Dj3kt15z7zjcsshrhigi

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

アイシャドウの塗り方って難しい! ピンクシャドウを使いこなすコツ

2018.10.19

アイシャドウの塗り方って非常に難しいですよね。その中でもピンクシャドウは腫れぼったい感じになってしまいやすい色です。そんなアイシャドウの塗り方やピンクシャドウの使いこなしまでご紹介させていただきます!コツを掴んで使いこなしちゃいましょう!

  1. ピンクのアイシャドウの塗り方って難しい!
  2. ピンクアイシャドウの色選びとは?
  3. 一重・奥二重・二重のタイプ別ピンクアイシャドウの塗り方のコツご紹介♪
  4. 一重の方のピンクアイシャドウの塗り方のコツ
  5. オススメアイテム
  6. 奥二重の方のピンクアイシャドウの塗り方のコツ
  7. オススメアイテム
  8. 二重の方のピンクアイシャドウの塗り方のコツ
  9. オススメアイテム
  10. まとめ
Mehfvrne3hul3zryw60t
アイシャドウ何色使っていますか?定番的なのはブラウン系のものが多いかと思いますが、女度を上げるピンクもコツさえ掴んでしまえば、使いやすくグッとアイメイクが垢抜けます。ですが一歩間違うと腫れぼったい感じや、もっさりした雰囲気になりがちなのもピンクのアイシャドウです。そんなピンクのアイシャドウの塗り方や使いこなしなどをご紹介していきたいと思います!
Pelulzaiu0n4dsp6ieg8
ではまずはピンクのアイシャドウの色選びの方法からご紹介していきたいと思います!アイシャドウに限らずメイクの色選びの基本といえばパーソナルカラーですね!パーソナルカラーとはなんぞやと言うと・・・
パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。

つまりパーソナルカラーは、自分の肌色に合わせて、合わせやすいメイクのカラーを選ぶ基準のようなものです。大きく分けてパーソナルカラーには2種類ありイエローベースと、ブルーベースとに分かれます。それぞれの特徴と、合わせやすいカラーについてご紹介していきたいと思います!

イエローベースの方の特徴と合わせやすいカラー

Xzdo1rsc4z98ngp9azaa
イエローベースの方の特徴としては、日焼けをした時に小麦色になったり、ゴールド系のアクセサリーがお肌になじみやすいと言う点があります。腕の血管が緑っぽいというのも特徴の一つです。日本人のほとんどがイエローベースとも言われています。
イエローベースの方が合わせやすいと言われている色はオレンジ系やベージュ系です。ピンクの色合いであればコーラルピンクや、ピンクベージュなどの少しオレンジがかった、もしくは黄色みがかった感じのピンクが合わせやすいでしょう。

ブルーベースの方の特徴と合わせやすいカラー

Murlsrsrxgrtt2c1yywz
ブルーベースの方の特徴としては、日焼けをした時に赤くなったり、シルバー系のアクセサリーがお肌になじみやすいという点があります。腕の血管が青っぽいというのも特徴の一つとなります。少しピンクがかった感じの方もいます。
ブルーベースの方が合わせやすいと言われている色はパープル系やローズ系です。少し青みがかった感じのカラーがお肌をより引き立ててくれます。明るい感じのピンクでもお顔がくすんで見えませんのでよく合います。ピンク系であれば全般的に合わせやすいと思いますが、少し青みがかった感じのカラーだとより良いでしょう!
Rsshe9ieoirwjtzclcsp
でもここからはそれぞれの一重・奥二重・二重のタイプ別にピンクアイシャドウの塗り方のコツについてを紹介していきたいと思います!難しい点はありませんので、すぐに取り入れていただけます!タイプ別におすすめのアイテムもご紹介していきますね。では見ていきましょう!
Afroamjoahquuhonpo9v
一人の方のピンクアイシャドウの塗り方のコツとしては、全体にピンクを塗ってしまうと、腫れぼったい一緒になってしまうので目尻にポイントを持ってくるようなイメージが良いでしょう。また全体のハイライトを大きくしすぎてしまうと、もっさり感が出てしまうので気を付けていきましょう!
Hmfgfbu1tux55hinblsd
コツその1. アイホール全体にハイライトを乗せて行きます。上でも少し触れましたが、ハイライトがあまり広がりすぎないように塗っていくのがポイントです!
コツその2. 締め色である一番濃い色を目のキワに沿って塗っていきます。 あまり太くなりすぎないように気をつけましょう!目を開けた時に、見えるか見えないかくらいが理想です。そしてアイラインを引いてきますがこちらも目のキワに沿って細く引いていきます。
コツその3. 次にピンク系のメインとなる色を乗せていきます。 黒目の上から目尻にかけてのみに塗っていくことで、のっぺり感がなくなり腫れぼったい一緒にならずに塗ることができます!
コツその4. 下まぶたには目頭付近にはハイライト、黒目付近から目尻にかけてはピンクのメインカラーを乗せていきましょう!色の濃さで言うと上まぶたよりも、下まぶたの方が少し濃いぐらいの感じになるようにするとバランスが良くなります。
複数色使った方がメイク映えする一重の方は、ひとつでたくさんの色が入っているタイプのアイシャドウがおすすめです!また細かい部分が調整できる細いアイラインなどもおすすめです。

エクセル スキニーリッチシャドウ

エクセル スキニーリッチシャドウ SR05 ウォームブラウン
価格 ¥ 1,620
口コミサイトなどでもかなり人気のエクセルのスキニーリッチシャドウです。ハイライトから締め色までしっかり入っているので、1個でアイメイクが完成しちゃいます!

セザンヌ 極細アイライナーR 20

セザンヌ 極細アイライナーR 20
価格 ¥ 626
極細でアイラインを引くと、涙などでアイライナーが落ちやすくなってしまいます。なのでウォータープルーフタイプのものを選ぶとより良いでしょう!リキッドタイプのものだとより細く引けます。
Ldofwey9g34t1kvmqpeh
奥二重の方のピンクアイシャドウの塗り方のコツとしては、立体感が出るように寝ていくのがポイントとなります。同じ色を広くなってしまうとのっぺりした感じが出やすいので注意しましょう!
Nxgf1yosongbctssw8s1
コツその1. 1.2は一重の方と同様に行います!
コツその2. ピンクアイシャドウを目頭は細く目尻にかけて太くなるイメージで乗せて行きます。目頭付近は目を開けた時に二重幅より広くなりすぎないようにしましょう!
コツその3. 下まぶたはピンクアイシャドウ目頭付近を細く、目尻にかけて太くなるように立体感が出るように乗せて行きます。目頭付近にはハイライトを入れても良いでしょうお好みで調節してください!
立体感が出るように細いラメ感や、質感が出せるタイプのものがおすすめです!またアイシャドウが崩れやすい方も多いので、アイシャドウベースなどで崩れにくくすることもおすすめです!

SUQQU デザイニング カラー アイズ

SUQQU デザイニング カラー アイズ 限定 114 花明 -HANAAKARI
価格 ¥ 9,914

キャンメイク ラスティングマルチアイベース

キャンメイク ラスティングマルチアイベース WP01 フロスティクリア 8g
価格 ¥ 540
メイクの町屋発色を良くしてくれるアイシャドウベースは、まだ使ったことない方はぜひおすすめです!パウダータイプの物もありますので、好きなタイプを選んでくださいね!
Wkokohqvmwz37uorbieq
ぱっちり二重の方のピンクアイシャドウのコツとしては、あえて抜くという事が重要になってきます!手順をしっかり踏んでしまうと、ケバい印象になりがちな二重の方です。ナチュラルなのに上品な印象を目指すと、普段使いしやすいアイメイクになります。
Nslalu0svgjbun1v2lip
コツその1. アイホール全体にハイライトを入れていきます。あまり濃く入れずにさりげなく入れるのがポイントです。
コツその2. 締め色を入れずに、ピンクのアイシャドウを入れていきます。目頭から目尻まで引いて行きましょう!その状態で目を開き、少しずつ締め色である濃い色をプラスして行きます。目のキワから少しずつ乗せて行き、量を調節して行きます。そしてアイラインを目尻のみに入れて行きます。
コツその3. 下まぶたの目頭にハイライトを入れ、ピンクのアイシャドウを少しずつ入れていきます。ここでも目のキワから少しずつ乗せて行き、量を調節しながら行います!
二重の方におすすめのアイテムとしては、メイクがケバい印象にならないように、自分で発色の雰囲気を変えやすいタイプのものがおすすめです!

パーフェクトスタイリストアイズ

パーフェクトスタイリストアイズ 17 プリンセスブーケ
価格 ¥ 1,220
全体的に薄づきな印象ですが、ラメ感がかなり細く上品な仕上がりになると人気のプチプラキャンメイクのアイシャドウです!5色入っているのでその日のメイクの感じに合わせて色を変えられます!

OSHIDE アイシャドウ パレット

OSHIDE アイシャドウ パレット 14色 パール/ツヤ消し 2in1 ダイヤモンドグリッター ハイライト 欧米風 スパークリングアイズ 厳選2種 携帯便利 極め細かい スモーキーメイク 大地系 可愛い
価格 ¥ 1,198
ハイライト+1色では物足りない時などには、キレイなグラデーションを作るために、アイシャドウをパレット使いにしても良いかも知れません!絶妙な色のトーンが作れます!ぜひお試しくださいね!
A7bws6gaaqicirzjlm86
最後まで読んでいただいてありがとうございました!ここまでアイシャドウの塗り方やピンクシャドウの使いこなしなどをご紹介させていただきました!センスが出やすいのがアイシャドウだったりしますが、付けないという選択をする前に、ぜひちらっとやり方のコツをチェックしていただいて、試してみてくださいね!思っているより簡単って思えるかもしれません!メイク関連の記事も発見しましたので、ぜひ読んでみてください!↓