Iqvwft4asitcametbf8w

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

洗顔石鹸はどれが良い?市販の人気アイテムのみ厳選ピックアップ

2018.03.02

もっちりしたのキメの細かい泡で毛穴の汚れをすっきり落としたい。でも洗い上がりにつぱって乾燥するのは嫌だから潤う洗顔料が良い!そんな時には洗顔石鹸を使ってみてはいかがでしょうか。最近の洗顔石鹸は洗い上りがもっちり潤うように、とてもこだわって作られているんですよ。

  1. 市販の洗顔石鹸の人気アイテムをピックアップ
  2. 洗顔石鹸の枠練り製法と機械練り製法の違い
  3. 市販の人気洗顔石鹸【水橋保寿堂製薬 いつかの石鹸】
  4. 市販の人気洗顔石鹸【HACCI 1912 はちみつ洗顔石鹸】
  5. 市販の人気洗顔石鹸【ノブ A アクネソープ】
  6. 市販の人気洗顔石鹸【アルソア アルソア クイーンシルバー】
  7. 市販の人気洗顔石鹸【長寿の里 然 よかせっけん】
  8. 市販の人気洗顔石鹸【フラセラ クリアソープ】
  9. 市販の人気洗顔石鹸【草花木果 洗顔石けん・緑茶】
  10. 市販の人気洗顔石鹸【COCOLARME ココラルムマイルドソープ】
  11. 市販の人気洗顔石鹸【ヴァーナル エクセレントアンク】
  12. 効果的に洗顔石鹸を使う
  13. 洗顔石鹸はこだわったアイテムへ進化中
洗顔石鹸はブランドによって配合されている成分や効果は様々ですよね。洗顔に使おうとしたら沢山の種類があるので、どれを選ぼうか迷うのではないでしょうか。今回は市販で人気のある洗顔石鹸をピックアップしてみました。また、洗顔石鹸を探していると、よく見かける「枠練り製法」や「機械練り製法」などの違いについてもご説明しますので、洗顔石鹸を選ぶ際の参考にして見てください。
Yi7w6tnb86kwmvgdonvw

職人によるこだわりの枠練り製法

枠練り製法の洗顔石鹸は約30~40%の有効成分が含まれています。石鹸の材料である石鹸素地に美容成分、色素、香料が練りこまれて、それを型に流しいれて時間をかけて固めたものです。職人が時間をかけて作っていることが多くコストがかかる為、石鹸の価格は高めになりますが、その分、美容成分を多く含んでおり、石鹸が溶けにくいのが特徴です。
Vi6z0x1daac8rykrkfod

お財布にやさしい機械練り製法

機械練り製法の洗顔石鹸は機械で材料を混ぜて成型して作られた石鹸です。石鹸素地が石鹸の98%を締めるため枠練り製法のように美容成分などは多く含まれていません。機械で作るので大量に生産でき、コストを抑えて作られているので石鹸の価格はお求めやすくなっています。手洗いや浴用石鹸、一般的な洗顔石鹸の多くはこの機械練り製法で作られています。
Gyknnpnv4omoidpjme1w
タンパク質分解酵素を配合した高品質の洗顔石鹸です。タンパク質分解酵素が角質汚れを分解して落とすので毛穴の黒ずみがやわらぎます。泡立ちはキメ細かく、洗い上がりの肌はつっぱらず、しっとりとします。使っていくうちにいちご鼻のような毛穴のぶつぶつが収まっていく効果があります。石油系の合成界面活性剤が不使用で肌に優しく、香りは無香料とさくらの香りの2種類から選べます。容量/100g
Sdhrney20m4rjyq1nbbv
引用: http://hacci1912.com/upload/save_image/08022223_57a09ec348313.jpg
自社養蜂園の高品質なはちみつを10%も配合した石鹸です。ぽってりとした重たい泡が素早く泡立ち、肌を包み込むように優しく洗うと、もっちりとした潤いのある肌へ導いてくれます。毛穴の汚れやくすみが気になる場合は、泡を顔にパックのようにつけて、しばらく置いてから洗い流すと、さらにつるつるの肌にしてくれます。鉱物油・パラベン・合成着色料・シリコンがフリーの肌に優しい洗顔石鹸です。容量/80g/120g
引用: http://noevirgroup.jp/img/goods/L/57201.jpg
ニキビケア用の洗顔石鹸でニキビの栄養源になってしまう成分を除いて作られています。グリチルリチン酸2K、オウバクエキスを配合しており、肌荒れを緩和してくれます。低刺激性の石鹸なので刺激に敏感な肌に使えて、洗い上がりはさっぱりと潤います。容量/70g
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31WsNzzeCaL._AC_US160_.jpg
温泉に入った後のしっとりとした肌にヒントを得て作られたミネラル成分を練りこんだ洗顔石鹸です。石鹸の原液を枠に流し込み、配合成分が均一になるように人の手で混ぜられ練りこまれた「枠練り製法」でこだわって作られています。キメの細かい弾力のある泡で洗い上がりは肌に必要な油分は残し、汚れのみを落とせるように配慮された品質へのこだわりがあります。容量/135g
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51OJvWgm09L._AC_US160_.jpg
コスメサイトや口コミでも人気上位のアイテムです。肌に負担をかけず、しっかり汚れは落とす、この二つを実現するために無添加にこだわって作られている洗顔石鹸です。天然のミネラルである「シリカ」をミクロ加工してつくられた超微細シリカパウダーがキメの細かい泡となり、毛穴の汚れをしっかり吸着します。肌に潤いを与えるコラーゲンや、肌を整えてくれるアロエエキスを配合しており、洗い上がりはつっぱり感がなく肌に負担をかけません。一つ一つ熟練された職人によって手作りされた自然由来の石鹸ですので安心・安全に使うことができます。容量/80g
引用: https://www.fullacera.com/soap/images/clear_soap_.jpg
果物などに含まれるAHA(フルーツ酸)を配合した洗いながら古い角質の落とすことができるソフトピーリング石鹸です。ソフトピーリングでメラニン色素や余分な皮脂を落とすことができ、毛穴が引き締まった、くすみのない透明感のある肌を導いてくれます。合成界面活性剤、保存料、防腐剤が不使用で天然由来成分だけで作られた肌に優しい石鹸です。容量/100g
Wjultessqfwvt9gext8e
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41spDg8SPkL._AC_US160_.jpg
緑茶エキスと天然温泉成分の自然由来の力で肌のべたつきや余分な皮脂を洗い落としてすっきり、さらさらにしてくれます。緑茶エキスにはポリフェノールやビタミンCなどの肌の健康や美肌に効果がある成分が含まれています。泡立ちはキメが細かくクリーミーで洗い上がりは化粧水が入り込みやすい、やわらかな肌に仕上げてくれます。天然香料100%のレモンやベルガモットなどの柑橘の香りが、すがすがしく、晴れやかな気持ちにしてくれます。容量/100g
X4fb0xbdcey9ziw9zrdj
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41CtPSc9+1L._AC_US160_.jpg
10秒ほどで簡単に泡立ち、生クリームの様に濃密な泡ができあがります。濃厚な泡で肌を包みこむ様に洗うことで毛穴の汚れをしっかり洗い落とします。皮脂と似た成分のラウリン酸が配合されており、肌に必要な皮脂を残して洗い上げることができるので、洗い上がりはつっぱらず、もっちりとします。天然由来の成分なので肌の敏感な方やお子様でも使うことができる洗顔石鹸です。母乳と同じ成分のヴァージンココナッツオイルが肌を健やかに保ってくれます。容量/85g
Joznavsl9bnq2teai2r9
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41m4DzJ4Y+L._AC_US160_.jpg
枠練り製法で長期熟成して、こだわって作られた高級石鹸です。保湿成分を多く含む高保湿の力で洗い上がりはしっとりとさせてくれます。クリームのようなキメ細やかな泡がくすんだ角質を吸着して、負担をかけずに落とすので肌にやさしいアイテムです。容量/110g
Caihnb2fgq85ubrmmnck

しっかりと泡を作って正しい洗顔をする

洗顔石鹸をこだわって選んだら、洗顔にも気を使って丁寧に行いましょう。石鹸をしっかり泡立てて、もっちりした泡で洗うことでなめらかな、しっとりとした肌へ導いてくれます。中には泡立ちにくい石鹸もありますが、その場合は洗顔ネットなどを使って根気よく泡立ててみてください。洗い流しの際に洗顔料の洗い残しがあると肌に負担がかかるので、すすぎはしっかりしてくださいね。また、お風呂に入りながら洗顔をする際は、熱めのお湯でしないように気をつけてください、肌のバリアに必要な皮脂まで落ちてしまうと肌乾燥のトラブルになりますので、ぬるめのお湯を使うことをおすすめします。
A6c9jxbl29x86ijlvjmq

洗顔のポイント

①洗顔をする前に前髪をヘアバンドやクリップなどでしっかり止めて準備します
②手をしっかり洗い、洗顔石鹸を手のひらで転がし水を加えてよく泡立てます
③泡がテニスボール程の大きさになり弾力がでてきたら、皮脂の多いTゾーンから優しく洗います
④洗い流しはぬるま湯で約20回ほどしっかりすすぎます
⑤清潔なタオルで水を吸収するように押してふき取ります
Wtajnbjxelmy562rsnyr
Wjgtqp1ikhnkbvezd8rq
一昔前、洗顔石鹸は汚れを落とすことを求められて使われていたのですが、最近では汚れを落とすことに加えて、美容効果も求められているので洗顔石鹸は多種多様な個性的なものが増えてきています。市販の洗顔石鹸も肌に優しい原料を使っていたり、保湿効果にこだわって作られていたり、沢山の種類が作られています。ぜひその中から自分のお気に入りの洗顔石鹸を見つけてみてください。