Iqag3jmznx06b8abbg4u

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

毛穴対策決定版|頬・小鼻等毛穴の気になる黒ずみを徹底除去

2018.02.27

最近、頬や小鼻の毛穴の黒ずみが目立って…そんな時は毛穴の黒ずみを除去したくなりませんか?実際、頬や小鼻の黒ずみを除去する為、ゴシゴシ一生懸命に洗顔をしても除去できなかったりしますよね。そこで、頬や小鼻の毛穴の黒ずみを除去する方法を調べたのでご紹介します。

  1. どうして、頬や小鼻に黒ずみが現れるの?
  2. 毛穴の黒ずみの原因
  3. 頬や小鼻に出来る毛穴の黒ずみの種類
  4. 頬や小鼻の毛穴の黒ずみを予防するには!?
  5. 美白や抗酸化に効く食べ物での予防
  6. ピーリングでターンオーバーを改善しよう!
  7. 肌の再生を助けてくれるピーリング
  8. 肌の角栓にやってはいけない事
  9. 頬・小鼻等毛穴の黒ずみを徹底除去しよう
  10. まとめ
Zyrdudc1sbafihkyo6ih
毛穴の黒ずみって、気になりますよね。頬や小鼻に現れるとショックで目立ちますよね…そんな気になる頬と小鼻の黒ずみは、肌の皮脂が原因となって現れてきます。肌の乾燥やターン―バーが乱れた事によって、肌の毛穴が開き肌の皮脂と古い角質が混ざり角栓となったものが酸化してだんだんと黒ずみになっていくのです。

毛穴の黒ずみになるまで

Jravvkolxvbr8vypnwwh

①肌の乾燥やターンオーバーの乱れが発生します。

②毛穴が開き、メイクの多用で汚れが毛穴に溜まってしまいます。

③汚れと皮脂が混ざり角栓となります。

角栓は、毛穴に入っている白いカスのようなものです。

⑤角栓が酸化して黒ずみになっていきます。

Edou8zlgd2bdv5awncev

★毛穴の角栓をそのままにしていた。

角栓は酸化すると黒ずみとなります。

★肌のお手入れ不足。

肌のお手入れをしないと、毛穴の黒ずみとなります。

★行き過ぎた肌のお手入れをした。

過剰な洗顔で肌の洗いすぎや、強力な洗顔料などを使うと皮脂が過剰分泌してしまい、毛穴の黒ずみが進んでいきます。
Dfyy0ozvrvrpdjxvf9io

・乾燥毛穴

肌が乾燥してだんだんと皮膚の弾力がなくなり、毛穴が開いて黒くなります。

・デコボコ、クレーター毛穴

ニキビ、吹き出物などが出来た後、肌がデコボコになってしまいその後に毛穴が黒くなります。

・メラニン毛穴

毛穴についた皮脂の汚れが、紫外線を受けて酸化して色素沈着してだんだんと黒くなります。皮脂の汚れが黒く酸化してしまいターンオーバーが上手くいかずに黒ずみとなります。

・すり鉢状毛穴

毛穴が広がって、皮脂が酸化したものが黒くなります。

・角栓毛穴

毛穴に角栓が詰まってしまい、時間が経って角栓が酸化して黒くなります。
Htyojfy62r227izuoppo

★毛穴の角栓を予防します。

毛穴に角栓が詰まった状態を作らない様にしましょう。角栓を放ったままにすると酸化してしまい、毛穴の黒ずみになってしまいます。角栓は皮脂と古くなった角質で出来ているので、普段の肌のお手入れで角栓を予防しましょう。

★クレンジングを見直しましょう。

皮脂と古い角質から角栓は出来ていますが、メイク汚れが残っていても角栓となってしまいます。そんな時は、今使っているクレンジングも見直してみましょう。肌によって合わない場合もありますが、濃いメイクや皮脂汚れや古くなった角質はオイルクレンジングが落としやすいです。敏感肌や乾燥肌の人は、オイルクレンジングは肌の皮脂も落としてしまうのでお勧めはしないです。

★正しい洗顔をしましょう。

角栓を取ろうとして肌を強く洗ったり、過度な洗顔をしていると肌に刺激を与えています。洗い過ぎる事によって、乾燥肌になったり、皮脂の分泌を増加したりしてしまいます。正しい洗顔をしましょう。

★紫外線の予防をします。

D2of0cssjmqipbjqtjnm
紫外線を予防するために、紫外線をカットする成分の入った化粧下地やファンデーションなどを使用しましょう。その他、UVカットできる日傘や帽子なども活用しましょう。

★美白成分配合の肌へのお手入れをしましょう。

Dcopawlt009lfoz4ekme
紫外線によってメラニンが色素沈着してしまう毛穴を防ぐ方法は、美白ケアをすることで予防出来ます。美白成分が配合された化粧水や美容液などを使用して、メラニン毛穴をひどくさせない様にしましょう。美白成分が入った化粧品は肌に刺激が強く合わない場合もあるので、パッチテスト後に使用しましょう。

美白成分

・コウジ酸

・エラグ酸

・トラネキサム酸

・プラセンタエキス

・アルブチン

・ビタミンC誘導体

・ルシノール

・カモミラET

・t-AMCHA(tシクロアミノ酸誘導体)など

★肌のターンオーバーを考えましょう。

肌のターンオーバーを乱れさせない様にしましょう。肌が新しく生まれ変わるターンオーバーが正しく行われれば、毛穴の黒ずみの原因のメラニン色素も体外へ排出されます。毎日の規則正しい生活で、代謝を高めましょう。肌の美白や抗酸化作用のある栄養素も身体に取り込むと効果的です。
肌の毛穴の黒ずみを作らない為には、内側からも予防していきましょう。美白や抗酸化に効く食べ物を毎日の生活で食べる事によって、内側からも美肌を手に入れる手助けをしていきます。

・ビタミンC

Ii7fqzg1qbivplvcc4cn
メラニンを還元してくれる作用のある、レモンや柑橘系、アセロラ、トマトがお勧めです。

・B-カロテン

Dvk00eydiapmd72chpji
ニンジン、ブロッコリー、かぼちゃなどで身体の中でビタミンAになります。

・ビタミンE

Opyozods03qybjf2tpm6
肌の代謝を良くしてくれます。抗酸化作用があるナッツ類、えごま、アボカドなどがお勧めです。

・L-システイン

Bv0tpmt2etno41vdimo2
メラニン生成を抑制と排出の手助けをしてくれます。大豆、はちみつ、小麦胚芽がお勧めです。

・リコピン

Nz1p3jx3barospge4kqs
抗酸化や活性酸素を除去してくれます。トマト、スイカがお勧めです。

・エラグ酸

Z7emlnbtjehyyz2m9qgh
抗酸化やメラニンの抑制をしてくれます。ざくろやベリーの果物がお勧めです。

・アスタキサンチン

Spwv6hby5cp172axaivp
抗酸化とメラニンの抑制をしてくれます。エビ、カニ、サーモン、いくらなどがお勧めです。
※毎日の食事の中で、色々な食べ物を摂取するのはなかなか難しいかもしれないです。その場合は、手軽なサプリメントなども利用するのをお勧めします。
W6abddltvugdcavspgdu
肌の新陳代謝をする為のターンオーバーが低下してしまった時は、ターンオーバーを良くするために肌のピーリングをすると肌のターンオーバーが正常になる効果が期待できます。
ピーリングは自宅で出来る簡単なものと病院でしてもらうピーリングがあります。自分に合ったピーリングをして正常な肌のターンオーバーになるようにしていきましょう。

★自宅のピーリング

市販されている化粧品や石鹸を利用して行います。肌を柔らかくしたり、肌の毛穴に詰まっている角栓を取り除くなどの効果が期待できます。肌のトラブルを避ける為に、ピーリングは使用方法を必ず守る様にしましょう。

★医療機関でのピーリング

毛穴の黒ずみでも、色素沈着したものは病院に相談をするのをお勧めします。医療機関でしてくれるケミカルピーリングは、角質を柔らかくして剥離して肌の再生をしてくれます。高濃度の成分を病院では使えるので、ニキビ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみなども対応してくれます。個人でのピーリングが不安な場合は医療機関でのピーリングがお勧めです。
Yzuzu66b5uwivuawhgpr
肌に出来ている角栓を無理やりに出そうとするのは止めましょう。逆に、角栓を肌から出すと肌に穴が出来て、皮脂が溜まりやすくなり、紫外線の影響も受けてしまいます。角栓をいじるのはお勧めできないです。

★角栓シート

★角栓を爪で押し出す。

★毛抜きで角栓を抜き取る。

Eqhtlkctq4x3k2cwtreg
※角栓を無理して抜こうとすると肌に刺激を与えてしまい、逆に皮脂が溜まりやすくなるので注意しましょう。
Wonwhs9hvnqtpohrhixb
毛穴に詰まった黒ずみは、普通の洗顔では簡単に落ちないですよね。今ある毛穴の黒ずみは、毛穴を開いてから黒ずみを落とすのをお勧めします。

①洗顔の前に顔を温めます。

顔の毛穴を開く為に、蒸しタオルで顔を温めます。

②毛穴にオリーブオイルをつけマッサージします。

Ljei0v6aigme8i3veff1
オリーブオイルやベビーオイルで、黒ずみを優しくマッサージします。その後、角栓が出てくるのでコットンで優しく拭き取ります。

③洗顔をします。

Cidtyqyegoke7lc3sqm3
洗顔料や石鹸を泡立てて、優しくオイルを洗い流します。

④タオルで拭き取り、収れん化粧水で毛穴を引き締めます。

毛穴が開いた状態になるので、冷やしたタオルや化粧水で引き締めましょう。

⑤保湿クリームや美容液で保湿します。

Ujyypap7jjne8egua4fy
頬や小鼻の毛穴の黒ずみは、毎日の洗顔、クレンジング、保湿、紫外線対策や食生活を改善する事で毛穴の黒ずみの予防や除去が出来ます。毎日の肌のお手入れを見直して、毛穴の黒ずみを気にしない肌を手に入れましょう。毎日のお洒落が楽しめるはずです。