Vmrurw7x54granecist2

美容

CATEGORY | 美容

歯のステインを除去!白い歯になる為ホワイトニング方法徹底調査!

2018.07.31

毎日の食事や飲み物で少しずつ付いてきてしまうステインは、白い歯をどんどんくすんだ色にする原因になってしまいます。綺麗な白い歯であり続けるために、気になるホワイトニング方法を徹底調査しました。ステインを上手に除去して白い歯を手に入れましょう。

  1. 白い歯になるためにステインを除去しよう
  2. 歯に大敵なステインの原因
  3. ステインが歯につかないように予防する方法
  4. 歯医者でステインを除去して白い歯になろう
  5. 自宅でステインを除去して綺麗にホワイトニング
  6. おすすめ市販ホワイトニングステイン除去アイテム:Wトゥースホワイト
  7. おすすめ市販ホワイトニングステイン除去アイテム:オーラルケア アパガードリナメル
  8. おすすめ市販ホワイトニングステイン除去アイテム:ナチュラルホワイト ラピッドホワイト ブライトスティック
  9. ステイン除去で気を付ける注意点
  10. ステインを除去して白い歯の笑顔美人になろう
ステインは、毎日の食事や飲み物などから、少しずつ歯に付着していき、だんだんと、歯をくすませて、茶色くしてしまいます。いつまでも綺麗な白い歯でいたい方にとっては、ステインは大敵ですから、定期的にステインを除去するケアをしていきましょう。白く輝いている歯は、笑顔に自信が持てますし、人から見てもさわやかで清潔感があって、好印象なので、是非、白い歯をキープしていきましょう!
ステインの原因になるのは、カフェインやタンニン、ポリフェノール、ウコン、調味料のケチャップや、ソース等が原因に挙げられます。毎日飲む飲み物の中に、意外と多く含まれているので、歯は簡単に着色される原因になってしまいます。コーヒーや、紅茶、緑茶、カレー、ワイン、チョコレートなど、毎日の生活を潤して楽しくしてくれる食べ物や飲み物の中に、実は歯を着色させる原因が沢山含まれていました。もしも、これらの、歯に着色しやすい成分を常に摂取しているならば、定期的に歯のステインを除去しておくことが必要になるでしょう。放っとくと、加齢とともに、落ちにくくなり、磨いただけでは歯の白さを取り戻しにくくなりますので、是非、こまめなステインケアをすることをおすすめします。
着色が強いもの、色が濃い食べ物を食べたときは注意が必要です。これらは、歯に着色しやすいので、食後は歯に汚れが長時間付いたままにならないように、口をすすぐことをおすすめします。飲料水を、麦茶や、お茶などにしていると、歯にステインが付きやすくなります。出来ればミネラルウォーターなどを飲むようにして歯の着色を防ぐ工夫をすると良いでしょう。歯の表面に歯ブラシを小刻みに動かして優しく歯を磨く、歯磨きも効果的です。煙草を吸っていると、煙草のヤニなどが、強力なステインになりますので、白い歯になりたいなら、控えたほうが良いでしょう。唾液の分泌量が少ないと、口腔内の乾燥が進み、ステインが歯にとどまりやすくなり、簡単に着色してしまいがちです。唾液の分泌量が多くなるように、ガムを噛んで分泌を促すと良いでしょう。こまめに水分補給をすると、新陳代謝が良くなり、唾液の分泌も促されるので、ステイン汚れが付きにくくなるでしょう。
これから、着色してしまった歯のステインを綺麗に落とす方法についてご紹介します。歯医者さんでステインをすっきりと除去することが出来ますよ♪憧れの白い歯を目指して歯のケアをしていきましょう!

歯医者さんでステイン除去方法①クリーニング・PMTC

歯医者さんでは、保険適用で、歯のクリーニングをしてくれます。保険適用ですから、費用も一回3,000円程度でクリーニングをしてもらえます。着色汚れを落とせますし、歯に虫歯がないか、歯の健康状態もみてもらえますので、おすすめです。一方で、PMTCは、保険適用外で、自費診療になりますが、機械を使ってしっかりと強力に歯の汚れを落として、磨いてもらえます。PMTCを定期的に繰り返していくことで、歯の表面がつるつるになっていきますので、着色も汚れも付きにくくなります。費用は、自費なので、上下の歯を合わせて1万円前後しますが、歯周病や、虫歯の早期発見等メリットが多いのでおすすめです。クリーニングのあとに、着色していた茶色い歯が白くなっているのを鏡で見て、思わず笑みがこぼれるでしょう。

歯医者さんでステイン除去方法②オフィスホワイトニング

歯医者さんで専用の液剤を歯に塗布し、専用のライトを当てて歯のホワイトニングをすることが出来ます。一度の施術で数段階明るさを上げる効果があり、手軽に出来るので、人気のあるホワイトニングです。オフィスホワイトニングは、保険適用外で、自費扱いになりますので、医院によって金額が違います。施術前に、金額をしっかりと確認しておきましょう。人によっては、一回で効果が出る人や、5回以上通って効果が出たりとまちまちです。即効性はありますが、逆に、白い歯の持続力は短く、色が戻りやすい傾向があります。10,000円から50,000円前後でオフィスホワイトニングが出来ます。

歯医者さんでステイン除去方法➂ホームホワイトニング

歯医者さんで専用のマウスピースを作り、自宅でホワイトニングをする方法です。毎日、マウスピースに専用の液剤を注入して、一定時間装着していることで、歯を徐々に白くすることが出来ます。効果が出るまで、2週間以上かかることもあり、気長に歯を白くケアできる方におすすめです。即効性はありませんが、白い歯の持続力は長めです。10,000円~30,000円前後でホームホワイトニングが出来ます。
歯医者に通っている時間がなかなかとれない、出来れば手軽に自宅でホワイトニングをしたいという方に向けて、自宅でホワイトニング出来るおすすめのステイン除去方法をご紹介します♪

自宅ステイン除去方法①ステインを落とす歯磨き粉を使う

歯の表面に着色したステインは、ステイン除去研磨剤を歯ブラシに付けて磨くだけで簡単に、汚れを落とすことができます。いつもの歯磨きのように動かして、簡単にステインを除去できるので、気軽に試しやすい方法です。荒い粒子の研磨剤なので、やさしく擦るだけで落ちます。

自宅ステイン除去方法②ステインクリーナーを使う

ステインクリーナーは、ゴムやスポンジ状の先端に、研磨剤が付いているので、気になるステイン汚れの歯に、くるくると円を描くように動かして、ピンポイントに磨くことで白い歯にすることが出来ます。金額は、500円~3,000円前後のものがあります。使いやすく、歯が白くなると好評です。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/310pxFrROvL._AC_US240_FMwebp_QL65_.jpg
毎分200万回の超音波とイオン効果で、頑固でしつこいステイン汚れを徹底的に除去してくれます。歯茎や歯間の細かい汚れやも強力に除去してくれます。洗い上がりはすっきりとした感覚で、プラークの無い清潔な白い歯に整えます。23,333円(税抜)です。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/410+boFFRxL._AC_US240_FMwebp_QL65_.jpg
コーヒーや、ワイン、お茶などでついた着色汚れに、配合されたPEG-8・PVPの効果でやさしく浮き上がらせて除去し、白くてきれいな歯に導いてくれます。歯の表面を整えてくれる効果があり、使い続けていくことで歯垢やステインが付きにくくなります。やわらかな歯磨き粉で、口の中で滑らかに溶けて、使いやすいです。刺激が少なく、歯にツヤが出てきます。120ℊ入りで、2,095円(税抜)です。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51lySY5acLL._AC_US240_FMwebp_QL65_.jpg
気になる歯の着色汚れを綺麗に取り除くことが出来ると評判の、ブライトスティックは、毎日の歯磨きの時に専用の液剤を塗るだけで、簡単3ステップ効果が発揮されて、ステインを浮かして取り除き、歯本来の白さに導いてくれます。二週間使い続けた後には、白い歯を実感することが出来ます。顔の印象が明るくなる白くて美しい歯を手に入れましょう。2,900円(税抜)です。
ステインをとれば白くなると思って、ゴシゴシこすったり、何度もホワイトニングをしたりすると、歯の表面を傷めてしまう原因になるのでやめましょう。使い方や、使用量は、必ず取扱説明書をよく読んで使用しましょう。
白い歯で笑顔を作ると、パッと華やいだ明るい印象になります。憧れの白い歯を手に入れて、笑顔美人になりましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/84/84dcdbe6ad4c427f06b7c3106d0e2254_t.jpeg