Jkfyyvca2mmtcn8xkfna

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

【おすすめ10選】オイルフリークレンジングの使い方のポイントは?

2020.07.13

オイルフリークレンジングはマツエクしている時にも使えて、洗顔時にお肌にも負担をかけにくいので安心ですよね!オイルフリークレンジングの選び方、使い方のや成分のポイントと、ランキングにも多数ランクインしているオイルフリークレンジング10選を一挙ご紹介して行きたいと思います!

  1. オイルフリークレンジングって?
  2. オイルフリークレンジングの使い方
  3. ジェルタイプの正しい使い方
  4. 1, 手を洗いお顔を軽くゆすぎます
  5. 2, 全体に馴染ませて、流します
  6. リキッドタイプの正しい使い方
  7. 1, 手を洗い、コットンに染み込ませる
  8. 2, 適量をTゾーンから乗せて行きます
  9. 3, 流して行きます
  10. 正しい洗顔方法
  11. オイルフリークレンジングおすすめ10選
  12. まとめ
Ero3weno9bob0omtpb3x
文字通り成分にオイルが使われていないクレンジングの事を差すのがオイルフリークレンジングですが、オイルクレンジングに含まれている事の多い合成界面活性剤を使用していない物が多く、化粧水由来の成分で作っているタイプやお肌に優しい成分が多く配合されているのが嬉しいオイルフリークレンジングです。ですが、その点メイクを落とす力は使い方を正しく行わないと発揮できない事もあります。そんなオイルフリークレンジングの使い方のポイント、ランキング常連の人気商品10選をご紹介して行きたいと思います!
Ys9kyneq5byrw1gkf1gf
ではオイルフリークレンジングの使い方について見て行きましょう!ジェルタイプとリキッドタイプに分けてご説明して行きたいと思います!
V668dkuh8l5ifx0j545j
Zkwyu6bwazllddudeyzm
ジェルタイプはお顔の凹凸があっても流れにくくて馴染ませやすいと言うメリットがあって使いやすいですね。ですが濃いメイクの場合は落としにくいと言う点もあります。ですので先にアイメイクや口元のメイクは落として置くのがポイントです!ちなみに使うお湯は少しぬるめかなぐらいの温度が最適です。
Wbx86y5ytzq1zlr0h3br
まず手を洗ってから、お顔の汚れを軽く落としそれぞれの商品に書いてある適量を手に取ります。もしオイルが入っている物を使用している場合には手のひらで少し温めてから使用して下さいね!オイルフリーの場合は温めずに使用できます。ファンデーションのようにお顔のポイントごとに少量ずつ乗せて行き、全体へと広げて行きます。
お顔の全体へ馴染ませて、中心から外側へ向かうように馴染ませて行き、ジェルが白っぽくなって来たらすすいで行きます。(白っぽくならずに、ジェルが柔らかくなってくるタイプもあります!)流し残しの無いようにしっかりすすいで行きましょう。もちろんゴシゴシは厳禁です!そしてW洗顔が必要な場合はそのまま洗顔へ、終了する場合は清潔なタオルでポンポンと当てるように拭いて行きます。これでクレンジングは完了です。
Sfkf6nipdqautdh07joq
続いてリキッドタイプも行って見ましょう!濃いメイクも落としやすいと言われているリキッドタイプですが、お風呂で使える物が多い所も良い点ですね。拭き取りクレンジングができる物もありますが、コットンを使うのは好みにもよりますね。こちらでは基本的な落とし方をご紹介して行きます。お湯の温度はこちらもぬるいかなぐらいがベストです。
まずは手を洗い、ポイントメイクを落とすためにコットンに染み込ませて目や口元に乗せてしばらく置いて、アイメイクや口元メイクを落として行きます。ゴシゴシは禁物ですので、優しく馴染ませて下さい。全て落とし切れていなくてもあまり深く考えないようにしましょう。
適量を手に取り、Tゾーンから乗せて行き→Uゾーンから全体へと伸ばして行きます。この時にも多くの摩擦が出ないように一箇所に一気に乗せて行かずに、分けて乗せて行きましょう。全体まで伸ばせたら、軽く馴染ませて行きます。マッサージをしていく感じではなく、ゆっくりと馴染ませて行くイメージで全体へ伸ばして行きます。
馴染ませ終わったら、流して行きます。洗い残しの無いようにしっかりと流して行き、清潔なタオルで拭いて行き洗顔へと進んで行きます。W洗顔不要のタイプはクレンジング終了です。ちなみに正しい洗顔については以下の記事も参考にして見て下さいね!↓
P7sdmlpvtlqzllquaup8
Rxxgx3r75fjzpqj9usme
Nihiet5glv4k97twl92b
正しい使い方については分かりましたね!ここからはオイルフリークレンジング10選をご紹介して行きたいと思います!ランキング常連のアイテムはどんな物、価格なのでしょうか?自分に合うタイプの物を探して見て下さいね!

オイルフリークレンジングのおすすめ1「Peau Blanche クレンジングウォーター」

Peau Blanche クレンジングウォーター
価格 ¥ 1,790
@コスメでも星6つ獲得している高評価のクレンジングウォーターです。成分もオイルフリーだけでなくアルコールフリーでもありしっかり落とせるタイプです。セラミド配合で使用後のお肌ももっちりして皮脂をごっそり落としている感が無いと人気です。

オイルフリークレンジングのおすすめ2「クレンジングリサーチ アクアクレンジング」

クレンジングリサーチ アクアクレンジング 145mL
価格 ¥ 755
ランキング常連ですね。W洗顔不要のタイプで、角質ケアもOKさらにはノンアルコールの成分なので使用自体が楽ちんです。りんごの香りがありますがくどくなくて良いです。しっかりメイクも馴染ませるとすぐに落ちるので頼もしい味方です。

オイルフリークレンジングのおすすめ3「オルビス クレンジングリキッド」

オルビス(ORBIS) クレンジングリキッド 150mL
価格 ¥ 1,440
オイルフリーの化粧品と言えばオルビスは外せませんね。このクレンジングリキッドは詰め替えもあって、お値段的にも優しいです。14年連続でオルビス売り上げランキング1位と言うぐらいで、使い心地も良く人気の一品です。

オイルフリークレンジングのおすすめ4「セラムデュー 【薬用】アクネクレンズ 」

セラムデュー 【薬用】アクネクレンズ 180mL
価格 ¥ 3,348
薬用のタイプのクレンジングジェルです。さらっとしたテクスチャーですが、しっかり落ち更にニキビ予防までしてくれるのは珍しいですね。お値段は安くはありませんが、品質が伴っておりアルコールフリーでもあります。

オイルフリークレンジングのおすすめ5「なめらか本舗 水クレンジング」

なめらか本舗 水クレンジング 200ml
価格 ¥ 529
なめらか本舗といえば、プチプラで高品質な物が有名ですね。こちらもランキング常連さんです。水クレンジングのタイプで拭き取り式です。洗顔不要でそのままスキンケアへと進めるのもポイントですね。毛穴汚れも取れると評判です。

オイルフリークレンジングのおすすめ6「キュレル ジェルメイク落とし」

キュレル ジェルメイク落とし 130g
価格 ¥ 1,080
刺激の少ない商品作りで知られるランキング常連のキュレルシリーズ、ジェルメイク落としです。無着色、無香料、ノンアルコールのタイプです。お肌の弱い方には特におすすめで、お肌のセラミドを守りながらメイクを落としてくれます。

オイルフリークレンジングのおすすめ7「サンタマルシェ ディープクレンジング 」

サンタマルシェ ディープクレンジング
価格 ¥ 1,651
緑茶成分を配合しているのがポイントの少し個性派なクレンジングです。有名ユーチューバーが紹介している事でも知られています。コラーゲン、ビタミンCが配合されているのでお肌にも優しくなっています。

オイルフリークレンジングのおすすめ8「シンデレラタイム ブースターセラム ナノクレンジングゲル 高保湿タイプ 」

シンデレラタイム ブースターセラム ナノクレンジングゲル 高保湿タイプ 310ml
価格 ¥ 2,030
クレンジングと同時に保湿も行なってくれるタイプのゲルクレンジングです。注目すべきは導入美容液の役割も果たしてくれる所です。低刺激にもかなりこだわっていて、毛穴ケアもできる高機能なゲルです。ナノ化したクレンジング粒子を使っています。

オイルフリークレンジングのおすすめ9「ビフェスタ うる落ち水クレンジング ローション モイスト」

ビフェスタ うる落ち水クレンジング ローション モイスト 300mL
価格 ¥ 880
朝の拭き取り化粧水としても使えるこの1本。アミノ酸、ヒアルロン酸を配合しているのでお肌への優しさも忘れていません。低刺激処方・無香料・無着色・アルコールフリーですが濃いポイントメイクも落とせます。

オイルフリークレンジングのおすすめ10「ラチュール クレンジングジェル」

ラチュール クレンジングジェル 150mL
価格 ¥ 1,944
ナノ化された美容成分、ビタミンEのカプセル、トリプルヒアルロン酸、コエンザイムQ10、8種類のフルーツエッセンスが入っていてお肌に優しい面を重視したタイプのジェルです。あまり安くはありませんが、効果が実感しやすいです。
G4afxqptu3z5ya88qgrd
いかがでしたか?オイルフリークレンジングの使い方から、ランキング常連の商品10選までご紹介させていただきました。何となくいつもと同じ物を選びがちなクレンジングですが、たまにはお肌の状態を見直して新しい物を選んで見るのも良いですね!ぜひ参考にしてみて下さいね!