Fv0fmj7ltcdqe22fj29n

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

皆が使ってる洗顔ネットはどれ?もっちり泡の作り方もご紹介

2018.03.02

洗顔の泡立ては素人にはなかなか難しいものです。洗顔ネットはそんな方にはとっても使える優秀アイテムですよね。でも、洗顔ネットもたくさんありすぎて、どれを選べば良いか迷ってしまいませんか?そんな洗顔ネットについて、選び方や使い方を調査してみました。

  1. 洗顔は泡で洗う
  2. 洗顔ネットの選び方
  3. 【オススメポイント① 】洗顔ネットの素材
  4. 【オススメポイント② 】リング付き&収納
  5. 【オススメポイント③ 】抗菌·防臭
  6. 【オススメポイント④ 】大きさ
  7. 【オススメポイント⑤ 】網目の細さ
  8. オススメの洗顔ネット
  9. 洗顔ネットを使った泡作りのポイント
  10. 洗顔ネットの使い方
  11. もっちり泡洗顔で美肌へ
Yj7ax6ksy1nyxcuuvz51
洗顔はたくさんの泡で肌を包み込み、泡を転がすように洗うのが基本です。 洗顔料をそのまま肌につけて洗ってしまっては刺激が強すぎて肌を傷めてしまいます。 しっかりとした弾力のあるふわふわもっちりした泡で洗うのが理想的です。 そんな洗顔で大切な泡作りを簡単にしてくれる神アイテムが「洗顔ネット」です。 ちょっとしたコツさえつかめば、誰でもふわふわもっちり泡を作る事が出来ちゃいます。 今まで使ったことが無い方もぜひ試してみてはいかがですか?
もちもちふわふわな泡立てを簡単に作る事が出来る洗顔ネット。ネットショップはもちろん、ドラッグストアや百円ショップでも手軽に手に入ります。大きさや素材、抗菌加工されているものなど色々ありますが、あなたは何を基準にして選びますか?
Gpj9w3y43inlza1sycla
洗顔ネットを選ぶ時におさえておきたいオススメポイントをいくつか紹介しますので、ぜひ参考になさってみてください。
Boitog5taztsbnll0yk3
洗顔ネットの素材にはどのようなものがあるのでしょうか。価格の違いはこの素材によるようです。代表的な素材としては「ポリエステル」「ポリエチレン」「オーガンジー」になります。

ポリエステル製

Zdzyjqhshbqumimaoczr
引用: https://sp.kenko.com/product/item/itm_6922132272.html
安価な泡立てネットはこちらのポリエステル素材のものがほとんどです。加工しやすく大量生産ができるので、お値段も安く出来るというわけです。劣化しにくく耐久性にも優れています。安くて丈夫なものをお求めの方にはオススメです。

ポリエチレン製

Gavqamqb4fijrdoeguur
引用: https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247506488
ポリエステルに比べると比重が軽いポリエチレン。ポリエステルほどではありませんが、こちらも耐久性のある素材です。普通のシンプルな洗顔ネットによく使われています。

オーガンジー製

Mzfk49yo8vxzkw4yhyeg
引用: http://www.tintaunita.jp/product/tool/detail.php?id=5
オーガンジーは、リボンや布の中でもちょっと高価な細かいメッシュ素材の事です。その為、少しお値段は高めです。網目が細かいので、キメ細かいふわふわの泡が作れるのが特徴です。 泡の仕上がりにこだわる方にはオススメです。 オーガンジーの素材そのものは「ポリエチレン」や「ナイロン」になります。
Pvkhxyqfuyje2fqv1woa
引用: http://www.saku-ra.com/item/awanet.html
リング付きは、引っ掛けて収納するのに大変便利です。さらに、中に石鹸も収納出来るともっと便利です。 使用後はよく洗いしぼって吊るして干しておけば、ネットも石鹸も清潔に保つ事が出来ます。リングは泡を搾り取る時の為についてるという記事もありますが、あくまで引っ掛けて収納する為のものです。強く引っ張るとリングが取れてしまう事もあるので、搾り取る時はリングから指を外しましょう。
Tavkw7xau96ra7gbetnt
引用: https://birei-gn1.com/archives/1369
抗菌加工をしている洗顔ネットも色々ありますが、中でも純銀の銀糸を使っている抗菌·防臭の洗顔ネットは、半乾きなどの嫌な臭いも防止し安心快適に使用できるので、清潔にこだわる方に特にオススメです。
Ubpbrjesjxi6r9vw6n5o
引用: http://www.bellemaison.jp/ep/srvlt/EPFB00/EPFB0005/dProdDtlShow?BELN_SHOP_KBN=100&KAT_BTGO=D51014_441_2013_L
抗菌加工されているものでも、使用後はしっかりと洗って吊り下げてよく乾かしてくださいね。洗顔料が残って湿ったままでは抗菌加工されてあっても雑菌が繁殖する恐れがあります。
Hdujz7hqxlmrbntwgnzt
洗顔ネットを選ぶ時、大きさもポイントになってきます。 小さいものだと石鹸を包み込めず、上手く泡立てが出来ません。大きいと揉みこんだ時に空気もたっぷり取り込めるため、短時間で泡立てる事が出来ます。 洗顔ネットを選ぶ時は、なるべく大きなものを選んだ方が良さそうですね。
M9ubbfjnmqneeqzinhj2
引用: https://babyhada.jp/3939
洗顔ネットの網目は大きなものよりも、細かい方がオススメです。キメ細かいふわふわもっちりとした泡が簡単に作れます。細かくて弾力のある泡であればあるほどお肌への負担もなく、洗い上がりもスッキリします。
大人気ベストセラー

小久保 美容グッズ 洗顔用 泡立てネット ホイップ洗顔

こちらはポリエチレンの洗顔ネット。 とにかく泡立ちが凄い!と絶賛のレビューが満載です。
Vgu0st80opmtez0fouvz
引用: https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B000FQQRB0/ref=zg_bs_2356828051_1?ie=UTF8&psc=1&refRID=9AZRJ5HY9RP3R5F7BRR7
あわせ買いの商品だったのでついでに買った感があったのですが、使ってみると驚きました! ネットで石鹸を挟んでクシュクシュするのですが、あっという間に泡が手から溢れてきて、その泡も高密度で驚きです! ついでに購入したとはいえ、こんな凄い商品もあるんだなと感心しました笑

洗顔にはきめ細かい泡が大切と聞いた時から、自分の手で泡だててのですが全然モコモコしたキメの細かい泡ができなくていろんな泡だてネットを使ってきましたがあまり泡が立たなかったりきめ細かい泡がができないったりしていて困っていだのですがamazonで「泡だてネット」と調べたら一番上に出ていたので購入して使ってみるとモコモコでキメの細かい泡ができて、泡をネットから取る時もするんっと取れて驚きでした、是非使って欲しいです。

BULK HOMME THE BUBBLE NET 泡立てネット

キメが細かく、とにかく強くて弾力のある泡が作れると人気です。
Vskpvoh82de4aaunldan
引用: https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01NBC0Y7L/ref=zg_bs_2356828051_2?ie=UTF8&psc=1&refRID=9AZRJ5HY9RP3R5F7BRR7
泡立てネットにこの価格・・・とビビりましたが、いいですね。 なんやかんやと2年間も使っており、元が取れたような気がします。100均なら数カ月で破れて次、次、と買い替えていたでしょうからコスパもいいのではないか、と今にして強く実感。 とにかく、泡が瞬間的にできるのがいい! 今、新しいのを買ったらもっと泡立ちがいいのかなーと指をくわえて眺めていますが、近々、また同じものを買いたいと思っています。 オススメですよ。

きめ細かいのに力強い泡が簡単に作れます。 洗顔フォームの本来のポテンシャルを引き出せると思います。 生地しっかりしており、丁寧な作りなので破れそうにありません。

DHC泡立てネット

安さと使い心地でリピ買いする方が多いのがこちら。
Osr4xlaxi1lrscv5tnec
引用: https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B007B7CK7Q/ref=zg_bs_2356828051_4?ie=UTF8&psc=1&refRID=9AZRJ5HY9RP3R5F7BRR7
今、使っている泡立てネットが古くなってきたので「そろそろお疲れ様かな。」という事で新しいのを購入しました。3年以上使ってもへこたれなく丈夫で頑張ってくれました。今後もこの泡立てネットをリピートします。

とっても使いやすく 泡立ちもよく 洗顔が楽しみになっています この値段で最高です

ふわふわもっちり泡を作るためのポイントがあります。 すごく簡単な方法です。それはズバリ「空気」を上手く取り込むこと。
Genbepztx6rkylhfj2nd
ネットを揉み込んで泡を作ったら、1度ネットから泡を取り、またネットに戻して揉み込む。 これだけで、キメ細かい泡が簡単に作れちゃいます。
ひとつ気をつけてほしいことは、「水」を足しすぎないこと。 水分が多すぎてはもっちり泡を作る事が出来ません。 もちろん水分が足りなさ過ぎても肌に良くないので、程よい水加減を知ることが大切です。
Q6ihh2zqsskjrd1j5dfx
洗顔ネットの使い方を簡単に説明致します。
Ktzfygq9zvnu4brkknrc
引用: http://store.charle.co.jp/ec/html/item/001/017/item16572.html
①まずは手指をキレイに洗い、顔も湿らせておきましょう。
②洗顔ネットをぬるま湯にくぐらせ、ギュッとしぼります。水分が多すぎると泡立たないためです。
③洗顔フォームであれば2、3センチをネットの上に乗せます。石鹸であれば石鹸も濡らしてクルクルっとネットの上で転がします。
④手のひらで揉み込んで、泡立てます。
⑤泡をネットから搾り取ります。 ※この時にもう1度ネットに戻して④⑤を繰り返すとキメ細かい泡が作れますよ♪
Y4l8zg6i2nb27tgnwyjz
出来上がったら優しくお顔全体を包み込む様に洗ってください。
Augpkfswvclqzfbbrlhu
洗顔ネットにも色々な種類がありますが、丈夫でキメ細かい泡が短時間で作れるものが人気が高いようです。 美肌作りの基本である洗顔。 ふわふわもっちり泡でキレイなお肌を目指して下さいね。
最後までお読み頂きありがとうございました。
Czuc0xofyvtfqwekbpen