Pjrjfjsemwtvlfi3bufc

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

毛穴を消すスキンケア方法&メイク術|毛穴タイプ別にご紹介

2020.07.24

毛穴を消す方法はないものかとお悩みの方は多いのではないでしょうか?実は、スキンケアとメイクにポイントがあるんです!今回は、毛穴タイプ別に、毛穴を消すスキンケアと、メイク術をご紹介します。毛穴レスな美肌に近づけること間違いありません!

  1. はじめに
  2. 詰まり毛穴
  3. 毛穴を消すスキンケア方法~詰まり毛穴タイプ~
  4. 毛穴を消すメイク術~詰まり毛穴タイプ~
  5. 開き毛穴
  6. 毛穴を消すスキンケア方法~開き穴タイプ~
  7. 毛穴を消すメイク術~開き穴タイプ~
  8. 黒ずみ毛穴
  9. 毛穴を消すスキンケア方法~黒ずみ毛穴タイプ~
  10. 毛穴を消すメイク術~黒ずみ毛穴タイプ~
  11. おわりに
Zrbsqtu8l1iiahj5yjvw
若い頃は毛穴レスでキメが整っていた肌も、年齢を重ねる毎に毛穴の開きや黒ずみが気になる…。どうしたら、毛穴を消すことができるのかとお悩みの方も多いと思います。残念ながら、毛穴を消すことは出来ませんが、目立たなくさせることは可能です。毛穴タイプには、「詰まり毛穴」「開き毛穴」「黒ずみ毛穴」があります。まずは、それぞれの毛穴の特徴をチェックしてみましょう。そして、毛穴タイプ別によって、スキンケア、メイク法にポイントがあります。そのポイントを抑えれば、より効果を実感出来るはずですよ!
Ivr7qt3ox1fdvc8vjoze
詰まり毛穴は、角栓が毛穴に詰まっている状態です。角栓とは、皮脂や角質などから出来ています。ザラザラした感触で、メイクのりが悪い…と感じる方は、詰まり毛穴といえます。

月1回の角質ケア

詰まり毛穴に対するスキンケアをご紹介します。月に1度の角質ケアを取り入れてみましょう。毛穴ケアといえば、夏のイメージが強いですが、冬も大切なんです。夏に毛穴が詰まる原因は、過剰な皮脂分泌や角質の詰まりです。一方、冬は乾燥や肌の弾力の低下などが原因で毛穴が詰まります。ここで使用する角質ケアは、酸を用いたピーリングではなく、ゴマージュ系のものがオススメです。ピーリングよりも肌が乾燥しにくいですよ!

毛穴用美容家電を使用しての毛穴ケア

セルフケアでオススメなのが、毛穴用の美容家電です。毛先の細いブラシを使って毛穴の汚れをかき出す「洗顔ブラシ」、汚れを吸い出す「吸引式」、超音波を利用して、汚れを取り除く「超音波式」、高圧ジェットの水流で、毛穴の奥の汚れを洗い流す「水流式」などのタイプがあります。価格やお手入れのしやすさ、使いやすさなどを比べて、自分に合ったものを選びましょう。

ベースで肌表面を滑らかに、トーンを均一に…

毛穴が詰まってザラザラとした感触の詰まり毛穴。化粧下地は肌表面を滑らかに、肌のトーンを均一に整えてくれるものがオススメです。凹凸が気になる場合は、部分用の下地を取り入れてみてもよいでしょう。

スティックタイプのファンデーション

ファンデーションは、パウダータイプのものよりも、ステッィクタイプ、もしくはクッションタイプがオススメです。毛穴にフィットしながら、艶のある肌に仕上げてくれます。毛穴の気になる部分には、ファンデーションをなじませた後に、スポンジで軽く押さえるようにしましょう。フィット感がより高まります。

クッションタイプのファンデーション

クッションファンデーションは、リキッドでもパウダーでもないファンデーションです。化粧水などのスキンケアをした肌につけるだけでOKです!クッションファンデは、他のファンデーションより保湿効果が高いので、乾燥しません。厚塗りにならず、肌を均一に、艶のある肌に仕上げてくれます。カバー力ですが、リキッドファンデーション並みと高く、毛穴をしっかりカバーしてくれます。
Xsrlym3psodfxbmmy8p1
開き毛穴は、毛穴が開いて凹凸が目立つ状態。皮脂の過剰分泌や、紫外線や乾燥によって肌のキメが荒くなっている状態です。進行すると、たるみ毛穴になってしまうこともあります。

炭酸パック 

開き毛穴に対するスキンケアをご紹介します。アンチエイジングに効果が期待出来る、炭酸パック。ヒト幹細胞培養液と炭酸を組み合わせて作られたパックです。たるんだ毛穴が引き締まると注目のアイテムです。

頭皮マッサージ

Zamvyvfpxrpyvj2epuxg
顔と頭皮は繋がっているので、頭皮マッサージがオススメです。まず、こめかみや側頭部を指で引き上げてみましょう。どの部分を引き上げると毛穴が目立たなくなるかチェックします。その部分を中心に、指を頭皮に当てて、円を描くようにほぐしていきます。その際には、指をスライドせず、しっかりほぐしてから、ポイントを移動します。簡単なケアなので、取り入れやすいですよ!

ベースで凹凸を埋め、肌表面を滑らかに

開き毛穴は、顔全体の毛穴が凸凹と開いている状態です。汚れやホコリが毛穴に入りやすくなっているため、肌トラブルの危険も…。下地は、開いた毛穴を埋めて、肌表面を整える下地、皮脂を抑制してくれる下地がオススメです。部分用の下地を使用してもよいでしょう。開き毛穴は、ベースメイクを始める前に毛穴を引き締めておくと、綺麗な仕上がりが続きます。冷却ジェルや冷タオルを使用するといいですよ!

パウダータイプのファンデーション

ファンデーションは、パウダータイプのものがオススメです。油分が少なく、キメ細かいシルキー感触のパウダーであれば、肌への馴染みがよく、皮脂吸着作用によって、メイク持ちもよくなります。

ハイライトパウダー

毛穴の目立つ部分にのみ、ハイライトパウダーを乗せます。ハイライトパウダーは、顔に立体感を生み出すために使用されます。毛穴部分に乗せれば、肌に当たった光を反射します。毛穴の凹凸を目立たなくさせる効果が期待できます。パールの粒子が細かいハイライトパウダーを選びましょう。
Purn2r2xd0kgvzfi6ykz
黒ずみ毛穴は、角栓が酸化していたり、色素沈着を起こしている状態です。産毛が目立って黒く見えていることもあります。

ジェル泡洗顔

黒ずみ毛穴に対するスキンケアをご紹介します。ジェル泡洗顔で、毎日コツコツ毛穴を掃除していきましょう。ジェルをそのまま肌に乗せて、なじませるとモコモコの泡が発生します。ジェルから泡へと変わる過程で、毛穴の汚れを落としてくれます。

顔脱毛

Luhaqp5aeta86rcxakpi
毛穴の黒ずみだと思っていたものが、実は産毛ということもあります。その場合には、レーザー脱毛がオススメです。鼻や頬の産毛を処理することで、毛穴が目立ちにくくなり、ニキビが出来にくくなったとの口コミもあります。

ベースは美白成分配合のものを…

毛穴をカバーするメイク術で一番大切なのは、ベース。肌を整えていないまま、ファンデーションを重ねても毛穴がかえって目立ってしまう結果に…。黒ずみ毛穴は、小鼻や額によく現れるのが特徴です。古い角質や皮脂、メイク汚れなどが毛穴に詰まっている状態です。さらに、日焼けによる乾燥によって、メラニン色素が沈着していることもあります。そこで、黒ずみ毛穴には、美肌成分の入った下地がオススメです。

スティックコンシーラー

黒ずみ毛穴は、コンシーラーで目立たなくさせるという方法もあります。コンシーラーは、固めのスティックタイプがオススメです。柔らかめのものより崩れにくく、カバー力もあります。

リキッドタイプのファンデーション

カバー力があるリキッドファンデーションが黒ずみ毛穴にはオススメです。リキッドファンデには、油分が多く含まれているので、毛穴に詰まってしまう恐れもあるのですが、下地をしっかりと塗っておけば心配いりません。
Zo3u3vlumpknifh3ojg9
いかがでしたか?タイプ別の毛穴に対する、スキンケアとメイク術をご紹介しました。最後に、ファンデーションは薄く塗るように心がけましょう。カバーしようとつい厚塗りになってしまいがちですが、逆効果になってしまいます。毛穴はスキンケアを続けていけば、セルフケアでも充分目立たなくなります。そして、メイクでさらに目立たなくさせることができます!毛穴レスな肌へ近づけていきましょう!