L43c3ejzmvd1mflgy8mu

暮らし

CATEGORY | 暮らし

コットンの洗濯方法!しわの原因や長持ちするおすすめの洗い方は?

2018.08.01

コットン素材のお洋服は子どもから大人にまで人気なので、何気にお洗濯してしまい、しわや襟の伸びや縮みで困ったことはありませんか?今回はコットンの長持ちさせるおすすめの洗濯方法をご紹介させていただきます。大切に洗ってあげることでお気に入りの服が長く着られますよ。

  1. コットンとは?
  2. コットンを洗濯するときのポイント
  3. コットンが洗濯でしわになってしまう理由
  4. 【長持ちするおすすめの方法】コットンを洗濯機で洗う場合の方法
  5. 【長持ちするおすすめの方法】コットンを手洗い洗濯する場合の方法
  6. 【長持ちするおすすめの方法】コットンの洗濯後の干し方
  7. 【長持ちするおすすめの方法】コットンは洗濯後、乾燥機にかけられる?
  8. オーガニックコットンとは?
  9. オーガニックコットンの洗濯の仕方
  10. コットンの洗濯方法!しわの原因や長持ちするおすすめの洗い方は?のまとめ
H23kibh8fsoqpiiyjb9j
コットンは英語で綿(木綿)のことを指します。繊維の種類で、肌触りがよく子どもから大人まで人気の高い繊維です。静電気を防ぐことや、汗などをよく吸着してくれるので清潔でいられることから季節問わずいつの時期も活躍してくれます。ですが、コットンには「しわができやすく縮みが起こりやすい」という欠点もあります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/b4/e7/42/b4e74287dd4b13497ec0dd440ce9a089.jpg
Dchpjgtiasuyqkbhjxmh
まずコットンを洗うときに気を付けなければいけないのが、洗濯表示を確認して、それに従うことと、丁寧に洗うことです。もちろん、家庭で洗濯機で洗えるものも多いですが、手洗いをしなくてはいけない表示があることもあります。また、コットンを洗う際は、洗濯ネットや、お洒落着用の中性洗剤をよういしておきましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/7d/73/d9/7d73d91ac681686e435db75f1225c530.jpg
一般的に濡れると形を変えやすい、力が入ると形が変わるこの二つがしわになってしまう原因です。 コットンはとても丈夫なんですが、中が空洞なので水を含みやすく、水を含むと繊維分子が離れやすいという性質を持っています。この分子が離れている状態で乾くとしわになるのです。また、コットンというのは縦糸と横糸を使った織物ですので、余計な力が加わり、列が崩れてしまうことでもしわになります。このしわができる理由をわかっておくと洗濯やお手入れの際に気を付けなければいけないことがわかります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/ed/a2/f2/eda2f25564e82455aea098c1f3f55bd9.jpg
Mywsshlcwncauimqxzss
引用: https://d17uhz2kob7es4.cloudfront.net/images/pictures/images/000/003/065/IMG_8831%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC-thumb_480.jpg?1500226172
多くの洋服やタオルには四角い「洗濯機のマーク」がついています。 このマークがついていれば、安心して洗濯機で洗えます。使う洗剤はふだんの洗濯洗剤を使い、さらに柔軟剤を入れれば仕上がりもいいですよ。 初めて洗濯する服、色柄物の服など傷むのが気になる場合は、たたんでネットに入れてから洗濯機で洗えば大丈夫です。

おしゃれ着用中性洗剤 (エマール) 一般衣料用洗剤(蛍光剤無配合) (ウルトラアタックNeoなど) 一般衣料用洗剤(蛍光剤配合) (アタック 高活性バイオEXなど) 取扱い絵表示に「中性」とあるもの 取り扱い絵表示に「中性」とあるもの ◎ × × 新表示「中性洗剤使用」または「中性」表示のあるもの 取り扱い絵表示に「中性」とあるもの ◎ × × 取扱い絵表示に「中性」とないもの きなりや淡い色のもの ◎ ○ × それ以外 ◎ ○ ○

引用: https://i.pinimg.com/564x/66/ed/14/66ed147ebae593414b97d8efd6aa6fb8.jpg
洗濯機で洗う場合は、「洗濯機洗いできる綿の服」「刺繍が少ないシンプルな服」「色落ちしにくい綿の服」が洗うことが出来ます。表示を確認しましょう。まずは、コットンの洋服を汚れを外側にしてネットにいれます。汚れがひどい場合は先に、お洒落着用の中性洗剤をかけてあげるといいです。あとは洗濯機のドライコース、手洗いコースなど丁寧なモードで洗うだけです。また、脱水の時間を少なくすることで繊維に負担がかからずに済みますのでおすすめです。
オーガニックコットン製品は、一部手洗いの指定がある製品を除き、ご家庭にある洗濯機で洗うことができます。 また、タオルの糸が出てしまったり、生地が傷むのを防ぐため、洗濯ネットにお入れください。 オーガニックコットンは化学薬品を使う強力な洗浄をしておらず、まれに綿花のカスが残ってしまっていることがあります。お洗濯をしていくにつれ落ちていきますので、ご安心ください。 オーガニックコットンの自然のままの色は、同じ製品でもコットンの産地や収穫の時期によって色合いが異なる場合があります。いずれも品質には問題ございません。

引用: https://i.pinimg.com/564x/19/a9/77/19a9776626eaabd0509018e6bed0503a.jpg
手洗いは刺繍やボタン、レースなどの装飾がついた服など、丁寧に扱うものに向いていますね。自分で洗う時間を調節できるのもいいところです。まずは、洗面器に洗剤と水をいれ洗浄液を作ります。洋服をたたんで洗浄液に入れたら押し洗いをします。そのあとは、洗濯ネットへ入れ1分だけ脱水します。そのあと、洗面器に綺麗な水をいれすすぎをします。また脱水にかけて、最後に柔軟剤を含ませてから脱水にかければ完了です。この作業も、もちろん優しく洗ってあげるのがコツなんですが、手早く洗うのもコツです。コットンは熱に弱いので、30度以上のお湯で洗わないことをおすすめします。
引用: https://i.pinimg.com/564x/a9/b3/f0/a9b3f07d0a896c53aa0e6be0d397252a.jpg
Zolwvx7dv7h4fv9ldsqj
引用: https://d17uhz2kob7es4.cloudfront.net/images/pictures/images/000/003/064/IMG_8822-thumb_480.jpg?1500226171
洗面器のようなマークに「手」のイラストや「手洗イ」の文言が入っていると、洗濯機は使えません。 洗濯機を使うと色落ちや型崩れなどのトラブルが起こりやすい生地なので、手洗いで丁寧に洗う必要があるからです。

色落ちテストをする 目立たないところに使用する液体洗剤の原液をつけて、5分ほどおいて白い布などで押さえます。 色落ちテストで色がついたら <「洗濯機マーク」 「洗濯機マーク」 「手洗いマーク」 「手洗いマーク」 の場合> <新表示・・・の場合> 単独で手早く洗います。お湯は色落ちしやすいので、使わないようにしましょう。 洗い方

引用: https://i.pinimg.com/564x/50/ff/3c/50ff3cc99c4438f582b4d1f230ff9958.jpg
コットンは干し方も工夫したほうがいいです。綿は厚い丈夫な生地が多く、生乾きになりやすいです。生乾きになってしまうと雑菌が繁殖したり、嫌な臭いがついてしまうので注意しましょう。よく洗濯ものに風が通るように、感覚を20㎝ほどあけて干したりしましょう。また、洋服を裏返して干すことで色褪せなどが防げるのでコットンのお洒落着などには裏返して干すのもおすすめします。
引用: https://i.pinimg.com/564x/12/96/6a/12966a15382f79845e386c56b254541c.jpg
平干し台がない場合は、ピンチハンガーの上に広げても便利です。 浴槽のフタでも代用できます。

Fsio5kuun48bafp57lv5
乾燥機は特に雨の時期などにとても大活躍して便利ですが、コットンは乾燥機にかけないのをおすすめします。普通のTシャツなどでもプリント部分がはがれてしまったりとコットンには少し強すぎます。もし、乾燥機にかけたいという場合はこれも表示を確認しましょう。タンブラー乾燥はお避けください、DO NOT TUMBLE DRYと表示があればなおさら乾燥機は使わないほうがいいでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/f9/65/34/f96534ec10b30d5904c73909f582407b.jpg
引用: https://i.pinimg.com/564x/3a/1b/49/3a1b49f69b973a54d765b5ba831d7506.jpg
オーガニックコットンとは原料の栽培から加工・染色まで化学製品を使用していないコットンの中において純度の高いものです。普通の綿の服と比べて肌触りがいいに加え、何度か洗っても柔らかさがキープするという特徴があります。そして、環境にも非常にやさしいのです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/47/fc/68/47fc68ec07a1c16d66a926109aa7bb20.jpg
Ktqwiggcbtdholt89yqh
オーガニックコットンを洗うときは、手洗いをします。柔らかさを持続させるためにも無添加などの「洗濯用の石鹸を使う」といいです。合成洗剤を使うよりもはるかに丁寧に洗うことができます。柔軟剤は使わなくても、加工段階で過度に脱脂することがないのでふっくらと仕上がります。漂白剤や蛍光剤はオーガニックコットンの色が抜けてしまい風合いを損ねることがあるので、使わないようにしましょう。また、干すときは、日陰に干しましょう。直射日光は、オーガニックコットンの色褪せの原因になります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d6/f5/31/d6f531276db651d3ff70d62f9fb39afb.jpg
Bzea5hpohi0bx3597sk2
コットンを長持ちさせるための洗濯方法などをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?やはり、コットンを洗濯するときは優しく丁寧に、素早くというのがポイントですね。きっと今までは、普通に洗濯をしていてコットンのお洋服がすぐにダメになってしまったなど悲しいご経験をされたことがある方は少なくないと思うので、正しい洗濯の仕方で素敵なコットン製品を長持ちさせましょう!
Omxquu9abxd6uzhprcdl