V0c0xgaizn0z3f7yx0o5

ヘアスタイル・アレンジ

CATEGORY | ヘアスタイル・アレンジ

ピンクのインナーカラーはボブにおすすめ!おしゃれ髪印象間違いなし!

2018.07.31

いつものボブスタイルを、イメージチェンジしたい方必見です。インナーカラーにピンクを使うことで、普段のボブスタイルが、おしゃれにきまりますよ。これから、ピンクのインナーカラーを使って、おすすめの可愛い髪型10選をご紹介します。おしゃれ印象間違いなしです。

  1. お洒落にヘアスタイルが決まるインナーカラー
  2. ボブスタイルにピンクのインナーカラーを合わせてお洒落になろう
  3. おしゃれインナーカラー①黒髪ボブ×ピンク
  4. おしゃれインナーカラー②茶髪外はねボブ×ピンク
  5. おしゃれインナーカラー➂茶髪ボブ×ピンク
  6. おしゃれインナーカラー④茶髪ふんわりボブ×ピンク
  7. おしゃれインナーカラー⑤長め茶髪ボブ×メッシュピンク
  8. おしゃれインナーカラー⑥外はね茶髪ボブ×フェミニンピンク
  9. おしゃれインナーカラー⑦たっぷり茶髪ボブ×2色ピンク
  10. おしゃれインナーカラー⑧茶髪レイヤーボブ×ピンク
  11. おしゃれインナーカラー⑨黒髪ボブ×ピンク
  12. おしゃれインナーカラー⑩茶髪ボブ×華やかピンク
  13. ピンクのインナーカラーをしてなりたいイメージになろう
おしゃれ女子に今大人気のインナーカラーは、黒髪や、カラーリングした髪色に入れることで、お洒落で素敵な印象になります。いつもの髪色に飽きてきたら、インナーカラーで、イメージチェンジや、雰囲気を変えてみるといいですよ♪お洒落なインナーカラーって何?という方に、インナーカラーについてご説明しましょう。インナーカラーとは、髪の毛の内側の一部に、カラーリングをする方法で、髪の毛をかき上げたり、まとめ髪にしたときに少し見えて、お洒落に見えます。インナーカラーってどんな感じかいまいち分かりにくいという方に、これから、お洒落なインナーカラーのヘアスタイルをご紹介します!
軽やかなボブスタイルには、大人気のピンクのインナーカラーをカラーリングして、可愛くおしゃれにスタイリングして、女子力をアップさせましょう。ボブスタイルに飽きてしまった方にとって、ピンクのインナーカラーを入れると、さりげないおしゃれ感が出て、いつもの髪型がイメージチェンジされますよ。セルフカラーで、前髪、耳の横など、部分的にインナーカラーを試してみてもお洒落です。風で髪が動いたときや、かき上げたときに、アクセントになって女性らしい雰囲気を醸し出すことが出来ます。お洒落なピンクのインナーカラーを使ったヘアスタイルを一挙に10選ご紹介しますので、お気に入りのヘアスタイルを見つけましょう。
パーマをゆるくかけたふんわりボブに、数回、黒染めした髪にブリーチして、インナーカラーにピンクを入れました。ふんわりウエーブが、フェミニンな中にも、大人っぽくクールにスタイリングを決めてくれます。髪の毛をかき上げたときや、風にふかれたときに、ピンクのインナーカラーが華やかに見え隠れして、顔色を明るく彩ります。ピンクをしっかり入れたい方には、少し重めのボブがお似合いです。
やさしい印象の長めの外はねボブには、春らしく透明感たっぷりのブルーアッシュをベースに、すくみ感のあるピンクのインナーカラーを入れました。インナーカラーにピンクを入れてみたいけれど、さりげなく入れたい方に、是非おすすめのヘアスタイルです。耳に髪の毛をかけたときに、インナーカラーのピンクがチラッと見えて、おしゃれにフェミニンなイメージを作ることが出来ますよ♪落ち着いた女性らしいヘアスタイルにまとまります。
いつもの短めのボブスタイルに、表面をブラウンに染めた後、内側にたっぷりとインナーカラーのピンクを入れました。春に向けておすすめのインナーピンクカラーです。ボリュームのあるボブスタイルですが、軽やかな配色なので、重たくならず、ガーリーで可愛らしくスタイリングが決まります。耳かけスタイルで、ピンクが見え隠れして、顔周りを華やかに彩ってくれます。アレンジもしやすいカラーデザインで、おすすめですよ。
明るめの茶髪にカラーリングした髪色に、毛先だけピンクのインナーカラーを入れました。毛先にパーマをかけて、ふんわり感を出した後、肌色に馴染むピンクカラーをのせて、軽やかなイメージのあるヘアスタイルに仕上げました。重めのボブスタイルですが、髪色ベースが明るめの茶髪なので、重たく見えないので、前髪をおろして可愛らしい雰囲気を作りましょう。女性らしい柔らかな印象になれて、おすすめのヘアスタイルです。
たっぷりとした定番のボブスタイルに、部分的に見えるようにピンクメッシュを入れました。髪の内側にもインナーカラーでピンクが入っていて、髪色をふんわりと可愛くしてくれます。前髪側に分かりやすく、ピンクメッシュを入れて、ヘアスタイルのポイントにしました。ハーフアップなどのヘアアレンジをした時に、内側のインナーピンクカラーが見えて、さらにおしゃれ感満載です。ガーリーでおしゃれな印象に仕上げたい方におすすめです。
茶髪ボブの毛の量を軽くして、毛先にピンクを少しだけ入れたさわやかな印象のヘアスタイルです。外はねボブの間からチラッと見えるピンクが、かわいらしさを倍増してくれます。前髪にもピンクのインナーカラーを少しだけ入れて、少し見える程度にして、涼やかな印象を与えるスタイリングになりました。いつものボブスタイルを涼しげで、夏っぽいヘアスタイルにしたい方におすすめのヘアスタイルです。
重めの茶髪ボブに、なんと2色のピンク色のインナーカラーでアクセントを付けました。左と、右で、ピンクの色が違います。毛先にピンクを入れているので、顔色を明るく見せて、可愛らしい印象に仕上げてくれます。もちろん、内側にピンクのインナーカラーをいれてありますので、まとめ髪にしたときに、ピンクが見え隠れしてとってもお洒落です。前髪は重めのスタイリングに仕上げて、毛先のピンクが目立つようにしました。印象的に見えたい方におすすめです。
ゆるふわパーマがかかったレイヤーボブに、サイドだけインナーカラーのピンクをいれました。顔周りに入れた華やかなピンクの色で、女性らしいナチュラルな印象を与えるボブスタイルに仕上がっています。前髪は流れるようにスタイリングすると、流れるような動きのある雰囲気が強調されて◎です。ふんわり個性的なヘアスタイルになりたい方におすすめのヘアスタイルです。
重めの黒髪ボブに、毛先だけピンクのインナーカラーを入れました。黒髪にインナーカラーのピンクを入れると、とってもきれいに映えるのでおすすめですよ♪前髪は軽めにアレンジして、短めにするとかわいらしさと女性らしさが強調されます。髪の毛をおろしている時は、あまりピンクが見えませんが、ヘアアレンジをすると、ピンクのインナーカラーがより強調されて、軽めのボブスタイルに見えますよ。ヘアアレンジが楽しいピンクのインナーカラー使いをしたい方におすすめのヘアスタイルです。
シンプルな長めの茶髪ボブに、華やかなピンクのインナーカラーを入れた、まとめ髪に最適のボブヘアーです。顔の両サイドに、分かりやすくピンクのメッシュを入れているので、髪の毛をおろしているときに、ピンク色のインナーカラーが見えて、ガーリーな印象を与えてくれます。ハーフアップの時に、編み込にすると、ピンクのインナーカラーが綺麗なアクセントになり、一味違った編み込ヘアを完成させてくれます。横からも、後ろからも見るととってもキュートなまとめ髪が完成するので、普段のまとめ髪を変えたい方におすすめのヘアスタイルです。
おすすめのピンクのインナーカラーのヘアスタイルを一挙にご紹介してきました。普段のヘアスタイルに飽きたら、是非、黒髪や、茶髪に、明るさの違うピンクのインナーカラーを入れてみて、華やかで、大人っぽい、女性らしいヘアスタイルを完成させましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c6/c678136d29690ab9eb5f9d45fca79a89_t.jpeg