Nvqnjazdhsy0i198uh4x

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

洗顔石鹸がおすすめの理由って?石鹸のメリット&効果的な使い方

2018.03.02

なんだか肌がゴワゴワする。毛穴につまった皮脂や汚れをすっきり落としたい!洗い上がりがつるつる、すべすべになる洗顔をするのであれば、洗顔石鹸がおすすめです。今回は洗顔石鹸のメリット&効果的な使い方、おすすめの洗顔石鹸についてお伝えします。

  1. 洗顔石鹸について
  2. 洗顔石鹸の種類
  3. 洗顔石鹸がおすすめの理由 メリット①
  4. 洗顔石鹸がおすすめの理由 メリット②
  5. 洗顔石鹸がおすすめの理由 メリット③
  6. おすすめの洗顔石鹸①
  7. おすすめの洗顔石鹸②
  8. おすすめの洗顔石鹸③
  9. おすすめの洗顔方法
  10. 洗顔石鹸の使い方の注意点
  11. 洗顔石鹸はどこで買えるのか
  12. 洗顔石鹸の値段
  13. 洗顔石鹸がおすすめの理由

顔と身体の両方に使える石鹸

洗顔石鹸とは顔を洗うために作られた石鹸です。顔は皮膚が身体よりも薄いので刺激に対して敏感に反応します。ですので、身体や手を洗う石鹸と比べると洗浄力は穏やかに作られています。また、顔の皮脂や汚れを洗い落とすだけでなく、肌に潤いを与えるための保湿成分や美容成分が含まれています。洗浄力は弱めですが、身体を洗う用に使うこともできます。
Wxzl3rnr9eswlgky4drn

洗顔石鹸の成分

洗顔石鹸は石鹸成分と美容成分が配合されていることが多いです。石鹸成分は主にパームヤシやココヤシ・牛脂などの植物性・動物性油脂の「脂肪酸」に「ナトリウム」または「カリウム」を加えて出来ています。美容成分は商品によって様々ですが、抗酸化作用のあるホホバオイル、殺菌作用や肌にうるおいを与える蜂蜜、保湿効果のあるオリーブオイルなどがよく使われます。
Lkfpevqiyfbvmqgwsilv

機械練り製法で作られた石鹸

その名の通り、石鹸を作る全ての工程を機械で作っている石鹸です。機械で大量に作れるため生産コストがかからず、安価で購入できるものが多いです。石鹸の形が揃っていて綺麗なのと型崩れしやすく、溶けやすいのが特徴です。
Jskdgeogirfbnglrefxb

枠練り製法でつくられた洗顔石鹸

人の手で枠に石鹸の材料を流しいれて、時間をかけて練り込み、冷やし固めた石鹸です。手間と時間がかかるので大量に作ることができず、コストがかかるため高価な石鹸が多いのですが、最近ではお手頃な値段で買えるものも増えてきました。石鹸を作る工程で機械練りの石鹸に比べて、沢山の美容成分を混ぜ込むことができます。保湿や美容効果が高めで溶けにくいのが特徴です。
Wgfusurqqfh8u2xvwvdd

肌への刺激や負担が少ない

別の洗顔料の洗顔フォームは泡立ちや洗浄力をよくするために合成界面活性剤を含んでいます。この合成界面活性剤は洗浄力が高い分、肌に必要な油分までも落としてしまい、肌バリアの機能が弱まります。そうすると、肌を乾燥させたり、余計に皮脂を過剰分泌するようになってしまいます。洗顔石鹸はこの合成界面活性剤不使用の無添加石鹸が多く、使用しても肌への負担が少ないのです。
Auekn6gq7gupqfhs7h3p

美容効果が期待される

洗顔石鹸は顔用に作られていますので、ただ皮脂や汚れを洗い流すだけではなく、肌への美肌ケアを考えて作られたアイテムが多くあります。それらには洗顔後の乾燥を防ぐセラミドなどの保湿成分やプラセンタなどの美肌成分が入っており、美容効果が期待されます。
Su5pl07vgnwanqeq5nps

肌の活性化

植物や動物由来の脂肪酸を原料にして作られた石鹸は弱アルカリ性で、人の肌は弱酸性です。弱アルカリ性の洗顔石鹸を使うことによって、肌は一時的に弱アルカリ性に傾きますが、30分位で元の弱酸性に戻ろうとします。このときの中和の働きが肌本来のバリア機能を鍛え、肌を活性化します。
Jqe44lbr9fjluugdyeg5

水橋保寿堂製薬 いつかの石けん

Fr1rb1h54yn6alr46rgm
引用: https://www.instagram.com/p/BesAynEnGaQ/?tagged=%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%AE%E7%9F%B3%E9%B9%B8
ミネラル配合した酵素石鹸で泡パックと酵素洗顔ができる優れモノです。プロテアーゼと呼ばれる酵素を使い肌の表面の不要なタンパク質を溶かして取り除きます。毛穴の汚れや黒ずみを取り除くことはもちろん、合成界面活性剤が不使用で肌にやさしい洗顔石鹸です。

ハーバー 絹泡石けん

絹のようなクリーミーな泡で肌を包み込みしっとり、やさしく洗いあげます。保湿成分のスクワランを配合しており、肌にうるおいを与えてくれます。洗顔用・身体用どちらにでも使える便利な石鹸です。

ヴァーナル アンク ソープ

メイクや肌の老廃物を落としながら、保湿もできるクレンジング石鹸です。弾力のあるキメ細かな泡が肌に密着し汚れを吸着して毛穴の皮脂や古い角質をしっかり落としてくれます。

①洗顔する準備をする

前髪の生え際までしっかり洗えるように、ヘアバンドやシャワーキャップをして髪をとめておきます。メイクをしている場合はクレンジングでメイクを落としておきましょう。
Ocaic9f2ft3x8ugotd55

①よく手を洗う

手の平には目に見えない雑菌や汚れが付着していますので、手をしっかり洗っていないと雑菌が顔に移ってしまいます。また、手の平に脂が残っていると洗顔料が泡立ちにくくなりますので手をよく洗って清潔にしてから洗顔をはじめましょう。
Vmxsaphv5dn9elm0ggvt

③洗顔石鹸を手に取り、よく泡立てる

石鹸を手に取り、ぬるま湯で転がすように空気を含めながら泡を作ります。テニスボール1個分の弾力のある泡を作ります。泡立てが足りないと洗顔料が肌と摩擦を起こし、肌に負担がかかるのでしっかり泡立てます。泡立てネットを使うと、キメの細かい泡が簡単に作れますよ。
Jctwfjwze5wfd6f9xc3x

③Tゾーンから洗っていき、口元・目元は泡をのせるように洗う

皮脂が多い額や小鼻の脇などのTゾーンから洗っていきます。指の腹を使い泡で肌を包み込むように洗っていきます。皮膚が薄い目元や口元は皮脂を落としすぎると洗顔後に乾燥してしまいますので、軽く泡をのせて洗いましょう。顔を洗うときはゴシゴシ洗うと肌が痛みますので、優しくゆっくりと洗うようにしましょう。
Jumkw3jzvlrwhl5muyjw

④ぬるま湯で20回以上すすぐ

冷たい水で洗うと毛穴が閉まってしまい汚れが落ちにくくなり、熱めのお湯だと肌に必要な油分までも落ちてしまいます。32℃~35℃のぬるま湯を使うのがいいでしょう。洗い流すときに洗い足りないと、洗顔料が肌に詰まって肌トラブルの原因になりますから、約20回くらいは根気よくすすぐようにしましょう。
Okqpxtnw014q2bwiup4i

⑤清潔なタオルで水分を押すようにふき取る

ふき取りは、できれば肌触りのよいソフトなタオルを使ってください。タオルを押し当て水分を吸収するようにふき取るのがポイントです。ゴシゴシふき取ると肌が傷ついてしまいます。せっかくきれいに洗顔したので、手の平と同様に雑菌が顔に移らないように清潔なタオルで拭いてくださいね。
Zb6leipxo607zjkexxfj

使用期限

洗顔石鹸には明確にいつまでといった使用期限は定められていませんが、製造から3年以内に使うことが望ましいです。特に無添加のタイプは防腐剤が入っているものと比べると、洗浄力が落ちてしまいます。保湿や美容成分が多く入っている石鹸も酸化しやすいので早めに使うことをおすすめします。もし、時間がたって顔に使うのが心配だけどもったいないという場合には、手洗い用に使うのもいいかもしれません。
Bo6m4ikwdwxbi1t8msro

肌トラブルがあるとき

多くの石鹸は弱アルカリ性タイプですので、肌に近い弱酸性の洗顔料に比べると洗浄力はあります。肌への負担を考えて潤い成分が配合されている石鹸もありますが、肌のバリア機能を促すなど肌への刺激はゼロではありません。ですので、肌荒れを引き起こしているときは使用を控えるようにしましょう。また、洗顔石鹸を使っていてブツブツができたり、肌がヒリヒリしてきたなど肌に合わない場合は使用を止める方がいいでしょう。
Ahinmkvlrz5oe2vnnrdr
洗顔石鹸はデパート、コスメ専門店、ブランド直営店、スーパー、ドラッグストア、通販など購入する方法はたくさんあります。専門店や直営店では店員さんに相談しながら、実際に試して購入できる場合もありますが、そうでない場合はどの石鹸がいいのかわからない場合があります。その際は口コミサイトやSNSを覗いてみるとメリットもデメリットもわかるので参考にしてみるのもいいでしょう。
Nd1qywok6isselte0frt
洗顔石鹸の値段はスーパーやドラッグストアで購入できる1000円以下のプチプラ石鹸からデパートやブランド直営店で購入する5000円以上の高級品の石鹸まで値段は幅広いです。数千円もする石鹸を購入しようか迷っているときは、ブランドによっては10g程の無料サンプルや有料サンプルがありますので試してみてはいかがでしょうか。有料でもワンコイン以下のサンプルが通販で購入できるので、色々試してみたい場合はお得ですよ。
Foprbq8ayjdxcaasx6nv
洗顔石鹸は毛穴に詰まった皮脂や古い角質、メイク汚れなどをすっきりと洗い流してくれます。洗顔石鹸は使用後につるつる、すべすべになるように保湿成分を配合していたり、無添加で肌に負担がかからないように配慮されていたり優秀なアイテムだと思います。また、ブランドによって配合されている成分が様々で個性豊かなのも特徴だと思います。ぜひ、自分にあう洗顔石鹸を見つけてみてください。、
Pmi8xnssudtnuq1z7xhd