Zn2swjvdsetesdfwpolm

肌質

CATEGORY | 肌質

突然手にぶつぶつが出来るのはなぜ?その原因と対処法まとめ

2018.03.06

みなさんは、突然手にぶつぶつしたものができた経験はありませんか?今回は、そんな手のぶつぶつの原因や、対処法を詳しく紹介します。これから突然ぶつぶつができても、もう怖くない!手のぶつぶつに悩んだ経験のある人は、必見ですよ。

  1. 手のぶつぶつの正体は?
  2. 手のぶつぶつ!種類別にみる原因と対策法
  3. 手のぶつぶつ①「手湿疹」の原因
  4. 手湿疹の対策/ケア方法
  5. 手のぶつぶつ②「接触性皮膚炎」の原因
  6. 接触性皮膚炎の対策/ケア
  7. 手のぶつぶつ③「手水虫」の原因
  8. 手水虫の対策/ケア
  9. 手のぶつぶつ④「掌蹠膿疱症」の原因
  10. 掌蹠膿疱症の対策/ケア
  11. 手のぶつぶつ!出来る前にできるケア
  12. ユースキン製薬 ユースキンA
  13. ロコベース ロコベースリペアクリーム
  14. 突然手にぶつぶつが出来るのはなぜ?まとめ
Ly80cbvgswulxmkg3eao
手に突然できてしまうぶつぶつ。その正体は一体なんなのでしょうか?実は一言に「ぶつぶつ」と言っても、考えられる可能性はたくさんあります。よくできるぶつぶつとしては、乾燥した時期などにできやすい「手湿疹」、アレルギー症状の1つである「接触性皮膚炎」、そして手だけではなく、足にも症状のでることのある「手水虫」、また「掌蹠膿疱症」の可能性も否定できません。
Pdgrtjkkew5iip4cj8tu
今回は4つの手のぶつぶつを紹介しましたが、それぞれの種類における原因と対策法を詳しく見ていきましょう。原因を見れば、自分の悩んでいる手のぶつぶつがどれに当てはまるかが分かるかもしれません。
手湿疹は、強い痒みを感じることが多いですが、原因には手の肌にかかるストレスだと言われています。例えば、皿洗いの際などか幾度となく強い刺激のある洗剤に触れたり、紙やタオルなどにもよく触れる人は、それらの対象物のせいで手の肌表面の皮脂や角質を薄くしてしまいます。皮脂などは本来肌の表面を刺激から守ってくれる役割があるため、これがなくなるせいで湿疹ができ、痒みを感じるのです。
Vcocon4vaccsgtd3isgy
手湿疹の場合は、敏感肌やアトピー体質の人が特にかかりやすいようで、これらの体質を持つ人は非常に肌が弱いことが特徴です。小さな刺激でも、大きく反応してしまうため、容易に手湿疹としてぶつぶつができてしまいます。
Gnptzoaheurneu9crmmk
手湿疹が既に出来てしまっている人は、早めに皮膚科を受診することがおすすめです。既にぶつぶつの状態で痒みなどが出ている場合は、通常の肌より何倍も敏感な状態になっています。専門家に見てもらい症状に適した薬をもらいましょう。
Ypnxzokeniga4xwblhlq
病院に行く時間がない!という人は、市販でも手湿疹用の薬が販売されています。代表的なものはオイラックスPZリペア軟膏(第一三共ヘルスケア)メンソレータムメディクイック軟膏R(ロート製薬)の薬でドラッグストアでも購入できるので、病院に行くまでの間の症状を緩和させたい人にはおすすめです。
Vatfved6x6qnxgur0rgt
手湿疹の起こりやすい人で、現在症状は出ていないという人には、予防ケアとして、ハンドクリームやオイルで肌の保湿を気をつけることがおすすめです。肌表面が乾燥している状態では、色んな刺激を受けやすく、手湿疹につながる恐れがあります。そのため、クリームやオイルで表面に膜を作り、手湿疹を起こさない工夫にも心がけましょう。
V7w02bkwgpshk1npt82g
接触性皮膚炎は、体が金属やゴムなどの物質にアレルギー反応が原因となって、ぶつぶつと出てきます。その他にも、洗剤や石鹸の成分に反応して、炎症が起こることもあるので注意が必要です。接触性皮膚炎の中でも、ぶつぶつが最終的に水ぶくれのようになり、破れることがあるという時は、観葉植物などが原因として疑われることもあります。
Qvwhczlez6hdguxdag1e
接触性皮膚炎は、自分の皮膚が何に反応しているのかを確かめる必要があります。そのため、医療機関で、何にアレルギーがあるのかを確かめるパッチテストを受けたほうが良いでしょう。原因物質が分かれば、日頃の生活でそれを取り除くことができますし、もうぶつぶつに悩まされる心配もありませんね。既に手にぶつぶつが出来てしまっている場合は、ステロイド軟膏を塗ることで症状を緩和させることができます。
Wqiuxcq391eqkcbg78pn
手のぶつぶつ意外にカサカサ乾燥したような状態になり、皮膚が剥がれたりボロボロとなりやすい場合は、手水虫の疑いがあります。水虫といえば、足にできるイメージが強いですが、実は手にもできるのです。この水虫の原因は、真菌というカビの一種である白癬菌が原因となっています。これらは、高い気温で湿気の多い場所を好んで繁殖するため、特に靴下などで蒸れることの多い足にできやすいのです。
S7z8o4uoqtmpeiwqjomx
では、手水虫はどのようなメカニズムでできるのでしょう?一番多い原因としては、水虫に感染した足を直接手で触ることです。他にも、自分は足に水虫を持っていないという人では、水虫にかかっている人の靴下を触ったり、スリッパを共有することも手水虫の感染ルートとして考えられます。
Siptinjtkdnpkg6v8kwl
接触性皮膚炎の場合は、ステロイド軟膏が症状を緩和させると説明しましたが、手水虫の場合は、ステロイド軟膏は使ってはいけません。水虫の白癬菌という真菌が原因なので、必要なのは抗真菌薬。ステロイド軟膏では、逆に症状を悪化させてしまう可能性もあるので要注意です!
掌蹠膿疱症では、手だけではなく、足の裏にも小さな水ぶくれが発生し、黄色っぽいぶつぶつになるのが特徴です。これは、自然と剥がれてきます。掌蹠膿疱症の原因は分かっていませんが、統計的に歯周炎、中耳炎、金属アレルギーなどを持っている人に多いというデータがあるようなので、それらと何かしら関係があるのかもしれません。
Genctosq1u7espz0szni
掌蹠膿疱症の場合は、接触性皮膚炎と同じようにステロイド軟膏で症状を緩和させることができます。しかし、何度も何度も症状を繰り替えず場合は、皮膚科などの専門機関で原因を調べてもらいましょう。
Yyy4swjn6f7wnbe9fja9
様々な手のぶつぶつの種類を紹介しましたが、もっとも身近に起こりやすいのは、手荒れなどで起こる手湿疹でしょう。また、他の手のぶつぶつであっても、普段から手の保湿などに気をつけておくことで、症状を悪化させないケアを行うことができます。そこで、手の保湿におすすめのアイテムを紹介します!
手だけではなく、全身の保湿ケアに使用できるユースキンAはロングセラーの大人気商品です。手水虫などを治す力はありませんが、手荒れによる手のぶつぶつや、あかぎれなどを高い保湿力でしっかり防いでくれます。また、冬になると気になるかかとの乾燥にも効果的!
中性洗剤で手が荒れてから寝ている最中に無意識に掻いてしまって手が悲惨な状態の時期がありました ワセリンはベタベタするだけで効かず、期待せずにこれを使用してみてから手の荒れが無くなって元のすべすべ肌に戻りました!

高い保湿力で肌に潤いを補給するだけでなく、バリア機能を高めてくれる成分で手の皮膚の免疫をグッとあげてくれるのは、ロコベースリペアクリーム。乾燥から手の荒れやすい人でも、しっかり潤いをキープ。色んな刺激方手を守ってくれます。また、水分にも強いため、皿洗いなどの手荒れの心配もありません。
酷い手湿疹で皮膚科へ通ってるんですが、職場の取引先の方に教えてもらい購入しました 高値ですが、本当に酷い手荒れの方は買ったほうがいいです いつも、液体絆創膏やフィンガーキャップなどを駆使している指先がかなりしっとりしました

今回は、手湿疹を始めとする手のぶつぶつの種類や、原因、そして対処方法などについて紹介しました。最も多いのは、手荒れなどによる手湿疹ですが、今回紹介した他の症状の可能性もありますので、長く続く場合や、痛み、痒みがひどくなった場合は、すぐに専門機関に相談するようにしましょうね!また定期的に手湿疹を起こす人は、日頃から保湿クリームなどでケアを行うようにしましょう。