Gji6h4zbwwcmxngupppm

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

デコルテ・胸のニキビを無くしたい!原因&おすすめのケア方法

2018.02.28

デコルテや胸にニキビが出来てしまう、という悩みを持っている人いませんか?今回は、気になるデコルテ付近のニキビの原因や正しいケアの方法に迫ってみたいと思います。露出の多い季節にも綺麗な肌でいるために、毎日の大人ニキビのケアも大切にしましょう。

  1. デコルテニキビの原因は?
  2. デコルテニキビの原因①ホルモンの乱れ
  3. デコルテニキビの原因②石鹸などの洗い残し
  4. デコルテニキビの原因③ケアの仕方が間違っている
  5. デコルテニキビのケア方法
  6. 1.保湿は常に気をつける!
  7. 2.塗り直しはハンドクリームもおすすめ
  8. 3.こまめな水分補給
  9. 4.上質な睡眠を心がける
  10. 5.毎日のリラックスタイムを大切に
  11. 6.デコルテニキビに有効な成分で対処
  12. 7.綿製の下着がおすすめ
  13. デコルテ・胸のニキビを無くしたい・まとめ
Puctyo8yzfb3xcnaewbu
なぜか胸やデコルテにできてしまうニキビ。かなり気になりますよね?このような部分にできるニキビは、どういうことが原因になっているのでしょうか?考えられる原因を確認していきましょう。
Xidbsz8rdgbnpdylvpy1
胸などにできるニキビは、体内のホルモンバランスの乱れが原因となっている場合があります。例えば、毎日忙しく生活が不規則な人、ストレスを抱え込んでいる人、食事が偏食気味の人。こういう人は、体に非常に大きな負担をかけやすく、いつもは正常に働いている自律神経やホルモンの分泌を混乱させてしまいます。その結果、ホルモンバランスが乱れトラブルが起きてしまうのです。
Nd833lcil9tvrzeazdqn
ホルモンバランスが崩れると、特に肌表面では乾燥が目立ったり、皮脂の過剰分泌によるテカリやベタつきを感じるようになります。乾燥した肌に油分を含んだ皮脂が分泌、それが毛穴などに蓄積すると、胸などにもニキビが発生してしまうのです。体のホルモンバランスの乱れが原因となっている場合は、デコルテや胸だけではなく、顔など他の部分にもニキビができる場合が多いです。
Kylwyz75s6sntcokcl7l
他に考えられる胸やデコルテのニキビの原因は、シャワーなどで完全に流しきれていないシャンプーやボディソープが原因となっている場合もあります。これらの石鹸の成分が肌表面に残ってしまうと、肌は清潔な状態を保つことが難しく、乾燥を引き起こしたり、余計な皮脂を分泌することにも繋がり、結果的にニキビのできやすい環境を作ってしまうのです。
Usmntmy33mnbvpqxbrah
胸やデコルテにできたニキビに対して、顔用のニキビケアを行っている人はいませんか?実は顔にできるニキビと胸にできるニキビは原因菌の種類が異なります。顔にできるニキビはアクネ菌を原因としているのに対し、デコルテ、胸、背中といったボディに出来るニキビはマラセチア菌を原因菌としていることが多いのです。
E7dbir883iqu67vjp1xy
そのため、胸などのニキビを解消するケア方法は、この原因菌にアプローチできる方法が必要となるため、アクネ菌にアプローチするケアを行っている人ではいつまでたっても改善しない、という状況になるのです。
Erqpbfjr4igpwql3uemc
胸にできるニキビの原因が分かったところで、早速正しいケアの方法を紹介します。正しいニキビケアを行うことで、どんな季節でも綺麗な肌をキープしましょう。
Q5ozqbnz9xge9yv464gq
ニキビのできやすい部分だけでなく、体には保湿を保つように常に気をつけましょう。既に紹介した通り、乾燥している肌だと、過剰に皮脂が分泌される状況を作りニキビが出来やすくしてしまうので、肌を乾燥から守る必要があります。体の保湿には、ボディオイルやボディクリームなど高保湿のものがおすすめです。

ベストなタイミング

E6oyn2k8tm0ldzdgj7ca
ボディクリームやオイルを塗るタイミングは、お風呂上がりから寝る前までの時間がベストです。お風呂で温まった体は比較的潤いも高く、それにプラスするつもりで、全身に保湿クリームやオイルを馴染ませましょう。翌朝はもっちり潤った肌が実感できるはずです。
Rekzafdmvtqmtlr7eoxq
また、日中の乾燥も気になるという人は、朝起きたタイミングで体の保湿を行うのも良いでしょう。特に、ニキビのできやすいデコルテや胸辺りには入念に潤いを閉じ込めましょう。
ボディクリームなどは比較的大きく、持ち運ぶのって大変ですよね。そんな時はハンドクリームを使うのが便利です。ハンドクリームは、小さくポーチなどにも入れやすいので持ち運ぶ際も邪魔になりにくく、また保湿力も高いものが多いため、日中の乾燥肌への保湿プラスに非常に便利。化粧直しなどのタイミングで、胸辺りの肌に塗ると良いでしょう。
Qoaneajrwxhk7cnfgu55
肌表面からの水分を補給することももちろん大事ですが、根本的に肌の乾燥を解決するためには、体内の水分を十分に補ってあげる必要があります。そこでおすすめしたいのが、1日の水分摂取量を増やす方法です。夏場は比較的多くの人が水分補給をこまめに行うと思いますが、寒い季節などはどうでしょうか。寒い季節に喉がかわかないからと、あまり水分を摂取しないと体内は水分不足になります。
B1opmvx24gvurj7yt1nh
その結果、肌に届ける水分がなくなり、肌表面はカサカサに乾燥してしまうのです。そのため、喉が渇いていなくても少しずつでもいいので体に水分を補うことを忘れずに過ごしましょう。
Mrea0tlbszbn7ssddlwv
ニキビの原因にホルモンバランスの乱れを紹介しましたが、これを正常に戻すためには睡眠が非常に大切です。毎日忙しい人では、次の日も仕事があるのにベッドに入ってもスマホをいじってしまったりしていませんか?スマホの明かりは脳を刺激し、睡眠脳を阻害してしまうので、どんどん寝れなくなります。ベッドに入ったあとは、なるべくスマホは手に持たず、早めに眠りにつきましょう。
Gd3dcfhbd54wvsrfxug1
また、寝つきが悪い、頑張っても寝れないという人は、ピローミストなどを試してみてはいかがでしょうか?ピローミストは、枕にシュッとひと吹きするだけで、リラックスしやすい香りがほのかに感じられ、眠さを引き出してくれます。また、同じような効果を期待して、エッセンシャルオイルなどでアロマ効果を得るのも良いでしょう。
Vh8feh0dna6kuseellak
毎日ストレスが溜まりやすい人は、帰ってからの自分だけのリラックスタイムを設けることがおすすめ。例えば、バスタイムにエッセンシャルオイルなどを使ってアロマバスにすると、香りの効果で疲れを癒し、気分をリフレッシュすることができます。またエッセンシャルオイルは香りによって様々なプラスアルファの効果も期待できるので、種類にごだわるのも楽しめます。
T7fekmhpfkywbp61kcbv
さらにお風呂上がりにはストレッチの習慣を取り入れることがおすすめ!本格的なストレッチではなくとも、ベッドの上で簡単なものを行うだけでも1日疲れを溜めた筋肉がしっかり伸びリラックスした状態になります。そのため、就寝時も快適に眠りにつくことができますよ。
Mmgn7ftukzt4peeirqcu
胸やデコルテの言った場所にできるニキビは、マラセチア菌が原因の場合が多いことはお話しましたね。既に出来てしまったこれらのニキビの対処法は、しっかり特定の菌にアプローチできる成分を使用すること。マラセチア菌の殺菌を行うためには、イソプロピルメチルフェノールという抗菌作用のある成分が非常に有効です。薬ですぐになんとかしたい人は、この成分の配合されたものを選ぶようにしましょう。
J3u1socbhme8rzjvuubx
胸元はインナーによっては、汗がこもり湿ってしまいがち。この状態では、清潔な状態は保てず、ニキビのできやすい環境を作ってしまいます。そこで、おすすめなのは、綿製の通気性のよいインナーに変えること!綿の生地は、肌への刺激もかなり小さく、汗をかいてもしっかり吸収するだけでなく、通気性も高いので、暑い季節でも湿りの少ない状態をキープしてくれますよ。
Xniu8yyg1apsbjlzmw3s
今回は、デコルテや胸にできてしまうニキビに対しての原因や上手なケア方法、対処方法などを紹介しました。夏はビーチに行ったり海水浴に行ったりと、肌を露出する機会も多いですよね。そんな時でも自信を持って、ニキビなんか気にせず楽しめるように、毎日のケアを心がけましょう。また、胸のニキビには、顔用の薬はあまり聞かないので、原因菌に対応した成分を含む薬を使うように注意しましょうね。