ケア美容液です。一般的に刺激が強くなりがちなハイドロキノンを低刺激に抑え、高密着処方により気になる部分にピンポイントで浸透し、集中的にケアします。お肌が生まれ変わる夜の時間に使用することで、日中の紫外線によるダメージに対して働きかけてくれます。
プラスキレイ プラスナノHQ クリーム5g
価格 ¥ 2,480
「プラスナノHQ」は、ナノテクノロジーにより角質層まで集中的に働きかけてくれる美容ケアクリームです。4%のハイドロキノンをはじめ「レスベラトロール」や「アスタキサンチン」など、こだわりの整肌成分・抗酸化剤が配合されていて、お肌のキメを整えてツヤを与えるだけでなくお悩みポイントをしっかりとケアし、魅せ素肌へと導きます。
サンソリット ホワイトHQクリーム
価格 ¥ 7,560
「ホワイトHQクリーム」は顔全体に使える、しっとりした使い心地のクリームです。4%のハイドロキノンと16種類の美容成分を贅沢に配合し、透明感はもちろんのこと、お肌にハリとツヤまでもたらしてくれます。お肌にやさしい処方で伸びが良く、なじみやすい使用感なので、乳液や美容クリームの代わりとしても使用できます。
Hnbtu9q7cjovxsuj7j88
ハイドロキノンは単体でも十分美白効果が得られる成分ですが、「トレチノイン」と併用することで浸透力がアップし、より高い効果が得られるようになります。「トレチノイン」はビタミンA誘導体の1つで、お肌のターンオーバーを促し角化細胞を新しくする作用や、コラーゲンを増やしてくれる働きなどがあります。
ハイドロキノンとともに使用することで、お肌の奥に潜むメラニン色素をターンオーバーにより排出し、メラニンの生成を根本から抑制する効果が期待できます。ですが、「トレチノイン」はお肌への刺激が強いため、皮膚科などで処方してもらう必要があります。
Bpqiow3m6k5nufssuw4s
ハイドロキノンとトレチノインは他の美白成分よりも美白効果が高く、美容クリニックなどでも使用されている優れものですが、すでにご説明した通りトレチノインは処方箋がないと日本では購入することができません。また、ハイドロキノンも配合濃度によっては病院で処方してもらう必要があります。
ですが、海外では一般的な美容成分として販売されているため、近年では個人輸入代行サイトなどを通じて医療レベルのアイテムをお得に購入する人が増えています。とは言え、作用の強い成分だけに医師の指導のもとで使うのが最も安全なことに変わりはないので、個人輸入する場合はあくまでも自己責任のもとで行ってください。
Mdkqmvv9f9awyhy5ejoz
個人輸入で購入する際は、信頼性の高い海外医薬品専門の老舗通販サイト「オオサカ堂」の利用をオススメします。こちらで販売している中で特に人気が高いのが「BIHAKUEN」というブランド。アメリカ食品医薬品局(F.D.A)の認可を受けているメーカーが製造していてその品質は保証済みですので、試してみる価値は十分あるでしょう。
F4mk0qclgvb23cgfguzc
ハイドロキノンは作用が強い成分なので、使用上の注意を守らなかったり濃度の高いものを使い続けたりすると、お肌の赤みや炎症、部分的な白斑などの副作用が強く表れることがあります。また、ハイドロキノンは紫外線により色素沈着が濃くなる作用があるため、日焼け止めを塗るなどの対策をしっかりと行うことが必須です。
Lfpqxbns6gdt6yeysagj
薬事法の緩和により処方箋がなくても通販サイトなどで気軽に購入できるようになったハイドロキノンですが、使用方法を間違えてしまうと美白になるどころか、逆にシミや肌トラブルを増やしてしまうことになります。通販で購入する際はその点をしっかりと意識した上で、自分のお悩みに合ったハイドロキノン化粧品を選ぶことをオススメします。