Gqgqced0yvk8zc8wczwh

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

洗顔料はプチプラですませたい!コスパ◎の商品&選び方のポイント

2018.03.01

皆さんはいつも、どんな洗顔料を使っていますか?日々使うものは価格が安くて品質が高ければ最強ですよね。最近はプチプラのものも増えていますが、どんな基準で選べばいいか知っていますか? この記事では、プチプラとは思えないほどコスパの良い洗顔料の選び方をご紹介します。

  1. プチプラ洗顔料のススメ
  2. 洗顔料の特徴で選ぼう
  3. 自分の肌タイプ、悩みに合わせて選ぼう
  4. プチプラの洗顔料は大丈夫?
  5. オススメのプチプラ洗顔料・洗顔フォーム
  6. プチプラでも高評価・無添加うるおい洗顔
  7. プチプラでも種類が多様!! 洗顔パスタ
  8. 迷ったらコレ・クリームケア洗顔料
  9. プチプラのロングセラー・パーフェクトホイップ
  10. ニキビ肌に悩む人必見・薬用洗顔フォーム
  11. オススメのプチプラ洗顔料・固形石鹸
  12. プチプラ固形石鹸の代表格・シャボン玉浴用
  13. 脅威の泡立ち!?・ちふれ洗顔石けん
  14. 潤い抜群・箸方化粧品うるおい石鹸
  15. プチプラ洗顔料は奥が深い…!!
毎日使う洗顔料は、顔に直接使用することもあって、なかなか品質や使用感に妥協することが出来ません。 とはいえ、価格が高いものを使い続けていると、お財布には優しくありませんよね。
最近は1000円以下のプチプラでも、品質にこだわったものが登場しています。とはいえ、今は百円均一でも洗顔料が販売されている時代。店頭に行けばズラリと商品が並んでいるため、選び方に困っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。
Xx7euhzjmx7uu1eicm4l
また、どのポイントを重視して選べばいいのか分からずに、結局いつもと同じものを買ってしまう人も多いのではないでしょうか。1つの商品を使い続けることは決して悪くないのですが、加齢や環境の変化によって肌質が変わっている可能性もあります。そのような場合は、状況に応じた洗顔料を選ぶ方が、肌にとってもプラスになりますよね。
そんな時は下記のポイントに気をつけて、商品を手にとってみてくださいね。
現在販売されている洗顔料は、固形石鹸タイプと洗顔フォームに分けられます。それぞれの特徴を知って、用途に応じて選択しましょう。
L1bymjwfkq0h9ayhwnqy

固形石鹸の特徴

皮脂汚れなどをしっかり落とすことに重きを置いているので、使用後に肌が突っ張ったような感覚があることも多いようです。しかしその分、汚れは落ちていますので、化粧水の浸透率や化粧ノリがよくなります。
Mzgbtbihomj8ibptc30z

洗顔フォームの特徴

コラーゲンやヒアルロン酸など、肌をしっとり守る成分が配合されているものが多くなっています。泡立ちが良いものも多いので、洗い上がりが心地よいものが多いのはコチラです。
Orkb6cmjofkz5m9sdrrt
自分の肌の状態や悩みに応じて選ぶことも大切です。例えば、固形石鹸は肌のテカリやベタつきが気になる人、洗顔フォームは肌の乾燥が気になる人が使うと効果的だと言われています。
J8ez5dqlyyaergefv7qc
また、ニキビで悩んでいる、肌を明るく見せたい、エイジングケアなど、近年は肌の悩みを解決するための様々な商品がラインナップされています。目的に応じて気軽に試すことが出来るのも、プチプラの大きな魅力の1つですね。
Citblql1n2ynvm2cms1u

乾燥肌・敏感肌の人

乾燥肌や敏感肌で悩んでいる人は、低刺激・高保湿のものを選ぶようにしてみましょう。個人の肌質にもよりますので一概には言えませんが、弱酸性よりも弱アルカリ性の方がオススメです。
Wpuwsgbsb1enbfdoppfr

肌のテカリが気になる人

肌の油っぽさやテカリが気になる人は、洗浄成分の高いものを選んでみましょう。標準より多くなった油分もしっかり洗って、清潔な肌を保ってくださいね。
Gantzogtsiykwzgojg7z

毛穴の黒ずみが気になる人

毛穴の黒ずみが気になる人は、酵素洗顔パウダーをオススメします。週に1度これに切り替えるだけで、肌の汚れをしっかり落として、毛穴の黒ずみを目立たなくしてくれますよ。購入価格はプチプラでないものも多いですが、しっかり長く使えるのでコスパは優れています。
Mphufabcfkq7wup4c3rx
酵素洗顔パウダーについては別記事にまとめていますので、選び方の参考にしてくださいね。
パッケージのみならず、実際に使っているユーザーの口コミやメーカーの商品紹介ページなども確認して、自分の肌質にあったものを見つけたいですね。特にプチプラは口コミが多いので、参考になると思いますよ。
Ftwicobb88ro1eaixnpe
価格が安いものは、性質もそれなりなのでは……と、選び方以前に、プチプラについて心配している人もいるのではないでしょうか。 洗顔料に関しては、長年品質を守って安価で提供されているものもありますし、技術開発や企業努力などで、プチプラでも高品質のものは多い印象です。
最終的には、自分の今の肌に合うかどうか、使用感も含めて好きになれるかどうかが大切だと思いますので、価格以上の価値を見いだせるアイテムに出会えるように、店頭や口コミなどもチェックしてくださいね。
Jfptrmaff76e5cclsfti
ここからは、具体的な商品をご紹介します。
まずは洗顔フォームにどのようなアイテムがあるのかを具体的に紹介していきますね。お店の店頭や口コミサイトなどで見たことがあるものも多いかと思いますので、改めて特徴を知って、選び方の参考にしてくださいね。
Zuflpf5pb7qst2xcuqww
クッション性の高い泡が肌を守ってくれる、口コミサイトでも評価の高い商品です。肌への刺激が少ないため、肌への負担を最小限にして汚れを落としてくれますよ。皮膚アレルギーテスト済みなのも嬉しいですね。
日本で初めてクリーム状の洗顔料として販売された洗顔パスタは、イオウ成分が肌をすべすべにしてくれます。ちょっとレトロな丸いパッケージも可愛いですね。価格は90gで650円です。 なお、ロゼットの商品については別の記事で詳しく紹介していますので、肌の悩みに応じた洗顔料を探している方は、合わせてチェックしてくださいね。
「アットコスメ」の口コミランキングで上位を独占しているシリーズ。ニベアクリームと同じ成分を使用した洗顔料は、肌への優しさとうるおいを両立しています。「しっとり」と「とてもしっとり」がありますよ。価格は130gでオープン価格ですが、550円前後で購入出来るようです。
長い期間愛されているロングセラー商品。CMや店頭で見たことがある人も多いのではないでしょうか。濃密な白泡が肌を優しく包み込み、しっとり洗い上げてくれます。130gでオープン価格ですが、500円前後で購入できるようです。
ニキビ肌に悩んでいる人に試して欲しいアイテム。殺菌、消炎成分も配合されているので、毛穴の目立たない清潔肌に仕上げてくれますよ。130gで価格は450円です。
固形石鹸は使われている成分もシンプルなので、長く使い続けている人が多いイメージです。洗顔フォームに比べて敷居が高そうな気もしますが、プチプラで高品質のものも多く販売されていますので、選び方に迷ったときの参考にしてくださいね。
ボディ用としてのみならず、顔にも使っている人が多いシャボン玉石けん。保湿効果があるので、乾燥が気になる時期にオススメです。155gで価格は180円。安価なのも嬉しいですね。
固形石鹸にありがちだった洗顔後のつっぱりを感じさせないアイテム。きめ細やかな泡で肌をスッキリ洗い上げ、つるつるに仕上げてくれます。80gで価格は350円です。
18種類のアミノ酸系の潤い成分や乾燥を防ぐ成分などが、肌の健やかさを保ちます。肌の乾燥、かさつきが気になる人に試して欲しいアイテムです。100gで価格は300円です。
価格の安さ以外にも特徴が様々で、思わず色々と試してみたくなるプチプラ洗顔料。とにかくここでは紹介しきれないほど種類が多いので、肌の状態や症状によって使い分けが出来るのも、プチプラの大きな特色です。
肌の状態や悩みは千差万別。生活環境などがそれぞれ違うからこそ、自分にあったものを探す必要があります。選択肢が多いことで悩むかもしれませんが、自分の肌と向き合って、肌に何が足りないのかをヒアリングしてみてください。
ここで紹介した選び方のコツも参考にして、皆さんの肌とお財布に優しいアイテムを探してみてくださいね。
Nxkh1aqmjzv4q6txbmwm